FC2ブログ
2022年11月28日 (月) | Edit |
今朝は久し振りに最低気温が氷点下になった。
ただマイナス0.8℃だから今の時期としては暖かいほうだろう。
家の前の畑が霜で白くなっていた。
朝の霜
午前中、裏のクヌギの木の下が落ち葉が山になっていたので、家を建てた時外構工事で作った小さな池の窪みに落ち葉をかき集めた。
今まで落ち葉のたい肥は、越してきて2年ほど近くの山へ行って集めてきて試してみたが、あまり量を集められず大変なので止めていた。
自分の家でこれだけの量があれば畑のたい肥になるかもしれない。
風に飛ばされなければだが・・・。
10時15分になったので、落葉拾いを中断して、リハビリウォーキングに出かけた。
一日晴れの予報だったが、まだ晴れというには空のほとんどが雲に覆われていた。
雲の薄いところから薄日が射す程度だ。
これでも天気予報的には晴れの範疇という気象予報士のコメントを聞いた記憶がある。
浅間山は昨日と変わって、背景が白い雲なので目立たない山容になっていた。
1時間歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング 浅間山
お昼にはまだ30分以上時間があったので、落葉拾いの続きで、庭のモミジの落葉も古池の窪みに運んだ。
先日グリーンファームで買ってきた円筒形の容器が役に立った。
使わないときは折り畳んで収納できる、優れものだ。
落ち葉① 落ち葉②
昼食の後、長女の家に行って、長女の車のタイヤ交換をするためホンダカーズの営業所に行った。
冬用タイヤは、カミちゃんが荷室に積んでおいてくれたので、ただ持って行って交換してもらうだけだ。
20分ほどでタイヤ交換が終わり、長女の家に戻った。
そのあとは、長女の家のガレージの前で、自分の車のタイヤ交換をした。
交換するのに45分かかった。
プロの整備士が設備の整った場所でやるのとは違う。
この2,3年はジイの車もディーラーにやってもらっていたので、新しいフィットになって久し振りで自分で交換した。
ただ、ジャッキは油圧式のものを買ってあったので、手回しでやる旧式のジャッキと違って、ほとんど力を入れずにできた。
交換したタイヤをとホイールカバーを洗ってからガレージに収納した。
作業するスペースも広いし、タイヤを仕舞っておける場所もあるので、長女の家のガレージは重宝している。
午後6時前に上八重原公民館に行った。
今日は組長から、今年度の決算総会の書面決議の賛否の結果を届けてもらう日だ。
過半数の賛成(反対なし)を得て、総会が成立し、総会の議案も全て承認された。
これで1年間の自治会役員としても任務は無事終了した。
12月1日の市の広報などの仕分け、配布と12月4日の事務引継が終わればすべて終了となる。
2022年11月27日 (日) | Edit |
7時の目覚ましで一度は目を覚ましたが、その後また寝入ってしまって、7時半に目が覚めて起きた。
30分の間に文書にしたら1日分のブログになるぐらいのストーリーの夢を見ていた。
寝室には眩しいくらいの朝日が入り込んでいた。
朝食の後、家の中の掃除をした。
そろそろ大掃除の季節を迎える。
12月になったら早めに取り掛かるようにしよう。
年々一気にやることができなくなっている。
少しずつ時間をかけてやるしかない。
掃除をしているとき、サンルームでカニシャボが満開になっているのに、あまり見てやっていなかったのに気が付いた。
頑張って咲いているので、リビングのカネノナルキの横に並べてやった。
カニシャボ
10時半からリハビリウォーキングに出かけた。
晴れているが、風が冷たい。
歩き始めは、北に向かって歩くので向かい風を受けてなかなか前に足が進まない。
風があるので、上空の雲がほとんどなく空気が澄んでいるので、浅間山が白くくっきりと見えた。
この景色がジイのお気に入りだ。
県道を歩いているときに、浅間連山がすっぽり入るワイド画面で写真を撮った。
浅間山 リハビリウォーキング
歩いている途中で、よくランニングしているOさんとすれ違った。
同じ上八重原の人で、写真の講座で一緒だった人だ。
よくランニングしている姿を見かける。
しばらく立ち話をしたが、Oさんが地元に62才でUターンしてきてから20年が経つという。
ちょうどジイたちが今の家を建てたころだ。
そのころに比べて、お互い年を取って思うように身体が動かなくなってきている現状を慰め合った。
家に戻った後、鷹野リンゴ園に行って、リンゴの発送伝票の差し替えをした後、もう一箱自家用リンゴを買ってきた。
今年の自家用リンゴは粒ぞろいで、形こそ不揃いだが、贈答用に負けないぐらい美味しい。
今年はたくさんリンゴジャムを作ろうと思う。
午後3時過ぎから、畑の天地返し作業を1時間半ほどやった。
ようやく畑の2分の1弱の天地返しが終わった。
土が乾いてきているので、次はまた一雨あった後にやることになるだろう。
天地返しに使っているスコップが、錆が取れてピカピカになっていた。
畑の天地返し スコップ
夜は、サッカーワールドカップグループリーグ第2戦のコスタリカ戦をテレビ観戦。
ドイツ戦に勝って幸先良いスタートを切ったが、好事魔多し、まさかの敗戦となった。
今日勝てば、スペイン対ドイツ戦の結果によっては、一次リーグ突破の可能性もあったが、逆に一気に一次リーグで敗退の可能性が高くなってしまった。
勝負事とはこういうもの、とはいえもう少しワールドカップの戦いを楽しみたいので、次のスペイン戦に期待しよう・・・。
今日は少し苦いお酒を飲みながらのブログとなった。
2022年11月26日 (土) | Edit |
このところ就寝時間が遅くなって、午前1時から2時頃になっている。
いろいろ原因はあるが、昨日は来週の上尾行きのためにエキネットで切符の手配をしたが、大人の休日俱楽部のクレジットカードが見当たらず、大騒ぎして探しまくった。
2時間ほど探したがどうしても見つからず、諦めて明日にでも紛失届を出そうと思って探すのをやめた後、ふと自分が座っていた椅子の下をみたらカードが落ちていた。灯台下暗しだった。
そんなわけで毎日7時に起きているが、朝から眠くて頭がボーっとしていることが多い。
これが認知症の始まりかもしれない・・・。
10時前にリハビリウォーキングに出かけた。
歩き出すと異様に気温が高くてバアは着ていたダウンジャケットを脱ぐほどだった。
リハビリウオーキング③
県道に出た辺りで、市役所の車が、駅伝の選手が間もなく見えてきますと放送しながら通り過ぎた。
県道沿いに応援する人の姿も見えたので、上八重原公民館まで行って、応援する人たちの一員に加わった。
公民館が駅伝のタスキリレーの場所になっているらしく、タスキを受けるランナーが道路に出て待ち構えていた。
間もなく選手たちが田楽平のほうから走ってきて、次々とタスキを渡していった。
みな中学生ぐらいの年代なので、北御牧中学校の生徒の駅伝なのかもしれない。
駅伝を見送った後、帰路に向かったが、途中で雨が落ちてきた。
天気予報では午後から降雨となっていたが、午前中は晴れマークもあったのでまさか降りだすとは思っていなかった。
リハビリウオーキング②
傘も持たずにきたので、諦めて濡れて帰ることにした。
家に着く前に雨雲が通り抜けてまた陽が射してきた。
リハビリウオーキング①
家に戻った後、まだお昼には1時間弱あったので、畑の天地返しをやった。
1時間ぐらいではいくらもできないが、少しずつでもいいからやっておかないと・・・。
畑の天地返し
午後は、上田市内の美容院に行くバアを送りがてら、上田創造館に行って、来年の上田支部展の会場の利用申請書、減免申請書を提出してきた。
バアを送った後、終わるまでの待ち時間を、Aコープとグリーンファームでショッピングして過ごした。
バアを迎えに行く途中でバアから電話があり、待ち合わせ場所に先に着いたがすぐにバアがやってきた。
寒くなってきて、春からデッキに出していたカネノナルキを家の中に入れてから1か月近くになるが、花芽がたくさん出てきて、早くも咲き始めた。
満開になるのは12月中旬以降になると思うが、年末年始の間咲いているので、場所は取るがリビングを彩る置物としての役割を十分果たしている。
カネノナルキ① カネノナルキ②
2022年11月25日 (金) | Edit |
寝不足だが7時前から目が覚めた。
バアもトイレに起きるなど、早くから目が覚めていたようだ。
早めに目が覚めてしまって、その後なかなか寝付けずに寝不足となり、日中居眠りして寝不足を解消する、という悪循環に陥っている。
睡眠時間の自己管理ができなくなってきている。
朝から好天になったので、10時からリハビリウォーキングに出かけた。
ここ数日日中の気温が平年より高めだ。歩いていても寒さは感じない。
冠雪しているはずの浅間山の全景がなかなか雲がかかって見られない。
歩き始めた時点ではほとんど見えなかった浅間山が1時間歩いて戻ってくるころには、すっかり雲がなくなってスッキリした浅間山が見えてきた。
ジイの好きな雪を抱いた浅間山だ。
リハビリウォーキング 浅間山
午後になって、早めに八十二銀行乃田中支店に行って、ATMで新しい通帳を発行して記帳した。
スーパーにあるATMで記帳したり、引き出ししているのでほとんど銀行の支店に行くことがない。
通帳の最後のページまで記帳して、途中で記帳ができなくなったが、新しい通帳を発行してもらいに行ったら、それも自分でATMでやるようになっていた。
何とかパネルに表示される操作ボタンに従って通帳の発行ができたが、高齢者には抵抗がある。
昔は、近くに行員が立っていて戸惑っているとすぐに飛んできて、操作を代行してくれたが、今は誰も飛んできてくれない。
そのうち、通帳の新規発行も有料になるらしいからせちがらい時代になった。
銀行に行った後、旧北御牧支所で行われている「北御牧を描く」公募展にバアを連れて行って一緒に観賞した。
公募展
2時を過ぎていたので、家の戻らず接骨院に行った。
先客があったので待合室でしばらく待たされてから、施術を受けた。他人がやっている接骨院ではないので、待たされるほどの受診者がいることのほうが、安心できる。
施術後、夜勤明けで家に戻っていた長女にコーヒーをご馳走になりながら、おしゃべりをした。
病院の中にも感染が広がって勤務シフトも窮屈になっているようだ。
来週、冬用タイヤの交換にジイが行ってくることにした。
家に戻ってから1時間ほど畑で、天地返しの作業をした。
一昨日の雨で土がまだ水分を多く含んでいて、スコップが入りやすく作業がはかどった。
天地返し
昨日アマゾンに注文した水彩絵の具とA4サイズのスケッチブックが、早くも届いた。
絵の具は、佐久のTさんに勧められたウィンザーニュートン社製の水彩絵の具だ。
普段使っているホルベイン透明水彩絵の具と比べるとかなり高い。
発色が全然違うというので早速試してみたい。
絵の具
2022年11月24日 (木) | Edit |
昨夜は勝利の美酒を飲むことができた。
一緒にテレビを見ていたバアは、ハーフタイムで寝室に行ってしまった。
後半に入って残り15分近くになってトイレに行って戻ったら、同点になっていた。
寝ているバアを起こしに行ったら、寝ていたはずのバアがベッドで、NHK+で観戦していたが、生配信ではないのでまだ同点になっていなくて話がかみ合わなかった。
その後の試合展開は、関心のある人にはわかっている通り、浅野の逆転弾で最後のドイツの猛攻をしのぎ切っての勝利となった。
そのおかげで、今日は朝から晩まで報道番組は全部どこのチャンネルもワールドカップ一色だった。
午前中、人間やネコの食料の在庫が尽きてきたので、佐久平の新しくできたショッピングモールに出かけた。
カインズで猫ご飯やお酒、雑貨、堆肥などを買った後、広い敷地なので車で移動してAコープに行って人間様の食料品を買い込んだ。
長野県は昨日も過去最多のコロナ感染者を出し、佐久保健所管内も相当数の感染者が出ているので、人混みは避けたいところだが、思ったほど混んでいなくて胸をなでおろした。
どんどん新店舗がオープンしているが、お店をはしごしてコロナ感染したくないので、必要最小限の買物で家に戻った。
昨日の雨で、浅間山はまた冠雪しているようだが雲に隠れて見えなかった。
午後2時からリハビリウォーキングに出かけた。
歩いている途中で、雲の切れ目から半分ほど浅間山の雪が見えたので写真に撮った。
午前中買物しているときは、陽射しもあって気温が15℃まで上がっていたが、ウォーキング中は、雲に陽射しが遮られ、風も少し冷たかったので、寒くて鼻水が出そうになった。
リハビリウォーキング 浅間山
1時間ほど歩いて家に戻った後は、昨夜の寝不足を取り戻すために、意に反して居眠りし続けた。
夜は、2時間ほどかけて自治会の事務引継の文書の作成や、書類の整理をした。
ブログを書こうとしたら、データを保管しているワンドライブの容量が契約している100ギガに迫っている通知があったので、画像などをハードディスクにコピーしてから削除し始めたら、コピーに意外と時間がかかって午前様になってしまった。
ブログを書き終えたら2時になっていた。
夕方せっかく解消した寝不足だったが、また明日眠不足になりそうだ。
2022年11月23日 (水) | Edit |
朝起きた時はまだ雨は降っていなかった。
9時半ごろからようやく雨が降ってきた。
気温は朝のうち高めの8℃だったが、日中もその温度が持続したので、室温が徐々に下がり、午後には家の中がコタツなしではうすら寒い感じになった。
昨日の朝は霧で見えなかったリビングからの景色が、雨の中でもくっきり見えた。
畑の景色
その雨のため、最近のルーティーンになっているリハビリウォーキングは中止、午前中には新聞も読み終わって、やることもなくなったので、ジイ小屋で水彩画を描く。
ほとんど使っていないアクリル絵の具の試し描きをした。
水の溶き方が多いのか塗りむらが出る。
これから描く夕陽の空にアクリルを使おうか迷っている。
大王わさび農場の絵の水車などをもう一度修正した。
コープの宅配便がきたので、お絵描きを中断した。
午後から、新しい50号の喜多池の夕陽の絵のデッサンの続きをした。
昨日の夜、最初のデッサンより中心線を上げたので、もう一度やり直した。
一段落したところで、彩色に取り掛かった。
初めに、土手の枯草ヲジョーンブリヤン(肌色に近い色)一色で塗った。
最終的にこの色が残るのはごく狭い面積になってしまうだろうが・・・。
次の夕焼けの空、烏帽子岳の山並みをそれぞれ混色して塗った。
ここまでで今日のお絵描きは終わり、暖房も点けずにいたのでジイ小屋が寒くなった。
久し振りに長い時間ジイ小屋にいた。
喜多池の夕陽
今夜は、10時からワールドカップの日本対ドイツ戦があるので、早めにブログをアップし、入浴を済ませた後、ビールでも飲みながらテレビ観戦するつもり。
美味しい酒となるか、ほろ苦い酒となるか・・・。
2022年11月22日 (火) | Edit |
朝7時に起きた時は朝日が当たっていたが、次第に霧が出てきてどんどん濃くなった。
リビングから見える畑の柿の木がうっすらとしか見えなくなるまで霧が濃くなった。
外に出て西の家並みがほとんど見えなくなっていた。
この時期は季節の変わり目でよく霧が出るが、今年は特に霧が出る率が高い気がする。
朝霧
午前中10時前にリハビリウォーキングに出かけたが、そのころにはすっかり霧が晴れて、雲の間から青空も見えるようになった。
気温は、この時期としては高いようで、歩いているうちに汗ばむ感じだった。
途中で、接骨院に行くヤマちゃん夫妻とすれ違った。
リハビリウォーキング
11時過ぎに家に戻った後、ジイ小屋でお昼まで、50号の画用紙に、夕日の喜多池の絵のデッサンをした。
かなり荒っぽいデッサンだが、まだ構図を見定めるためのものだ。
ワークショップに使う原画に色を付けてみた。
原画に影の部分が付いているので、絵の具で彩色するには比較的簡単だった。
初心者には色を入れただけで仕上がりの見栄えがいいので、お勧めだ。
最初のデッサン ワークショップの絵
庭のロウバイが紅葉して、葉も落ち始めたが、たくさんの花芽ができていた。
来年の春先には、花の香りがするほど咲きそうで期待した。
家の入口にあるシデコブシも数えきれないほどの花芽が付いている。
もうネットを掛けなくても、多少ヒヨドリに花芽をかじられても、十分花芽が付いている。
ロウバイの花芽 シデコブシの花芽
午後2時半に接骨院に行った。
午前中見えていた青空はなくなってすっかり雲に覆われていた。
今日は長女が勤務のようで家にはいないようなので、施術後すぐに家に戻った。
夜になって、お昼前にデッサンした夕陽に喜多池のデッサンを修正した。
全体に10㎝ほど山の稜線や池の位置を上げた。中心線が低すぎた。
修正は、鉛筆ではなく青色のチャコペンを使った。
これは水を含ませた筆で拭けばすぐに消える。
明日は一日雨の予報なので、明日もう一度デッサンをしっかり描きなおそう。
修正したデッサン
2022年11月21日 (月) | Edit |
朝7時に起きて外を見ると、昨日の雨はすでに上がっていたが、まだ青空は出てなかった。
気温は6℃と平年の11月と比較するとかなり暖かい。
一昨日のインフルエンザの予防接種の副反応は何もないと思っていたが、左肩を回すと少し痛い。
朝のうちは曇っていたが、次第に晴れて青空が出てきた。
明るくなったので、バアにリビングの窓際で髪を切ってもらった。
少し頭が軽くなった感じがする。
落ちた髪の毛を掃除したあと家の中全体も掃除をした。
太陽光の発電モニターが、累計で86,000kwの発電量になったことを表示していた。
太陽光
お昼にはまだ1時間近くあったので、リハビリウォーキングに出かけた。
この時期としては異常に暖かく、歩き始めて間もなく背中が汗ばんだ。
昨日の雨が標高の高い浅間山では雪になったらしく、雲の間から時折白くなった浅間山が見えた。
夕方になってやっと雲がとれて浅間山の冠雪が見えたが、もう西日が傾いて暗くなりかけていた。
リハビリウォーキング 浅間山① 浅間山②
歩いている途中でお腹がすいて力が出なくなった。
途中でコースをショートカットして家に戻ったが、7,000歩台になっていて目標はクリアできていた。
午後庭の生ごみを投棄している穴がいっぱいになったので、その近くに穴を掘った。
夏場は、投棄している生ごみがすぐ分解されるが、最近は気温が低下して生ごみを分解するミミズや他の虫の活性が落ちるのか、生ごみが分解されずに蓋の近くまで迫っていた。
今年の冬を乗り切るため少し大きめ、深めの穴を掘った。
掘った穴の周りに動物がほじったり、虫が出入りしたりしないよう除草シートを敷いた後、自家製の蓋をして、周りを石で固めた。
こうしないと夜中に動物が来て掘り出してしまうことがある。
こういう穴は、2年の1か所のペースで場所を替えて作っている。
ごみ穴 生ごみ
夜にジイ小屋で、次の50号の絵を描くために準備をした。
50号の紙に16等分する線を入れた。
この線を目印に、A4 サイズの写真を16等分した風景を転写していく。
今日は線を入れただけでデッサンはしなかった。
その代わり、先月の佐久平水彩画研究会の時に指導してもらった大王わさび農場の絵の修正をした。
水車の形を修正したり、水車小屋の屋根や壁の色を修正した。
かなりの部分を修正したが、第三者から見たら余り変化はないかもしれない。
この絵を今度の年賀状に使うか迷っている。
50号の画用紙 大王わさび農場
2022年11月20日 (日) | Edit |
今日は午前7時から上八重原公民館の花壇の片づけ作業があるので、6時半に目覚ましをセットしておいた。
5時過ぎから寝坊してしまう強迫観念で何回が目を覚ました。
6時を過ぎたところで起きてしまおうか迷っているうちに、また寝込んだらしく目覚ましで目が覚めた。
雨が心配だったが、まだ降っていなかった。
6時45分に家を出て公民館に行った。まだ2番目だった。
早速最初に来た役員と作業を始めた。
すぐにみな集まって3か所の花壇は7時10分には片付け終わった。
早く終わったので、今夜の組長会議の準備をし、7時45分に解散した。
家に戻ったら、バアが朝食の準備を終わらせていた。
あとはコーヒーを沸かすだけだった。
今日は東御美術会の例会の日で、午後からは総会に向けて常任委員会の会議もある。
遅い朝食を済ませた後、祢津公民館に行った。
30分以上遅刻になったので、すでにみないくつかの画題の前で絵を描き始めていた。
遅れを取り戻すため、6号の画用紙を使ってジイも描き始めた。
上田支部でも描いた菊の花に綿花や赤い実のある花篭を画題に描いた。
花の絵はあまり得意ではないが、少し書き慣れてきたので、今日も花を画題に選んだ。
集中して描いたら、途中で疲れてしまった。
朝早くから肉体労働をしてきたし、昨日はインフルエンザの予防接種もしているので、体調は万全ではない。
昼食をはさんで、午後1時過ぎまで描いて終わりにした。
もう少し手を加えたいがもうこれ以上かく元気が出なかった。
画題 ジイの描いた絵
2時から常任委員会が行われた。
2年ごとの役員の任期が満了になるので、今日は新しい役員体制についての議論が中心だった。
現会長が3期6年やったのでこれ以上はできない、ということで新しい会長については、すでに事前に根回しがあったらしく、すんなり本人から受諾する旨の発言があった。
副会長、会計も交代し、事務局の庶務だけ3期から4期目になるがやってくれることになった。
ジイの代わりに彩明会の会長も引き受けてくれたAさんだ。
Aさんが庶務をやらなければ、必然的にジイにその話が降りかかってくるところだが、ジイが日本水彩画会上田支部の庶務をやっていることに配慮して、再任を決意してくれた。
ありがたいことだ・・・。
午後3時で会議は終了し、帰宅した。
朝から降雨の予報だったが、雨が降りだしたのは、会議をしている途中の2時半ごろからだった。
5時半前に早めの夕食を取り、6時半過ぎに上八重原公民館に出かけた。
今夜は7時から上八重原区自治会の組長会議があった。
今年度最後の組長会議となる。総会資料について報告し、承認された。コロナの第8波が始まったいま、組員が集まるのは憚れるので、今度も書面決議ということで組長の了解も得た。
30分ほどで会議は終了したが、来期の組長が決まらない組みがあり、その対処について話し合っていたら8時近くになってしまった。
会議を終えて家に戻った。
午前中雨が降らなかった分夜に雨が集中したらしくかなりの雨量の雨が降っていた。
区の自治会の役員の仕事は、ほぼ今日で終わりあとは来月4日に行われる新しい役員との事務引継を残すのみとなった。
正直ほっとしている。
2022年11月19日 (土) | Edit |
床下に除湿器を設置して二日目、満水にはならなかったが、タンクに半分近く水がたまっていた。
床下を完全に除湿するにはだいぶ日数がかかりそうだ。
除湿器
今日は土曜日だが前回のコロナワクチンを接種した開業医が、午前中診療していたので、インフルエンザの予防接種に行った。
10時半ごろ行ったが、待合室は座る椅子が足りないほど混んでいた。
1時間待って注射を打ってもらった。
コロナとインフルエンザがダブルで流行する可能性があると言われているので、毎年インフルエンザワクチンを接種しているバアに付き合って、ジイも初めて接種した。
もう退職前から二十年以上もインフルエンザに罹ったことはないので、自己免疫があると信じていたが・・・。
それは何の根拠もない、とバアに説得された。
帰りに文化会館に行って、来年の上田支部小品展の会場の利用申請書と使用料の減免申請書を提出した。
午後になって、今日はワクチン接種もしたし、リハビリウォーキングは休もうかとバアと話していたが、昨日ネットで注文したウォーキングシューズが届いていて、その履き心地を試したかったので、歩くことにした。
黒のシューズを注文したつもりだったが、赤いのが届いた。
注文の履歴を確認したら赤になっていた。
ウォーキングシューズ
3時を過ぎていたが、風もなく穏やかで歩くにはちょうどいい気候だった。
喜多池の水面が鏡のようになっていた。
休日の午後で数人の歩く姿を目撃した。1時間歩いて家に戻った。
新しい靴は軽くて膝や踵への負担も少なく歩きやすかったが、バアのペースに合わせるのが難しかった・・・。
喜多池 リハビリウォーキング
2022年11月18日 (金) | Edit |
今朝も濃い霧に包まれていた。このところよく霧が出る。
霧が出るときはあまり冷え込んでいない証拠でもあるので歓迎だが、日中も続くと気温が上がらず寒くなるときもある。
朝霧
昨日長女の家から借りてきた除湿器を床下に設置したが、一晩で除湿した水を溜めるタンクが満杯の表示なっていた。
やはりまだ床下の湿度は高いようだ。
今日は佐久平水彩画研究会の例会があるので、8時半前に家を出て佐久創錬センターに向かった。
途中の御牧ケ原ではまだ霧が残っていてスピードが出せない。
途中ローソンで昼食を買ってから行ったら5分遅れになってしまった。
今日の例会は、会員の得意とする水面の描き方や、樹木の描き方を他の会員の前で披露する、というものだった。
午前と午後に分けて二人の会員が講師となって日ごろ自分が描いている描き方を実演してくれた。
描き方もジイの描いてきた描き方と違うし、使う筆や絵の具、紙も違うので大いに参考になった。
「井の蛙大海を知らず」でいかに自分が狭い世界で水彩画を描いていたか思い知らされた。
水面
午後2時までやったあと、今後の研究会のあり方について話し合った。
参加者が固定されてきて減少しているが、存続するかどうか、また指導者が来年から高齢などを理由に来てくれない可能性が高いので、どうするか意見を出し合った。
今日も会員の日ごろの描く技術や絵に対する向き合い方などすごく刺激になる会なので存続を希望する意見を述べた。
来月もう一度今日参加できなかった会員の意見も聞いて、会の存続を前提に運営の仕方など話し合うことになった。
3時に解散したあと、ジイが印刷を注文したことのあるネット印刷の仕方について画集づくりを頼まれた会員の人に注文のノウハウを聞かれたので、わかる範囲で伝授した。
それが終わってから帰宅したので4時近くになった。
家に着いてすぐに接骨院の施術をしてもらいに行った。
長女は、今日も夜勤が入っていて出かけた後だった。
今週2回目の夜勤、コロナ第8波の影響で勤務シフトも緊急体制に入っているようだ。
2022年11月17日 (木) | Edit |
今朝は曇り空、霧も出ていた。
9時過ぎに市内の業者の若い人が、床下のエアコンの設置状況を見にきた。
今年3月にエコキュートの設置をしてくれた人だ。
若い仲間と電気工事、水道、給湯関連の工事をしている。
主に下請け仕事をしているようだ。
本来ならエアコンを最初に設置してもらったホクシンハウスに頼むところだが、このエコキュートの工事をめぐって、ホクシンの社風が変わってしまったように感じたので、エアコンはホクシンハウスを介せず、孫請けしたこの会社に直接頼むことにした。
エアコンの設置工事は12月になってからのようだ。
コロナ以降半導体不足などの影響で電化製品がなかなか手に入りにくくなっている。
今使っているエアコンもまだ十分暖房能力があるが、15年目なので故障でもしたら、部品がないと言われれば修理もできない。
実際に、最初に家を作った時に2階に取り付けたエアコンは12年目ごろに故障して、部品がなくて修理できなくなった。
そうなってからでは、これから寒くなる冬をここで暮らすのは難しくなる。
現場を見終わった後、長女の家に一緒に行って、石油給湯器の交換の見積もりを出してもらうように頼んだ。
こちらの給湯機も同じように品不足なので、早めに手を打っておかないとお風呂や台所のお湯が使えなくなったら大変なことになる。
12時過ぎに、鷹野リンゴ園に行って、贈答用のリンゴを注文をした後、自家用のリンゴも買ってきた。
お昼を食べた後、1時過ぎからリハビリウォーキングに出かけた。
今日は青空が出ていないので、気温も上がっていないのかと、防寒して出かけたが、思ったほど冷えていなくて歩きやすかった。
ほぼフルコースを1時間かけて歩いた。
今日も大豆の収穫の収穫をしていたが、見える範囲ではほとんど刈り終わっていた。
リハビリウォーキング
家に戻った後、自家用リンゴを一箱持って長女の家に届けに行った。
長女が早速リンゴを剥いてくれて食べたが、おいしかった。
自家用でも今年のリンゴは粒ぞろいだ。
今日の夕焼け、陽が沈む場所がだいぶ南のほうに移動していた。
夕焼け
昨日、長野県ではコロナ感染者の数が、過去最大の3,821人となった。
北海道も1万人越で過去最高とか・・。
寒い地域の感染が増えている。
やはり今のコロナは、飛沫感染が主で、マスクや換気が大事だということが分かる。
今日も3,108人となっている。
市町村別の人数が公表されなくなったので、保健所管内別の人数だけでは、身近にどれだけ増えているのかが実感できない。
今日のニュースで東御市の市議17人が先週東京に会派合同で視察に行き、11人が集団感染したと報道された。
バスを利用したり会食したりしたことが感染の原因のようだ。
今日予定されていた臨時市議会が定足数に達せず開会できなかった。
こういうニュースがあると身近に迫ってきていることが実感できる。
2022年11月16日 (水) | Edit |
今日は午前中ウクライナとの国境に近いポーランドにロシア製のミサイルが着弾して死者が出たというニュースが発せられて世界中が震撼した。
時間が経つにつれ、ロシアが発射したものではなく、ミサイル攻撃を受けているウクライナの抑撃ミサイルが逸れてポーランドに落ちた、ということで折り合いをつける形になりそうだ。
ロシアがNATOに属するポーランドに攻撃したとなれば、第三次世界大戦に発展しかねない・・・。
真相はどうでもいいが、これ以上戦争が拡大しないことを望む。
今日は10時半過ぎからリハビリウォーキングに出かけた。
お昼前にコープの宅配便が来るので、それまでに家に戻らなければならない。
いつものコースをショートカットして、45分歩いて家に戻った。
昨日の夜にも雨が降ったようだが、浅間山では雪になったらしく、うっすらと雪が見えた。
今季3度目の積雪だ。
晴れていれば一日で解けてしまうほどの積雪だ。
おそらく明日には全部解けているだろう。
大豆の収穫が真っ盛りで、歩くコースの脇でもコンバイン収穫が行われていた。
大豆の収穫の後、麦を蒔くことが多いが今年はどうなるのだろうか?
風景的には麦畑のほうが好きなのだが・・・。
家に戻ってすぐにコープがやってきた。
ショートカットしたので歩数計は、6,000歩に届かなかったが、その後家の中を歩いているうちに6,000歩台になった。
リハビリウォーキング 浅間の冠雪
2022年11月15日 (火) | Edit |
昨日の9時からやる予定だった上八重原区自治会の総会資料の作成作業を、病院の予約があったので今日に変更してもらった。
9時前に印刷機がある旧北御牧村役場に行った。
少し遅れて区長も来て、早速総会資料の印刷に取り掛かった。
昔仕事でも使ったことのあるリソグラフの進化した印刷機だった。
全部で印刷する原稿は10枚で、各180枚印刷した。
原稿をセットし、製版して試し刷りをした後は、必要枚数をセットすれば、高速で180枚など瞬く間に刷り上がった。
印刷は30分ほどで全部刷り上がった。
今は市民交流センターとして使われている旧役場の一角を借りて、2人で製本作業をした。
並べた印刷用紙を1枚1枚ページ順に重ねた後ホチキス止めをする手作業だ。
印刷よりこちらのほうがよほど時間がかかった。
終わったら11時近くになっていた。
終わった後は、同じフロアで開催されている「北御牧を描く」公募展を見た。
区長もジイも出品している。
見学者は、投票用紙を受け取って、自分がいいと思った作品3点を記入して投票箱に入れる。
高得点者から順に授賞する仕組みのようだ。
全員がもらえる参加賞が切り餅だそうだからそれがいただければいい。
11時半過ぎに家に戻ったらバアは留守だった。
隣のヤマちゃん夫妻とリハビリウォーキングに出かけていた。
間もなく戻って来た。
朝のうち雲に覆われていた空もすっかり晴れて青空が見えていた。
さわやかな秋晴れになっていた。
畑のたまねぎのなえの様子を見に行ったら、黒マルチにまだしずくが残っていた。
昨日植え終わった後の水やりではなく、夜中に降った雨の名残だった。
細い苗でもうまく根付いて育ってくれるといいのだが・・・。
タマネギ
家の入口にある白樺の木が面白いことになっていた。
20年前家の完成に合わせて外構工事の一環で記念樹として3本植えてもらったが、1本だけ残った樹だ。
高くなり過ぎると困るので、頭を切ったりしたら樹勢が弱くなり、さらに芯喰い虫に取りつかれてほとんど枯れ死にしそうになっていた。
3年前から春先消毒するようになったら脇から枝が伸びるようになった。
今年になったら、スカスカになっていた幹の一部が割れて中から新しい細い幹が現れてきた。
根元からそれがつながっているのが見えるようになっていた。
この樹の生命力の強さを思い知らされる姿だ。
いつかこの細い幹が、元の幹を壊して太くなっていくのだろう。
どこまで太くなるか見届けるためジイも長生きしなければならない?
白樺① 白樺③ 白樺②
午後は、接骨院に行って施術をしてもらった。
先週の金曜日は、長女の家で義姉たちと食事会をしたので施術は受けられなかった。
タマネギの植え替え作業で足の筋肉が硬くなっていたが、施術でだいぶほぐれた感じだ。
2022年11月14日 (月) | Edit |
昨夜まで降っていた雨は今朝にはあがって、朝日が当たっていた。
リビングから見える南の空はまだ雲が多かったが、北側のキッチンの窓から見える空は青空だった。
9時前に予約してあった上田医療センターに行くため家を出た。
家に閉じこもりがちなバアを誘って一緒に出掛けた。
9時半に病院に隣接するショッピングモールでバアを降ろし、ジイは病院に行った。
始めに採血と採尿を済ませた後、診療科に行った。
普段は混み合っている待合室が比較的空いているので、早く呼ばれるのではないかと期待したが、結局1時間以上待たされた。
採血、採尿の検査結果が出るまで時間がかかったのだろう。
やっと診察室に呼ばれて、診察は約1分、検査結果は特に異常なしなので、よしとしなければいけない・・・。
ホッとして会計窓口に行ったら今度は20分待ちの表示、半日掛かりは覚悟の上だが、何もしないでただ待つ、というのは結構しんどい。
ようやく会計を済ませて、ショッピングモールの一角にあるコメダ珈琲で待っていたバアと合流した。
12時前だったので、そこでお昼を食べることにした。
お昼を食べた後、丸子ベルプラザにあるマツキヨに行って、処方された薬をもらい、隣接するツルヤで買物をした後午後1時半に家に戻った。
午後2時から、昨日の続きでタマネギの苗を植えた。
普通のタマネギ約100本を植えた後、赤タマネギの苗を掘り出して、黒マルチを敷いた列に植え替えた。
まだ育ち切っていなくて、細い苗が多かったので、約200本植え換えたが、ちゃんと育つのは半分ぐらいかもしれない。
これからの寒さに耐えられる力があればいいのだが・・・。
植え始めた時にはまだ暖かったが、3時半ごろから急に冷たい風が吹き始めて、鼻水が出てきたので急いで防寒着を着た。
苗が細いので作業手袋では苗を傷めてしまいそうなので、素手で植え替え作業をしていたが、寒風で凍えそうになった。
4時過ぎに全部植え終わって、水やりをし、道具を片付けて植え替え作業を終了した。
これで今年の家庭菜園もほぼ終了した。
あとは地表が凍る前に、元気があれば土起こしをやらなければいけない。
タマネギ
午後のおやつをもらうためにジイ小屋で待っている猫たちも寒そうだった。
以前はホクロがくるとすぐに逃げていたクロが、今は寒さをしのぐためホクロにピッタリ体をくっつけていた。
猫たち
2022年11月13日 (日) | Edit |
7時に起きると朝日が射していた。
天気予報では午前中曇り、午後から雨となっていた。
兵庫の義姉から午前9時半過ぎに荷物が届いた、というLINEと電話があった。
雨が降ってくる前にと思い9時半からリハビリウォーキングに出かけた。
ヤマちゃん夫妻も歩き始めていた。
日曜日ということもあって、すれ違うことはなかったが他に何人か歩いている姿を見た。
ちょうど1時間歩いて戻ったら、ヤマちゃん夫妻も戻って来た。
歩くコースは違ったが同じような距離を歩いて来たのだろう。
リハビリウォーキング
家に戻った後、2階の和室のフトンや仮設ベッドを片付けたあと、窓を開け放して家の掃除をした。
窓を開けていただけで10%ほど室内の湿度が下がった。
午後になっても雨が降ってこないので、畑に行ってタマネギの苗植えの準備を始めた。
雨が降ると畑の土がぬかるんでしばらく何もできなくなる。
最初にミニ耕運機で耕した後、肥料と有機石灰を蒔き、その上から穴あきの黒マルチを3列作った。
1列に200本の苗を植えられる長さにした。
畑のマルチ
マルチを敷き終えて、苗床のタマネギの苗を掘り始めるころから雨が落ち始めた。
普通のタマネギを最初に掘り出した。
約300本はできていた。
まだ中には細いものもあったが、雨の中それだけでも植え替えをしようと始めた。
マルチの穴に植えていくためには、ある程度土が濡れているほうがドライバーで穴を開けてそこに苗を差し込むのに、土が崩れてきにくいので手早く植えていくことができる。
雨降りも結構、と始めたが次第に雨が強くなってきて、手袋が泥だらけになったので、手袋を取って素手で植えるようにした。
黒マルチ1列分を植えたところで、4時半を過ぎたので終わりにした。
植えた本数は215本だった。残りは明日以降だ。
赤タマネギはまだ苗が細いが、去年と比べて2週間も植えるのが遅いのでこれ以上遅くなるわけにいかない。
できるだけ早く植え換えようと思う。
タマネギ
6時から上八重原区自治会の役員会があるので、それに必要な資料を作成、印刷してから出かけた。
1時間半ほどかけて、20日の組長会議に提出する決算書やほかの総会資料の点検を全員でやった。
それぞれ何点か記述誤りなどを見つけて修正した。
明日修正をしたうえで区長とジイで、印刷作業をする予定だったが、明日は上田医療センターの予約が入っていたので、印刷を明後日に変更してもらった。
家に戻った後、いつもより遅い夕食を食べた。
その後は、日本水彩画会上田支部の総会に向けた決算書の作成や総会資料の一部を作成した。
自治会と上田支部と同時並行で総会資料作成が進んでいるので、こんがらがらないよう気を付けなければいけない。

2022年11月12日 (土) | Edit |
今朝は6時半に起きて朝食の準備を始めた。
室内は昨日よりだいぶ暖かく感じる。
7時過ぎから朝食、義姉たちとの再会もあっという間に過ぎようとしている。
9時12分上田駅の新幹線に乗るため、8時20分に家を出た。
ヤマちゃん夫妻とバアに見送られ、義姉二人と家を出た。
土曜日のせいか、途中通勤ラッシュもなく、道路が空いていて20分ちょっとで上田駅に着いた。
駅前の無料駐車場も空いていて一番近いところに停められた。
早めに着いたので、義姉たちは駅構内のお土産売り場で買物をした。
ホームまで一緒に行って、時間通り到着した新幹線に乗車した二人を見送った。
新幹線
そのあとガソリンスタンドで給油し、彩明会の例会が行われている祢津公民館に行った。
会長とは上田城跡公園で写生をしようかという話をしていたが、どうやら祢津公民館に変更になったようだ。
公民館に行くと、4人で公民館の窓から見える山の景色を描いていた。
ジイは遅れて行ったので、時間もなくB4の小さなスケッチブックで、祢津西宮の集落を描くことにした。
快晴の天気で、陽に当って紅葉が輝いて見えた。
窓越しではよく景色が捉えにくいので、非常階段に出て描いた。
この時期、普段なら寒くて北側にある非常階段には10分もいられないものだが、今日は1時間いても体が冷えることはなかった。
お昼をはさんで1時過ぎまで描いて、スケッチ1枚描き上げた。
祢津 スケッチ
1時半に解散となったので、帰りにベイシアに寄って買い物をしてから家に帰った。
そのあと、兵庫の義姉の荷物を送るため、3時に立科町のクロネコヤマトに行った。
最速で明日の午前中に届くというので、その時間帯でお願いした。
どういう風にして明日の午前中には届くのかわからないが、自分で車で運転して行ったら、とても明日の午前中に兵庫には着かない・・・。
兵庫の義姉は5時前に自宅に到着、北海道の義姉は7時過ぎに自宅に到着とLINEで知らせがあった。
一昨日家の南側の大豆畑の収穫が始まった。
いつの間にか南側全体が終わり、今日見たら家の西側、駐車場の前の大豆畑もきれいに刈り終わってた。
大豆畑① 大豆畑②
2022年11月11日 (金) | Edit |
(パソコンを開けたら、メーカーのプログラムの更新があると表示されたので、「更新して再起動」をチェックしてクリックしたら、再起動ができなくなってしまった。30分経っても駄目なので、諦めて寝てしまった。ブログは翌日更新)
朝7時に起きて朝食の準備をした。
お客さんに何を用意しようか迷ったが、いつも食べているものを作って食べてもらうことにした。
もう何年も毎朝作っているものなので、手順に迷いはない。数が2倍になるだけだった。
今朝も氷点下まで気温は下がったが、快晴なので日中は気温が急上昇した。
家の周りの景色も紅葉がきれいだが、9時に家を出て明神池に紅葉を見に行った。
着いたときは無風状態で、池が鏡のように紅葉を映していた。
のんびりおしゃべりをしたり、途中で石に腰掛けたりしながら、池を半周して戻った。
ヤマちゃん夫妻も同行した。
明神池① 明神池②
紅葉を見た後、長女の家に行った。
義姉たちには初めて見る家だ。
みんなを家に案内したあと、ジイは予約注文していた北御牧味の研究会の工場に行って、おやきとみまき豆腐を取りに行った。
久し振りに行ったので、入口が分からず少し迷ってしまった。
今日のお昼は8人が揃って、5種類のおやきをそれぞれ一人2~3個、みまき豆腐、花豆、近所から頂いた柿、ジイが畑で作ったジャガイモやタマネギを使って長女が作った味噌汁・・・。
兵庫の義姉は、おやきは初めての体験とか・・・。
おやき① 昼食
食後、北海道の義姉が接骨院でカミちゃんに施術してもらった。
コーヒータイムでは、東京の姪が義姉たちを浜松町駅、東京駅でエスコートしてくれた時に持たしてくれた「切腹最中」を初めて賞味させてもらった。
トラブルがあった時などに社用で使われると話題になった逸品だ。
十分甘くて、ほろ苦さは全くなかった。
切腹最中
長女の家から我が家に戻った後、義姉たちはヤマちゃんを講師に花札の講習会となった。
昔、みんなで集まった時に花札で遊んだことがあったが、それを思い出して花札を持ってきたが、すっかり遊び方を忘れてしまった。
花札の遊び方を思い出しながら、あらためて覚え直したようだ。
その後はトランプの7並べになったのでジイも参加したが、ほとんどびりばかりだった。
花札
バアとミッチャンは夕食の準備、正月のおせちに使うナマスの作り方を義姉たちに教えながら調理したり、定番のポテトサラダを作ったり・・・。
ミッチャンが作ったシチューも加えて夕食となった。
夕食

2022年11月10日 (木) | Edit |
今朝は7時の目覚ましが鳴る前に目が覚めた。
2階の和室に寝るようになってから、不思議と早めに目が覚める。
ただ、目覚ましが鳴るまで起きずに寝床にいた。
7時半に北海道の義姉の息子から家を出る、という連絡があった。
その後は随時義姉から途中経過をLINEで知らせてきた。
LINEグループに入っているファミリーの15人それぞれからメッセージやスタンプが届いた。
9時半には千歳空港に到着したようだ。
兵庫県の2番目の義姉も7時40分過ぎに家を出て、10時過ぎの新幹線に乗車して東京に向かった。
その後は、飛行機の航路、新幹線の進行状況が確認できるアプリを見ながら、現在地を追跡できた。
一昔前には考えられなかったことが今は即座に確認できるようになった。
無事到着するまでは、やきもきしながら、何かあったらどうしようと、余計なことまで考えて心配し過ぎて疲れてしまうのオチだが、今は刻々状況を知らせてくれるツールがあるので、余計な心配や不安を覚えることが少なくて済む。
東京に住むヤマちゃんちの娘が、仕事を抜け出して、羽田からモノレールで浜松町まで来た姉とJRの乗り換え口で合流し、2人で東京駅の新幹線で兵庫の義姉と合流するまで手助けをしてくれた。
東京駅のエキナカで食事などをした後、北陸新幹線のホームまで見送りに来て出発を見届けてから、仕事の戻ったそうだ。
それらの経過もみなLINEで知らせてきたので、ファミリー全員で情報を共有できた。
我々は午前中のうちにリハビリウォーキングを済ませた。
今日もいい天気だが、空の半分近くに雲が出ていた。
曇りや雨でなくてよかった。
家の戻ると、家の前の大きな畑の大豆の収穫をコンバインでやっていた。
今日中に全部終わるのだろうか?
モミジがナナイロカエデのようにいろいろな色に変化していた。
リハビリウォーキング 22nov10daizu  モミジ
午後は、予定通り4時半過ぎに上田に到着するようなので3時過ぎに家を出て上田駅まで迎えに行った。
途中アリオに寄って勘違いで足りなくなった食材を買った後到着10分前に上田駅に着いた。
義姉たちが乗る新幹線は、東京駅を出て間もなく急停車を何度か繰り返したようだが、その後は順調に来ている、とLINEで知らせてきた。
上田駅では何があったのか、遅れが出ている表示もなかったが、到着ホームで待っていると到着時間の3分前になって5分遅れで到着するというアナウンスが流れた。
通常は時刻通りに走る新幹線だけあって、5分遅れもぴったり5分遅れて到着した。
無事二人とも合流でき、駅前の無料駐車場に止めてあった車まで案内したあと、車に乗って自宅まで行った。
自宅に着くと長女が玄関前で待っていた。
上田駅で合流してから自宅に到着までの状況もLINEで発信するとたくさんの応答があった。
家に着いてすぐに夕食の準備を始めたが、久し振りにご飯を炊く5合炊きの炊飯器を使おうとしたら電源が入らないトラブルが発生。
急遽ヤマちゃん家の炊飯器で炊いてもらうことに・・・。
肝心の夕食の時間になってジイは上八重原自治会の会計監査を受ける日になっていたので、ジイは上八重原公民館に行かなければならなかった。
会計監査は30分ほどで終了た。
1時間以上かかるのではないかと覚悟していったが、早めに終わってホッとした。
家に戻るとすでに夕食タイムが終了していてジイ一人でカレーを食べた。
やはりみんなでワイワイ言いながら食事をするのが楽しい。
そういう時間がその後のお茶タイムでできたのでよしとしよう・・・・。
十分なおもてなしができたかわからないが、まだ2日あるので頑張ろう。
新幹線 勢ぞろい
2022年11月09日 (水) | Edit |
今朝も起きると霧が出ていたが間もなく霧が消えて青空が広がり、小春日和となった。
ヤマボウシやカキの葉が一斉に散り、庭が落ち葉だらけになったので片付けた。
ヤマちゃん家で作ったお芋で焼き芋をするというので、すぐに落ち葉を燃やさないで、畑の一角に積み上げた。
落葉拾い
そのあと、タマネギの苗を植える畑の一角をミニ耕運機で耕した。
耕す前に牛糞堆肥を入れた。
去年のブログを見たら10月30日に苗を植えている。
今年はタマネギの種植えが遅れて、まだ植え換えるには苗が細すぎる。
来週まで育つのを待って植え換えようかと思っている。
畑
午後からリハビリウォーキングに出かけた。
今日もよく晴れて日中の気温は上がって、平年よりだいぶ高くなった。
歩くには一番いい季節だ。周りの景色も紅葉していてきれいだ。
1時間歩いて戻ったら、午前中の落葉拾いや畑仕事の分も含めて1万歩を越えていた。
自分で言うのもおかしいが健康的な暮らしをしている。
昨夜から今朝にかけての睡眠が6時間ぐらいしかなかったので、夕方不足を取り戻す居眠りをたっぷりした。
リハビリウォーキングに
アメリカの中間選挙の結果が出始めた。
事前の予測では民主党が大敗するのではとされていたが、そこまでにはならなかったようだ。
このところ見たくもないトランプの顔が報道番組に連日現れてうんざりしていたが、あと数日でしばらく鳴りを潜めてくれるといいのだが・・・。
また2年後の大統領選に出馬宣言などすると、またテレビ消すようになるかもしれない。
2022年11月08日 (火) | Edit |
朝から濃い霧に包まれていた。
今日は上田支部の例会があるので、8時半前に家を出て上田の神川公民館に行った。
途中国道18号沿いのローソンに寄ってお昼のおにぎり等を買った。
行きつけだった大屋のセブンイレブンが閉店になって1年以上経つが一向に新しいコンビニができない。
そこは出入りしやすい交差点にあったのだが・・・。
支部長の挨拶の後、ジイから報告事項などを伝えた後、早速お絵描きを始めた。
菊の花や、果物など画題はたくさん用意されていたので、どれを描くか迷うほどだった。
最初に菊の花を描いた。花が細かくてたくさんあるので苦労したが、10時半ごろには描き終わったので、2枚目はウィスキーの瓶とザクロや洋ナシ、カリンの実を描いた。
こちらは毎回絵の指導をしてくれる先生の絵を横目で見ながら描いた。
普段スケッチ画で描いている描き方とは違った描き方となった。
画題① 画題② お手本
お昼前に2枚目も描き終わった。神川公民館は、館内での飲食がコロナで禁止されているの、駐車場に止めてある車で食べた。
みんながてんでんばらばらに食事をするのもどうかと思うのだが、施設管理者の命令では逆らうわけにもいかない。
12時半から再開したが、ジイは3枚目に着手せず、その後の三役の話し合いの下準備をした。
午後2時まで絵を描くことにしていたが、1時半にはみな片付け始め、掃除もし終わったので、打ち合わせは早めに始めることができた。
スケッチ① スケッチ②
3時前に打ち合わせも終わり、帰宅することができた。
家に戻ってすぐに、接骨院に行って施術を受けた。
施術中に次の受診者も来て待っていた。
施術後、夜勤明けで家にいた長女のところに行き、コーヒーをご馳走になりながら、明後日に来る義姉たちを迎える準備の打ち合わせをした。
4時半を過ぎたので、長女の家を辞して、JAの支店に上八重原自治会の外灯会計の通帳の記帳に行った。
途中で、月の出でまだレンズ効果で大きく見える満月が浅間山の近くで登り始めていたので、車を停めて写真を撮った。
月の出
記帳を済ませて家の戻った後、喜多池に映る満月を写真に撮った。
今日は世紀の月食が起きる日ということで、6時過ぎから何度も外に出て始まった月食を撮ったがどれもうまく撮れていなかった。
これが見納めかもしれない・・・。
皆既月食
2022年11月07日 (月) | Edit |
今朝はまた氷点下まで気温が下がった。
観測所の最低気温はマイナス2.3℃。
朝起きると畑に霜が降りていた。
朝食の後、リビングのテーブルとコタツのレイアウトを変更した。
10日に来るお客さんに合わせるものだ。
いろいろ動かしたついでに室内の掃除もした。
10時過ぎから立科町のツルヤに買物に出かけた。
店内改装のため、明日から11日まで閉店になる。
これほど長い閉店は初めてのことだ。
買物をしている間感じたが、生鮮食品の棚の一部が空きが目立ち始めていた。
お客さんが来ている間に作る料理のメニューに必要なゆずは最後の2個パックだった。
1個あれば足りるが、やむなく2個入りのパックを買った。
いろいろ買ったら買物かご2個になった。
ツルヤの後は近くのコメリで止水テープと瞬間接着剤を買った。
買物を終えて家に戻った後、網戸洗いをするつもりだったが、お昼に近くなってしまったので、網戸洗いは昼食後にした。
午後1時から新しいスチームクリーナーを使って網戸洗いをした。
今までは、洗剤を使って水をふんだんに使いながら網戸洗いをしたが、今日はスチームクリーナーを使ったので、デッキが水浸しにならずに済んだ。
作業も普段の半分ぐらいの時間で済んだ。
22nov07amido.jpg
網戸洗いの後は、窓ふきをした。
網戸洗いで水を使っていないので窓ガラスの汚れがなかなか落ちなかった。
1階の南側の窓ガラスを磨き終わったら4時になっていた。
ジイが作業している間にバアだけでリハビリウォーキングに出かけた。
ジイもウォーキングしなくても目標の6,000歩は越えていた。
外で作業している間、飛行機の飛ぶ音が頻繁に聞こえてきた。
セスナや軍用機のような飛行機が目立った。
今日も快晴で見通しがいいので、訓練と観光を兼ねて空を飛んでいるのだろうか?
一休みしてから、洗車をした。6月に新古車を買ってから、まだ2度目の洗車だ。
夕陽を受けてモミジが赤くライトアップされているようだった。
5時前に西の空に太陽が沈んでいった。
22nov07sensya.jpg 22nov07momiji.jpg 22nov07sunset.jpg
昔の同僚から退職して以来15年ぶりに電話がかかってきた。
バアも職場で上司だったことのある人の訃報だった。
定年前に退職して市議となり、その後市長にもなった人だった。
3期目の市長時代に贈収賄事件で逮捕され失職し、晩年を汚してしまった。
ジイは彼が市長になってすぐに定年退職してしまったので、事件の経緯は知らないが、職員の時代からは想像できないことだった。
政治家になり、権力を握ると人間性が変わるのだろうか・・・。
亡くなる前は、認知症になり施設に入所していたらしい。
まだジイと3歳しか違わない。
悲しい晩年になってしまったが、安らかにお眠りくださいと祈るしかない。
2022年11月06日 (日) | Edit |
今日も朝のうち霧雲に覆われて朝日はさしていなかった。
8時から上八重原公民館で、10日に行われる会計監査の事前打ち合わせをすることになっているので、いつもより1時間早く起きた。
8時から1時間の予定だったが、10時までかかった。
10時過ぎに家に戻った後、ジイ小屋のデッキで干し柿を作った。
皮むきはバアに頼んで、竿に吊るすのはジイがやった。
久し振りなので干し柿を吊るすのになかなかうまくいかず苦労した。
途中から、先に竿に柿を吊るす道具を下げてから、そこに向いた柿を刺し通すようにしたら、うまくできた。
来年から、覚えていればこのやり方がベターだ。
昨日収穫しながら数えた数より、柿の量が増えて、全部で50個になった。
年を取ると、数えるのも容易ではなくなるらしい。
1本に5個ずつで、10本吊るしたので、50個が正しい。
干柿
午後は、昨日届いたケルヒャーのスチームクリーナーを使って、浴室の清掃をした。
床が長年の石鹸と水垢で黒ずんできていたが、一気にきれいになると期待したが、問屋はそうとは簡単に卸さなかった。
多少黒ずみは消えたが、まだまだでこれから頻繁にスチームをかければ徐々にきれいになっていくかもしれない。
1時間以上かけて浴室の清掃を終えた。
掃除を終えた後、2時半からリハビリウォーキングに出かけた。
暑くもなく寒くもなく、今が一番歩くのに気分がいい。
朝霧雲に覆われていた空は、10時頃から霧が切れて雲一つない青空に変わっていた。
360℃の視界が広がっているので、北アルプスの見える高台まで行ったが、アルプスの山だけ雲がかかっていた。気分よく歩いていたら、1時間を超えて歩いたので、1万歩になっていた。
リハビリウォーキング
ウォーキングから戻った後、奥の田んぼまで写真を撮りに行った。
西日の当たった景色を撮ったが、水彩画で描くには今一つの感じだった。
田んぼの風景
2022年11月05日 (土) | Edit |
今日も秋晴れのいい天気になった。
寝室のベッドのシーツや布団を来客用のものに取り換えた。
10日に北海道と兵庫県から二人の義姉が2泊3日で訪ねてくる。
泊りは上田駅周辺のホテルに、という話もあったが、時間を忘れてゆっくりおしゃべりもしたいだろうと、我が家に泊まってもらうことにした。
普段自分たちの使っているベッドを明け渡し、ジイとバアは2階の客室で寝ることにした。
バアのために、急ごしらえのベッド?風の寝床を作った。
今夜から、試しに初めて2階で寝ることになった。
寝室のベッド 2階のベッド
午前中、ネットで注文した品物が宅配便で届いた。
スチームクリーナー、シャワー、ドライヤーの3点セットだ。
年末の大掃除に向けて、スチームクリーナーには大活躍してもらうつもりだ。
早速お客さんが来る前に浴室やガラス戸・網戸の洗浄に使ってみるつもりだ。
シャワーもドライヤーも今夜から使う。
シャワーは取り付け口から少し水漏れがあるので、ホームセンターで止水テープを買ってきて巻こう。
それまで普通のビニールテープで仮止めした。
スチームクリーナー シャワーヘッド ドライヤー
今日も午後2時からリハビリウォーキングに出かけた。
浅間連山に日が当たって、頂上付近は枯れ木色、中腹から下が紅葉と、色分けされているのがよく見えた。
民家の軒下に干柿が吊るされているのを見て、ウォーキングから戻った後、畑の平核無柿を収穫した。
去年はほとんど実がならず、冬に思い切って剪定をしたら、今年もまたあまり実がつかなかった。
素人が剪定したので、実のなる枝も切ってしまったからだろう。
全部で47個しか採れなかった。
明日にでも干し柿にしようかと思う。
リハビリウォーキング 浅間連山 柿
夕方、ウォーキングをしているときに干柿が吊るしてあった家の人が、わざわざ渋抜きをした柿と焼き芋を家まで届けに来てくれた。
以前にウォーキングをしているときに、後ろから追いかけてきて野菜をいただいた人だ。
北海道・東北旅行をした時に買ったお土産を届けたのでそのお礼のようだ。
これではお互いにお礼し合ってとどまることがなくなってしまう。
今度会ったらお礼だけしてお返しはやめよう・・・。
夜は、上田支部の事業報告と来年度の事業計画を作成した。
来年度は、これまでと違う事業も始まるので、今年のものをそのまま日付を換えればいい、というわけにはいかなかった。
2022年11月04日 (金) | Edit |
今日は朝から青空になった。ただ風が吹いて、落ち葉が舞っていた。
2,3日午前中曇っていたのは、霧雲に覆われていたからだが、今日はこの風が霧雲を追い払ってくれたからだろう。
午前中、「北御牧を描く」公募展に絵を出品するために、北御牧市民交流センター(旧村役場)に行った。
今日と明日の2日間のうちに搬入し、来週の7日から12月4日まで展示される。
すでに展示用のパネルがフロアにセットされていた。
受付の人に聞くと50点以上の応募があるそうだ。
去年から始めて今年は2回目の公募展となる。
今年は展示が始まったら、見にこよう。
搬入を済ませた後、明神池まで行ってリハビリウォーキングをした。
池の周りのサクラはすでに散り始めていた。
風が冷たいと寒く感じるので、ライトダウンを着込んでいったが、それほど寒くはなく1時間ほど歩いたら背中で汗が流れていた。
明神池の松林が年々松枯れで本数が減って、スカスカになってきている。
14年前、生涯学習の講座を受講して、初めて写生に来たのがこの明神池だった。
そのころは池の周りが松林に囲まれていて、隙間もないほどだったのを覚えている。
その松林をどうやって描いていいのかさっぱりわからなかった。
池を一周したあと公園の周辺の分譲住宅地などを巡って歩いた。
リハビリウォーキング 松林
家に11時半に戻った。
出かけるときに、家の中の湿気を少しでも減らそうと、1階2階の窓を開け放した。
その効果が表れたのか、朝79%だった湿度計が49%に下がっていた。
ただ、その後窓を閉め切ってからまた湿度が上がってきて夜10時の段階で71%まで上がっている。
風を通さない閉め切りの家は傷みやすい、ということがよくわかった。
湿度計
午後は接骨院に行って、いつもの右足ではなく、左足の施術をしてもらった。
何か理由があるのか聞かれたが、単なる気分でと答えた。
ずっと痛めた右足を施術してもらってきて、今はほとんど問題なく歩けるようになっている。
ずっと続けてやってきたからこその結果だと思う。
中断したらどうなるかという怖さもある・・・。
夕方、一昨日届いたコロナの2価ワクチンの接種券の案内に従って受付センターに電話をした。
2回続けて28日に接種しているので、今月の28日に接種しようと思っていたら、すでにその日は予約が埋まっているというので、12月8日に予約をした。
2022年11月03日 (木) | Edit |
今日は東御美術会の例会で、屋外で写生をする日。
集合時間が8時半となっていたので、いつもより30分早く起きた。
朝食の準備を済ませてから、公民館までプラごみを出しに行った。
特に月初めの第一水曜日は、容器包装プラ以外の硬質プラなどを回収する日なので、これを逃すとまた来月まで出せない。同じプラでも分類の仕方がプラの成分により3通りに分けなければならない。
市民に細かく分類させるなら、収集回数をこまめに増やす必要があると思うのだが・・・。
小規模自治体の財政力の弱さは、住民の負担と反比例する。
8時に家を出て集合場所の中央公園駐車場に行った。
最近の東御美術会の例会の出席率がかなり低下している。
集まったのは6人しかいなかった。
会長も最近はほとんど顔を出さない。
あまりやる気を感じないから、他の会員にも影響しているようだ。
仕事ではなくあくまでも趣味の世界だから、参加を強制するつもりもないが、活動するからには何か刺激があったり、影響を受けるものがあったりして欲しい。
今日は中央公園の木々も紅葉が進んでいるので、他に行かず中央公園で描くことになった。
芝生広場に行って描いた。
今日はB5 サイズの画用紙でスケッチ画を描くことにした。
9時前から描き始めたので1枚目は10時過ぎに描き終わった。
描き初めまで空を覆っていた雲が途中から切れて青空が広がり、描いている紅葉にも日が当たるようになったら、すっかり色が明るくなった。
画題① スケッチ①
2枚目のスケッチのための写生場所を探して歩いたが、なかなかいい場所が見つからず、元の場所に戻って、違う角度の場所を描いた。
画題② スケッチ②
12時前に描き終えたので、4人で昼食を食べた。
二人はお昼で帰った。
食べ終えてそろそろ3枚目を描こうかと思っていたら、救急車と消防車がやってきて、そのうちドクターヘリも飛んできた。
ここの芝生広場は、緊急の場合のヘリポートにもなっている。
ヘリが到着して、先に来ていた救急車から患者をヘリに乗せ飛び立って行ったが、かれこれ30分ぐらい経った。どこの病院から来たのかわからないが、わざわざヘリを呼ばなくても、救急車で佐久医療センターまで直接行っても同じぐらいの時間で行けるはずと思った。
ドクターヘリ
ドクターヘリ騒ぎで午後からのお絵描きは中止にして1時半過ぎに解散した。
中央公園の駐車場まで戻ると、駐車場の出入り口でパトカーが止まっていた。
ごみの収集車と乗用車が衝突したらしく、乗用車が大きくへこんでいた。
先ほどの救急車とドクターヘリは、この交通事故でけがをした人を運ぶためのものだったようだ。
医師の緊急手当てが必要な状況だったのかもしれない。
午後2時前に帰宅したので、午前中20分ぐらいしか歩いていなかったバアを誘って、リハビリウォーキングを始めた。
目標の6,000歩に届くぐらいのコースを40分ほど歩いて家に戻った。
秋から冬にかけて天気のいい日に発生するレンズ雲が、いつも所にできていた。
リハビリウォーキング
2022年11月02日 (水) | Edit |
天気予報では朝から晴れとなっていたが、外は分厚い雲に覆われていて陽は昇っているのに薄暗い感じだった。
昨日の雨で、室内までもが湿度がまた上がって80%台になっていた。
湿気で窓ガラスが結露し、窓枠の一番下のところがカビが出始めていたので、窓という窓を全部拭き掃除をした。
ついでに汚れているサッシのレールも掃除をした。
年末にやっている大掃除の前倒しのようだ・・・。
写真は寝室の出窓、ぬいぐるみを並べてあったところなので埃も溜まっている・・・。
窓のカビ
お昼ごろになってようやく雲がとれて、青空が見えるようになった。
家の中にも陽が射すようになり明るくなったので、家の掃除をした。
掃除は明るいところでやったほうが、ごみやほこりが掃除機に吸い取られていくのを見ることができるので、やりやすい。
掃除を終えた後、リハビリウォーキングに出かけた。
浅間山が2回目の冠雪になっていた。
山の中腹までワタのような雲に覆われていた。
我が家の上も午前中あのような綿雲に覆われていたのだろう。
朝から晴れていれば、浅間山の冠雪ももっと山全体が雪に覆われている姿を見られたのかもしれない。
昨日の雨で、家の周りの木々も一気に紅葉が進んだように見える。
気温も思った以上に上がっていたので、気持ちよく歩くことができた。
浅間山の雲 リハビリウォーキング
今日、5回目のワクチン接種の通知書が届いた。
先週から長野県内のコロナの感染者数が急激増加している。
明日にでもワクチン接種の予約をしようと思う。
ワクチン
2022年11月01日 (火) | Edit |
今日は朝から曇りで青空はなかった。
9時過ぎに家を出て、東御市文化会館に来年の11月に実施する日本水彩画会上田支部の小品展で使用する展示室の予約に行った。
当初予定していた11月7日からの週は、文化の日の振り替えで休館が入るため、5日間しか開館しないというので、10月31日から11月5日までの日程で借りることで仮予約した。
これなら6日間小品展を開催できる。
正式な予約の申請書類は、来週中に提出することで了解してもらった。
これで来年の総会に提出する来年度の事業計画の大筋が決まったので、原稿を作ることができる。
文化会館の仮予約を終えた後、東部湯の丸インターの近くのコメリに行って乾電池を買ってきた。
床下にもぐるときに必要な照明器具をケーズデンキで買ってきたが、電源に使う単1の乾電池の在庫が足りなかった。
最近は電化製品が小型化し、乾電池も単3や単4、もしくはボタン電池などが主流になって、昔は当たり前だった単1の電池を使うものがほとんど無くなった。
10時半前に家に戻ったので、すぐにリハビリウォーキングに出かけた。
天気予報では、9時ごろから雨の予報になっていたが、まだ降ってきてなかったので、念のため傘をリュックに入れて歩き始めた。
しばらく歩いているとポツポツ雨が降りだしたので、途中で引き返した。
傘をさすほどでもなかったが、40分ほどで家に戻ったので、6,000歩には届かなかった。
リハビリウォーキング
家に戻って間もなく雨は本降りになってしまった。
雨になって、室内の湿度計も、高い数字がさらに高くなった。
床下にもぐって、また扇風機の位置を変えて湿っている箇所に風が当たるようにした。
水が落ちていた個所はだいぶ乾き始めていた。
ただまだ家全体の湿度が上がっているので、よく見るとどこの窓も内側の窓枠にカビが出始めていた。
明日からまたしばらく晴れそうなので、窓の汚れ落としをしなければならない・・・。
床下① 床下②
午後1時から、市からの広報などに仕分け作業のため上八重原公民館に行った。
来月でこの仕分け作業も終わり、事務引継をしたら自治会役員の仕事も終わりとなる。
今月は、会計監査や決算資料の作成、決算総会の準備などがある。
今年も決算総会は、書面決議にするよう組長会議に提案することになった。
家に戻った後、接骨院に行った。
長女は夜勤明けで家に戻った後、寝室で休んでいるようなので、家には寄らずに帰宅した。
病院では、また職員の中にコロナに罹患する人も出てきて、第8波が始まっていると実感しているようだ。
長野県内の病床使用率も一気に10%以上上昇している。
2022年10月31日 (月) | Edit |
朝7時に起きてすぐにリビングの湿度計を見る。まだ80%もある。
これから湿度が低くなる冬を迎えるというが、まだまだ室内の湿度は高いままだ。
今日は一日いい天気になる予報が出ていたので、安曇野、白馬の紅葉を見に出かけた。
9時過ぎに家を出てはじめに安曇野に向かった。
丸子から三才山トンネルを通って行った。
三才山トンネルが無料になったので途中で割引の通行券を買う必要もなくなった。
最初に大王わさび農場に行った。
冬の水車小屋の次に初夏の水車小屋の風景を描いたので、今度は紅葉の季節の水車小屋を描くためにその景色を撮りに行ったが、イメージしていた紅葉にはなっていなかった。
ただ季節的には今まで描いた2枚の絵とは違うものが描けそうなので良しとしよう。
わさ①
大王わさび農場の中を今まで歩いたことの内容な場所まで足を伸ばして散策した。
バアもきつい階段を頑張って登った。
わさび農場② 階段
お昼にはまだ30分以上早かったが、農場内のレストランで昼食を食べた。
さすがわさび農場だけあって、ワサビをすってお肉に添えるようになっていた。
昼食① 昼食②
わさび農場の後は、白馬まで行って、最初に白馬鑓の絵を描いた場所に行って、
紅葉の風景を撮った。
以前に写真を撮った時とは季節も違うが、手前の木が邪魔をして白馬鑓が見えにくかったので、林の先まで行って写真を撮った。
白馬鑓①
そのあと今話題になっている岩岳ゴンドラに乗って白馬三山の眺めを見に行った。
以前に冬の雪が残っているときに行ったが、紅葉の時期は初めてだ。
午後だったので、山は逆光になりつつあって絵にするのは難しい風景だったが、展望台の階段に座って眺めるには癒される風景だった。
ゴンドラのほかにリフトで中腹まで行けたので、そこでまたしばらく白馬村の街並みが見える景色も楽しんだ。
岩岳紅葉 白馬眺め 白馬三山
ゴンドラの乗り場までリフトで戻った後、岩岳の駐車場まで降りた。
3時半になっていたので帰りは、長野市内から更埴インターまで行って、高速で上田インターまで走った。
上田インターから上田市内のケーズデンキに行って修理を依頼していたCDラジオを受け取った。
修理したのかと思ったら、新しいものに交換ということになっていた。
修理するより交換したほうがメーカーも安上がりになるのだろうか?
家に戻るころには外はすっかり暗くなっていた。
ラジカセ
2022年10月30日 (日) | Edit |
昨夜もエアコンの暖房を点けてから眠った。
外が氷点下まで下がっていないので、暖房による消費電力があまり上がらない。
冬場の時の半分ぐらいなので、1台故障しているのかと調べてみたが、2台とも作動しているようだ。
6層構造の毛布が暖かいので、まだ暖房が要らないぐらいなのだが、床下の除湿のためエアコンを点け続けるつもりだ。
今日はさらに床下に扇風機をセットして日中点けておいた。
まだ室内に置いてある湿度計は80%台から下がらない。
10時過ぎからリハビリウォーキングに出かけた。
風が少し強く頬にあたる風がひんやりしていた。
リハビリウォーキング
一昨日の床下作業で足腰が硬直して動きが鈍いが、1時間ほど歩いて戻った後、庭の枯れたコスモスなどを片付けた。
今年は忙しくて夏の間庭の草取りなど手入れが行き届かなかった。
枯れたコスモスに隠れて見えなかったが、菊が懸命に咲いていた。
例年干し柿にする柿の木の柿が、去年に続き不作だった。
去年の冬にチェーンソーを使って強剪定したからだろうか、あまり花も咲かず、実もならなかった。
ざっと数えたら50個弱だった。
それだけでもあとで干し柿にするか・・・。
柿の木
6層構造の毛布は、来月訪問してくるお客さんに使ってもらうことにして片付けて、自分たちには羽毛の掛布団を出してきてベッドにセットした。
リビングのダイニングテーブルの下に、電気カーペットも敷いて来客に備えた。
午後2時に補聴器を購入した小諸にある「メガネのナガタ」に行った。
先月補聴器相談会の案内ハガキがきたので、午後2時に予約を入れてあった。
補聴器の清掃をしてもらったあと、まだ人との会話が、人に寄ってよく聞き取れないことがあると言ったら、人間の声だけ選んでよく聞こえるようにすることができるというので修正してもらった。
全体の音量を上げなくても、声だけ聴き分けられる機能を増やせるならそれに越したことはない。
家に戻って、テレビを見ていたら、言葉がよく聞き取れるようになった気がした。
20分ほどで補聴器の調整が終わって店を出ることができたので、帰りに東部湯の丸の道の駅とベイシアに寄って買い物をしてから家に戻った。