FC2ブログ
2020年10月16日 (金) | Edit |
2020年10月15日 (木) | Edit |
今朝は朝食の準備を終えた後、車で公民館までプラごみを出しに行った。
空は曇っていて車に装備されている外気温を測定する温度計は12℃になっていた。
ひところ10℃以下まで下がっていた時期もあったから、さほど寒くは感じない。
9時ごろから晴れてきて日差しも出てきたが、気温はあまり上がらず、午後になっても14~15℃止まりだった。
畑のエノキの葉の黄葉が進んだ。
イチョウほど黄色くはないが、赤く紅葉する樹木が多い中で、黄色くなる樹木は貴重だ。
借地なのでいつまで植えておけるかわからないが、もっと大きく育つといい。
黄葉したエノキ
エノキと並んでいるイチジクは、ネットで囲ってからハクビシンの被害は出ていない。
寒くなる前にもう少し収穫できそうだ。
午後は天気が崩れる前にリハビリウォーキングに出かけた。
歩き始めた時はまだ陽射しがあったが途中から曇ってきた。
しばらくコースから外れていた田楽池のほうを歩いた。
新築中の家が一軒あった。周辺の建物とは異質な西洋風の建物なので、よそから来る人が建築主だろうとバアと話をした。
毎日同じようなコースを歩くより、たまには違ったところを歩いたほうが、足取りも軽くなる気がする。
気が付いたら1時間を10分超えて家に戻った。
家に戻るころには少し風が冷たくなって冷えてきた。
リハビリウォーキング
今日もまた気分の悪くなるニュースがあった。
文科省が国立大学や都道府県の教育委員会に、17日に行われる故中曾根康弘元首相の内閣・自民党合同葬儀の際に、弔意表明を要望する趣旨の通知を出したというものだ。
過去にもそういう事例もあったらしいが、今般の日本学術会議の任命外しにも通じる学問や信教の自由に対する菅政権の露骨な意図が現れている。
学校教育に対する権力の介入こそ安倍政権を継承する菅内閣の本丸だということがよくわかる。
格安スマホなどという即物的な飴玉で、政権の悪だくみに乗せられるような国民ばかりではないぞ!
2020年10月14日 (水) | Edit |
昨夜は深夜0時からサッカーの日本対コートジボワール線を試合終了までみた。
遅くまで見てあまり見せ場のない試合で失敗したかと思っていたら、後半のアディショナルタイムで日本が得点して1-0で勝った。
勝利の余韻に浸ることなくすぐに就寝した。
そんなことで、今朝は7時に起きるのが辛かったが、意を決して起きた。
朝食の後ひと眠りしようかと思ったが、9時前から浄化槽の定期点検や町内会の会費の徴収など来客が続いたので、眠る暇がなかった。
さすがに昼食の後は眠くなって、小一時間眠ったようだ。
郵便局の配達で起こされた。
書留で来週参加するツアー旅行の行程表と上田から乗車する新幹線のチケットなどが送られてきた。
今回のツアーはフルムーンパスを利用した旅行なので、新幹線などはグリーン車利用になっている。
グリーン車など乗るのは、バアが長女を妊娠しているときに出かけた時以来のような気がする。
ゴーツートラベルを適用したツアーなので通常価格よりはかなり格安になる。
そうでなければ参加できないようなツアーだ。
いずれ詳細はブログで書き残すが・・・。
午前中は晴れていたが、午後から雲が出てきたので、3時半からリハビリウォーキングに出かけた。
日中かなり気温が上がったが、出かけるころには少し涼しく感じた。
歩いているうちに身体が温まってバアは上に羽織っていた服を脱いだが・・・。
リハビリウォーキング
田んぼは最後まで残っていた稲刈りを急ピッチで刈っている光景が見えた。
今週中にはほとんどウォーキングしているエリアでは稲刈りが終わるだろう。
最後の稲刈り?
早くも稲わらを燃やしていたり、田起こしが済んだところもある。
いよいよ1年の周期の終わりが近づいている感じだ。
歩いている途中近くの工場の敷地で大きなキノコを発見。
傘の大きさは15㎝ぐらいありそうだ。
今日は1時間を超えて歩いたので、1万歩に手が届く歩数になった。
大きなキノコ
2020年10月13日 (火) | Edit |
いつもより15分早く目覚ましをセットして起きた。
カーテンを開けると朝日が眩しかった。
今日は上田支部の半年ぶりの例会の再開の日だ。
昨日車を運転しない支部長から、会場の神川公民館に近いしなの鉄道大屋駅に迎えに来て欲しい、という連絡があった。
自宅近くまで迎えに行くと申し出たが、遠回りになるからと固辞された。
10分か15分の違いなのだが・・・。
朝食の準備をしていたら7時に電話があって、副支部長が行けるようになったので送迎は副支部長にお願いすることになったとのことだった。
当初の予定より5分遅れで家を出て神川公民館に向かった。
途中コンビニで昼食を買ってから行った。
今日の例会は、今年6月に予定されていた日本水彩展に出品するために準備していた作品を持ち寄って作品研究会をすることになっていた。
会員の3分の2にあたる20人が集まった。
全員が作品を持ち寄ったわけではないが15人ほどが1点から3点ほど持参したので、それぞれ順番に前に展示して批評し合った。
作成途上の作品もあったが、入選間違いなし、賞を取るのではないか、と思えるような力作もあった。
いつも当落線上にあるジイの作品が霞んで見えた。
コロナ禍でもじっくり制作に取り組んでいる人もいる。うかうかしていられない・・・。
上田支部
一人平均15分で、研究会が終わったのは12時半を過ぎていた。
午後にまたがる予定だったが、コロナ対策で午前と午後で区切らなければいけないことと、食事を館内ではできないことなどから、お昼過ぎまで続けて全部終わったところで解散することになった。
解散後有志でイタリアンレストランに食事に行くというので、コンビニで買ったお昼があるが、レストランの食事に付き合った。
結構お店は混んでいた。
市のクーポンが使えるお店なのでそれも影響しているのかもしれない。
今月末で市のクーポンの有効期限がきれるので、まだ残っているクーポンを使いにバアとまた食べに来ようか?
午後3時前に家に戻った後、バアとリハビリウォーキングを兼ねて接骨院に歩いて行った。
ちょうど他のお客さんがいなかったので、すぐに続けて二人とも施術を受けることができた。
早めに終わったので、少し遠回りをして家に帰った。
旅行に持って行く肩掛けとリュックとしても使えるバッグを先日買ったので、試しにそれを使って見た。
普段のウォーキングの時にも飲み物や折畳傘も入れられる大きさだ。
後姿をバアに撮ってもらった。
リハビリウォーキング ジイのバッグ

2020年10月12日 (月) | Edit |
去年の台風19号が襲ったのは去年の今日だった。
我が家は高い台地にあるので水害の心配はないが、大地の淵を流れている千曲川やその支流では大きな被害があった。
渓流釣りを楽しむものとして多少は川の水の怖さを知っているつもりだが、それでも今までの経験や知識を越える自然の脅威があることをこの年になって知った。
長野市内で堤防が決壊して9000戸近い家が水に浸かり、その多くが住めなくなった。
年老いてから自宅を失った人もいる。わが身に置き換えたらやるせないに違いない。
この地域の堤防は、100年に一度の洪水でも耐えられる堤防として整備が完了していた。
今日は朝のうち曇っていたが間もなく晴れてきて秋晴れになった。
朝7時過ぎには猫たちが朝ご飯を待って、デッキに集まってきた。
最近なかなか一緒には集まらなくてばらばらに来ることが多い。
久し振りに3匹が揃った。
3匹の猫
午前中、明日の日本水彩上田支部の例会で、東京展に向けて準備していた作品の研究会をやるので、持って行く作品の最後の手直しをした。
その後畑でタマネギの苗の生育状況を見た。
糸のように細かった苗が、2ミリぐらいの太さに育っていたが、周りの雑草も育っていたので、雑草を取り除いた。
全体で300本ぐらいできればいいと思って苗作りをしたが、このまま育てばもう少し多く採れそうだ。
タマネギの苗
午後から丸子のベルプラザに買物に行った。
買物をする前に近くを流れる千曲川の支流の依田川の堤防道路をリハビリウォーキングした。
晴れて陽射しが強く冬用の長袖を着ていたので、汗をかいたが、川沿いの道は川の流れの音を聞きながら気分よく歩けた。
数組のウォーキングする人もすれ違った。
この川も去年の台風の爪痕が残っていた。
護岸が崩れているところもあった。
1時間超歩いてからマツキヨや百均、ツルヤなどで買物をしてから家に戻った。
リハビリウォーキング
2020年10月11日 (日) | Edit |
久し振りに朝から青空になった。
やはり雨で暗い朝より明るい陽射しのある朝のほうが、今日も一日命を与えられたと強く感じることができる。
外へ出たら昨日までの肌寒さとは違って生暖かい空気になっていた。
それでも衣替えをしてしまったので、下着は冬用の長袖のシャツとズボン下をはいた。
朝食の後、明るい陽射しが入る中家の中の掃除をしたが、着込んでいたので汗をかいた。
掃除の後畑の様子を見に行った。
レタスとハクサイの苗は、雨で土が潤ったせいか生き生きして見えた。
よその畑を見ると、ハクサイなど葉が大きく育っているので、そこまでこれから育つか少し心配だ。
レタスは、よく見ると中央の葉が丸まり始めているように見えるが・・・。
レタスとハクサイ
ダイコン、ニンジンも今のところは順調に大きくなっている。
ダイコンは太さが3,4㎝になっていた。
ニンジンとダイコン
畑の一角に植えたエノキが、早くも黄色く色づき始めた。
隣のブルーベリーの葉も赤くなり始めている。
黄葉したエノキ
今日も午後4時からリハビリウォーキングに出かけた。
昨日長女の家にブドウを届けがてら歩いて行ったが、お米は?と言われてしまった。
毎日ブログをチェックしているので、岩手の師匠の新米もお裾分けがあるのかと期待していたらしい。
今日も背中に新米と午前中畑で採った秋ナスを背負って歩いて持って行った。
今日は夜勤明けの翌日の休みで在宅しているのは昨日確認してあった。
新米などを手渡した後、家には上がらずウォーキングの続きをして家に帰った。
昨日はコーヒーをご馳走になってゆっくりしていたら、家に着く頃には外が暗くなってしまった。
今日はまだ陽が沈む前に家に戻ることができた。
その後夕陽が沈んだが、真冬の頃に比べると陽が沈む位置が随分南に移動しているのに気が付いた。
冬至の頃に向けてさらに南寄りに移動する。
リハビリウォーキング 夕陽
2020年10月10日 (土) | Edit |
台風14号の影響で朝から風雨が強かった。
これでは外で写生などできないので、彩明会の例会を中止して正解だった。
予定していたことができなくなったので、家で絵でも描けばいいのだが、一度しぼんだやる気は年を取るとなかなか簡単にやる気を再び膨らませるのは難しい。
めっきり家の中も20℃前後で肌寒くなってきたので、夏物を冬物に衣替えすることにした。
整理箪笥の二つの引き出しの入れ替えと、クローゼットの棚に置いてある衣装ケースを置き換えるだけなので30分ぐらいで終わらせることができた。
新しい衣類もたいして増えていないし、古くなったからといって捨てるものもあまりない。
中には20,30年前から着ているものもある。
着飾って人目を引こう、という意欲も失われているので、生地が傷んでいない限り着つづけるだろう。
午後になって雨が止んだ。まだ分厚い雲に覆われているが雨は降りそうもなかった。
雨の後
畑のイチジクが一気に熟して口を開けていた。
いっぱい採れたのでヤマちゃん家と半分ずつ山分けした。
先日ジャムを作った量ぐらい採れたので夜になってまたバアがジャムにした。
イチジク
午後4時ごろ念のため折畳傘を持ってリハビリウォーキングに出かけた。
昨日いただいた立派なシャインマスカットを長女たちにお裾分けするために、リュックに入れて長女の家まで行った。
仕事で留守かと思ったら、夜勤明けで家にいたので手渡した。
接骨院は来客中だったのでカミちゃんには声を掛けなかった。
ちょうど夜勤明けの睡眠をとり終えてコーヒーを淹れていたところだというので、そのコーヒーをご馳走になった。
リハビリウォーキング
帰りは5時半近くになったので、家に着く頃には暗くなっていた。
薄暗くなって出没し始めたのか、2匹のタヌキに出会った。
タヌキのほうがびっくりして一目散に逃げていった。
立科町の街の明かりが輝いていた。
立科町の明かり
2020年10月09日 (金) | Edit |
朝のうちは曇っていたが、10時半過ぎごろから雨が降りだした。
お昼を過ぎると本降りになり夜まで続いた。
今日も一日寒くて、こたつの電源をオンにして過ごした。
昨日出かけている間に郵便局から配達が来たようで不在連絡票が入っていた。
今日その配達で岩手の師匠から送られた新米を受け取った。
先月24日から26日のみちのく釣行のセットをしてくれた翌日稲刈りをしたそうで、取れたてのお米を早速送ってくれた。
すぐにご賞味あれと添えられた手紙に書かれていたので早速明日にでもいただこう。
師匠の新米
10時ごろチャイムが鳴ったので玄関を開けると去年画集を作るのを手伝ったSさんがご夫妻で訪ねに来てくれた。
一度接骨院のほうには来てくれたが自宅は知らないはずだったが、この町内会にお姉さんが嫁いできていたので、土地勘があり、近所の知り合いに我が家を場所を聞いてきてくれたとのこと。
自家製のシャインマスカットをいただいた。もうかなり規模を縮小したとは聞いていたが、長年ブドウづくりをしていた人なので立派なシャインマスカットだった。
家に上がってもらえずお帰りになった。
シャインマスカット
キッチンのシンクの下の引き出しの淵が、長年水が飛んで、表面に張ってある壁紙の角が膨張して破れ始めていたので、同系色のオレンジのビニールテープを買ってきて、破れている箇所を上から押さえて貼った。
やり終えてから出っ張ったところをカッターナイフで削って平らにしてからやればよかったと思ったが時すでに遅しだった。
キッチンシンクの引き出し
午後3時半過ぎに接骨院に行った。
雨で客足が鈍ったようで、先客もなくすぐに施術を受けることができた。
午前中から雨になったので、今日はリハビリウォーキングにも出られず300歩にもならなかった。
過ぎたるは猶及ばざるが如し、ともいうから今日ぐらい休んでもいいだろう。
10月になって1日6,000歩を達成できなかったのは今日が初めてだった。
2020年10月08日 (木) | Edit |
今日は朝から夜まで雨が降り続けた。
気温も最低気温こそ11℃と、10℃以下にはならなかったが、最高気温も13℃までしか上がらなかった。
明日にも衣替えをしたほうがいいようだ。
去年購入した一人用のリビングコタツのカバーをセットした。
試しにこたつを点けてみたが、足元が温まって今日のような肌寒さにちょうどよかった。
方向の定まらなかった台風14号も日本列島に沿って北上しそうなので、明後日予定している彩明会の例会は中止になりそうだ。
雨の時のために予備的に祢津公民館をいつも予約しているのだが、明後日は市の行事が優先的に入れられていたので予約が取れなかった。
10月10日は昔の体育の日で、晴れの特異日なので何とかなるだろうと思っていたのだが、台風には勝てそうもない。
雨
午後から上田のアリオとイオンの二つの大型スーパーに買い物に行った。
2か所をはしごして、何とか毎日の目標歩数の6,000歩をクリアすることができた。
両方とも買物目当てというより、フロアの端から端まで歩くことを念頭に店を覗いて歩いた結果だ。
昨日の夜上尾から戻った長女夫妻が家に寄ってくれて、お土産にフランスパンと手ぬぐいの生地で作ったおしゃれな布マスクを持ってきてくれた。
フランスパンは早速朝食で食べた。
今日の買物で、布マスクを持ち歩くときに便利な収納ケースを買ってきた。
布マスク
2020年10月07日 (水) | Edit |
このところ毎日最低気温が10℃を切るようになってきた。
今日は朝から曇り空で肌寒かった。
午前中晴れ間も出て少し気温が上がったが、午後になるとまた曇ってしまった。
ついこの間まで、ペットボトルのお茶を氷が入ったマグカップに入れて、ごくごくと飲んで暑さをしのいでいたのに、今日などは熱いお茶を湯呑みでゆっくり飲んで体を温めるようになった。
2リットルのペットボトルを1日1本のペースで飲んでいたのに、先月末に買った6本入りのケースにまだ4本も残っている。
残ったペットボトルは、来年まで持ち込しか?
日中は晴れマークの予報だったが、午後にはすっかり曇ってきて、空模様も怪しくなってきたので、午後2時前からリハビリウォーキングに出かけた。
稲刈りが進んでまだ残っている田んぼのほうが少なくなってきた。
稲刈りを終えて田んぼに残った稲わらを焼くところもあって、今日のような風の弱い日に焼く家が多いのか、あちこちで煙が立っていた。
台風や秋雨前線の影響で明日から天気が崩れる予報もあるので、乾いている今のうちに燃やしてしまおう、というのか?
煙のせいで景色が少しくすんで見えた。
リハビリウォーキング けむり
1時間ほど歩いて家に戻った。
帰った後、マリーゴールドやペチュニア、キバナコスモスなどの花の種を採取した。
来年はポットでもっとたくさん苗を作って、プランターや庭に植えよう。
種を取るために乾燥させていたエダマメから種を採った。
今年は最初に蒔いた種の発芽率が悪く、あとからまた種を買って蒔いたエダマメがよくできたので、その種を採取した。
来年はカッコウが鳴き始めたらこの種を蒔いてみよう。
畑のイチジクがハクビシンに食べられずに収穫できたので、バアが採れたイチジクでジャムを作った。
ジイは余りイチジクが好きではないので自分では作らないが、あれば朝食のパンにはつけて食べる。
イチジクジャム
2020年10月06日 (火) | Edit |
朝起きて寝室のカーテンを開けると眩しい朝日が射しこんだ。
このまま晴れが続くのかと思ったが、朝食を食べ終わるころから雲が広がって陽射しがなくなった。
昨日長女から火曜日に接骨院に来るのだったら早めに来て欲しいとLINEが入っていた。
接骨院を早めに閉めて、今夜から上尾に出かけたいらしい。
それならばと、いつもは夕方5時ごろ行っているが、今日は午前中に行くことにした。
10時過ぎに行くとちょうど先客がいなかったので、すぐに二人とも続けて施術を受けることができた。
11時前に施術が終わったので、お昼は外食することにして、東御市のコロナ対策クーポンを使えるお店に行くことにした。
早めに接骨院が終わったので、中央公園の駐車場に車を停めて、お目当てのお店まで歩いた。
駐車場から歩いて15分ほどかかるが、歩けばリハビリウォーキングにもなる。
11時半の開店時間に合わせて行ったが、すでに満席でしばらく待たされた。
混むのが分かっているお客さんは開店の30分前から待っていたようだ。
20分待って席に着くことができた。
かた焼きそばとワンタンスープのセットを初めて頼んで食べた。
待っている間に、スマホでお店のホームページを見て、こういうメニューがあるのを知った。
今までは焼きそば単品でしか食べたことがなかった。
焼きそばセット
美味しい昼食を満喫したあとは、駐車場まで少し歩くコースを変えて住宅街を通って戻った。
このころにはまた青空が広がって陽射しもあった。
トータル6,000歩まであと少しだったが、中学校と公園の間に分譲された広い住宅地があることを初めて知った。
これで今日のリハビリウォーキングも兼ねることができた。
帰りに昨年10月の台風19号で不通になっていた道路が開通したので、よく写生に行っていた布引観音の近くの千曲側の様子を見に行った。
川に面する岩場が崩れて見る影もなくなっていた。
ここの風景画のメインテーマの岩場だった。
川も崩れた岩で渓相が変わってしまった。
ちょっとショックが大きくてしばらく写生に来られそうもない。
以前の千曲川 千曲川
家に戻った後、しばらく休んでから、丸子のショッピングモールベルプラザに買物に出かけた。
デーツーで猫ご飯を買った後、ツルヤで食料品を買った。
店内を歩いている間に、毎日の目標歩数の6,000歩は楽に超えた。
庭のヒガンバナが満開になっていた。
満開のヒガンバナ
2020年10月05日 (月) | Edit |
朝のうち曇り空で少し強めの風が吹いていた。
外水道の脇に置いてあったジョウロが風に飛ばされて離れたところに転がっていた。
その風も少し弱くなってきたので10時半から段ボールや枯草を燃やすことにした。
火燃しをしているときに、畑の雑草が伸びているのが気になって、刈払機で刈ることにした。
畑の周りは道路沿いの草を刈り、火燃しを終えたら昼食の時間になっていた。
昼食後はいつも15分から20分ぐらいウトウトするのだが、今日は居眠りしているわけにはいかず、庭や入口の芝生の草刈りも午後からやった。
もうこれからは雑草もさほど伸びてこないだろうから、これが今年最後の草刈りになるだろうと思いながら刈った。
刈り終わったら3時になっていた。
3時のおやつを食べ乍ら一息入れ、4時からはリハビリウォーキングに出かけた。
空はすっかり青空になっていた。
秋の空
今日はコースを変えてリンゴ園の脇を通るコースにした。
まだ赤くなったリンゴがたわわに実っていた。
こんな時にリンゴ園の近くを通るのは、疑われるのでまずいのだが、リンゴを見て初めて気が付くノー天気の性分だ。
寒くなった時に風が当たらないのでよく歩くコースだったが、これからはこのコースのほうがメインになるかもしれない。
今日も長袖を着て歩いていたが、風があったので少し肌寒く感じた。
リハビリウォーキング
家に戻ってくると庭のほうからキンモクセイの甘い香りが漂ってきた。
植えてから10年近くなるが、花が咲き出したのは2,3年前からだ。
今年は今までで一番花芽が多い。
どこかのお寺のキンモクセイは10キロ先まで香りがする、という大木があったが、我が家のキンモクセイはほんの2,3mというところか・・・。
一緒に植えたギンモクセイも数えるほどだが花芽が出ていた。
キンモクセイ ギンモクセイ
2020年10月04日 (日) | Edit |
このところ天気予報の降雨が外れて、降らないことある。
気象衛星の雲の画像から予報を出すのだろうが、我が家の上空は雲が薄いのか、雨まで降ってこない。
今日も午前中、畑の土が乾いていたので水やりをした。
午後から雨の予報だったが、あてにならない。
ただ、リハビリウォーキングだけは雨が降る前にやっておこうと10時半前に歩き始めた。
歩いている途中で、はざかけをしている風景に出会った。
コンバインで一気に刈ってしまう田んぼもあれば、手間暇かけて稲わらにしてはざかけをする田んぼもある。
効率性を考えたらコンバインで刈り取り、乾燥機にかけてしまうほうがいいのだろうが、天日干しという昔ながらの農法で食べたコメのほうが美味しい、という神話は残っているようだ。
リハビリウォーキング
もうすっかり秋の風景になっているが、まだキキョウが咲き残っていた。
夏のお盆の時期に盛りになる花だが、気温が下がる今の時期でも咲く遅咲きのものあるようだ。
キキョウ
今日も1時間を超えるコースを歩いて家に戻った。
午後から伝統の阪神巨人戦をドコモのDAZNのアプリで観戦した。
今日はテレビ局では放映されていないので、このアプリを使ってテレビに映してみた。
最近気づいたのだが、生放送といっても実際には2,3分時差がある。
スマホでヤフーのアプリのスポーツナビというので速報を見ていると、それより遅れて放映されていた。
今日もスポーツナビでは丸がホームランを打ったと報じられているのに、DAZNでは丸の前の打者の岡本がまだ打席に入る前だった。
巨人のピンチになった時、早く結果が分かるようにスマホのアプリで見ようとも思ったが、結果が分かってみるスポーツ観戦ほど面白くないものはないのでぐっと我慢した。
今日の試合ではことごとくピンチをしのいでいたが・・・。
2020年10月03日 (土) | Edit |
天気予報では、今日一日秋晴れの天気になっていたので、久し振りに松本まで行くことにした。
9時過ぎに出かけるまで陽が射していたが、松本へ向かう途中から曇りがちになってきた。
いつも松本に行くときに通っている道路が、去年の台風19号の豪雨災害で橋が流されて不通になっているのを忘れていて、すぐ近くまで行って気が付いたので、かなり遠回りをしてしまった。
ただ、有料だった三才山トンネルが9月から無料になったので、それだけでも走ってみたい気分だ。
往復で割引券を買っても900円以上していた。
まず松本市内の大型商業施設イオンモール松本の駐車場に車を停めた。
買物は後にして、中町通から駅に向かって歩いた。
4,5年前まで2カ月に一度ぐらいのペースで松本に出かけていたので市内の様子はだいぶわかっているつもりだが、歩いている途中の景色は少しずつだが変化していた。
中町通りの店舗の名前が変わっていたり、空き地になっていたりした。
よく覗いていた石井スポーツもライザップに変わっていた。
中町通り
長野県内の2店のデパートの一つ井上デパートに立ち寄った。
目の保養をしたあと特売になっていた帽子を二人で一点ずつ買った。
今度の旅行に被って行こう。
隣の丸善で水彩画の図書を買った後、丸善の向かいのビルの中ににあったお店で昼食を食べた。
ジイが好きで何度も入ったお店だが、店名が変わっていた。
店内のテーブルや椅子、配置は全然変わっていない。
壁のディスプレイ類も以前のままだった。居ぬきで経営が変わったのか?
和食中心だった料理が、しゃぶしゃぶや肉料理のメニューに変わっていた。
牛肉のひつまぶしを食べた。
店の雰囲気も料理の質もあまり変わっていないので、松本に来たらまた食べに来ようか・・・。
昼食
昼食の後、また歩いてイオンモールまで戻り、店内を見て回った。
建て替えて大きく様変わりしてから、じっくり買物をしたことがなかったので、二つのフロアを歩いて見て回っていたら疲れてしまった。
コロナで閑散とした様子を以前にニュースでやっていたが、今はすっかりそれ以前の状態に戻っているような買い物客の多さだった。
最後に食料品コーナーに行って買物をして帰ることにした。
青空の下での街歩きをイメージして出かけたのに、曇り空で気分は余りパッとしなかった。
午後3時半過ぎに帰宅した。
車で、往復で約90㎞、たまに商業施設の集積率の高い都市に出かけるのも気分転換になるようだ。
夜、国勢調査の回答をパソコンを使ってネットで回答した。
時代が変わったと痛感した。
調査員の仕事も回収が少なくなって負担も減ったことだろう。
回答項目がこんなに少なかったか、と思ったら無職なので調査票の裏面の就業関係のいくつかの項目へ行く前に、回答が終了したからだった。
2020年10月02日 (金) | Edit |
朝のうち空を覆っていた雲が1時間もすると一気に消え去って、その後は秋の青空が広がった。
快晴の空の下で午前中は畑仕事をした。
ポットで育てたハクサイの苗が大きくなってきたので、先月早く育ったレタスと4本のハクサイの苗を植えた畝の隣に、次に植えようと用意していた黒マルチに6本の苗を植えた。
植えた後に寒冷紗を掛けた。
10月に苗を植えるのは遅すぎると思うが、ダメもとで植えた。
その隣に5月に植えてあったイチゴの苗が増えて混み合っていたので、畝を伸ばし一部を植え替えた。
イチゴは今年初めて栽培したのでどうしていいかわからないのだが・・・。
ハクサイの苗 イチゴの苗
畑仕事を終えた後、先日リハビリウォーキングの時に取ってきたアケビがスケッチしようと思ったが、まだ実が開かないので、開いているアケビを取りに行った。
やはり絵に描くのは口が開いて実が見えてないと絵にならない。
お昼を食べた後、採ってきたアケビをスケッチ画にして描いた。
1時間ほどの時間で描いたので少しあっさり描き過ぎた感があるが、練習だと思ってヨシとしよう。
庭のヒガンバナがようやく咲き始めた。
我が家のヒガンバナは10月にならないと咲かないらしい。
アケビの実 アケビのスケッチ ヒガンバナ

スケッチが終わった後、バアとお互いの髪のカットをし合った。
それぞれ30分もかからずチャチャっとカットした。
多少裾が波打ったり、虎刈りになったりしていてもこの年になるとさほど気にならない。
だいいち後ろには目がないので自分ではわからない・・・。
髪を切って頭が軽くなったところで3時半からリハビリウォーキングに出かけた。
家を出てため池を見たら水面が鏡のようになっていて浅間連山が池に映っていた。
まさに秋の景色だった。
歩いた後、接骨院に行くつもりだったので、ベーシックなコースを50分で歩いた。
鏡池 リハビリウォーキング
家に戻って着替えをしてから接骨院に行った。
今日も5時前で先客がなかったので、すぐに二人続けて施術をしてもらった。
施術が終わった後、空き地のヒマワリの種が詰まった花柄を採ってガレージの中に入れた。
この種で来年はしっかり耕して雑草が生えないようにしてから種を蒔こう。
長女は出勤していて不在だったので、すぐに家に戻った。
夜になって、満月が東の空から上がってきたので写真に撮った。
昨日が中秋の名月だったようだが写真に撮らなかった。
スマホで撮ったので手ブレでぼけてしまった。
満月
昨日夕方のニュースでもやり今朝のマスコミ各紙の一面トップの記事にもなったが、学術会議推薦の会員の内6名を任命しなかった。
いずれも公聴会などで政府が進めた安全保障法制や共謀罪法などに反対の意見を述べていた人たちだという。
内閣府に属するとはいえ、政府から独立した組織として、政府の政府に支配されずに運営されるべきすじあいのものだ。
安倍政権時代から官僚の人事をはじめ自分の意にそぐわないものを排除し、自分たちの意の沿うものを強引に任命してきた。
その極みが内閣法制局長官人事だったし、任命には失敗したが黒川高検次長の検察庁長官人事だった。
その人事に深くかかわっていた菅首相が、いよいよその陰湿な性格を表してきた。
こうした人事を掌握することで、戦前の大政翼賛会のように異を唱えるものは非国民というような風潮を作り出していくのと同じ手法だ。
気が付いてみれば後戻りできないような暗黒政治に支配されてしまう。
今の香港を鏡にして見ればそれがよくわかる。
この問題は、全マスコミがこぞって徹底的に追求しないと、近い将来、戦前と同じ轍を踏むことになるぞ。
アメリカのトランプ大統領夫妻が新型コロナの陽性になったとニュースになった。
大統領選挙にも影響がありそうだ。
こんな大統領が再選されるのは御免だが・・・。
2020年10月01日 (木) | Edit |
朝起きた時は少し雨が降った跡が残っていたが、その後雨は降らずじまいだった。
これなら今日の東御美術会の例会もできただろう。
朝のうち覆われていた雲も次第に切れて、10時ごろからは青空も見えるようになった。
昨夜は、今日の例会の中止の連絡を受けて、朝早く起きる必要がなくなってしまったので、夜更かしして全仏オープンの錦織の試合を、ネットの速報で見ていたら午前2時ごろになってしまった。
1回戦と同様フルセットになり、最後は画像はないがスコアから体力負けした感じが伝わってきた。
こちらも睡魔に見舞われて最後まで見届けられなかったが、あとで結果を見たらやはり負けていた。
朝から午前中は寝不足でぼんやりして過ごした。
新聞を読みながら、気が付いたら居眠りをしていた。
もういい加減年なのだから夜更かしはしないようにと自分に言い聞かせるのだが・・・。
寝不足と関係しているかわからないが、お腹の調子も悪くなったので、薬箱から正露丸を出してきて飲んだ。
食欲がなくなったわけではないので、心配なさそうだ。
夜までには回復した。
今日も午後3時半からリハビリウォーキングを始めた。
晴れて陽は射しているが、歩いていても少しひんやりする感じだ。
空気がすっかり秋になっている。稲刈りが進んで残りは3分の1ぐらいになった。
リハビリウォーキング
家に戻った後、畑で秋ナスを収穫した。
午前中雨の予報だったのが変わって、ほとんど降らなかったので、畑が乾き始めていたので、レタスやハクサイの苗、ダイコン、ニンジン、タマネギの苗に水やりをした。
2020年09月30日 (水) | Edit |
今朝はかなり冷え込んだようだ。
最低気温は6℃になっていた。
朝食の後、ベッドの夏用のシーツを冬用のシーツに替えた。
いつでも暖房を点けられるようダイニングコタツにもコタツ掛けをセットした。
明日から10月、寒さは一気にやってきそうだ。
コタツカバー
今日も午後4時からリハビリウォーキングに出かけた。
歩くコースは久し振りに八重原台地に去年できたワイナリーのブドウ畑がある中八重原方面にした。途中、稲刈りをしているコンバインを見た。
この辺りも一気に稲刈りが進んで、残っているほうが少なくなってきた。
リハビリウォーキング 稲刈り
ブドウ畑は、多分品種はピノノワールだと思うが、たわわに実っていた。
もうそろそろ収穫が始まりそうだ。
ブドウ畑① ブドウの実
今までのコースより遠くに足を伸ばしたので、家に帰りつくまでに1時間15分かかった。
家にそばのため池の近くになっていたアケビの実を採ってきた。
明日は東御美術会の例会で写生に行く予定だったが、明日の天気予報が午前中雨になっているので中止になった。
明日は中止で空いた時間をこのアケビでもスケッチしようかと思っている。
アケビ
昨日次女から発送を頼んでいた東御美術会の会員からシャインマスカットが届いたとLINEで知らせてきたので、今日我が家と長女の家の分を取りに行く電話をしたら、あとで届けてくれることになった。
リハビリウォーキングから戻って間もなく電話がかかってきて、届けに来てくれることになったが、我が家を知らないので明神館で待ち合わせることにした。
届けに来たついでに温泉に入るとのことだった。
午後6時に待ち合わせて行くと、明神館は定休日だった。
会員のWさんと落ち合い、ブドウの箱を受け取ったあと、長女が在宅していたのでブドウを届けてから家に戻った。
早速夕食のデザートに一房食べた。
シャインマスカット
2020年09月29日 (火) | Edit |
このところ最低気温が10℃を切るようになってきた。
近くの立科町の観測所の最低気温は午前3時半の8.1℃となっている。
今ブログを書いている午後10時過ぎで、10℃を切っているからまたこれからさらに冷え込んでくるだろう。
午前中は青空も出て陽も射していたが、この間までのような暑さを感じなかった。
久し振りに畑で作業をした。
大根とニンジンの畝の周りが草だらけになっていた。
大根とニンジンが順調に育っているのに並行して、雑草も順調に伸びて広がり始めていた。
じっくり移動式の椅子に腰を下ろして草取りをした。
大根は四葉ぐらいの時に間引きをしているので、もう間引かないで、混み合ってき始めたら少し細くても順番に収穫していけばいいだろう。
ニンジンは種の蒔き方が下手だったせいか、3本以上固まって生えているところもあるので、もう少し育ったら間引きをする必要がある。
春に植えた時は、発芽率が悪くてほとんど間引かなくて済んだが・・・。
切り藁を掛けておいたのが発芽率を高めた原因だろう。
ダイコン、ニンジンの雑草 草取り後
タマネギの苗も周りも草も取った。
最後にイチジクの実が熟し始めてきたので、ハクビシンに食べられないよう、周りを防獣ネットを張り巡らせた。
トウモロコシの時はこういうネットも乗り越えて食べられてしまったので、効果があるかどうかわからないが、ダメもとでやってみた。
ネットの下から入られないように、地面にネットの裾を止めた。
お昼までに終わらず、昼食後にも続けて2時前に終わった。
イチジク防獣ネット
午前中は青空だったのに午後から薄い雲に覆われるようになった。
天気予報では、雨が降りだすことはなさそうだったので、2時過ぎからリハビリウォーキングに出かけた。
バアが少し歩くコースに飽きてきたと言うので、途中から中八重原のほうにコースを変えて歩いた。
こちらのほうも稲刈りが進んでいた。
途中にある農協の作業場では、大型の乾燥機がフル回転していた。
排気口からもみ殻の粉塵が吐き出されていて、近くを通ったら目にゴミが入った。
排気口の近くの木の枝や葉が粉塵の粉で白くなっていた。
1時間10分歩いて家に戻ったが、午前中の畑仕事と合わせ、9,500歩になっていた。
リハビリウォーキング
5時15分前に接骨院に行った。
昨日収穫したミョウガと今日の午前中収穫したショウガなどを持参した。
この時間だと先客が帰った後ぐらいで、最後のお客になる。
長女が夜勤明けで家にいるので、今日も施術の後お茶をご馳走になった。
ショウガ
2020年09月28日 (月) | Edit |
いつものように朝7時に起きたが眠くて頭がぼんやりしていた。
みちのく釣行の疲れが残っているのだろうか。
年を取ると疲労回復の速度も緩慢になるようだ。
朝のうちは雲が多かったが次第に晴れてきて陽気も良くなったので、10時ごろ上田のカインズに買物に行った。
上田のコロナも下火になったようなので一時期よりも警戒感が薄れてきた。
買物を控えていたので、買いたいものが溜まっていた。
カインズで買物をした足で、アリオにも行って食料品を買ってきた。
コロナが流行してからは、食料品は地元に近い立科町のツルヤで買うことが多くなっていた。
お盆の季節などツルヤの駐車場にも県外車がたくさん停まっているので、絶対安心とも言えないだが・・・。
上田での買物が終わった後、東御市から配られた買物クーポンで洋菓子屋さんでケーキを買い、そのあと食事をすることにして、御牧の湯の敷地の中にある食事処の御牧苑にお昼を食べに行った。
定休日ではないか心配しながら行ったら暖簾が出ていて店内に明かりも見えたので中に入ると、宴会対応中なので1時間ぐらい待つようになるかもしれない、とのことだった。
それなら暖簾など出すな、と思った。
もう二度と食べに来ないぞ、と思いながら店を出た。
毎年、東御美術会の納会で使っているお店なのだが・・・。
仕方がないのでクーポンが使えるお店で、長女夫妻が食べに行ったことがある王様の餃子という中華のお店に行って食べた。
500円のクーポンが6枚つづりになっていて、1人1回につき600円以上の買物につき1枚のクーポンが使える仕組みだ。
まとめて1か所で6枚使えるわけではない。登録したお店に広く行って利用してもらう狙いなのだろう。
今回初めて使ったが、クーポンの有効期間は10月末までだ。
午後は、出かけている間見られなかった朝ドラなどを後から見ることができる「NHK+」というアプリを使って見て過ごした。
昨日の大河ドラマや赤毛のアンなども放送時間に見られなかったので見て過ごした。
4時過ぎにリハビリウォーキングに出かけた。
気温は20℃前後で空気が澄んでいるので景色も遠くまで見えて気持ちよく歩けた。
浅間山山系の山並みがくっきり見えた。
佐久の臼田の山にあるジャクサの宇宙空間観測所の巨大パラボラアンテナまでが山の中に白く浮かぶようによく見えていた。
リハビリウォーキング ジャクサのパラボラアンテナ
今日も何か所かで稲刈りをする風景が見られた。
稲刈りも見える範囲で3分の1を超える田んぼが終わったようだ。
家のそばのため池に近い場所でアケビの実が熟して口を開けていた。
空の色も、空気も、植物もいよいよ秋の深まりを伝えてくれるようになった。
アケビの実
家に戻ったあと、庭の裏のミョウガの最後の収穫をした。
今年はこのぐらいの量を3度収穫できた。
ミョウガ
2020年09月27日 (日) | Edit |
昨夜就寝するときまで降っていた雨は、朝5時半に起きると止んでいたが、薄明るい中濃い霧に包まれていた。
今日は町内会一斉の道路の草刈りの日で、6時集合なので早く起きた。
雨なら延期か中止なのだが、霧なら中止にならないだろうから、眠い目をこすって起きた。
6時前に参加者が集まったが、肝心に今年の組長がなかなか来ない。
6時を過ぎて慌てて軽トラで飛んできた。
わずか50mの距離だというのに・・・。
すでにかなりの部分が事前に刈られていてあまりやる余地は少ないが、ジイの担当エリアは一部土手の法尻(のりじり)の草が残っていたので、その部分を重点的に刈った。
約1時間銘々が自分の持ち場を刈った後に解散となったので7時過ぎに家に戻った。
いつも終わった後にため池の周りの草刈りをしていたが、今年はそこに大豆が蒔かれているので、やらずに済んだ。
いつもと同じような時間に朝食をとることができた。
朝食の後は、みちのく釣行で使った釣り道具の水洗いや片づけをした。
そのころには霧は晴れ青空も出てきて、洗ったものを干すには絶好の天気になった。
一通り作業が終わった後、長女の家に魚とお土産を届けに行った。
長女は日勤で家にいなかったが、定休日でカミちゃんが在宅していたので、お土産を手渡した。
家にも戻ってから、3日分の秋のみちのく釣行のブログの原稿を書いた。
お昼前では終わらずに、午後までかかった。
ブログのアップはあとからにして、4時からリハビリウォーキングに出かけた。
空はすっかり秋の色に変わっていた。
気温もひところよりだいぶ下がってきた。
長袖のポロシャツの上にウィンドブレーカーを着て歩いたが、それでも汗ばむことはなかった。
リハビリウォーキング
家に戻った後畑に行くと、レタスやハクサイの苗は順調に育っていた。
なんとか根付くことはできたようだ。
タマネギの苗もしっかり育っている。
ヒガンバナも間もなく咲きそうになっていた。
レタスの苗 タマネギの苗 ヒガンバナ


2020年09月26日 (土) | Edit |
天気予報では昨夜深夜には雨が上がる、というので朝食前に釣りに行くことにしていた。
師匠とシェフナベさんは4時半には起きて朝風呂に行ったようだ。
5時から釣り支度をして、5時半に宿を出て、昨日の午後釣った川の入渓ポイントを変えて入渓した。
7時半まで2時間弱釣ってジイの釣果は大きめのヤマメ2尾と小さめの1尾を釣り上げた。
釣った数は10尾を越えたが3尾以外はみなリリースサイズだった。
ホテルに戻って8時から朝食をとり、9時過ぎにチェックアウトした。
午前中は、朝食前の川の上流で作ることにした。
大きい川だけに魚影は濃い。
ただ釣れるのはリリースサイズが多かった。
後ろに大きな木の枝が下がっていて、釣れた時の取り込みに苦労した。
結局釣れたうちお持ち帰りは1尾だけにとどまった。
釣り餌も底をついたので納竿することにした。
これで今年度の渓流釣りはジ・エンドだ。
また来年も渓流釣りができるようお互いに身体をケアしていこうと誓い合った。
帰りに大沢温泉の露天風呂で疲れをほぐし、途中の道の駅でお昼を食べた後、高速で一関に戻った。
大沢温泉 露天風呂からの眺め
今回の釣行は、想定していなかった台風で釣りにならないのではと気を揉んだが、予想以上に台風が東に逸れたので、ほとんど台風の、影響も受けず、3日間つりができ、有終の美を飾ることができた。
午後3時過ぎに一関に着いた後、3日間案内役と釣りに指導をしてくれた師匠と別れた。
農作業など忙しい合間を縫って釣行の段取りをしてくれた。
3時50分発の東北新幹線で大宮まで3人で一緒に来た後、大宮で2人と別れ、30分後に北陸新幹線で上田まで戻ってきた。
7時半には着いたが、次のしなの鉄道は30分後ということで、待合室で待った。
8時12分着で田中駅に着くと、雨が降っていた。
駐車場に行くまでに雨に濡れてしまった。
荷物が多いので傘をさすこともできなかった。
気が付いたら荷物もだいぶ濡れていた。
8時半に家に無事に戻った後、まずは釣ってきたイワナ・ヤマメをもう一度水洗いして塩水に30分浸けた。
岩手から保冷バッグに入れてきたが、一緒に入れたコンビニで買ったロックアイスはまだ半分融けずに残っていた。
明日食べる分は、塩をして冷蔵庫に入れ、残りはジップロックに入れて氷漬けにした。
明日は朝6時から道普請で草刈りをしなければならないので、12時前に就寝した。
2020年09月25日 (金) | Edit |
いつもなら朝食前に釣りに出るところだが、台風12号の影響で雨の予報が出ていたので、釣りに行かずに7時半から朝食をとった。
曇ってはいたが雨はまだ降ってきてなかった。
9時に宿を出て、胆沢ダムを経て水沢インターから高速に乗り、花巻南インターで降りて、今日の釣り場に10時過ぎに到着した。
師匠に最初に案内された釣り場は、源流のようなところでしかも先行者の車もあったりして、かなり難しいところだった。
木が覆いかぶさっていて仕掛けを短くして釣ったが、小さなヤマメばかりで、やっとイワナ1尾を釣り上げた。
他の3人も状況は変わらず、1時間半ほどで切り上げ、お昼を食べた後次の釣り場に移動した。
このころからポツポツ雨が落ちてきはじめた。
次の釣り場は川幅の広い本流釣りのところで、今度は仕掛けを長いものに取り換えて釣り始めた。
釣りには影響がない雨だったが一応合羽を着ながらの釣行となった。
午前中の釣りと違って、引きの強い大きなヤマメも釣れた。
小さめのサイズは、来年まで無事に大きく育つようにリリースした。
ようやく渓流釣りの醍醐味を味わえた。
ここではトータルで6尾、午前中の1尾と合わせ7尾となったところで4時を過ぎたので納竿し、次の宿に行った。
こちらも今までの釣りの宿と違ってランクの上のホテルだ。
師匠が使える県民割りや市民割にゴーツートラベルの割引も含めて通常の半額の値段で泊まることができた。
料理も昨晩と同様豪勢なものだった。
今日のホテル ホテルの夕食
今夜も9時半に就寝。隣の布団でシェフナベさんは、岩手日報を読みながら撃沈していた。
シェフナベさん
2020年09月24日 (木) | Edit |
朝5時起床。
秋のみちのく釣行に出かけるため、5時45分に家を出て、しなの鉄道田中駅の近くの無料駐車場に車を停めた。
6時21分発だが6時過ぎには駅についてしばらく待合室で電車の来るのを待った。
旅行中の着替えや雑貨のほか釣り道具一式があるので、荷物は大きなリュックと小型のスーツケースがあり、持ち歩くのが大変だが楽しい釣りが待っていると思えば重さも苦にならない。
田中の駅はローカルな駅なので、エレベーターやエスカレーターなどはなく、下りのホームに行くには階段を上り下りしなければならない。
電車では田中駅から上田駅まで3駅、10分で到着した。
新幹線の乗り継ぎに20分以上あったので、駅の改札口脇にある小さなコンビニで朝食を買った。
6時54分発の北陸新幹線に乗車して大宮に向かう車中、朝食を食べた。
3列シートの通路側の座席を指定したが、コロナ禍で横並びの席は誰も乗客がおらず独り占めだった。
7時58分に大宮に到着し、新幹線の待合室で一緒に行く二人と合流した。
8時22分発の東北新幹線に乗って一路一関に向かう。
あらかじめ並びの席をそれぞれで指定していたので、途中釣り談議に花を咲かせながら過ごした。
10時8分には一関に到着した。駅前には師匠が待っていた。
シェフナベさんが予約してくれていたレンタカーを借り、2台で出発。市内の上州屋で3日分の釣り餌を買って、早速釣り場に向かった。
途中師匠が先導する車とはぐれてしまい、1時間近くロスしてしまうハプニングもあったが、無事合流できた。
以前に来た時は、車止めから入渓口まで30分以上歩かなければならなかったが、今日はなぜかゲートが明けられていて入渓口近くまで車で行けたので、時間のロスをだいぶ取り戻した。
ただ、それはそれだけ釣り人が入りやすくなったということでもあり、魚影が薄くなる結果につながる。
以前にはビクに入り切れないほど釣れたと師匠は言っていたが、今日のここでのジイの釣果はイワナ5尾にとどまった。
川の水が澄んでいてきれいなので川の中を走るイワナの姿はかなりあるのだが、姿が見えている魚を釣るのは難しい。
最初の渓
4時過ぎまで釣った後、近くの温泉宿に泊まった。
以前に来た時は、師匠の親戚の別荘に泊まって、この宿の日帰り温泉に入ったことはあるが泊ったのは初めてだ。
ゴーツートラベルのおかげで手ごろな値段で泊まれたが、渓流釣りの宿としては少し贅沢な宿、食事だった。
9時には爆睡状態だった
今日の宿② 今日の宿① 夕食


2020年09月23日 (水) | Edit |
台風12号の影響で午後から雨の予報だったが、予報が狂って台風は列島を直撃することなく東側にそれ始めている。
そのせいで午後になっても青空がでていた。
午前中、来月から再開する日本水彩上田支部の例会をお知らせするハガキを作り、支部長に校正してもらうためファックスを送った。
午前中に返事が来るかと待っていたが来なかった。
お昼まで庭の草取りをした。30分程度なのでわずかなエリアしか取れなかったが・・・。
次女から貰ったコルチカムがまた今年も花が咲き出した。
シバザクラに覆われていたところから、いきなり花が咲き出す。
花が終わってから葉が出てくる。
同じような咲き方をするヒガンバナも、お彼岸が終わった今頃になって花芽が出てきた。
コルチカム ヒガンバナ
午後は、ハガキに貼る切手を買いに北御牧郵便局に行った。
まだ支部長から印刷のゴーサインが出ていないので、ハガキは持っていけなかった。
郵便局から戻った後、雲が広がり始めてきたがまだ雨が降りだしそうになかったので、リハビリウォーキングに出かけた。
いつも歩く田んぼもどんどん稲刈りが進んでいた。
コンバインで刈るところは大雨の前に田んぼが乾いているうちに刈り取ってしまおうと急いでいるのだろう。
稲作などしたことがないジイでも農家の行動パターンが推測できるようになった・・・。
リハビリウォーキング①
一昨日初めてカワセミを見た池のところではしばらく立ち止まって観察したが見つけることができなかった。
近づいてくる台風の影響で雨になるかと思った天気も青空も見える天気なので、明日からのみちのく釣行にも少し明るい兆しかと期待を膨らましている。
カワセミを見た池 リハビリウォーキング②
1時間10分のウォーキングを終えて家に戻った後、支部長に電話をしてハガキの原稿の了解を得たので印刷し、夕方近所のポストに投函しに行った。
明日から3日間みちのく釣行のため、ブログは後日まとめてアップすることにした。
2020年09月22日 (火) | Edit |
今日は朝から冷え込んでいたがいい天気になった。
明後日から出かける予定があるので、遅れていたレタスやハクサイの植え付けをすることにした。
天気予報では、今夜から雨が降るというし、台風12号も近づいてくるので、苗を植えるのは今日を逃したらまただいぶ先になってしまう。
まだ9月の初めに種を蒔いたポット苗は十分に育っていないが仕方がない。
まずはミニ耕運機で耕した後、畝を立てて施肥をしたあと黒マルチを掛けた。
畝に黒マルチ
とりあえず畝を3列作ったが、畑に植えるところまで育った苗は、レタスは15本、ハクサイは4本だけだった。
午前10時から始めてお昼をはさんで午後3時までかけて、2列の畝に苗を植え、寒冷紗を掛けて作業が終わった。
苗を植え寒冷紗を掛けた
午前中は青空が出て陽射しがあったが、午後からは雲が広がって太陽が雲に隠れてしまった。
畑作業を終えてからリハビリウォーキングに出かけようと思ったが、疲れてしまったので中止した。
ジイだけは畑仕事で、目標の6,000歩は達成していた。
4時過ぎに車で接骨院に行った。
祝日なので休みのはずだが、営業をしているというので施術を受けに行った。
先客が二人いたので、終わるまで庭で待っていようかと思ったら、長女が夜勤明けで家にいたので、母屋でコーヒーをご馳走になりながら待った。
その後施術が終わった後も母屋でご馳走になった。
明後日からのみちのく釣行の間、バアの面倒をお願いした。
明後日は休みなので、小諸のイタリアンに一緒に食べに行くようだ。
接骨院の近くの畑で稲刈りが暗くなるまで行われていた。
コンバインの動いている姿を撮った。
稲刈り風景
シェフナベさんから連絡があって、台風と一緒にみちのくに行くようだが、予定通り出かけることになった。
雨で釣りができないかもしれないが、春のみちのく釣行ができなかっただけに、何とか来年につなげられるよう、みちのくの地に足を運んでおきたい。
こんな年まで渓流釣りを続けられるのも岩手の師匠やシェフナベさんのおかげだ。
2020年09月21日 (月) | Edit |
今日は敬老の日の祝日ということらしい。
ジイやバアが知っている敬老の日は9月15日と定められていた。
祝日法に定められたのが1966年で、それから2003年に9月の第3月曜日に変更されるまで、ずっと9月15日に固定されていた。
はじめにインプットされた日付が9月15日だから、変動制に変わっても簡単に切り替わらない。
来月の体育の日もそうだ。
実際に老人の日にお祝いされる対象となる年齢になってみると、毎年祝日が変わるのは正直言って嬉しくない。
節目の日が変わるのは、硬くなった頭にはついていけないのだ・・・。
今朝の新聞には、70歳以上の女性が全女性人口に4分の1以上になったと報じられている。
全人口に占める65歳以上の高齢者が占める割合(高齢化率)は、もちろん世界最高の28.7%で、第2位のイタリアの23.3%を大きく引き離して断トツだ。
今の政権が本気で出生率を増やす施策を講じない限り、これからも高齢化率は高まる一方だろう。
今日は4連休の3日目で、コロナ禍でも全国的に人の流れが出たようだ。
連休中なので東京はじめ全国の新たなコロナ感染者数は減少したが、この連休の影響が出る10月初めが心配だ。
そういうジイも24日からみちのく釣行に出かけるが・・・。
今年最後の釣行だが、今日台風12号が日本近海で発生し、ちょうど出かけるころに日本に上陸しそうなのでこれも心配だ。
今日の午後も4時からリハビリウォーキングに出かけた。
歩いている途中、ため池でカワセミを見かけた。
ジイが八重原台地でカワセミを見たのは初めてだ。
バアはジイのいないところで一度見たというから、これで二度目だ。
気配を感じて池の対岸に飛んで行ったので写真には撮れなかったが、この辺りにいることが分かったので、これからはため池の近くを通るときは注意して見ることにしよう。
リハビリウォーキング
1時間で家に戻ってきたあと、昨日の夕方稲刈りが終わった奥家の奥の田んぼを見に行った。
今年は稲わらなど要るか聞いてもらえないうちに刈り終わってしまった。
まだ在庫があるので来年は間に合いそうだが・・・。
稲刈りの風景を写真に撮りたかったが、終わってしまったので、この風景を描いてみようか?
稲刈り終了
2020年09月20日 (日) | Edit |
いつもより15分早く起きて朝食の準備をした。
昨夜焼いたパンはいつものようにふっくらしていた。
このところ3回ほどパンがふっくらと焼けなかった。
原因がわからないので、イオンで新しく買ってきたドライイーストを使って焼いた。
やはり原因はイースト菌にあったようだ。
パン
今日は東御美術会の例会の日なので、それに出席するが、例会の後上田支部の三役会議をするので、車のない支部長の送迎を頼まれていた。
家を出るのが少し遅くなってしまったので、途中コンビニでお昼のお弁当を買うのをやめて支部長の家の近くまで迎えに行った。
東御美術会の例会は、祢津公民館で静物画を描いた。
画題に用意されていたのは色々あったが、カサブランカを選んで描いた。
人物や花を描くのは苦手なのだが、技術を向上させるためには、苦手を克服しなければいけないので、チャレンジした。
白いカサブランカを描くのは初めてかもしれないが、実際に描き始めるためによく観察してみると、白い花だが花弁の色は光のあたるところ、陰のところ、折れたところ、丸みを帯びたところ、それぞれ色が違っていて、それを絵の具で表現するのにはかなりの混色のテクニックがいることが分かって、他の画題を選べばよかった後悔した。
途中近くのスーパーまで昼食を買いに行った。
昼食をはさんで午後1時半まで描くことになっていたが、1時ごろから描き終えて片付けを始める人もいたので、予定より早く筆を置く羽目になった。
まだ完成というにはほど遠い。またあとでかなり手直しが必要だ。
カサブランカ ジイの絵
東御美術会は1時半で解散となり、1時45分から上田支部の三役会議を始めた。
中断していた例会を10月から開始する方向で決まった。
ただ10月の神川公民館の部屋の予約をキャンセルしているので、再度予約が取れるかどうか、連休明けに確認してから、支部員にハガキで例会の再開を通知することになった。
来年の支部の活動についても話し合い、11月中旬にはコロナの第三波が発生しているか否かが分かるだろうから、その時点で常任委員会を開催して来年度の事業計画を立てることを決めた。
人類にとってどう対応しなければいけないのか先に見えない新型コロナなので、これからのことを話し合っても堂々巡りになるだけだ。
3時過ぎまで話し合って話し合いは終わった。
家に戻った後、4時過ぎからリハビリウォーキングに出かけた。
いよいよ本格的に稲刈りが始まったようで、歩いている途中でもコンバインの姿を見かけた。
半袖のポロシャツで歩いていると少し肌寒く感じるような陽気だった。
リハビリウォーキング コンバイン
途中田んぼの脇にいた人と立ち話をした。
同じ町内にある唯一のお店の店主だった。
奥さんは接骨院の常連で昨日も接骨院で先客だった人だ。
長女の家の所有者だった家の家族のことなど話してくれた。
こういう地域では個人情報は筒抜けだ。
我々のこともきっと口の端にのぼっていることだろう・・・。
歩いて家に戻ってくると、家の奥の田んぼが全部稲刈りを終えて大型コンバインが引き上げていくところだった。
畑のタマネギの苗床を覆っていたスダレを外した。
か細いが5センチほど伸びた苗が並んでいた。
タマネギの苗
2020年09月19日 (土) | Edit |
昨日は11時過ぎに就寝した。
久し振りにたっぷり睡眠した感じだが、寝すぎても頭がボーっとしているのはどういうことだろう?
朝からいい天気だったので、庭の草取りを10時ごろから始めた。
庭は、荒れ屋敷かと見まがうばかりに雑草が生い茂っていた。
7月は長雨で草取りができず、8月の梅雨明けからは猛暑が続いて草取りどころではなかった、というのが言い訳だ。
コロナが蔓延していた6月ごろまでは、庭も畑もそこそこマメに草取りもして、きれいにしていたのだが・・・。
一度草が生い茂ると、手が付けられなくなってしまう、というのが過去の経験から学んだことだが、失敗を繰り返してしまうというのが人間の弱さでもある。
そんなことを考えながら、草取りに精を出した。
午前中では終わらず、午後も1時間やって庭の半分だけ草取りが終わった。
念のためにビフォーアフターを写真に撮った。
庭の草取りビフォー 庭の草取りアフター
3時過ぎに、昨日行けなかった接骨院に行くため歩いて向かった。
リハビリウォーキングと接骨院行きを兼ねるのが効率的だ。
接骨院に着くと先客が一人いたが、間もなく施術が終わったので、あまり待たされずに済んだ。
行く前に裏庭で採れたミョウガを届けた。
前回よりプリプリに太ったミョウガが採れた。もう一回ぐらい採れそうだ。
待っている間に接骨院の窓からの田園風景を写真に撮った。
この場所もいい景色で気に入っている。
リハビリウォーキング 窓からの景色
帰りも当然歩きだが、途中で家の近くの道路からコンバインを積んだトいかくのラクターとすれ違ったので、確認したらため池の田んぼのほとんどが稲刈りされていた。
今年は全体的に稲刈りが早まっているようだ。
2020年09月18日 (金) | Edit |
昨日、というより今朝3時半に寝て、7時に起床。朝起きても頭はボーっとしていて、朝食の準備もいつもより手がのろい。
若くはないのだから、夜更かしはいけないと思いつつも、昨日はドラマにのめり込んでしまった。
10時前に上田のイオンに買物に行った。
バアのウォーキングシューズが傷んできたので新調するという。
毎日歩くようになると、履く靴もそれなりに足にフィットし、疲れないものがいい、という考え方になる。
そういうものは、やはり値段もいいものになってしまう。
バアだけではなかなか踏ん切りがつかないようなので、丁度いいサイズで好みの色のヨネックスのシューズがあったので、背中を押して買うことに決めた。
靴売り場の後、食料品を買ってから11時半に帰宅した。
新型コロナの発症例が下火になってきたとはいえ、まだ上田市内の買物にゆったり時間を使う気分になれない。
昼食あとは、さすがに睡魔に襲われて、2時間ほどベッドで眠った。
午前中から雨が降ったり止んだりしていたが、午後からは風も出てきたので、昼寝の後のリハビリウォーキングも見合わせた。
接骨院に行く曜日の日だったが、これも出かけるのが億劫になって明日にすることにした。
風でデッキに置いてある「カネノナルキ」の鉢がデッキの下に落ちていた。
鉢から草の上に落ちたらしく、枝や葉が折れてなくて幸いだった。
夜になってリビングの窓ガラスにアマガエルが張り付いていた。
灯りを頼って飛んでくる虫を捕まえるためだ。
こんな風景も間もなく見られなくなる。
空の雲 アマガエル

2020年09月17日 (木) | Edit |
昨夜から寝具を夏掛けから掛布団に替えた。
夜中寝ている間にその掛布団をはねてしまって、身体が冷えて目が覚めた。
まだ身体が布団に慣れていないのか・・・。
朝起きると外気温は20℃を切っていた。
朝日が当たっているときとそうでないときで、デッキの温度計は微妙に変化するが、近くの観測所のデータでは、最低気温が18℃台になっていた。
午後から曇りがちになったので、3時半にリハビリウォーキングに出かけた。
先月から今月初旬までの暑くて大汗をかくような気候からはずいぶん変化した。
着ているものも長袖ポロシャツと長ズボンに変わった。
暑過ぎず、寒すぎない、歩くのには一番いい季節になった。
周りの景色も、田んぼが黄色に色づき、大豆畑は青々とし、耕作していない畑はきれいに耕されて赤い粘土質の土がきれいに整地されている。
今日は、新しくできたブドウ畑のほうに足を延ばした。
途中のアップダウンの距離が長いので、普段のコースよりも負荷がかかるが、ちょうど1時間で家に戻ってきた。
二人とも脚力が戻ってきて、以前の歩くスピードに戻りつつあるようだ。
リハビリウォーキング
夜になって巨人阪神戦を見ていたが、一方的なゲームになってつまらなくなったので、8時過ぎからアマゾンのプライムビデオでアメリカのドラマを見始めたら、シリーズドラマで完結まで10話近くあり、全部見終わったら午前3時になっていた。
ブログは翌日2日分書くことに・・・。