FC2ブログ
2024年03月02日 (土) | Edit |
今朝はマイナス4℃まで冷え込んだ。
残っていた雪がガチガチに凍っていた。
朝食の後、外に出てみたが冷たい風が吹いていたので、気温が上がるまでリハビリウオーキングは見合わせた。
時間ができたので、剪定した庭木の枝を燃やしやすいように細かくする作業をしようと思ったが、これも寒いので後回しにした。
11時近くになって気温が3℃まで上がってきたので、防寒対策をしてリハビウォーキングに出かけた。
向かい風を受けながら歩くと結構寒さが厳しかったが、追い風になれば太陽を浴びながらの歩きになるので寒さは感じなくなった。
晴れて浅間山がクッキリ見えたが、もう白い雪に覆われていた山腹が解け始めて黒い地肌が見え始めていた。
なかなか北アルプスのような山容にはならない。
リハビリウオーキング 今日の浅間山
午後から見合わせていた剪定枝の細分化の作業をした。
一昨日カインズで買ってきたハンディチェーンソーを使った。
コメリで買ったハンディチェーンソーに比べるとおもちゃのようだが、細かい枝を切るには軽くて作業が捗った。
ただ、小さな枝が食い込んで2回もチェーンが外れ、そのたびに分解して直さなければならなかった。
使い慣れないせいもあるので、これから使いこなせるようにしなければ・・・。
ただ1時間半で作業を終わりにした。
まだ山ほど剪定枝が残っているが、ここで無理をしてまた腰を痛めると、明日からの旅行に差し支えるので作業を中断した。
畑仕事を始める3月下旬までに燃やして片付ければいいので慌てないことにした。
ハンディチェーンソー 剪定枝の山
明日から2泊3日で北陸旅行に出かける。
去年のうちに申し込んでいたツアーだ。
元日の能登半島地震の被災状況を見て、キャンセルも考えたが、旅行に行くのも支援につながるかもしれないと思い、出かけることにした。
しばらくブログはお休み、後日まとめてアップする。
2024年03月01日 (金) | Edit |
昨夜から降り始めた雪が朝6時に目を覚まして外を見た時にはまだ降っていた。
何時かはわからないが、今季2度目の除雪車の出動があった。
除雪したあとにも雪が積もっていた。
朝の雪① 朝の雪②
雪に慣れていない長女の運転が心配で電話したら、これから出勤するというので職場に着いたら電話するように言った。
7時半に無事着いたという電話がありホッとした。
9時ごろには雪は止んで青空が出てきたので、我が家とヤマちゃん家の駐車場周りの雪かきをした。
腰の状態は回復してきているので、雪かきも調子よくできた。
今度の雪は水分が多いので重たかった。
水分が多い分、日に当たると溶けるのが早かった。
午後には駐車場にほとんど雪が残っていなかった。
駐車場の雪かき ヤマちゃん家の駐車場 午後の駐車場
雪かきを終えた後、少し風があったが気温が上昇してきたのでリハビウォーキングに出かけた。
防寒対策をしっかりしてスタートしたが、途中で汗ばむほどになった。
さすがにまだ他に歩いている人は見かなかったが、道路は除雪されていて歩けないところはなかった。
1時間ほど歩いて家に戻った。
除雪車で畑の道路際のスイセンの新芽がまた削られていないか心配して見に行ったら、無事だった。
もう5㎝も伸びていた。
リハビリウオーキング スイセン
午後3時に接骨院に行った。
午前中にウオーキングの時には雲に隠れていた浅間山がまた雪化粧した姿を現していた。
今度の雪もすぐ溶けてしまいそうだ。
接骨院からの浅間山
施術してもらった帰りに、今描いている農道の風景の雪が積もっている景色の写真を撮りに行った。
夕方、会員展を終えて戻ってきたその「農道を行く」の絵の空や、道の陰の部分などを修正した。
続けて、「黄昏」の絵の手直しもした。
全体的にさらに暗くした。
雪の農道 農道を行く 「黄昏」の絵の手直し
今日は昨夜に続き、朝から夜まで大谷翔平の結婚に関するインタビューがニュースになった。
国会では2日目の政治倫理審査会が開かれたというのに・・・。
自民党のごまかし答弁を聞かされるより、大谷の率直な言葉のほうが心地よく感じるのは仕方がないことだ。
2024年02月29日 (木) | Edit |
今日は4年に一度の閏日。
ニュースで今日生まれた赤ちゃんを紹介していた。
母親になった女性は、できればこの日は避けたかったと言っていたが・・・。
朝日新聞の天声人語では、閏日生まれの作家辻村深月が小学生の8歳の時、教師から「まだ2歳だね」と言われ「うれしい気持ちになった」と紹介していた。
今年喜寿を迎えるジイとバアの年齢になると、閏日に生まれた人は、まだ二十歳前ですと言えるのを羨ましくさえ思える。
今朝は久し振りに冷え込んで外気温はマイナス5℃まで下がっていた。
ただ晴れているので気温はどんどん上昇した。
10時から文化会館で文化協会のミニ文化フェスティバルの搬入、飾り付けがあるので9時半前に家を出た。
今年は文化協会の絵画部会の部会長を彩明会の会長がやっているので、少しでも補佐できるように早めに行った。
ジイの後を引き継いでくれたAさんがすでに会場にいて一人で段取りをしていた。
絵画部会を構成する4グループが展示する作品を持参して10時ごろにはほぼ揃ったので、飾りつけを開始した。
彩明会の会員展で使った額を吊るすワイヤーなど残してあったので、飾り付けはスムーズに進み11時前にはすべて終了して解散となった。
思った以上に早く終わったので、帰りに小諸のカインズに行って買物をするのをやめて、家に戻った。
午後から天候が変わる予報だったので、家に戻ってすぐリハビウォーキングに出かけた。
気温はもう10℃近くになっていて、上着もライトダウンでも寒く感じなかった。
毛糸の帽子も止めて普通のツバヒロ帽子にした。
1時間強歩いて少し背中が汗ばんでいた。
リハビリウオーキング
家を出るときには、まだ喜多池が久し振り結氷していたが、戻った時には完全に融けていた。
浅間山の雪も半分以上融けていた。
冬の季節時々八ヶ岳の東側に発生するレンズ雲も出ていた。
喜多池 今日の浅間山 レンズ雲
午後は、梅野記念美術館で開催されているみまき絵画会の会員展と、上田クロニコル「上田・小県洋画史100年の系譜」特別展を観に行った。
みまき絵画会の入口のところで、一昨年上八重原自治会の役員を一緒にやったSさんに会った。
みまき絵画会の会長を長くやっていた人なので、会員展を鑑賞中案内してくれていろいろ教えてもらった。
さらに特別展のほうも彼の知っている小県郡の画家たちのことも聞きながら鑑賞することができた。
終わった後にはロビーでコーヒーをご馳走になってしまった。
梅野美術館① 梅野美術館②
梅野記念美術館のあと、予定していた買物をするため、今度は上田のカインズまで行って買いたかったハンディチェーンソーやブースターケーブル、防災用の水タンクなどを買った。
帰りにいつもの給油所でガソリンを給油した。8円の割引値段でもリッター176円だった。
もう今年はずっと全国最高単価を維持している、嬉しくない記録だ。
夜になって雪が降り始め、庭や畑も真っ白になり、大雪注意報も発表された。
2024年02月28日 (水) | Edit |
今朝のワイドショーは、ドジャースに移籍した大谷翔平がオープン戦初出場で早速ホームランを打った、という話題で持ちきりだった。
去年シリ-ズ終了前にけがで出場しなくなってから久々の実践参加だったので、ひじの手術やリハビリの進捗状況など注目されていた。
その注目や不安視を払拭するような見事なバッティングだった。
ファンの期待に応えて結果をすぐに出せる大谷はただものではない・・・。
朝一の気温はマイナス1℃、晴れているが風があったので、午前中はなかなか気温が上がらなかったので、リハビリウオーキングは午後に後回しした。
午前中、ジイ小屋でF50号の画用紙を貼る型枠づくりをしたが、小さなネジ釘を打つ電動ドライバーの穂先が見当たらず、作業は途中で中止した。
午後1時過ぎから隣のミッチャンを誘って3人でリハビウォーキングに出かけた。
午後になって気温が4℃まで上がった。
午前中浅間山の山頂付近に雲があって、クッキリ見えていなかったが、午後にはその雲も取れてよく見えた。
昨日山頂付近まであった雪が一日でだいぶ溶けていた。
まだ浅間山の活動期が続いているので地熱も高いのだろう。
今日は、時々緩急をつけて歩いた。
1時間以上歩いたので8,000歩台になっていた。
歩き始めの向かい風の時は寒く感じたが、帰りは風に背中を押されているようで楽に歩けた。
リハビリウオーキング 今日の浅間山
ウオーキングから戻った後、先日の大雪で浴室の上の樋が氷った雪で押し下げられてので、カナヅチやバールを使って元に戻した。
園芸用脚立を出したついでに、駐車場の屋根の樋に溜まった落ち葉なども掃除した。
樋① 樋②
午後4時にバアの歯医者の予約が入っていたので、3時半に家を出てバアを歯科医院まで送った。
45分ほどで治療が終わったので、あまり待たされずに済んだ。
夜は、サッカー女子のパリオリンピック最終予選決勝戦を観た。
今回は布陣も変えて臨んだので幸先よく前半で1点、後半にも1点加点して楽勝ムードになりかけたが、すぐに1点を返されてしまった。
残りアディショナルタイムを含めて15分ほどはハラハラドキドキだった。
暗い話ばかりのニュースの中で、オアシスのようなスポーツのニュースが続いた。
2024年02月27日 (火) | Edit |
今朝の天気は分厚い雲に覆われて薄暗かった。
明け方まで雪の予報が出ていたがほとんど降った形跡はなかった。
やれやれと安心したのも束の間まもなく雪が降り始めた。
8時ごろから景色が霞むほど横殴りの雪になり、あっという間に庭や畑が白くなった。
写真は8時半の家の中から見える外の様子。
朝の雪
急用ができて10時過ぎから佐久に出かけた。
道路にまで雪が積もっていなかったのが幸いだった。
東御市内や小諸市内までは雪が降り続いていたが、峠を越えて佐久市内に入った途端に、青空が広がっていた。
田んぼや畑に積もっている雪の量が東御市内と比べて少なかった。
用事を済ませ12時前に戻ってこられたので、長女の家に寄ってガレージ倉庫を調べたらブースターケーブルが見つかった。
これは長女の家用にしてもう一つ我が家用に買うことにした。
午後には陽射しも出てきて、強風にあおられて畑の雪もすっかりなくなった。
午後の景色
午後3時に接骨院に行って施術をしてもらった。
ちょうど長女が夜勤明けで家にいるというので、施術の後はコーヒーをご馳走になった。
先日、大容量のエアコンを取り付けたというので、いる間暖かく過ごすことができた。
来月は驚くほど電気料金の請求があるかも、と脅かしてしまった・・・。
明日開催予定だった政治倫理審査会は、延期されるようだ。
非公開を主張する自民党は、最早国民の声すら聞き取れないほどになってしまったようだ。
裏金問題の真相を明らかにできない悪事に使ったということを言っているようなものだ。
この後の総選挙でまだ政権党でいられると思っているのか?
国民を馬鹿にするにもほどがある。
フランスのマクロン大統領がNATOの一部の国の地上軍のウクライナ派遣の可能性に言及した。
まだ牽制球に過ぎないが、露欧戦争に拡大する懸念が出てきた。
これ以上の戦禍の拡大は地球滅亡の危機になる。
ロシアのウクライナ侵攻を止められる政治家や国はいないのか、悲しいかな、多くの人命が犠牲にならないと戦争が終わらない歴史がある。
2024年02月26日 (月) | Edit |
昨夜の雪はあまり降り続かなかったのか、今朝はあまり雪が積もっていなかった。
木の枝にも雪がほとんど残っていなかった。
雪かきをしないで済んだのが何よりだ。
だいぶ腰の痛みが和らいできたところなので、今はあまり刺激したくない。
起きた時、室内が14℃まで下がっていた。
昨夜から今朝にかけて暖房が点いていなかった。
先週余りの暖かさで、1週間自動タイマーのうち日曜日の夜から月曜日の朝まで暖房が点かないよう設定し直したのを忘れていた。
明日も点かないようになっていたので、設定し直した。
今日はバアの東御市民病院内科の3か月に一度の検診の日なので、10時に着くように家を出た。
家を出る前に浅間山が姿を見せていたので急いで写真を撮った。
一昨日の雪は、山麓に降って浅間山にはあまり降っていないようだったが、昨日の雪は山頂まで真っ白にする降り方だった。
今日の浅間山
病院までの道路もほとんど雪が無くなっていて走るのに支障がなかった。
10時にバアを病院に降ろした後、車で数分のところにあるコメリで診療が終わるまで待つことにした。
そこで1時間半ほど時間を潰したが、一向にバアから電話がかかってこなかった。
ようやくLINEが入ったが、まだ診察室に呼ばれていないという報告だった。
11時45分になったのでしびれを切らせて病院の駐車場まで行って終わるのを待った。
6分後にバアから診察が終わって会計待ち、という電話が入った。
バアと合流した後、近くのベイシアに行って昼食を買った後、行きつけの薬局で薬を処方してもらって家に戻ったら1時近くになっていた。
午後2時前にカミちゃんから電話があって近所の人が車のバッテリーがあがってしまってエンジンがかからなくて困っている、という連絡だった。
すぐ行こうと思ったが、物置に置いてあるはずのブースターケーブルが見つからなかった。
ヤマちゃん家のブースターケーブルを借りて急いで近所の家に行った。
そこの家にブースターケーブルがあったのでそれを使って繋いだ。
すぐに車のエンジンがかかって問題解決だ。
家に戻ってもう一度ブースターケーブルを探したが見つからなかった。
あとでもう一度探して見つからなければ買ってこなければ・・・。
いざというときになければ困るものだ。
夕方1時間ほど、ジイ小屋で「黄昏」の絵の手直しをした。
夕焼けの色や畑の土や草の色を重ねて暗くした。
先日修正するため色を落とした道路の一部も塗り直した。
まだまだ色が足りない気がしている。
「黄昏」の絵の手直し
2024年02月25日 (日) | Edit |
今朝7時に起きて外を見ると雪が積もり始めていた。
いつから降り出したかはわからないが、あまり積もっていないので明け方からだろう。
こんな天気では何もすることがない。
お昼までテレビをみたり新聞を読んだりして過ごした。
12時前までには庭や畑が雪で覆われるようになった、庭の木の枝にも積もり出した。
写真は午前8時と、11時50分のリビングから見える雪の状態だ。
降っている雪は湿り気の多いボタン雪なので、除雪車が出動するほど道路には積もらない。
朝8時の雪 昼の雪
朝の猫ご飯の時に来ていなかったクロリンがお昼前に重役出勤してきたので、バアがご飯をやっていた。
朝ご飯を食べたチビやハナもその様子を眺めていた。
猫たち
午後3時から彩明会の会員展の顧問による出品作品に対する講評があるので、2時半に家を出た。
駐車場に入れてあるのに、車の屋根やリアガラスには雪が積もっていたので、除雪してから出かけた。
途中の道路は雪が解けていたので問題なく走れた。
道路も空いているので早めに着いた。
会員展の来場者数は、6日間で200人だった。
期間中天候不順が続いたが、これだけの人が見に来てくれたのは有難い。
講評
4時に片づけを始めて30分で終わり解散となった。
雪が降る中、額を車に積み込むのに手間取ったが手伝ってくれる人もいてなんとか積み込んで家に戻った。
日没頃から雪が止んだが、また夜になって降りだした。
9時ごろ外に出てみると、庭木の枝や葉に雪が積もって真っ白になっていた。
夜の雪
2024年02月24日 (土) | Edit |
今朝は久し振りに陽射しがある朝を迎えた。
気温はマイナス3℃だった。2日ほど最低気温と最高気温がマイナス1℃からプラス1℃の間だったので、それに比べれば冷えているが、昨日降った雪はほとんど残っていなかった。
今日の午前中、彩明会の会員展の受付当番になっていたので、8時40分に家を出た。
家を出る前に立科町から長和町に連なる山に昨日の雪が白く積もって残っているのが見えたので写真に撮った。
それほど高くない山なのにこれほど雪で白くなっているのは珍しい。
蓼科山の雪
車に乗って文化会館に向かう途中、浅間山の山麓には、立科町の山麓よりもっと雪が積もっていた。
浅間山麓は南斜面なのにこれだけ積もるのは、南岸低気圧の影響なのだろう。
こちらでは南岸低気圧による雪を「かみゆき」と言っている。
9時から午後1時まで一人で受付当番をした。
その間に24人が来場したが、半分ぐらいは顔見知りの人だった。
ジイも水彩画をやっているおかげで移住してきたこの町で思った以上に顔が広くなったものだ・・・。
お隣のヤマちゃん夫妻も来てくれた。
午後1時過ぎに文化会館を出て家に戻った後遅い昼食をとった。
2時から、5日ぶりにリハビリウオーキングに出かけた。
少し冷たい風が吹いていたが、陽射しがあったのでそれほど寒く感じなかった。
気温も8℃ぐらいまで上がっていた。
歩くのに間が空いていたので、足の筋肉が硬くなっていて足の出が悪かった。
30分ほど歩いてやっとほぐれてきた。
ドコモのアプリで月曜日から日曜日の1週間で50,000歩を歩くと5ポイント貰えるのがある。
先週までそのポイントをもらっていたが、今週はまだ28,000歩しかいっていないので明日中に50,000歩はとても到達できない。
また来週再チャレンジだ。
リハビリウオーキング
午後になっても浅間山麓の雪がまだ残っていたので、歩いている途中写真に撮った。
その時は浅間山は雲に隠れていたが、家に戻ってきたころ顔を出した。
山麓に雪が積もっているので、山頂はもっと真っ白になっていると期待していたのに、あまり白くなっておらずがっかりした。
浅間山麓 浅間山
夕方、ジイ小屋で80号のサイズの画用紙を型枠に水張りした。
画鋲で留めていたがやはりちゃんと水張りをして紙が歪まないようにすることにした。
いままで水張りをするために画用紙全体を水で濡らしてすぐに型枠に張り付けていたが、そうすると角にシワができやすかった。
紙を濡らしてから1時間ほど自然乾燥してから水張りするとピーンと張れると聞いたのでそのようにやってみた。
以前よりはシワは寄っていないがまだ照明に当てると多少歪んでいる。
熟練するまでにはまだ何枚も失敗しそうだ・・・。
「黄昏」の絵の修正を始めた。会員展のあと本格的に取り組むつもり。
80号の紙の水張り 黄昏
夜は、女子サッカーパリオリンピック最終予選の北朝鮮戦を観た。
アウェイの試合だが会場がサウジアラビア国内ということで、歓声も聞こえてこない静かな試合だったので、あまり緊張感なく両者無得点の引き分けとなった。
28日に日本で最終戦だが、作戦を変えないと勝てない感じだった。
今日は、ロシアがウクライナに侵攻してから2年の日だ。
いまだに戦況は膠着状態で死者が増え続けている。
侵略されているウクライナは、兵士だけでなく一般市民の犠牲も数えきれないほどだ。
街の破壊の惨状はあまりにもひどい。
終わりが見えないのが辛いし、ただニュースを見るしか他に何もできないことが歯がゆい・・・。
2024年02月23日 (金) | Edit |
昨日は雪にならなかったが、今日は朝7時にカーテンを開けると外は銀世界になっていた。
気温はマイナス1℃、上空はもっと冷えているということか。
今日も最高気温は1℃までしか上がらなかった。
庭のハナモモの木の枝には正真正銘の雪が積もって白くなっていた。
昨日凍って白くなっていた畑の柿の木の枝には、雪も積もっていなかった。
朝の雪 温度計
立科町の観測所の今日の最高気温はマイナス0.1℃で真冬日になった。
風向、風速のデータが昨日の10時から休止中になっている。
計器が凍って測定できないのかもしれない。
しなの鉄道も架線が凍って昨日から軽井沢小諸間が運休になっている。
晴れないと氷が解けないので明日24日も運休すると予告されている。
明日は久々の晴れの予報になっているので、午後までには開通すると思うが・・・。
それまで代行バスがでるという。
着雪ではほとんど運休にならないのに、思わぬ伏兵がいたようだ。
雪は午後まで降り続いたが、日中はボタン雪になって地表には積もらなかった。
朝積もっていた雪も道路に雪は融けていた。
今日もリハビリウオーキングを休んだので、これで4日間ウオーキングができていない。
バアの足もだいぶ固まってきたようだ。
午前中、去年の上田支部展に応募してくれた一般の人たちに、今年の4月の支部展(公募展)に出品していただくよう案内文を作成し、印刷して封筒に詰めた。
午後2時に接骨院に行って施術をしてもらった。
午後の診療開始時間に合わせて行ったので、施術室が冷え切っていた。
接骨院からの帰りに金井商店の郵便ポストに午前中作成した案内状を投函してから家に戻った。
2024年02月22日 (木) | Edit |
今日は朝から雨が降っていた。
デッキの温度計は0℃になっているのに雪ではなく雨だった。
雪になる温度は2~3℃というのに、地表の温度より上空の温度のほうが高いのか?
朝猫ご飯をやりに行ったバアが新聞を取ろうとしたら、新聞受けの扉が凍っていて取り出すのに苦労したと言っていた。
確かにデッキに降った雨も凍っていた。
新聞受け デッキ
10時に家を出て、北御牧郵便局に行きハガキを出した後ATMで通帳記入をした。
今月振り込まれる年金も入金されていた。
その後彩明会の会員展にバアを連れて行った。
去年から新しく入会した会員が初めて一人で受付をしているので励ましに行った。
帰りに立科町のツルヤに行って買物をした。
1週間ぶりの食料調達をした。
買物から帰ってくるころから雨がみぞれに変わり、庭も白くなってきた。
雪
午後からヤマちゃん夫妻と我が家で久し振りに御茶会をした。
ここ数日天候不良などもあってウォーキングもできないし、バアなどは家に籠りっきりだった。
お隣さんも同じような状況なので気晴らしの御茶会だ。
2時間ほどおしゃべりをして気分転換を図った。
今日は2月の22日の語呂合わせでにゃんにゃんの日=猫の日らしい。
そんなことも話題になった。
御茶会が終わって外に出たら、降った雨が凍ってツバキの葉が飴細工のようになっていた。
南の畑の柿の木が白くなっていた。
こういう現象を雨氷とか凍雨というらしい。
今日は一日0℃から1℃の気温だった。
雨氷① 雨氷② 温度計

2024年02月21日 (水) | Edit |
今朝7時に起きた時にはまだ雨は降っていなかったが、間もなく霧雨となった。
9時ごろには時折傘が必要な降り方にもなったので、今日もリハビリウオーキングは休んだ。
空模様を見に外に出た時に、庭のロウバイが3割ほど咲いていたので写真に撮った。
花は陽射しがないほうがきれいに撮れる。
接写でも撮ったがそれはまたピンボケになってしまった。
ロウバイ① ロウバイ②
午後1時から彩明会会員展の受付当番だったので、12時半に文化会館に行った。
午後1時が午前の受付係と交代の時間だが、早めに着いたので交代して帰ってもらった。
午前中東京から7年前のルーマニア・ブルガリア旅行のツアーに一緒だった人が、わざわざ見に来てくれたことが分かった。
旅行の時に同じテーブルで食事をした時に絵を描いていること、日本水彩展に出品していて入選できるか心配していることなどを話した。
その人も絵を描いていてその後日本水彩展に同じように出品して入選したこともある。
旅行後は年賀状のやり取りぐらいで特にお会いすることも電話のやり取りもなかったが、毎年日本水彩展には見に行って、ジイの絵も見てくれていることは手紙で知っていた。
それにしても、彩明会の会員展のようなローカルな展覧会の情報をどこから知ったのだろうか、聞いてもみたいものだ。
もう街中で偶然会ってもわからないほど面影も記憶に残っていないのだが、もう一度お会いしてみたいと思う。
早速お礼のハガキを書いた。
午後の受付当番の間来場者は雨のせいか15人と少なかった。
2024年02月20日 (火) | Edit |
今日は彩明会の会員展の初日で絵を搬入するので、いつもより30分早く起き早めの朝食を取った。
朝食の準備を終えて一段落して外のデッキの温度計を見たら、もう11℃になっていた。
2月の朝に10℃を越えているのは、ここに越してきてから初めてのことだ。
温度計
全国的にも異常な暖かさで、25℃以上の夏日になったところもあったそうな。
昨夜から今朝にかけても暖房を点けなかったが、室温は19℃台だった。
朝ドラの終わる時間に家を出て、会場の文化会館に行った。
道路が空いていたので8時半過ぎに着いた。
9時から会場で飾り付けの作業に入った。
今年から会員が二人増えて8人になり、顧問になったH先生の作品1点も加え全部で33点を展示した。
作業はスムーズに行って10時前には終了した。
腰を痛めているので脚立に昇るときは気を付けながら昇ったが、問題なく作業ができた。
ミニコミ誌の取材もあるので11時までいたが、あとは受付当番に任せて帰宅した。
彩明会会員展① 彩明会会員展②
午後から歩いて接骨院まで行こうとしたが、風が強くなってきていたので、歩くのはやめて車で行った。
長女は仕事で不在だったので、施術の後はまっすぐ家に帰った。
今日の浅間山は連日の高温で雪が半分以上融けていた。
今夜からまた寒気がきて雨か雪が降るというので、また白くなることを期待したい。
浅間山
2024年02月19日 (月) | Edit |
昨夜の天気予報で、今日の気温も高くなるといわれていたので、床下暖房は点けないで寝た。
朝起きると室温は18.5℃と暖房を点けているときと変わらない温度だった。
デッキの温度計は7.5℃になっていた。
これで一晩で20kwぐらいは節電できた。
温度計
今日は上田医療センターの呼吸器内科の診察がある日なので、9時半に家を出た。
バアが上田城跡公園の梅が咲いたというニュースをみて見に行きたいというので、公園の近くまで送ってから医療センターに行った。
2月5日にCTで撮影した肺などの検査結果を聞いた。
2年前にコロナになってから定期的に検査している。
去年の検査で右肺にあった小さな白い点は特に大きな変化がないので、1年後にまた経過観察をするということになった。
1時間ほどで診察まで終わって、あとは会計待ちのという段階でバアにLINEをすると、上田城跡公園から上田イオンまで歩いている途中という返事があった。
15分ほど経って会計を終え、駐車場から車を出すところで電話をするとイオンの直前まで来ているというので、店内に入らず道路で待っていてもらうことにした。
病院からイオン付近まで10分もかからず着いて、バアと落ち合った。
城跡公園からイオンとは反対方向にあるカインズに行って猫ご飯などを買った。
まとめ買いで他のお店よりは安く買える。
12時近くになったので、アリオに寄ってお昼を食べてから家に戻った。
午後は、額装した絵を車に積み込んだ。
一番大きな額は車の中に積み込むのに苦労したが、なんとか積み込んだ。
明日の天気が晴れならルーフキャリアに載せるのだが、雨になる可能性もありそうだった。
積み込んだ後、昨日の東御美術会で描きかけだった花の絵を完成させた。
花を浮き立たせるために背景を暗い色にしたがあまりきれいな色にならなかった。
あとで修正しなければ・・・。
昨夜寝る前にチタンテープを腰に貼ったら、いくらか楽になった。
花の絵

2024年02月18日 (日) | Edit |
今朝の気温は1℃、日中祢津公民館を出るときの温度は18℃になっていた。
5月並みの暖かさだ。偏西風の蛇行が原因なのかもしれないが、何か気持ち悪い・・・。
2月16日から上小漁協館内では渓流釣りの解禁になった。
これだけ暖かいと魚の活性も高いのではないかと気になるところだ。
3月になるまではまだ早いと思っていたが・・・。
今日は東御美術会の例会があるので9時に間に合うように家を出た。
暦の関係で、8日間の間に4つのグループの例会があった。
これだけ集中すると結構忙しい。
単純計算で1日おきだから、さもありなん、だ。
今日の画題は、花と野菜の二つがあったが、花を選んだ。
途中、昼食を買いに近くのスーパーまで買いに行ったりしていたので、F6のサイズの画用紙だったが、午後1時半までに描き上げることが出来なかった。
描いた作品を並べて講評してもらったが、他の人の作品と並べて自分の絵を見ると、まだまだ未熟なのが分かる。
画題① 画題② ジイの絵 講評
2時15分に解散となったので、急いで家に戻った。
2時45分からリハビウォーキングに出かけた。
祢津公民館を出るときは気温が18℃もあったが、家の近くまで来ると16℃になっていた。
歩き始める前までは陽射しがあったが、歩き始めると太陽が大きな雲の塊の中に吸収されて、約1時間歩いている間陽射しが出たのは数分しかなかった。
それでもついこの間までの寒さとは違って、5月並みの暖かさとなった。
今日もよく飛行機が飛んでいるのがわかたった。
雲に隠れていた浅間山が、家に近くまで戻ってきたときに、日が当たって部分的に白く輝いているのが見えた。
リハビリウオーキング
家に戻った後、明後日からの彩明会の会員展に出品する絵の額装をした。
50号の絵2枚も出すので、額装し終わったらまた少し腰が痛くなった。
腰痛が慢性化しないよう気を付けなければ・・・。
2024年02月17日 (土) | Edit |
今朝はマイナス4℃まで下がって、いつもの冬らしい気温になったが、日中は10℃を越える春の陽気になった。
温暖化が進行していることを実感する陽気だ。
昨日は遊彩会の例会のためリハビリウオーキングができなかったので、家の掃除を済ませた後10時半にリハビリウオーキングに出かけた。
朝のうちは零下の気温だったが歩き始めるころにはポカポカ陽気で、風もなく気持ちよく歩けた。
いつものコースではなく、長女の家の和室にエアコンを取り付ける工事がある日なのを思い出して、どんな具合か様子を見に行った。
長女の家の前まで行ったら、ちょうど夜勤明けで長女が帰ってきた。
もうエアコンの工事は終わっていて、室外機もエアコン本体も大きなのが取り付けられていた。
このエアコンを取り付けるため、200ボルトの電線を引き込む工事もしたのでかなりの費用がかかったと思う。
家に戻ったら12時近くになっていた。
リハビリウオーキング
昨日うまく撮れなかったクロッカスの新芽をあらためて撮った。
クロッカス
午後ジイ小屋で、昨日U先生に指導してもらったことを忘れないうちに修正した。
「農道を行く」の絵の農道を修正した。
中景の田んぼの色を変えて少し遠くに行くようにし、畔が極端に濃かったので消して少し見え隠れするぐらいのトーンにした。
画面の右下もさらに暗くした。
最後に蓼科山と北横岳の色を変えてとりあえず完成させた。
迷っていたが、彩明会の会員展にこの絵を出品することにした。
その後観てくれた人たちの評価を聞き、また修正をしたうえで支部展に再出品するつもりだ。
最後に額に入れてみた。
農道を行く 額装
2024年02月16日 (金) | Edit |
今朝も外気温は1℃、室温は20℃になっていた。
エアコンの消費量は昨日よりさらに減って12kwしかなかった。
自然が省エネの後押しをしてくれて有難い。
今日は佐久の遊彩会の例会があるので、8時40分に家を出た。
途中コンビニでお昼ご飯を買って、会場の佐久創錬センターに行った。
駐車場に着くと正面に浅間山が大きくそびえていた。昨夜我が家では雨になったが、山は雪だったらしく、新たに浅間山に雪が降ったようだ。
佐久市内から見える浅間山は台形状で雄大に見える。
佐久の浅間山
長野市から新幹線でU先生が来てくれて、会員が持ち寄った日ごろ描き貯めた絵の講評をしてくれた。
この会の会員はジイよりもレベルの高い人が多いので、みんなの前に作品を並べるのは少し気後れをする感じだ。
1月から描き始めた50号の2点の講評、手直しの箇所の指摘をしてもらった。
ジイ小屋で一人で描いているとどうしても客観的に見られなくなって、おかしな点などが分からなくなってしまう。
貴重な指導をしてもらった。
午前、午後あわせて8人がそれぞれの絵を公表してもらった。
他の人の絵に対するU先生の批評も大変参考になった。
遊彩会① 遊彩会②
3時に例会が終わった後、U先生を佐久平駅までジイが送って行った。
朝の迎えをした会員が用事で午後の送りができないというので、ジイが送った。
佐久平駅は帰りのコースの近くなので回り道した感じはなかった。
来年度も3回講師として来ていただけるので、これからは送迎をジイが引き受けてもいいと思っている。
送迎中の車内での会話も貴重だ・・・。
3時40分に家に戻ったので、すぐ支度をしてバアと一緒に接骨院に行った。
一昨日の定休日に長女夫妻で新潟まで出かけたらしく、長女は夜勤で留守だったが、おみやげの笹団子パンをいただいたので夕飯の時にいただいた。
家に戻った後、バアが庭のロウバイが開花したというので写真に撮った。
クロッカスも芽が出ていたので写真に撮ったが写すのに失敗した。
フクジュソウも1個だけ芽を出していた。
昨日、今日の暖かさで植物も慌てて春の準備を始めたようだ。
ロウバイ
2024年02月15日 (木) | Edit |
今朝は薄曇りで放射冷却がなかったのか7時過ぎのデッキの温度計は0℃だった。
深夜0時から朝7時までの電力消費量は18kwで、昨日より10kwも少なかった。
深夜に消費している電力の主なものは床下のエアコン2基の暖房なので、それだけ冷え込みが弱かったということだろう。
エアコンの設定温度は変えていない。
今日の天気予報は、夜まで曇り、その後は雨となっていた。
風も強くなると言っていたので、午前中風が強くならないうちに歩こうと、今日も9時40分にリハビリウオーキングに出かけた。
空の半分ぐらいは青空で薄日も射していたので、ライトダウンでも暑く感じる陽気になった。
このところの気温の上昇で道路の雪はほとんど無くなった。
田んぼの南側の土手の雪もすっかりなくなっている。
リハビリウオーキング
昨日まで雪が眩しいのでサングラスを掛けていたが、今日はサングラスなしで歩いた。
残念ながら浅間山は雲に隠れていた。
昨日ほどではないが、今日も飛行機を何機か見つけることができた。
今日は航跡が長く飛行機雲となって残るので、多少雲があっても見分けることができた。
昨日は何枚も写真を撮ったが1枚だけ小さく写っているだけだった。
今日はしっかり撮ることができた。
飛行機雲
11時に家に戻った後、ジイ小屋で昨日絵の具を一部落とした「黄昏」の絵の手直しをした。
もっと全体を題名らしく陽が落ちて暗くなる様を描きたいのだが、難しい。
もう1枚の「農道を行く」の絵も手直しをした。
黄昏」の絵 農道を行く」の絵
明日からまたしばらく忙しくなるので、午後立科町のツルヤに買物に行った。
これで1週間分ほどの食材が確保できた。
予測しがたい災難があっても1週間ぐらいは食いつなげるだろう・・・。
ツルヤを出たらポツポツと雨が降ってきたが、通り雨だった。
買物が帰った後、畑の様子を見に行った。
畑に積もっていた雪はほとんど溶けていた。タマネギも無事だ。
畑のタマネギ
畑の道路際にスイセンの芽が早くも伸び始めていたが、よく見ると頭が削られていた。
除雪車が削ったのだろう。
花芽が切られたわけではないから、来月になれば咲き始めるだろう。
スイセン
2024年02月14日 (水) | Edit |
今朝も雲一つない快晴となった。
昨日ほどは冷え込まずデッキの温度計はマイナス5℃だった。
今日はコープの宅配が11時半ごろには来る日なので、少し早めに9時40分にリハビウォーキングに出かけた。
空の色が真っ青だった。
どこにも白い雲が見られなかった。
浅間山もくっきりと見えた。
歩き始めるとすぐに南の空に飛行機が飛んでいるのを見つけた。
今日の浅間山
今日は飛行機が短い航跡を出してるので見つけやすくなっていた。
このところ雲が少ない日が多く、本来なら簡単に見つけやすいのだが、なかなか逆光になる南の空の外国航路に飛行機を見つけられなかった。
今日は飛行機の飛ぶ音は無風状態なのであまり聞こえてこなかったが、飛んでいる姿はすぐに見つけることができた。
10機ぐらいまでは数えていたが、その後は何機か覚えていられないほど数多く見つけた。
おそらく20機は越えていたと思う。
一番多い時で一度に6機飛び交っていた。
コロナウィルス騒ぎが始まった年に予約していた海外旅行をキャンセルしてから、もう4年海外旅行に行っていない。
世界中がコロナに無頓着になってきて、マスコミでも盛んに旅行情報を流して誘惑しているが、今はロシアのウクライナ侵攻以来、飛行機代の値上がりやインフレ、円安などの要因で旅行代金が高くなり過ぎて、とても海外旅行に行けなくなってしまった。
エコノミークラスで行く体力もなくなっているので、なおさらだ。
今日も歩き始めからポカポカ陽気で、ダウンジャケットを着て歩き始めたが、バアは途中で暑いと言って脱いでしまった。
リハビリウオーキング① リハビリウオーキング②
午後は、バアの歯科医院の送迎をした。
ブリッジの型を取る日で時間がかかるというので、送った後小諸の眼鏡屋さんに行った。
今日と明日の二日間社員研修のため休店という張り紙が出ていた。
補聴器のアプリが新しくなっていて、自分で操作調整できる項目が増えたようだが、取り扱い方法を聞いておきたかったのだが・・・。また出直しだ。
時間が来るまで小諸のカインズで買物をした。
まだ終わったという連絡はなかったが、歯科医院から近いベイシアまで行って時間を潰すことにした。
買物かごを持って買うものを1点入れて2点目を入れようと思っていたらバアから電話があった。
商品を棚に戻して何も買わずに歯科医院に行った。
詳しいことはわからないが予定の時間よりかかっていたのは、治療がうまくいかなかったからのようだ。
夕方1時間ほどジイ小屋で、昨日修正のため絵具を落としてあった「農道を行く」の絵の個所を描き直した。
空の雲はまだ納得できていないが、あとは明後日佐久の遊彩会でU先生に指導を受けてから修正をするつもりだ。
もう一枚の「黄昏」の絵の修正したい個所の絵の具を落としたので、明日手を入れようと思っている。
農道を行く」の絵
家に戻ろうとしたら、久し振りに夕焼けで空が赤く染まっていた。
午前中雲がなかったのに、午後から雲が広がった影響なのだろう。
夕焼け
2024年02月13日 (火) | Edit |
朝起きて寝室のカーテンを開けると、太陽光線が眩しかった。
空は雲一つない快晴で、デッキの温度計はマイナス7.5℃まで下がっていた。
典型的な放射冷却だ。
立科町の観測所のデータでも久し振りに最低気温がマイナス10.5℃(5時41分)となっていた。
雪が残っていないところに霜が降りていた。
今日は、上田支部の例会の日なので,朝食の片付けをした後、8時30分に家を出た。
慌てて出たわけではないが、なぜか祢津公民館に向かう道を走っているのに途中で気が付き、途中から上田の神川公民館に向かう道に軌道修正した。
いつも途中のコンビニでお昼を買ってから行っているが、コンビニに寄っていると遅くなるので、寄らずに神川公民館に行った。
10分前に到着したが、すでに早く来た人たちで会場が出来上がっていた。
4月の支部展や6月の日本水彩展に向けて、今日から出品準備会も例会に並行して行うことになっている。
今日作品を持参した人は3人しかいなかったので、普段の例会で静物画を描く人と、出品準備会に参加する人が同じ部屋で別れて行われた。
10時半ごろまで並行してやったが、ジイの絵を対象としているときは、他の人が静物を描いているので、その邪魔になるのではないかと気になって集中できなかった。
出品準備会
12時まで例会をした後昼食となり、常任委員会の委員以外は、食事後帰宅することになったので、12時40分ごろから常任委員会を開催できた。
今年度の事業を分担する3つの係の1年間の事業スケジュールについて確認したあと、4月の支部展の際の役割分担や、出品作品の審査や賞の授与などについて話し合われた。
最後に、昨年まで日本水彩展に出品する作品の運搬を請け負ってもらっていた画材屋さんの廃業に伴う今後の対策について話し合って常任委員会は終了した。
掃除を終えて2時過ぎには解散になったので、家には2時半過ぎに戻ることができた。
今朝の冷え込みが何だったのか、と思わせるような気温上昇で、デッキの温度計は16℃まで上がっていた。
気温差は23.5℃・・・。
家に戻って一休みした後、接骨院に行った。
先週は腰の施術をしてもらったが、今日から以前に戻って右膝に施術をしてもらった。
腰痛も右足と連動していることが分かった。
施術してもらったら腰痛もだいぶ楽になってきた。
施術後、夜勤帰りの長女が家で待っているというので、家に行ってコーヒーをご馳走になった。
バレンタインチョコを長女からもらった。
もうバアからはもらえなくなっていたのでちょっと嬉しかった。
家に戻った後、今日の出品準備会で指摘された個所の手直しを始めた。
「農道を行く」の絵は、空の雲の部分を全部描き直すことにするため色を落とした。
農道の画面の下部分の左側に道幅を広げるため色を落とした。
今日は修正箇所の色落としまでやって終わりにした。
修正
ジイ小屋から戻るときに浅間山を見たら、雲が掛かっておらず西日も落ちた後の姿がくっきり見えたので写真に撮った。
今日の暖かさで冠雪した雪もだいぶ少なくなってきていた。
日没前の浅間山
2024年02月12日 (月) | Edit |
今朝7時の外気温はマイナス5℃、家の裏の喜多池は昨日まで結氷していたが、今日は全部解けていた。
風も少し吹いていてこの温度だと解けてしまうのだろう。
今日も家事を済ませた後バアと一緒にリハビウォーキングに出かけた。
風が吹いて寒そうだったので完全装備して出かけた。
歩き始めの20分ぐらいは寒く感じたが、歩いているうちに身体も温まったのかその後は寒さを感じずに歩くことができた。
冷えている分空気が澄んで景色が透き通って見えるので気分はいい。
南側の立科町の町道のほうを歩けば、谷あいの道なので風当たりも少ないが眺望がないので、少しぐらい寒くても上八重原台地を歩くほうを選んでしまう。
リハビリウオーキング
今日も1時間歩いて家に戻った。
畑に行くと、2月6日の雪ですっかり雪に埋もれていたタマネギの苗が姿を現していた。
雪に耐えて無事に育っているようだ。
気のせいか茎が太くなっているように見えた。
タマネギの苗
午後は、明日の上田支部の例会の後の常任委員会の資料を印刷した。
そのあと2時間ほどジイ小屋で、50号の絵の続きを描いた。
未完成だが、日本水彩画会の会員の人たちに観てもらってアドバイスしてもらう。
完成に向けて欠かせない手順だ。
農道を行く 黄昏
2024年02月11日 (日) | Edit |
今日は「建国記念の日」だが、制定されたのは1966年でまだ他の祝日に比べると新しい。
ジイの学生時代で、この祝日の制定をめぐって戦前の軍国主義の復活を意味するものとしてジイは反対運動をしていた。
戦前の治安維持法のもとで様々な宗教団体が弾圧された。
国家神道の思想のもと軍部の意にそぐわない戦争に反対する宗教団体は踏み絵のようにして潰された歴史があった。
2月11日は、国家神道の理論的な支柱の原典となる日本書紀に書かれている神武天皇の即位の日と言われている。
この建国記念日の制定に反対する多くの宗教団体は、軍国主義に反対して、この日を「信教の自由を守る日」として対峙している。
安倍晋三氏が凶弾に倒れた後から統一教会の解散命令に至るまで、自民党と統一教会の癒着が明らかになってきたが、他のまともな宗教団体は、統一教会問題を機に国が信教の自由に対して締め付けてくること懸念している。
これからも国家権力の動きに注視していく必要がある。
今日は夜中の冷え込みが弱く、外気温はやっとマイナス1℃まで下がった、という感じだった。
ただ、道路に新しく塩カルでも撒いたのかと思うような雪粒が落ちていた。
全面結氷している喜多池を見ると、少し雪が降ったことが分かった。
雪の喜多池
今日も10時半からリハビウォーキングに出かけた。
風こそ少し冷たく感じたが、耐えられない寒さではなかった。
日曜日なので何人か歩いたり走ったりしている人を見かけた。
今日の浅間山は雲に隠れて姿を見せてくれなかった。
リハビリウオーキング 今日の浅間山
歩いている途中、今描いている農道の絵と同じ構図の場所に行って写真を撮った。
先日は道路が雪に埋もれて見えなくなっていたが、今日は軽トラが走った跡が残っていた。
絵にするには難しい風景だが・・・。
農道
午後からジイ小屋で2時間「黄昏」の絵の続きを描いた。
夕焼けの色は一度色を落としてもう一度塗り直し、たなびく雲も入れてみた。
畑や道は全体を暗くしたがまだ暗さが足りない。
完成度は60%ぐらいか。
黄昏
明後日の上田支部の例会に、この絵と「農道を行く」の2枚を持って行って、みんなに講評してもらうつもりだ。
今日の午後、庭にシメが飛んできているのを発見した。
シメを見たのはこれで今年2度目になる。
シメ

2024年02月10日 (土) | Edit |
今日は彩明会の例会があるので、8時25分に家を出た。
土曜日で道路が空いていたので、20分弱で会場の祢津公民館に着いた。
今月20日から会員展を開催するので、そこに出品する作品候補を皆で見ながら、いいと思われるものを決めることになっている。
会員8人の順番はあいうえお順ということで、ジイは一番最後になった。
途中で顧問も見えたので、それ以降はほぼ顧問の良し悪しの印象や感想が決め手になった。
以前は会員同士で感想を述べあう形だったが、ジイの何気ない感想の言葉が、描いた人を傷つけてしまったことがあってから、ジイは意見や感想を言うのを封印してきた。
顧問に来てもらうようになってから、ジイが黙っていても進行するようになったので助かっている。
顧問の指導でジイの出品する絵も決めることができた。
11時半でほぼ会員展に向けての作品研究会が終わったので、今日の例会はこれで終了することになった。
昼食は近くのベイシアに買いに行くことにしていたが、買いに行く前に例会が終わったので、帰りにベイシアに寄ってお昼を買ってから家に戻り、家で食べた。
早く帰れたので、午後1時半からリハビウォーキングに出かけた。
気温は10℃を越えていて上着はライトダウンでも十分暖かかった。
マフラーや手袋は最初から付けずに出かけた。
今日の浅間も気温が上がって雪が解け始めていた。
歩く道路も除雪済みの舗装したところはほとんど雪がなかった。
今日も1時間ほど歩いて家に戻った。
リハビリウオーキング 今日の浅間山
その後、家の入口のソメイヨシノの枝を剪定した。
昨日の午後家の前の畑や奥の田んぼを耕作している人から、機械が通るのに道路にソメイヨシノの枝が張り出していて邪魔になるので切ってもいいかと言われた。
話し合って切ってもらうことにしたが、まだ切りに来てなかったので、自分で切ることにした。
切り口に腐食防止の薬剤を塗った。
ソメイヨシノ① ソメイヨシノ②
ジイ小屋で夕食まで農道の絵の続きを描いた。
空を寒色で描いたが、うまくイメージ通りの色にならなかった。
もっと青い色を足したいと思っている。
道路の左の草の光が当たっている部分をマスキングインクで塗ってあったのを剥がし、その後を色付けして陰影を細かく描いたが、これも手直しが必要だ。
農道を行く
2024年02月09日 (金) | Edit |
一昨日ネットで申し込んだ固定電話のナンバーディスプレイが、早速昨日表示されるようになった。
先日、本人または70歳以上の同居の家族がいる場合は、無料でナンバーディスプレイになると知ったので、申し込んだ。
ひかり電話にしてあったので、工事することなく半日ですぐに表示されるようにセットしてくれた。
今日は、今使っている電話機のマニュアルを見ながら、海外からの電話や非通知設定の電話番号、フリーダイヤルの番号からの電話の着信拒否設定をした。
詐欺まがいの電話やしつこい勧誘電話も受信履歴から受信拒否設定をするつもりだ。
今朝も冷え込みが一段落していて、家の中も18℃台からスタートしていた。
今日も10時過ぎからリハビウォーキングに出かけた。
気温はまだ2℃なのに陽射しがあるので寒く感じなかった。
今日の浅間山は周りに雲がなくスッキリした姿を見せていた。
今日も気分よく1時間歩くことができた。
腰の痛みの原因の一つ背筋の痛みが消えていた。
右足と連動した腰の部分の神経の痛みだけまだ少し残っている感じだが、もう腰を曲げても痛くなくなった。
リハビリウオーキング 今日の浅間山
ウォーキングから戻った後、庭の先にある生ごみを捨てる穴までの道が雪に埋もれていたのでスコップで道を作った。
ジイ小屋の脇のコープの宅配便が入ってくる通路の雪もバアと一緒に片付けた。
駐車場の奥に放り出しておいたプランターのパンジーがいつの間にか雪に埋もれながら花を咲かせていた。
パンジー
午後は2時半過ぎに接骨院に行った。
前回と今回は腰の施術をしてもらった。
だいぶ腰が楽になったような気がする。
夕方ジイ小屋で50号の「農道を行く」の絵の続きを描いた。
7割ぐらいまで進んだ気がする。
中心から下の部分に暖色があるので、やはり空に色はもう少し青い寒色を使ってみようか。
「農道を行く」の絵
小澤征爾さんが6日に亡くなっていたことが報じられた。
毎年松本でサイトウキネンオーケストラのフェステイバル(今はセイジオザワ松本フェステイバル)が開催されていていつかチケットを取って聴きに行こうと思っていたのにそれを果たせずに、小沢さんが亡くなってしまった。
毎年ニュースで様子を見ていてかなり弱っている姿を拝見して、小沢さんの指揮は見られないだろうとは思っていたが・・・。
まだバアと結婚する前に小澤征爾さん指揮の第九の演奏会を聴きに行ったことがあった。
3列前ぐらいに奥さんの入江美樹さんが座っていたのを記憶している。
音楽関係の著名人が相次いで亡くなっている。
音楽のうえでの同時代人が先に行ってしまうのは寂しいものだ。
2024年02月08日 (木) | Edit |
今朝は曇っていたので、外気温はマイナス3℃と、昨日のような寒さは遠のいていた。
このぐらいの気温だとホッとする。
今日は長女の誕生日だった。
先日の5日は次女の誕生日、それぞれ当日にLINEで誕生日おめでとうとメッセージを送ったが、本人たちはこの年になるとあまりうれしく思わないかもしれない。
何せ長女は50代前半、次女は40代後半になったのだから・・・。
そろそろ自分たちの老後を考え始める年ごろだ。
それにしても、長女が生まれた日は雪が降ったし、次女が生まれた日も雪が降ったが、今年も次女が生まれた日は関東一円も降雪に見舞われた。
2月の前半は一番雪が降りやすい頃合いということなのだろう。
今日も10時半からリハビウォーキングに出かけた。
朝曇っていた空は、半分以上青空になっていた。
雪が残っている景色だが、風もあまりなく歩いていても暖かく感じた。
今日の浅間山は中腹に掛布団のような雲があったが、山容はしっかり姿を現していた。
今描いている50号の絵の題材にしている農道の雪景色を写真に撮った。
この時期は耕作していない道なので除雪車も入っていないので、道が分からないほど雪が積もったままだった。
リハビリウオーキング 今日の浅間山 農道
午後は12時半に家を出て上田医療センターに行った。
月曜日は呼吸器内科だったが、今日は泌尿器科の薬の処方箋をもらうだけだったので、行って受付を済ませすぐ会計課の窓口で処方箋を受け取った。
会計は自動支払機になったので、5分も待たずに番号が表示されて支払いを済ませることができた。
バアとは近くのスーパーで待ち合わせをしていたので、そこで落ち合い買物を済ませ、上田市内で何軒か買物をした後、最後に丸子のマツキヨで薬を受け取った。
ジェネリックの薬でいい、としているが去年の今頃は薬が不足して、処方箋どおりの薬になっていた。
前回からジェネリックに戻ったが、今回は同じジェネリックでも別の製薬会社のものだった。
中堅の製薬会社の異物混入事故があって製造停止処分になってからまだ安定した供給ができていないのだろうか?
値段が安ければいいという問題では済まない気がする。
現役の看護師である長女はあまりジェネリックは薦めない、と言っている・・・。
2024年02月07日 (水) | Edit |
今朝は一気に冷え込んだ。7時のデッキの温度計がマイナス9℃になっていた。
立科町の観測所の最低気温は5時1分にマイナス12.4℃を記録している。
陽が射して、リビングから見える雪が太陽に反射してキラキラ光っていた。
朝の雪景色
10時になっても気温が0℃までしか上がらなかった。
今日は長野コープの宅配があるので、ゆっくりしていられないのでリハビウォーキングに出かけた。
一昨日、昨日と歩けていない。
腰の痛みは少し和らいでいた。
腰を伸ばして歩いているほうが痛みが少ないので、外見的には姿勢よく歩いているように見えたのではないだろうか。
気温が低いのでかなり寒いのだろうとばっちり防寒対策して歩き始めたが、無風状態で陽射しがあったので、途中から手袋やマフラーを外すほど温かく感じた。
今日の浅間山は昨日の積雪でまた真っ白になっていた。
いつも歩いているコースの一部は除雪していなかったので少しショートカットして歩いたが、目標の6,000歩は越えていた。
リハビリウオーキング 今日の浅間山
11時半にコープの宅配が来た。いつもジイ小屋の横に停車してもらうが、そちらは除雪していないので、我が家の玄関前に車を停めてもらった。
雪のためかなり欠品になっていた。
首都圏の高速道路などの通行止めの影響なのだろう。
パンとヨーグルトなど毎日必要なものが欠品になってしまったので、明日は買物に行かなければならない。
午後はジイ小屋で3時間ほど2枚の50号の絵の続きを描いた。
まだまだ完成度5割にもなってていないが、おおよその形が出来つつある。
黄昏 農道を行く
2024年02月06日 (火) | Edit |
昨夜ブログを書いた後、さあ寝ようかと思っていたら除雪車がやってきた。
2回目の除雪だった。
今まで17年住んできたが、一日に2回除雪に来たのは初めてかもしれない。
除雪車が出動する目安は積雪10㎝以上だから、最初に除雪した後夜中12時近くになってまた除雪しに来たということは、午後3時以降そのぐらい降ったということか・・・。
除雪車
朝7時に起きるとまだ雪がちらついていたが、積もるほどの量ではなかった。
起きてすぐコーヒーだけセットして朝食しにし、家の玄関からジイ小屋まで歩いて行けるように除雪した。
腰が痛いので、アルミの軽くて小さめのスコップを使って除雪した。
深いところは50㎝以上の積雪になっていた。平均して30㎝以上か?
雪かき①
全部終わって家に戻ったら、バアが朝食の準備を済ませてくれていた。
朝食の後、玄関前の雪かきをした。
玄関前から見える南側の風景は、11年前の大雪以来の雪の埋もれた風景になっていた。
庭のもみのきは枝に雪が張り付いて重そうだった。
その雪が落ちると雪煙が上がった。
喜多池も絵になる景色になっていた。
雪かき② 朝の雪景色 モミノキ 喜多池
新聞受けに信濃毎日新聞が入っていた。
いつもとっている朝日新聞は新聞販売所に届かなかったようだ。
朝日新聞は来年の春から長野エリアの新聞の印刷を信濃毎日新聞社に業務委託するらしいので、こういうトラブルはなくなりそうだが・・・。
新聞
家の北側の道路は除雪車が2回も除雪してくれたのでやらずに済んだ。
雪かきをしているころには雪雲が取れて陽射しも出てきたので、日が当たるところはどんどん雪が溶けていった。
雪かきの後、1時間ほどジイ小屋で50号の絵の続きを描いた。
午後は、長女の家に行って頼まれていたコタツヒーターの取り換え作業をした。
上尾に住んでいたころに使っていたコタツなので、寿命だったのだろう。
新しいヒーターは取り付けやすかったので、30分ほどで付け替えられた。
コタツ① コタツ② コタツ③
その後は、接骨院で施術をしてもらった。
いつも左ひざをやってもらっているが、庭木の剪定作業と昨日今日の雪かきで腰の痛みが出ているので、腰の施術をしてもらった。
施術の後は、長女の家でコタツに当たりながらコーヒーをご馳走になった。
4時半に家に戻った後30分ほどジイ小屋で午前中の続きを描いた。
週末の彩明会の例会までにこの絵を何とか完成させたいと思っている。
農道を行く
外が薄暗くなり出したので家に戻ろうとしたら、浅間山にかかっていた雲が取れて夕焼けに浅間山が赤く染まっていた。
今日の浅間
2024年02月05日 (月) | Edit |
雲に覆われていたので朝の冷え込みはマイナス1℃と意外と弱かった。
しかし、車の12カ月点検の予約をしていたホンダカーズのお店に行くため9時半に家を出るときには、まだ気温が0℃とほとんど上がっていなかった。
おまけに午後からの降雪の予報だったのに、雪がちらつき出していた。
10時前に着いて、約1時間点検が終わるのを待っている間に、そとは本格的な雪が降りだし、道路にも雪が積もり始めていた。
ホンダカーズのお店を出た後、上田医療センターに行った。
今日は半年前から呼吸器内科の予約でCTを撮ることになっていた。
診察は2週間後なので、今日はCTだけなので、時間は特に決められていなかった。
12時前に会計も済んで病院を出たが、外は一面真っ白で道路にも圧接された雪が残っていた。
医療センター
この後、カインズに行って買物をした後、行きつけのガソリンスタンドで車に給油した。
雪の影響で停電でもしたら大変なので、カインズで買ってきたポリタンク2個に灯油も入れた。
道路は、雪のためノロノロ運転となり、家に戻るのに普段の倍の時間がかかった。
何とか午後1時半前に家に戻って、遅い昼食をとった。
今季の雪は、雪かきをするほどの量は降っていなかったが、今日初めてまとまった雪になった。
大雪警報も出された。
滅多にない光景なので北側から雪に包まれた家の姿を写真に撮った。
北側から観た家
午後3時ごろ除雪車がやってきた。
家の前や裏の道も除雪して戻って行った。
除雪車
4時半に、玄関前の雪かきをしたが、先ほど除雪車が除雪した道路がすでに5㎝も積もっていた。
雪かきをしたところもあっという間に白くなってしまった。
今度は南側から我が家を写真に撮った。
雪かきで快方に向かっていた腰痛がまたぶり返した感じだ・・・。
南側から観た家
2024年02月04日 (日) | Edit |
立春の今日、7時に目を覚ましてカーテンを開けたら、うっすらと雪が積もっていた。
天気予報にもなかった現象なので驚いた。
玄関前の麦畑の雪景色を写真に撮った。
気温は放射冷却がなかったのでマイナス2℃と比較的暖かい。
麦畑の雪
今日も10時半からリハビウォーキングに出かけた。
朝の雪はすっかり融けて亡くなっていた。
ここ数日風があるので、防寒対策はしっかりして歩き始めた。
バアがスマホを家に置き忘れたので、バアに先を行かせてジイが取りに戻った。
普通に歩いても途中で追いついた。
こんな寒い日でも二人の人が歩いていた。
歩いている距離は変わらないが、今日は家に戻ったら12時近くになってしまった。
浅間山は雲に隠れて姿を見せてくれなかった。
リハビリウオーキング 雲に隠れた浅間山
午後昼食の後、1時からジイ小屋で八丁田の「農道を行く」の絵の続きを描いた。
特に今日は農道の部分を描き加えた。
絵のテーマでもあるのでしっかり描きたいが、まだまだ色が足りない。
もっともっと描き込まなければ・・・。
気が付いたら4時を過ぎていた。
農道を行く
夜入浴後、腰の痛みがまだ消えないので、チタンテープを貼ってもらった。
昨日はロキソニンの湿布を貼ってもらったが、あまり効果がなかった。
2024年02月03日 (土) | Edit |
今朝も外気温はマイナス3℃になっていたが、快晴の空だった。
今の時期青い空が澄んでいて遠くまでよく見える。
朝食の後、新しい掃除機で家の掃除をした。
コードレスの掃除機からまたコードの付いた掃除機になったので、掃除する場所によりコンセントの位置を変えなければならない。
以前はずっとやっていたことだが、どこのコンセントを使っていたか忘れてしまった。
不便さはあるが、吸引力は格段に上がったので、掃除をしていてもストレスが溜まらなかった。
掃除の後、今日も10時20分からリハビウォーキングに出かけた。
相変わらず風があるのでネックウォーマーを頭からかぶって目出し帽のようにして歩いた。
吐く息で眼鏡が曇らないよう、今日はメガネを外して歩いた。
浅間山の冠雪がまた融けて黒い地肌が広がっていた。
来週早々また雪の予報が出ているので期待しよう。
リハビリウオーキング 今日の浅間
歩き始めてすぐに、南の空に立て続けに飛行機を発見した。
飛行機から白く飛行機雲が出ていたからだ。
その後は、何度か飛行機の音は聞こえてきたが機影を見つけることができなかった。
空の空気が変わったにかもしれない。
最近ツグミらしい鳥が飛んでいるのを見かけていたが、はっきり確認できていなかった。
今日は目の前で鳴きながら飛び立ったので、その鳴き方でツグミとわかった。
もう飛来してきたようだ。
先日は庭にシメが来ていたし、ウォーキングの途中でメジロも見ることができた。
そういう季節になってきたのだろう。もう今日は節分、明日は立春だ。
午後から、庭木の剪定作業第2弾を実施した。
風があったが、動いて作業していればそれほど寒く感じなかった。
最初にモミジの剪定をした。
ハンディチェーンソーでは切れない太い枝もあるので、はじめからエンジン式のチェーンソーを使って切った。
1本の木だが枝がたくさん広がっているので、園芸用三脚を何度も動かしてバッサバッサと切った。
これで2,3年は剪定しなくても大丈夫だろう。
剪定前 モミジ剪定後
次にハナモモ2本を剪定した。
もう花芽がたくさん付いている枝を切るのは忍びないが、仕方がない。
その他ハナズオウ、サンシュユ、トウネズミモチ、ロウバイと続けて剪定した。
剪定の後は、切り落とした枝を畑まで運んだ。
先日のコナラの枝も併せて畑の一角は剪定枝で山になってしまった。
これをまた乾燥したら燃やさなければならない・・・。
剪定枝の山
まだヤマボウシとエノキの大木が残っているが、腰が痛くなってきたので剪定作業第2弾を終了した。
1時間休んだ後、ジイ小屋で彩明会の会員展に出品する絵の準備と、50号の「農道を行く」の絵の続きを少し描き加えた。
水彩 農道
バアがジグソーパズルをやってみたい、というので30年以上前に作ったジグソーパズルを引っ張り出してきた。
B2ぐらいの大きさがある。
いきなりたくさんのピースでは完成できないかもしれないので、とりあえず下半分ばらして始めてもらうことにした。
ジグソーパズル
2024年02月02日 (金) | Edit |
昨日の暖かさは何だったのか、と思わせる、いつもの寒い朝に戻った。
7時の外気温はマイナス4℃、見るからに寒そうな風が吹いていた。
ジイ小屋のテラスまでネコのご飯をやりに行ったバアが寒そうにしながら家に入ってきた。
毎日同じような寒さが続いていれば、それほど寒さを感じないのに、なまじ暖かい日があると余計寒さが身に沁みる。
10時になってもマイナス1℃と気温が上がらず、歩くのに逡巡したが、昨日は歩いていないので、防寒対策をして10時半にリハビウォーキングに出かけた。
風が冷たくて顔が痛く感じた。
サングラスが吐く息で白く曇った。
昨日はまた雪で白くなっていた浅間山が、一日で早くも黒い地肌が一部見えるようになっていた。
昨日の雪は湿っぽくて融けやすかったのかもしれない。
寒い中を1時間歩いて家に戻った。
人間年を取ると足から弱る、と言われているから足だけでも鍛え続けたいものだ。
一昨日の剪定作業で出ていた筋肉痛、腰痛も消えていた。
リハビリウオーキング 今日の浅間
午後1時半から1時間、ジイ小屋で昨日の東御美術会で描いてきた静物画の手直しをした。
彩明会の会員展に出せる絵にしなければ・・・。
水彩
2時半過ぎに1週間ぶりに接骨院に行って施術を受けた。
長女は仕事で留守なので、施術の後はまっすぐ家に戻った。