FC2ブログ
2021年06月24日 (木) | Edit |
朝9時過ぎに東御美術会70周年記念誌の「70年の歩み」などの原稿をワードで入力してくれているSさんの家に、データをもらいに出かけた。
Sさんの家までは車で25分ほどのところだ。
約束の9時半より2,3分前に家に着いたら、玄関前でジイの到着を待っていてくれた。
普段の例会でも会場には30分前には来ている人だ。
もっと早く伺うべきだったかと反省・・・。
ただ家を訪問するときは、時間より早いのはいけないと若いときに教えられた記憶もある。
早速持って行ったUSBメモリーをパソコンに差し込んだがエラーになってしまった。
ワードの文書が入っているパソコンのOSがWindowsXPだった。
持って行ったUSBがXPに対応していなかったようだ。
仕方なく、未使用のCDならあるというので、それにデータをコピーした。
作業が終わった後、飲み物やお茶菓子が用意されていてご馳走になった。
さらに帰り際には昨夜作ったというアンズジャムのほか、生アンズやキュウイフルーツを手土産に持たされた。
こちらは手ぶらで行ったので、恐縮して家に戻った。
家で早速CDからデータをパソコンにダウンロードしようとしたら、Windows10のOSが入っているジイのパソコンでは、すぐにワードのデータが出て来ないで、CDをUSBと同じようにデータの入出力に使うかというメッセージが出たのでOKをしたら、いきなりCDのフォーマットが始まって、データが消えてしまった。
慌ててSさんに電話して、午後1時に再訪問することになった。
午後2時には佐久まで行かなければならので、あまり時間はないがデータをコピーするだけならそれほど時間はかからないと思った。
しかし、ジイのパソコンでフォーマットしたCDも予備に持って行った5個のUSBも全部エラーで使えなかった。
ちょうどそんなとき、佐久のTさんから電話が入って、首を痛めて起き上がれない状態なので、今日の会議は中止にしたい、とのことだった。
2時には間に合わない状況だったので、ホッとした。
Sさんのパソコンはインターネットにはつながっていないので、メールも使えない。
インターネットはもう1台のパソコンでやっているが、ワードでの文書作成はXPが使い慣れているので、それを使い続けているとのことだった。
ジイももう少し知識があれば何とか対処できたかもしれないが・・・。
あとでSさんの息子さんが仕事の休みの日にメールで送ってもらうことにした。
佐久の会議がなくなったので2時前に家に戻った。
晴れていたので、3時からリハビリウォーキングに出かけた。
用事もあったので長女の家に寄った。
家に上がり込んでコーヒーをご馳走になった後、Sさんから頂いた果物をお裾分けする話になり、ジイだけ歩いて家に戻り、果物を持って車でもう一度長女の家に行った。
長女の家に着いた頃は夏の陽射しが照り付けていたのに、車で帰るころには雷も鳴って雨が降りだした。
夜になって、印刷会社に出す原稿のワード用のテンプレートを使って、レイアウトをやり出したら、通常のA4文書の余白や行数、文字数では合わないことが判明した。
夜中の2時まで悪戦苦闘してまだスッキリしない。
会長の挨拶文がどうやっても1ページに納まらず、5,6行削ってもらわなければならない。
添削していいならかなり削れるのだが、そんなことをしたら人間関係が壊れてしまう・・・。
市長や文化協会長のあいさつ文は短く過ぎて、空白をカットで埋めなければならない。
2021年06月23日 (水) | Edit |
今日は晴れたり曇ったり、雨が降ったりと一日不安定な天候だった。
雨が降りだす前にと10時にリハビリウォーキングに出かけた。
駐車場の脇に植えてあるスカシユリが今年最初となる2輪を開花させた。
これから順番に咲いて行くだろう。
スカシユリ
歩いている間ほとんど陽射しはなく、少し涼しく感じながら歩いた。
いつも途中で給水タイムをすることになっているが、それを忘れるくらいだった。
いつもならどこかしらから刈払機のエンジン音が聞こえてくるのに、今日は聞こえてこなかった。
こういう涼しい日にやれば草刈りも少しは楽になるだろうに…。
そういう自分も昨日汗をかきながらやってしまった。
リハビリウォーキング
リハビリウォーキングから戻った後、駐車場の樋の目詰まりを掃除した。
一昨日の一時的な豪雨の時に、樋から水が縦樋を通らずに直接あふれていた。
枯葉や土埃で縦樋の穴が完全に詰まっていた。
1年に2、3回は掃除をしないと詰まってしまうのはわかっているのだが、面倒なことはすぐに忘れてしまう・・。
畑のメロン第1号がピンポン玉より大きくなった。
他にも受粉した雌花の先がふくらんできたものが2,3個見つかった。
一時期枯れてしまうかと心配したスイカの苗も、梅雨入りしたあとの雨で元気を取り戻し、ツルが伸びはじめ花も咲き出した。
メロン
午後は、先月改装した小諸のカインズに買物に行った。
スポーツドリンクやA3の用紙など買ってきた。
一人で行ったので1時間以上店内を歩きまわって、他にも色々雑貨を買い込んできた。
夜になって、明日急遽集まることになった、4人展のメンバーに、案内ハガキやポスターのデザインの意見を聞くため、ワードで試作した。
早速ポスターのサンプルは、中古で買ったプリンターを使って印刷した。
2021年06月22日 (火) | Edit |
朝起きた時には青空が出ていて陽射しもあったが、次第に曇って来た。
天候は変わらないうちに、9時過ぎにリハビリウォーキングに出かけた。
涼しくて歩いていても気持ちいい。
気が付いたら1時間10分も歩いていた。
リハビリウォーキング
家に戻った後、新しく買った刈払機を使って、家の敷地の南側の土手や畑の奥などの草刈りをした。
今までの刈払機と違って、パワーの上げ下げを右手の手元にあるレバーで簡単に調節できるようになったので扱いやすくなった。
ただエンジン音は従来のより大きくなった気がする。
周りの音が聞こえにくくなった。
家の周りならいいが、車の通る道路でやるときは気を付けなければならない。
タンクに残ったオイルを使い切るまでアチコチ移動して草を刈っていたら、お昼を過ぎてしまった。
土手の草刈り
午後刈払機などを清掃して片付けた後、家の入口の芝生花壇の草取りをした。
古いほうの刈払機にナイロンコードを付けて、昨日芝生を刈ったが、金属刃より芝生を刈った後の仕上がりがきれいになっている。
レンガで囲った中の花の周りに雑草がはびこり始めたので、手で草取りをした。
芝生花壇
午後3時に接骨院に行った。行く前に畑でカブを収穫して、長女の家に届けた。
施術を終えた後、長女の家の空き地のヒマワリの背丈が伸びてきたので、倒れないようイボ竹を使って支えを取り付けた。
もう一番高いところには花芽が付いていた。
花が大きくなる種類なので、花が咲きだすと頭が重くなって茎が倒れやすくなる。
ヒマワリの手前には先日センニチコウの苗を植えてあるので、それが押しつぶされないようにする防衛手段だ。
レンガの淵に沿って雑草も生えてきたので、ついでに草取りもした。
全部終わらないうちに雨が降りだしてきたので草取りをやめた。
ヒマワリの転倒防止
夜勤帰りの長女が起きてきて、コーヒーを淹れてくれたのでご馳走になった。
家に戻ったらもう夕食の時間が迫っていた。
玄関では、チビとハナが出迎えてくれた。
玄関の猫
2021年06月21日 (月) | Edit |
昨夜は70周年記念誌のデータをワードにダウンロードし、編集を始めたので寝るのが遅くなってしまった。
7時の目覚ましで目は覚ましたが、起きるのが辛い。
夜更かしをして寝不足になると、この年では回復が遅い。
ベッドにしがみついていたいところだが、今日も一日やることがあるのでシブシブ起きた。
午前中溜まったペットボトルや食品トレーを持って久し振りに上田のイオンまで買物に行った。
最近は近くのツルヤで買物することが多くなったが、アリオにしか置いてないものもあるので、たまにアリオまで出かける。
買物を済ませた後、ガソリンスタンドに寄って給油した。
行くたびにガソリン単価が上がっている。
メールがきて2円引きのセール期間中なのだが、それでも155円だった。店
の表示価格は160円になっていた。
午後は、ポットで育てていたレタスの苗5本を畑に植えた。
買ってきたプラグ苗は、同じ時期に一斉に食べごろになったので、まだ冷蔵庫に残っているし、畑にも3個残っている。
カッコウが鳴き出してから種を蒔いたエダマメは、去年収穫したエダマメの種を蒔いたので、発芽率が悪く、6本しか生えてきていない。
昨日コメリで買ってきた新しい種を蒔いた。
種蒔きの後、雨除けビニールテントの下に干していた赤タマネギを5個一組で束にしたあと、ジイ小屋の軒下に吊るした。
バアに手伝ってもらったのでスムーズに干すことができた。
赤タマネギ
次女の家には毎年ジャガイモの収穫時にタマネギを合わせて送っているが、今年はタマネギが豊作だったので、タマネギを先行して送ることにした。
タマネギだけでは寂しいので、カブやハツカダイコン、レタスに初物のキュウリを2本加えた。
鮮度のいいうちにと思って、箱詰めして立科町のクロネコヤマトまで運んで、発送した。
明日には着くそうだ。
クロネコヤマトから戻った後、リハビリウォーキングに出かけた。
午前中買物出かけて2,000歩以上の貯金ができていたので、45分コースを歩いた。
リハビリウォーキング
ウォーキングから戻った後草刈りをした。
ナイロンコードの刈払機で、芝生や道路際の雑草などの草刈りをした。
芝生の草刈りは、丸刃の刈払機でやるよりナイロンコーデでやったほうが、仕上がりがきれいに見える。
草刈り後の芝生
夕方草刈りを終えた後、今日植えたレタスやエダマメに水やりをするつもりだったが、すっかり忘れて家に入ってしまった。
夜になって、急な雨が降ってきた。
水やりを忘れていたジイに代わって水やりをしてくれたようだ。
2021年06月20日 (日) | Edit |
今日は東御美術会の例会の日だが、朝一番で遅刻していくことをショートメールで連絡した。
昨夜メールでクロネコヤマトから荷物の宅配の連絡があったので、午前中の配達を指定した。
送り主の名前から、日本水彩展の図録が送られてくることが分かった。
今回は東京に行けない人が多く、図録を取りまとめて注文した。
今日受け取ってから東御美術会の例会に届ければ何人かの人に今日手渡すことができる。
9時半前に届いたので注文を受けた7人分を持って例会の会場の祢津公民館に行った。
ちょうど1時間遅れたことになる。
早速来ていた5人に手渡すことができた。
今日の画題は、ヤマボウシだった。
単純だが花の数も多く、時間がないのでB5サイズのスケッチブックの紙を使って描くことにした。
画題が一つしかなかったので、描きたい構図の場所が空いていないので、ただでさえ苦手な花で、思うように描けなかった。
昼食をはさんで、午後1時半前にはみな片付けに入ってしまったので、ジイも筆を置いた。
スケッチ画だからこれでいいか?
ヤマボウシ ジイの絵
70周年記念誌に掲載する市長や文化協会長の挨拶文や顔写真のデータを預かった。
これで印刷屋さんに出稿するためのデータづくりが始められる。
来月中旬の70周年実行委員会までに作って、自宅のプリンターで校正刷りをしなければならない。
例会が早く終わったので、帰りにコメリに寄って、腐ってきたデッキの根太を交換するための防腐剤入りの角材を買った。
梅雨が明けたら工事に取り掛かろう。
次から次とやることが出てくる。
今週に延期した渓流釣りの予定の日にも急遽4人展の打ち合わせが入ってしまった・・・。
ベイシアにも寄って買物を済ませて家に戻ったら3時だった。
まだカンカン照りだったので、一休みしたあと、4時からリハビリウォーキングに出かけた。
1時間前まで青空だった空に雲が広がって陽射しもなくなっていた。
いい風も吹いて気持ちよく歩くことができた。
浅間連山の稜線がくっきりと見えた。
リハビリウォーキング
7時前西の空が赤く染まった。
南の空も赤く染まり、美ヶ原や蓼科山がすっきりとした黒い影絵のようになっていた。
夕焼け
2021年06月19日 (土) | Edit |
昨夜は12時前に寝て今朝7時の目覚ましで起こされるまで一度も目を覚まさず熟睡した。
それでもまだ眠り足りない感じだった。
朝から雨が断続的に降り続いた。
午前中は何もすることがないので、新聞を読んだりテレビを見たりして過ごした。
昨日感染症専門家有志によるオリンピックに関する提言が出され、そのことが新聞の記事やテレビのニュースで取り上げられている。
読んだり見たりしているだけで気分が落ち込んでしまう。
人命よりオリンピックを優先する今の内閣は、オリンピック開催で支持率の回復を狙っているようだが、専門家を都合のいいときだけ利用して、意のままにならないと科学的な根拠に基づく意見もスルーしてしまう姿に、最早国民の多くは騙されない。
暗い気分を、大リーグエンゼルスの大谷選手が豪快な2本のホームランで吹き飛ばしてくれた。
オリンピックをやって日本人選手の活躍を見て国民が喜んでも、コロナがなくなるわけではない。
活躍の場面と感染拡大による医療のひっ迫が同時にニュースに流れることになるだろう。
インド由来の変異株がさらに変異して東京オリンピック由来の変異株が生まれないことを祈るばかりだ。
午後3時ごろ雨が止んだので、諦めていたリハビリウォーキングに出かけた。
舗装道路の一部は乾き始めているところもあった。
軽トラなどともほとんどすれ違わず、道路も独り占め状態だった。
途中ポツポツ来るときもあったが、一度も傘をささずに1時間歩くことができた。
昨日歩けなかったバアの足取りも軽かった。
玄関前に並べているペチュニアのプランターが花盛りになっていた。
リハビリウォーキング ペチュニア
夕方から一昨日届いたプリンタ―のテスト印刷をした。
Wi-Fiとの接続がうまくいかなかったが、USBコードで接続すれば印刷ができるのでよしとしよう。
夜、70周年記念誌に掲載する会員の絵の画像をパソコンに取り込んで、ワードで編集し始めた。
普段使っている画像の編集ソフトではうまくトリミングができなかったので、別のソフトを使った。
以前に個人的に画集を作るのを頼まれたときに使ったソフトだ。
はじめからそれを使えば簡単に出来たのに、30分ぐらい悪戦苦闘したあとにそのソフトのことを思い出した。
2021年06月18日 (金) | Edit |
今朝は6時に目覚ましをセットしておいた。
昨夜は早めに寝たが、3時ごろ変な夢で目が覚めてから2時間ほど眠れなかったので、その後眠りに落ちて6時の目覚ましではなかなかパッと目が覚めなかった。
今日は、佐久平水彩画研究会の例会で、清里に写生に行くことになっていた。
佐久の県合同庁舎に8時集合なので、7時15分に家を出た。
ちょうど通勤時間帯だったので、国道は混んでいた。
10分前に到着した。参加者は9人だった。
3台の車に分乗し、そのうちの1台はジイの車だったので、気を付けて運転するよう気持ちを引き締めた。
清里の写生地は候補が2か所あって、はじめは美しの森に行った。
天女山や八ヶ岳の登山口として知られている広い駐車場から展望台があるところまで10分以上かけて階段や木道を登った。
あいにく雲が出ていて八ヶ岳の主峰赤岳はほとんど見えなかった。
晴れていれば南アルプスや富士山も見えるらしいが、近くの新緑の森だけだった。
更紗ドウダンやヤマツツジ、レンゲツツジも咲いてはいるが写生の画題としては難しく、駐車場まで下った後、清里駅の近くにある萌木の村に移動した。
ここは何度もウォーキングに来たことがあって、園内の様子はよくわかっている。
少し景色が変わったところもあるが、ショップが建ち並ぶ一角を描くことにした。
ショップ
描き始めたのが10時45分ごろになってしまったので、デッサンを早めに切り上げて彩色するつもりだったが、建物が複雑で手抜きを許してくれなかった。
彩色を始めた時には12時になっていた。
昼食を20分ほどで切り上げて彩色を再開した。会長が3時まで描きましょうと伝えてきたので、少し安心した。
東御美術会や彩明会、上田支部では午後までやるときは、午後は1時間ぐらいで片づけが始まってしまう。
今日は午後の時間が2時間半も取れたので、最初の完成形まで描き上げることができた。
3時過ぎに駐車場まで戻って、全員の絵を並べて感想を言い合った。
ジイの絵 絵を見せ合う
この会の人たちは、デッサンに時間をかける人が多く、比較的仕上げまでに時間を要するので、半分以上の人がまだ完成形にはなっていないように見受けられた。
ジイの描くのは早い、と言われたので意外だった。
上田や東御の会では遅いほうなので・・・。
みんなの絵を見合った後入口に近いところにあるレストランでソフトクリームを全員で食べた。
描いている間涼しい風もときおり吹いて、寒く感じていたが、それでもソフトは別だ。
ソフトクリーム
佐久に戻ったのは5時前になってしまったので、家に着いたら5時半を過ぎていた。
家に戻って休んだら、睡魔に襲われた。
2021年06月17日 (木) | Edit |
今日は一日晴れの予報だが、所によって一時雨になる変わりやすい天気のようだったので、リハビリウォーキングは午前中10時過ぎから始めた。
晴れているので暑いかと思ったが風もあり気温も高くなくて歩きやすかった。
歩いている途中で空にヒバリがホバリングしていたのでスマホのカメラで撮った。
ゴマ粒のようなサイズなので拡大してみたが見つかるかな?
ヒバリ
昨日収穫したラディッシュの一部を袋に詰めて、長女の家まで持って行った。
夜勤明けから休みが今日まで続いて長女は家にいた。
家に上がって休んで行けと言うので、上がらせてもらって冷たい抹茶ラテをご馳走になった。
最近の飲み物は種類が豊富になって、緑茶やスポーツドリンク、麦茶ぐらいしか飲まないジイには驚きの味だ。
自宅に戻る途中、長女の家にドリンクのポットを置き忘れてきたのに気が付いた。
引き返す元気まではなくそのまま家に戻った。
リハビリウォーキング
午後、畑の赤タマネギを収穫した。
普通のタマネギを先週収穫したときにはまだまっすぐ伸びていた茎が倒れてきていた。
普通のタマネギも今年は大きいものが多かったが、赤タマネギはさらに巨大な球のものもあり、思わずニンマリだ。
普通のタマネギの時は、畑にそのまま2日間天日干ししたが、今週は急な雨も降ってくるので、トマトやナスを植えてある雨よけビニールの屋根の下でほすことにした。
大雨になったら困るが通常の雨なら何とかしのげるはずだ。
赤タマネギ
午後3時に接骨院に行った。
いつもは火曜日と金曜日に行っているが、明日は佐久平水彩画研究会で、清里に写生に行くことになっている。
天気予報では晴れのようなので中止にはなりそうもない。
戻ってくると5時ごろになってしまうので、接骨院に行く日を今日に変更した。
忘れてきたドリンクポットも持ち帰ることができる。
施術を終えた後、また長女に家で水出しのアイスコーヒーをご馳走になった。
今日は郵便局の宅配が届く日なので急いで家に戻ると、家の前で配達車とかち合った。
ギリギリ再配達になるところだった。
昨日のクロネコは玄関前に段ボールで作った宅配ボックスに入れてもらうようメールで回答しておいたので、リハビリウォーキング中だったが無事配達してもらった。
今日も留守中に来た時に機転を利かしておいて行ってもらえるかもと思って大きめのボックスに「宅配box」と張り紙をして玄関前に置いておいた。
配達員は気が付かなかったようで、今後留守で印鑑が必須のものを除いて、ボックスの中に入れておいてもらうように話をした。
こんな田舎で行き止まりの道にある家にわざわざ盗みに来る人もいないだろう。
たとえこうしてブログに書いても・・・。
宅配ボックス
今回届いたのは、A3まで印刷できる中古のキャノンプリンターだ。
先日のブログで書いたが、壊してしまったプリンターの代替え機として購入した。
インクは壊したプリンターと共通のものだ。
A3まで印刷できるので、これから用途が広がるだろう。
届いたプリンタ
いよいよ菅政権は、緊急事態宣言を解除してオリンピック開催に猪突猛進するようだ。
これでまたコロナで命を落とす人が増えてしまう。
正しい判断ができない人たちが国を動かしていては、日本は駄目になる。
2021年06月16日 (水) | Edit |
朝から陽射しが照り付けていたので今日も暑くなるのかと思った。
午後から雨の予報が出ていたので、晴れているうちにと9時30分からリハビリウォーキングに出かけた。
1時間のコースを歩いていると、その先の木陰で草刈り部隊の若者が6人ほど休憩を始めたのが見えたので、休んでいる前を通り過ぎるのもはばかれるので、途中でコースを変えた。
朝何時から始めたのかわからないが、ちょうど10時ごろだったので休憩タイムになったのだろう。
歩いていると刈払機を持って作業している若者たちとよくすれ違う。
みな日焼けして浅黒い顔をしていて見分けがつかないが、向こうは毎日のように歩いている珍しい二人連れということで知っているようで愛想よく挨拶をしてくれる。
今日は、そんな彼らの休憩で寛いでいるところを邪魔したくなくてあえて避けて歩いた。
今日は雨の心配もなく歩けたが、一応折り畳み傘も持って歩いた。
途中から青空がどんどんなくなってきた。
リハビリウォーキング
家に戻った後は畑の草取りをした。
最初に13日に時間差で新しく植えたキュウリの苗の周辺の草取りをし、追肥をしたあとまた草が生えてこないよう敷き藁をした。
キュウリの苗
ネギの周りも敷き藁の隙間や株元が雑草で埋め尽くされていたので、草取りをしたあと土寄せをした。
12時を過ぎていたが、空が暗くなってきたので、雨が降ってくる前にとお昼にしないで続けたら午後1時近くになってしまった。
ネギの土寄せ
午後2時ごろからまだ雨が降ってこないので、午前中の畑仕事の続きをした。
ニンジンの周りも草だらけになっていたので、草取りをしながら間引きもした。
5㎝以上の長さになっているものあり、かわいそうだがしっかり間引かないと、曲がったり股割れしてしまうので仕方がない・・・。
そばのダイコンやカブの周りの草も取り、ハツカダイコンも全部収穫して一段落したところで雷が鳴りだし、片づけをして家に入った途端に雨が降りだした。
今日だけは空模様を見ていて10分以内に降ってくる、という予感が当たった。
ニンジンの間引き 雨
夜は上田支部の支部展の資料作りをした。
来月の常任委員会の会議資料にもなるものだ。
上田支部の三役が20日の東御美術会の例会に集まるので、事前に資料チェックをしてもらうつもりだ。
2021年06月15日 (火) | Edit |
今日は朝から晴れ上がった。
暑くなる前に9時半からリハビリウォーキングに出かけた。
陽射しは強くなり始めていたが、風も多少吹いていたので、暑苦しくはならなかった。
歩いている途中で草刈り機を付けたトラクターが止まっていた。
今の時期刈払機で草刈りをする最盛期だが、こういう機械化もどんどん進んでいくのだろう。
去年は、リモコンで草刈り機を操作している姿を見たこともある。
草刈り機
今日はバアが左ひざにサポーターを付けて歩いた。
一昨年ジイがひざを痛めた時に一時付けていたサポーターだ。
普段歩いているときに左足を着地する際踏ん張れずにぐらつき感があると言っていたが、サポーターを付けるとぐらつき感が緩和されるようだ。
ただ分厚い生地のものなので、暑いさ中に着用すると、汗をかくようで、家に戻ってすぐに外してしまった。
早速ネットで検索して速乾性のある薄い生地のサポーターを注文した。
明日の午前中には届きそうだ。
リハビリウォーキング
ウォーキング中に、ミッチャンから電話があって、ジイ小屋の裏のほうに吊るしたタマネギが落ちて齧られている、とのことだった。
最近夜な夜な出没するハクビシンの仕業かもしれない。
園芸脚立を伝って吊るしてある竿の上に登ったのだろう。
ちょうど真ん中に吊るした紐から1個だけ残して4個が下に落ちたのだろう。
そのうちに1個が齧られてバラバラになっていたが、ほとんど残っていたので齧っては見たものの辛くて食べられなかったのだろう。
これに懲りてもうとりに来なければいいのだが・・・。
とりあえず園芸脚立を地面に下ろして、伝わって登れないようにした。
タマネギ
午後3時に接骨院に施術を受けに行き、それが終わった後、長女の家の空き地に花苗を植える作業をした。
近所の人から千日紅の苗をいただいたそうだ。
話を聞くと我が家の奥の田んぼや、麦畑を耕作している農業生産法人を経営している家の人だった。
我が家でも稲わらなどを譲っていただいている人だ。
せっかく頂いたので、アヤメとヒマワリの間のスペースに並べて植えた。
一部はプランターに植え、花が咲くようになったら接骨院の入口にでも置けるようにした。
まだ苗が残ったので家に持ち帰ってあとで我が家の庭に植えることにした。
千日紅
我が家で種から育てていたジニアと言う花の苗も育ってきたので先日植えた花苗と並べて植えた。
近所の人も、空き地にレンガを並べて花壇にしているのを通りがかりに見て、わざわざ苗を届けてくれたのだろう。
その人の家もホクシンハウスで建てた家なので何か親近感がある。
同じ県道に面していて、手入れの行き届いた花壇や植栽は、いいお手本になる。
ジニア
苗を植える準備を始めたころから雷が鳴り、雨雲が近づいてきていたが、苗を植え終わったころにとうとう雨が落ちてきた。
水やりと雨で植えた苗もたっぷり水分をもらっただろう。
長女の家でコーヒーをご馳走になりながら雷の収まるのを待ったが、家の2階の窓を開けてあるのを思い出し、急いで家に戻った。
開けてあった窓から中に吹き込むほどには降らなかったので事なきを得た。
2021年06月14日 (月) | Edit |
朝起きた時には雨は降っていなかったが、昨夜は大雨注意報が出たようで、外は雨で濡れていた。
天気予報では一日中雨のはずだったが、日中雨は降ってなかった。
家の掃除をしたあと、畑に行って長女の家に届けるレタスとサニーレタスを採った。
どちらも雨が沁み込んでいるのかずっしり重いが、葉はみずみずしい。
お隣にもレタスを1個届けた。
我が家の冷蔵庫にはまだそれぞれ2個分入っているのでこれ以上は入らない。
長靴を履いていたが畑の中はぬかるんでいて、長靴に粘土質の泥がへばりついて、長靴が重くなった。
今日から関東甲信も梅雨入り宣言が出た。
しばらく畑の土が乾かないと草取りもできず、あっという間に草だらけになりそうだ。
午後1時ごろ、夜勤明けから戻ってくる長女の帰宅に合わせて、午前中採ったレタスとサニーレタスを両手に持って、歩いて長女の家に行った。
車で行くつもりだったが、雲の切れ目から陽射しが出始めたので、リハビリウォーキングを兼ねて歩いて届けることにした。
途中で雷がゴロゴロし出して、どうなるかと不安になりながら急いで歩いた。
長女の家に野菜を届けて、家にも上がらずすぐに家に戻った。
歩き始めたころは南の望月や佐久のほうから雷が聞こえてきていたが、帰りは東の浅間山、小諸のほうから聞こえてきた。
雲の様子を見ていると、今のNHKの朝ドラではないが、空を見て先が分かる気象予報の知恵があればいいのにと思う。
なんとか雨にも雷にも打たれずに無事家に戻ることができた。
リハビリウォーキング
帰りの途中で、日本水彩展に出品していた作品が、佐久に2時半ごろ着くというLINEが入った。
家に戻った後、出品していた人たちに早速3時半ごろ東御市中央公民館に着くという連絡をした。
画材屋さんが早く着いても困るので、3時過ぎに公民館に行くと、早くも3人が取りに来ていた。
3時25分には画材屋さんが到着し、作品を降ろした。
画材屋さんは長野市の出品者のものも運ぶのですぐに出発した。
上田地域を代表して4人分を運んでくれる支部員の人が最後に45分ごろやってきたので、軽トラに載せるのを手伝った。
全員載せて帰るのを見届けてからジイも自宅に戻った。
夕方雷雲も去って日没前の西日が眩しくなり、家の前の麦畑も西日が当たっていた。
麦がすっかり黄色く色づいた。
間もなく麦刈が始まるのだろうか?
麦畑に夕日
3月ころからの日本水彩展に出品するという大きなイベントがこれで一段落した。
これからは、9月の支部展、10月の小品展と自分たちの展覧会の準備が始まる。
9月には、東御美術会の70周年記念事業もあるし、初めて小諸高原美術館で4人展をやる準備もしなければならない。
2021年06月13日 (日) | Edit |
天気予報では午前中曇り、午後から雨だったが、朝食の後8時ごろから雨が降りだした。
ジャガイモの土寄せを昨日やらないで、今日やろうかとも考えていたので、昨日夕方暗くなる前に済ませておいて正解だった。
多少かったるくてもやれるときにやっておいたほうがいい、と身に沁みた。
時間ができた分午前中畑の草取りでもしようかと思っていたのができなくなった。
のんびり新聞を読んだりテレビを見ていたりしていたら、雨が止んで外が明るくなった。
畑に行ってトマトの脇芽取りや伸びた茎を支柱に固定する作業をした。
キュウリももう少し上まで支柱に沿って茎をのばすようにテープで固定した。
また雨が降りだしてきたが、時間差で種から作ったキュウリの苗を5本植えた。
植える場所には雑草が生え始めていた。
土がぬかるんでいて草取りができないので、後日草取りと追肥をしておこう。
キュウリの苗
今日は不安定な天気なのでリハビリウォーキングは無理かと諦めていたが、午後から雨が止んで薄日も射すようになったので、2時ごろ傘を持ってウォーキングに出かけた。
遠くまで行くと雨が降ってきたときにすぐに戻れないので、我が家が見える範囲で歩いた。
途中から雨も落ちてきたが、傘をさすまでもなく50分ほど歩いて家に戻った。
バアの歩数計は6,000歩にあと数十歩届かなかった。
リハビリウォーキング
昨日海外旅行で一緒になった東京の人からハガキでジイの絵を見てくれた感想を書いて送ってくれた。
3年前ジイが落選したときに、その人は初入選を果たしていたので、前回と今回入選者名簿に掲載されていなかったので、どうしたのだろうと心配していたが、身体を壊して思うように絵が描けなくなり出品していないようだ。
初入選の時の近江八幡の八幡掘りを描いた絵を覚えているが、送っていただいたハガキには奈良井宿の建物を描いた絵が印刷されていた。
ハガキの絵
いずれも建物を描いた絵だが、しっかりとした絵の技術がないと描けないものだ。
これだけの力量があるなら出品すれば入選できるだろうにもったいない・・・。
2021年06月12日 (土) | Edit |
今日は彩明会の例会で、軽井沢のタリアセン塩沢湖に行った。
現地に行くのに40分ほどかかるのでいつもより早い8時30分の集合だった。
7時に起きてから朝食をとって8時に出かけるのは結構忙しかった。
久し振りに勤めていたころの朝の慌ただしさを思い出した。
時間までに集合したのはジイを含めて3人だけで、1人はやはり集合時間を9時だと思っていたようで、直接タリアセンでおちあうことにした。
別の2人は事前に欠席の連絡を受けていた。
残りの一人に電話すると仕事に出てしまったとのこと、シルバーで草刈りの仕事が最盛期だ。
結局、タリアセンでの写生は4人だけとなってしまった。
人数も少ないので、バラバラにならないよう同じ場所で描くことにし、W.M.ヴォーリズ設計の旧朝吹山荘「睡鳩荘」が見える湖畔に陣取った。
シラカバなどの木陰で描いたので、涼しくて描き始めたのは10時前だったが描くのが捗って、お昼をはさんで午後1時過ぎにはほぼ完成した。
睡鳩荘 ジイの描いた絵 4人の絵
1時半で写生は終了して、せっかく入園料を支払って入場したので、湖畔を一周することにした。
途中建物の内部が見学できるようになっているので、睡鳩荘の中も見学した。
2階のベランダから眺める景色も絵に描きたくなるような景色だった。
湖畔を一周したあと川を挟んで対岸にあるイングリッシュガーデンにも足を運んだ。
広大なバラ園になっていて、ここは初めて行った。
バラの品種の名札はなかったが、かなりの種類のバラが植えられていた。
園内をぐるっと回っても1時間かからなかったが、歩数計は6,000歩を越えた。
4時ごろ帰宅したが、まだ西日が暑かった。
バアとのリハビリウォーキングは休んで、ジイ小屋で今日描いてきた絵の手直しをした。
6時過ぎようやく涼しくなってきたので、昨日やりかけて中止したジャガイモの土寄せをやった。
株元の地割れがいっぱいできていたので、小さなシャベルで土を掛けた。
細かい土が地割れの中に吸い込まれていった。
地割れを残しておくとそこから光が入ってジャガイモの表面が緑化してしまう。
我が家の庭のバラも一斉に開花を始めた。
ジャガイモの土寄せ 薔薇の花
2021年06月11日 (金) | Edit |
二日間真夏日になる暑さだったが、今日も晴れてはいるが少し涼しい風が吹いていて日陰なら過ごしやすい感じだった。
午前中畑で天日干ししておいたタマネギの葉を球から10㎝残してカットした。
日陰のない畑では暑いので、ジイ小屋のテラスまでタマネギを運んで、軒下で吊るす準備をした。
タマネギ5個を一束にして紐で縛り竿に通せるようにした。
紐は長さ70㎝でバアに切ってもらった。
タマネギは大小うまく組み合わせるよう選びながら束にした。
ジイ小屋のテラスでは吊るし切れず、小屋の裏の軒下にも吊るした。
全部で220個になった。まだ赤タマネギ約100個が収穫していないのに、もう吊るすところがない・・・。
タマネギ① タマネギ②
午後雲が出てきて日差しが弱くなってきたので、ジャガイモの2回目の土寄せを始めたら、ミッチャンがブルーベリーにマイマイガの毛虫とミノムシが大量発生している、と言うので、土寄せを後回しにして毛虫退治をすることにした。
先日のブログにも書いたが、今年はマイマイガの幼虫が大量発生しているが、まさか我が家でも同じとは思っていなかった。
ジャガイモの芽が出始めた先月、殺虫剤の消毒をして、畑や庭の樹木も一緒に消毒したが、ブルーベリーはしなかった。
今までそういう被害も起きていなかった。
2本ほどの木が半分ほど葉を食べ尽くされていた。
今年も実付きがよくて豊作だと思っていたのに・・・。
実が大きくなり始めているので消毒はしたくない。
バアとミッチャンも加わって3人で毛虫を見つけ、4,50匹は捕殺したと思う。
ブルーベリー
3時近くになって接骨院にリハビリを兼ねて歩いて行こうと思ったら、また急に陽射しが強くなってきたので、車で行った。
接骨院の施術を終えた後、接骨院に車を置いて4時から明神池まで歩いた。
池の周りを一周して接骨院に戻った。
昨日植えた花苗などに水やりをしてから家に戻った。
リハビリウォーキング
2021年06月10日 (木) | Edit |
今日も朝から晴れて気温が上がった。
今日も日中は30℃越えの真夏日となった。
午前中、5月14日にポットに種を蒔いた花の苗が、植え替えるほど育ってきたので、長女の家の空き地に植えに行った。
10時ごろ行ったがもうカンカン照りで暑くなっていた。
レンガで囲っている空き地の中は二三度草取りをしておいたが、いつの間にか草だらけになっていた。
持って行ったクワで草取りを兼ねて耕した後に、ポットの花苗を植えた。
百日草とアスターのほかに、残っていたペチュニアやマリーゴールドの苗も植えた。
思った以上に苗植えに時間がかかってしまって、12時になったので家に戻った。
花の苗を植えた
午後から炎天下30分ほど畑に行って、昨日収穫して天日干ししているタマネギの根切りをした。
今年は球も大きく数もたくさんあるので、やりがいがあったが30分で全部の根切を終わった後、急いで家に戻って水分補給して一休みした。
今どき熱中症で倒れても医療を施される保証はない。
4時半まで気温が下がるのを待って、リハビリウォーキングがてら長女の家に行った。
もう一度行ったのは、ひと月前に種を蒔いたキバナコスモスの周りの雑草の草取りをするためだ。
当初午前中でできると思っていた作業だったが、花苗植えに時間がかかってできなかった。
キバナコスモスと雑草が競合していて、雑草に埋もれそうになっていた。
リハビリウォーキング往き
草取りをして何とかコスモスの苗だけ一列に並んだ。
これでしばらく草取りをしないで済みそうだ。
キバナコスモスの周り雑草を草取りした
6時まで1時間草取りをしたあと、家に歩いて戻った。
4時半に家を出た時よりだいぶ気温が下がって歩きやすくなっていた。
リハビリウォーキング帰り
2021年06月09日 (水) | Edit |
朝のうち15℃ほどだった気温がお昼前には28℃まで上がり、午後2時前に30.5℃まで上がった。
温度計
午前中、タマネギの収穫をした。
先月初旬ぐらいに黒マルチを外しておくべきだったが、今年は収穫まで黒マルチを外さなかった。
黒マルチを外してみると、今までで一番出来がよいタマネギだった。
3月4月と二度追肥したのがよかったのか、天候がよかったのか理由はわからないが・・・。
作った苗の数が思ったより少なかったので、5列と3列植えの二つの畝になったが、3列植えのほうが比較的大きい球の数が多かった。
次回からは、5列ではなく3列植えにしよう。
週末まで晴れが続くので、明後日まで畑で天日干ししてから束にして軒下に吊るすようにする。
同じ畑でジャガイモの花が一斉に咲き出していた。
タマネギ ジャガイモの花
午後は庭の草取りを1時間ほど炎天下でやった。
去年は膝が十分に曲がらず草取りにも苦労したが、今年はしゃがんで膝を曲げていても痛みがないので、時間があれば草取りができるようになった。
多分庭も畑も去年よりは草が少なく、小奇麗になっていると思う・・・。
4時から党首討論の実況を見ていたが、相変わらずまともに野党の質問に答えられない菅首相を見続けるのが耐えられなくなって、リハビリウォーキングに出かけることにした。
出かけていた長女夫妻が家に戻ったようなので、午前中収穫したタマネギやラディッシュと直前に収穫したレタスをリュックに入れて、そのリュックを背負って長女の家まで行った。
4時半過ぎだというのにまだ陽射しが強く汗が噴き出た。
リハビリウォーキング
帰りのコースで林と畑の間を通る道を歩いていると、マイマイガの幼虫の毛虫が、道路にいっぱい落ちていた。
今年はまたこの毛虫が大量発生している。
我が家の庭や畑でも見かける。
一般的な殺虫剤では効果がないのだろうか?
マイマイガの幼虫
2021年06月08日 (火) | Edit |
今日は朝から一日曇り空だった。
朝8時20分に家を出て、日本水彩上田支部の例会の会場となる神川公民館に行った。
日本水彩展に出品した結果が出て最初の例会だ。
残酷だが、今日の午後には落選した人の作品を画材屋さんが東京から持ち帰っても来る。
支部としてのこれからの活動の予定などをお知らせするとともに、落選した人の受け取り方法なども確認した。
日本水彩展に展示された作品を収録した図録が毎回出版されるので、欲しい人の分は庶務で取りまとめて出版社に注文することにした。
ジイもそうだが、東京まで見に行く人は、会場で購入してくることが多いので、前回から欲しい人は自分で注文して取りよせることにしたようだが、今年は東京まで見に行く人が少ないので、注文を取りまとめることにして喜ばれた。
今日の画題は、バラとアストロメリアの2種類が用意されていたが、バラを選んで描いた。
縦構図で描くつもりで、はじめに写真を撮ったが、気が変わって横構図で描くことにした。
バラをはじめ花を描くのは苦手なので、今日は構図を意識して描くことにした。
花の一つ一つを丁寧に描いても、構図が悪いと絵全体が台無しになるよう気がする・・・。
今日は人数が多かったので、ベストポジションを確保できなかったので、後ろのほうから隙間を覗くようにして描いた。
見えたままに描くと構図が悪かったこともあって、かなり自分流に構図を変えた。
この一年公民館の利用は午前午後を続けて借りているが、お昼の食事は禁止されているので、作画も午前中で終了するようになった。
11時過ぎから三役の打ち合わせもしたので、デッサンを終えて絵の具を付け始めたところで終わりとなってしまった。
今日の画題 ジイの絵
三役の打ち合わせは、来月の暑気払いを実施するかどうか、と9月の支部展に向けての方針を決めることだった。
今日の打ち合わせで、来月の常任委員会に向けての資料作りが始まる。
支部展の案内ハガキの印刷もジイの仕事だ。
一応方針が決まったので、今月中に準備することも決まった。
1か月余裕があるが、多分切羽詰まらないと始められないだろうが・・・。
お昼前に解散となったので家には12時半前に戻った。
昼食はいらないと言って出かけたが、バアが昼食をジイの分まで用意して待っていてくれた。
昨日カミちゃんから頂いたタケノコを使った料理が2種類あった。
どれもおいしくいただいた。
午後3時前に画材屋さんから電話があって、あと1時間ぐらいで到着するという連絡があったので、早速絵を取りに来る人達に4時に中央公民館に来るよう連絡した。
早めに3時半に中央公民館に行くともう2人が来ていた。
4時前に画材屋さんが到着し、それぞれ受け取ってもらった。
次回は全員入選して欲しいものだ。
4時20分ごろ家に戻ったので、4時半からリハビリウォーキングに出かけた。
曇り空で雨が降る不安もあったので折り畳み傘を持って出かけたが、雨には会わずに済んだ。
2021年06月07日 (月) | Edit |
今日は朝から強い陽射しで気温は急上昇した。
日中東御市でも30℃に達し真夏日を記録した。
午前中、郵便局に行って、東信地区にある19の高等学校の校長あてに9月に開催する上田支部展(公募展)への高校生の出品を依頼する文書を発送した。
最近はシールタイプの切手が主流になってきて、濡らしたり舐めたりして封筒に貼らなくても簡単に貼れるようになった。
それに、今日は若い女性の郵便局員が貼ってくれるというので、お願いした。
北御牧郵便局の帰りに立科町のツルヤに行って、買い忘れた食料品などを買い、その足で近くのコメリに行った。
先日新しい刈払機を購入し、修理した刈払機と合わせて2台になったので、金属刃のチップソーとナイロンコード用に使い分けるため、ナイロンコードを買った。
家に戻って早速修理した刈払機にナイロンコードを取り付けた。
ナイロンコード
午後の一番暑い盛りの2時前から、ナイロンコードの付いた刈払機で芝生や道路脇などを刈った。
金属刃だとコンクリートやアスファルトの際に生えている草を刈るのは難しいが、ナイロンコードならコンクリートに接触しても反動もなく、コンクリートとけんかもしないので、きれいに刈り取ることができる。
1時間半ほど刈り続けたら、草のカスがズボンやシャツにいっぱい付いてしまった。
小石が飛ぶときもあるので、ナイロンコードで草を刈るときは、前掛けや防護メガネをしたほうがよさそうだ。
ただ道路際や芝生花壇の後ろの石垣などがきれいに刈り取れたので満足だ。
終わって刈払機を洗浄したら、ナイロンコードの長さが半分になっていた。
芝生花壇
刈り終わるころには、太陽が雲の中に入って陽射しが弱くなったので、4時からリハビリウォーキングに出かけた。
歩き始めるとそれに合わせるように雲の切れ目からまた太陽が出てきて急に熱くなった。
ただ昨日ほどの陽射しの強さではなかったので助かった。
今日も1時間以上歩いたが、途中腰掛けられる石段があったので、一休みした。畑でタマネギを収穫していた。
我が家のタマネギも普通のタマネギのほうは茎がほとんど倒れているので、今週晴れが続きそうなので今週中に収穫しよう。
リハビリウォーキング
接骨院に行ったヤマちゃん家から、カミちゃんから預かってきたとタケノコが届いた。
受診者から頂いたタケノコのお裾分けのようだ。
夜、早速バアが茹でていた。
タケノコ
2021年06月06日 (日) | Edit |
今日から上野の東京都美術館で日本水彩展が開催されている。
見に行きたいのはやまやまだが、今回は行くのを止めにした。
新幹線で行けば人との接触が少ないかと思うが、毎日コロナの報道で人の流れ、特に渋谷のスクランブル交差点などの様子がテレビで報道されているのを見ると、やはり田舎に暮らしているものから見ると考えられない人混みだ。
耐性のできていない田舎者が行ったら、たちまち感染してしまう・・・。
朝から曇り空で、天気予報では一日曇りとなっていたが雨はないと思っていたのに、午前中ときおりパラパラと雨が落ちてくることがあった。
雨がポツポツ落ちている中畑の様子を見に行った。
キュウリの初めての実が5㎝以上になっていた。
トマトの花もたくさん咲いている。
脇芽を摘むのも忙しいくらい一日の葉や茎の伸びが早い。
イチゴは寒冷紗を掛けた効果で、野生動物に食べられなくなったが、その代わり小さなアリやナメクジにかじられているのがあった。
一難去ってまた一難だ。
キュウリ トマト イチゴ
午後3時過ぎに、曇りというよりは晴れてきたので、リハビリウォーキングに出かけた。
歩き始めたら、西日をまともに顔に受けて暑いので、もっと遅くなってから歩き直そうと、引き返し始めたら顔に陽射しが当たらなくなり暑く感じなくなったので、気を取り直してもう一度歩き始めた。
30分も歩いていると雲に太陽が隠れて涼しくなった。
今日も1時間以上歩いた。
リハビリウォーキング
2021年06月05日 (土) | Edit |
今日は午前9時過ぎに暑くなる前にリハビリウォーキングに出かけた。
歩いているコースの先で数人の人が草刈りの途中で休憩していたので、邪魔をしたら悪いのでコースを変更した。
きっと朝早くから田んぼの周りの草を刈っていたのだろう。
道路の淵もきれいに刈られているのでウォーキングしていても気持ちがいい。
コースを変えたので1時間を越えて歩いた後家に戻った。
リハビリウォーキング
午後、上田のサントミューゼで開催されている東信美術展を見に行った。
先日の東御美術会の写真撮影会で出品している人から招待券をいただいたが、70才以上の人は入場無料なので、招待券を使うまでもなかった。
この美術展に出品されている作品の中では、油絵のほうが多い。
抽象画も多く、出品している人からジイも出品するように勧められるが、あまり乗り気はしない。
ただこの美術展は、中学生や高校生の応募作品もあって若い人の掘り起こしには成果を上げている。
見終わった後、別の会場でやっていた風景写真協会の写真展も見た。
写真のほうが光と影のコントラストが鮮明で、絵にしたい風景が何点もあった。
帰りに隣接する上田アリオで食料品を少々買ってから家に戻った。
日が暮れる前に、朝開けておいたイチゴ用の寒冷紗を掛けに畑に行った。
数個が食べごろになっていたが、もう少し数をまとめて収穫したいの、収穫せずに寒冷紗を掛けた。
ニンジンやダイコン、ハツカダイコン、カブの苗が大きくなってきた。
ハツカダイコンはそろそろ食べごろになってきた。
夏野菜
7時過ぎ外が赤く染まってきたので外に出ると、夕焼けになっていた。
センブリを作っている畑にシカの大きな足跡が残っていた。
昨日の夜に出没したのだろう。農作物に被害が出ていないことを祈る・・・。
夕焼け シカの足跡
2021年06月04日 (金) | Edit |
朝食の準備を終えてから近くのごみステーションまで可燃ごみを出しに行った。
ごみ袋は、今までの衛生組合指定のものに入れてあったので、新しいごみ袋に詰め替えて出した。
まだ2,3か月分は使えるはずのごみ袋が無駄になってしまった。
ごみの分別などのルールを守ることと、指定ごみ袋の変更に伴うルールとは質が違う。
ごみの種類によって処理方法が違うのできちんと分別するルールは守らなければならないが、指定ごみ袋が違っても事前に処理費用の一部を負担していることに違いがないので、それを無効とするのは法的にも無理があると思われる。
市の職員のなかで住民本位の発想が失われてきてしまっているのではないか、ということが何か悲しい気分にさせたのだろう。
そんなことを考え乍らごみを出しに行った。
天気予報では一日中雨だったが、朝起きてからは雨が降っていなかった。
雨が降ってくる前に歩いて来ようと、9時半にリハビリウォーキングに出かけた。
いつ降ってきてもおかしくない空模様だったので傘を持って出かけた。
電線にカラスが二羽寄り添うように止まっていた。
普段憎まれ役のカラスにしてはあまりに微笑ましい姿に見えたので写真に撮った。
カラス
30分ほど歩いていると突然風が強くなり、その風に乗って雨粒が落ちてきた。
5分ほど傘を差して雨をしのいだ後はまた傘を閉じて歩いた。
途中で引き返すコースにして40分ほどで家に戻った。
リハビリウォーキング
畑を見回って、イチゴを収穫したあとまた寒冷紗を掛けた。
寒冷紗の効果は抜群で、これならハクビシンに食べられずに自分たちで食べられそうだ。
家に戻って30分もしないうちに本降りの雨となった。
午後3時に接骨院に行った。
雨の中さすが先客もなくすぐに施術を受けることができた。
本降りの雨なので長女の家の庭も見ることなく、施術が終わってすぐに家に戻った。
雨は外が暗くなる前に小降りになった。
夜は、9月に行われる上田支部の支部展に高校生が応募するように、東信地区の学校長宛に出す文書の作成と印刷をした。
封筒のあて名書きや差出人の印刷も新しく住所録を作成してやった。
4月中にはやる予定だったものが延び延びになって今夜になってしまった。
月曜日には郵便局に持って行って発送するつもりだ。
2021年06月03日 (木) | Edit |
朝8時20分に家を出て、祢津公民館に行った。
今日は東御美術会の70周年記念誌に掲載する会員の作品の撮影会になっていた。
会の庶務を担当するAさんが、撮影の段取りをしてくれたので、ジイは型枠付きの作品を載せる台に使う段ボールを用意するだけで済んだ。
コロナで今年に延期になってしまったが、去年は撮影はジイがやらなければならないものと思っていたが、やるべきことのほとんどをAさんがやってくれている。
日本水彩画会上田支部の庶務の仕事で忙しくなったジイのことを配慮してくれてのことだろう。
そのAさんに日本水彩展に出品するよう強く勧めて、今年初めて50号の大作に挑んで一緒に出品したが、惜しくも入選には至らなかった。
早く入選して上田支部の一員になってもらって、次の世代の上田支部を一緒に担ってもらおうと思っているのだが・・・。
9時半から撮影を始めて、全部で17点の作品をおおよそ1時間で終わらせることができた。
11時には片づけを終えて解散となったので、帰りがけにベイシアで買物をし、その近くにあるコンビニで自動車税を払ってから、お昼前に家に戻った。
帰る途中車の外気温を知らせる温度計の表示が29℃まで上がっていた。
午後雲が広がって陽射しも雲に隠れるようになってきたので、1時半からリハビリウォーキングに出かけた。
昨日は無風状態で暑かったが、今日は風があったので、気温は高くても暑さは昨日ほどには感じなかった。
途中長女の家に寄って、ハチミツを1本届けた。
コストコで大容量のハチミツを買ってあったので、お裾分けした。
バアに昨日敷いた除草シートを見てもらった。
家に戻るころにはまた雲の切れ目から陽射しも出てきて、背中が汗で濡れているのが分かった。
リハビリウォーキング
家に戻ってから、古いほうのプリンターの修理をした。
昨夜久し振りに印刷をしてみたら、印刷されずに排紙されてしまった。
ノズル清掃やローラーの清掃など、色々メンテナンスをしてみてもダメで、最後にカセットからの紙送りの点検をした。
そのあとテストペーパーを入れたのが全部排紙されずに残っていたのか、もう一度テスト印刷したら紙詰まりを起こしてしまった。
昨夜はそこまでで夜中になってしまったので、今日午後まだ明るいうちから紙詰まりした紙を取り出そうとしたが、全部きれいには取り切れなかった。
プリンターを分解しない限り取り出せないので、ユーチューブで検索したら、同一機種ではないが同じシリーズのプリンターを分解して紙詰まりを取り出すシーンがあったので、それを参考に悪戦苦闘しながらも分解してローラーに詰まっていた紙を取り出すことができた。
壊れたプリンタ
しかしその過程で配線コードが抜けてしまったので、元通りに戻したつもりだが、最後に組み立て直して電源を入れてみると、エラー表示もされない状態になってしまった。
早い話が壊してしまったようだ。
まだ買い貯めたインクが大量に残っているのでそれを使い切るまで、新しいプリンターと併用して使うつもりだったのだが・・・。
使い勝手のいい新しいプリンターばかり偏用してしまったのが間違いのもとだったようだ。
夕食中に、組長さんから電話がかかってきて、今朝一番で公民館に出しに行ったプラごみが残されているので、引き取るようにという連絡だった。
市のごみ処理方式が半年前に変更になり、今まで使っていた有料のごみ袋が、5月末で使えなくなる、ということになっていた。
それは知っていたが、それは建前で、先払いしているごみ袋に有効期限を設けること自体がおかしいことぐらい行政も分かっていると思っていた。
確かに今まで旧北御牧村が参加していた広域衛生組合から、旧東部町の広域衛生組合に移行したための経過措置だったことを市では理由にするだろうが、以前の組合のごみ袋を期限後も使用するほど、ごみ減量をしてきた人に対する対応とは思えない。
電話をもらってすぐに公民館まで取りに行ったがまだ同じような人の袋が4個ほど残っていた。
同じ行政のOBとしては、市の姿勢に疑問を感じ悲しくなった。
バアは、ジイの怒った様子を見てご飯が喉を通らなくなってしまったようだ。
戻って来たプラごみ
2021年06月02日 (水) | Edit |
今日は午前9時30分からリハビリウォーキングに出かけた。
空には薄い雲が広がっていて、陽射しが弱い。
ただほとんど無風状態で、歩いているとアスファルトの熱が身体に伝わってきて暑く感じた。
風がないので、田植えの終わった水面に周りの景色が映り込んで、いかにも田園風景を感じさせた。
こういう景色が広がっているので、毎日同じような所を歩いていても飽きないのかもしれない。
1時間も歩いてきたら汗ばんでいた。
途中で冷えたスポーツドリンクを給水したが、これからの季節に水分補給は欠かせない。
リハビリウォーキング
午後2時から長女の家に一人で行って、空き地に作った花壇の通路に除草シートを敷いた。
花壇を作った時に、ミニ耕運機で耕したはずだが、通路には雑草がびっしり生えてきていたので、持って行ったクワで雑草を削り取って土を均し、小石を退けてからシートを敷いた。
たいした距離ではないが作業に1時間以上かかってしまった。
除草シート
その後は、花壇の中の雑草もクワで耕しながら取り除いた。
最後に家の前庭の一部の草取りもしたら、5時になってしまったので、道具を片付けて家に戻った。
畑でイチゴを6個収穫した。
昨日の夕方寒冷紗を掛けたのが功を奏して、食べごろになってきたイチゴを盗られずに済んだので、今朝外しておいた寒冷紗をまた掛け直した。
今日は気温では高くなくても、今年一番の暑さを感じた。
2021年06月01日 (火) | Edit |
午前中上田のアリオに買物に出かけた。
店内にある銀行ATMで現金の引き出しや通帳記帳をした。
最近は現金を使う機会が少ないが、自動車税をコンビニで払うのに使うので下ろした。
アリオの次にニトリでずれないベッドシーツなどを買い、最後にワークマンで顔まで覆うことができる虫よけネットと上着が一体化した服を見たりした。
ネットを締めるジッパーが顔の正面に付いているので、それが視界を塞いで見えにくいのでこの服は却下した。
がっかりして家に戻ってから、コンビニで自動車税を払ってくるのを忘れたのに気が付いた。
一番近いコンビニでも家から6㎞離れているので、もう一度出直すのもためらわれた。
バアもアリオで衣料品を見るつもりだったらしいが、食料品だけ買って終わっていた。
いずれもすぐに何とかしなければないことでもないので、この次ということにした。
午後3時に接骨院に行った。先客がなかったのですぐに施術をしてもらった。
窓から涼しい風が通り抜けていた。電気治療の間気持ちよくて居眠りしそうになった。
施術を終えた後、家の庭や空き地を見に行った。
種を蒔いたヒマワリが大きく育っていた。
雑草もだいぶ出てきたのでそろそろ草取りをしたほうがいい。
ヒマワリ
家に戻った後、4時半からリハビリウォーキングに出かけた。
西日を顔に受けるとまだこの時間でも暑く感じる。涼しい風があるのが救いだ。
先日アマゾンで買ったサーモスの保冷マグで冷やしたスポーツドリンクの喉越しが冷たくておいしかった。
リハビリウォーキング
1時間ほど歩いて家に戻った後、畑に行ってイチゴに寒冷紗を掛けた。
これでハクビシンに取られないで済むかわからないが・・・。
隣の畑ではヤマちゃんが先日芽が出始めたエダマメの頭を誰かに食べられたと言って新しい種を補植していた。
ひょっとしたらこちらはシカかもしれない。
去年30㎝ぐらいにエダマメが伸びた時にシカに頭を食いちぎられていた。
シカの足跡があったので間違いないだろう。
今回は足跡は見つかっていないが・・・。
イチゴに寒冷紗
家の南側の畑の麦が黄色みを帯びてきた。
畑の中ほどにある柿の木が枯れてしまったかと心配していたが、ようやく芽が出始めていた。
ジイの描く風景画の大きなポイントの木なので枯れてしまっては困る。
麦畑
2021年05月31日 (月) | Edit |
今日も朝から晴天となった。
朝のうち気温は13℃だったが、10時ごろには20℃台に上がった。
夕方から傘マークになっていたので、今日も午前中暑くならないうちにリハビリウォーキングに出かけることにした。
陽射しが強そうだが、昨日と同じように少し風があって爽やかなウォーキングとなった。
今日は行き先を中八重原方面にした。
血栓の予防には速歩が効果的と先日のテレビで観たというバアが、頑張っていつもより速く歩いていた。
中八重原と言えばシクロビンヤードのブドウ畑を見てくるのが定番となっているが、今日はちょうど消毒中だったので、手前で方向を変えて迂回した。
昨日草刈りをした農道を通って家に戻った。
刈った草が絨毯代わりになって歩きやすかった。
今日は時間も距離も増えて、1時間15分の歩きだった。
リハビリウォーキング 草刈りした農道
家に戻った足で畑のイチゴを収穫しようと思ったら、食べごろになっていたイチゴが無くなっていた。
昨夜のうちにハクビシンか何かに食べられてしまったようだ。
以前にトウモロコシを作っているときに、ネットで囲んでも食べごろになると食べられてしまって、とうとうトウモロコシを作るのをやめてしまった。
イチゴもそういう運命になるのか?
昨日はバアと、イチゴは作るのに手間がかからないから、毎年作るようにしようかと話していた矢先だったのに・・・。電気柵を買ってきて取り付ければ効果はあるだろうが、高価な電気柵を買うぐらいなら、スーパーでイチゴを買ったほうが安上がりのような気もする。
まだ少し白いところも残るイチゴ4個を収穫した。
午後は、庭の花壇にペチュニアとマリーゴールドの苗を植えた。
雑草が茂り始めたので、きれいの掘り返し草を取ってから、培養土を加えて苗を植えた。
庭の花壇
午後の陽射しが照り付けていたので、苗にはきついかなと思っていたが、その後雨雲が広がってきて日差しが隠れた。
西の空に急速に雲が広がった。
雨雲
庭の草取りをしている間に雨がポツポツ落ちてきたかと思ったら、稲光と雷鳴があってあっという間にザーザー降りの雨になった。
これで畑の水やりは必要なくなった。
雨
日本水彩画会の本部から入選通知と招待券などが入った書類が送られてきた。
開催できるようになった日本水彩展だが、友人たちに招待券を送ったものか思案のしどころだ。
別の封筒で支部事務局あてに受賞者名簿や全国に出品数と都道府県別の入選率などの資料も送られてきた。
長野県の入選率は、10点以上出品している都道府県の中ではワーストの入選率だった。
特に上田支部が足を引っ張った結果だ。
支部の日ごろの活動の中で個々人の技量を向上させる仕掛けづくりが必要だろう。
駆け出しのジイが言える立場ではないが・・・。
2021年05月30日 (日) | Edit |
今朝は5時半に起きた。今日は町内会の一斉草刈りが6時集合で行われる。
毎年のことながら朝の早いのは苦手だ。
夜中の1時過ぎに寝過ごした夢を見て慌てて起きようとして目を覚ました。
今日の草刈りには修理した刈払機を使った。
新しく買った刈払機は同じメーカーのものなのでほとんど使い勝手は変わらないが、やはり慣れたもののほうがいい。
既に今年の組長さんが、いつもみんなで刈っている道路の大半を事前に刈っておいてくれたので、水路の法尻の刈り残しをやるぐらいで、たちまち刈り終わってしまった。
これでは開始10分で解散となってしまうので、組長さんの指示で今まで一度もやったことのない農道の草刈りを皆でやることになった。
こちらは部分的に畑をやっている人や田んぼをやっている人が刈ってある場所もあったが、それでも距離が長かったので、指示された距離を5人がかりで刈ったら、終了が7時前になってしまった。
いつもは3,40分で終わるのだが・・・。
途中で燃料切れにならないようフルパワーで刈らず、少しセーブしながら刈ったので、なんとか油切れせずに済んだ。
今日も午前9時半からリハビリウォーキングに出かけた。
昨日と変わらない爽やか天候で気分よく歩けた。
朝の草刈りと合わせて軽く1万歩を越えた。
リハビリウォーキング
家に戻ってお昼までの間、眠くなっていつの間にか居眠りをしていた。
5時間ぐらいしか寝ていないので、昼食の後もまた眠くなってしばらく寝ていた。
午後、東御美術会の会長の絵を預かる約束をしていたが、予定が変更になって出かける必要がなくなった。
外は陽射しが強そうに見えるが、涼しい風がふいていたので、帽子をかぶっていれば暑く感じない。
そこで眠気を払うようにして畑の草取りをした。
ネギの根元には敷き藁をしているが、敷き藁をしていないところに草があっという間に生えて伸び始めていた。
除草シートをしていない通路も細かい草がびっしり生え始めていた。
土が乾いて硬くなってきたので、鎌でこそぐようにして草を取った。
最後に、ダイコンとカブの新芽を間引きした。
ダイコンは二粒ずつ種を蒔いたが、全部2本ずつ新芽が出ていて、ほぼ同じように育っているので、どちらを抜くか迷った。
カブは種が小さいので筋蒔きしてあるせいか、ダイコン以上に密生していて、1本を残すのに3本以上抜かなければならなかった。
大きめのダイコンやカブに育てるには、泣いて馬謖(ばしょく)を斬る、思いで抜かなければならない。
今日で白タマネギの茎がさらに多く倒れた。
まだ玉の大きさはあまり大きくないのだが・・・。
まだ倒れていないのは赤タマネギのほうだ。
タマネギ
2021年05月29日 (土) | Edit |
今日の夕方は日本水彩展の入選発表があるので、ごたごたしそうだった。
そこで天気の良い朝のうちにリハビリウォーキングに出かけることにした。
9時過ぎに家を出た。
空はすっきりした青空で、空気も澄んでいて景色がくっきりしていた。
心地よい風も吹いていて爽やかだった。
これが五月晴れというのだろう。
いつもと少し違うコースを歩いた。
背中から朝日を受けているうちに暑くなって、バアは上着を途中で脱いでいた。
1時間ほど歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング
その足で畑に出ると、ジャガイモ(キタアカリ)に花が1輪咲いていた。
一番先に芽を出した株だ。
他のジャガイモも今年は大きく葉が茂ってきている。
タイミングよく雨が降ったおかげかもしれない。
冬越ししたイチゴの実がふくらみ始めた。
先日二日にわたって早生のイチゴを1個、2個と摘んだが、今度は少し数がまとまりそうだ。
我慢できればの話だが・・・。
ジャガイモの花 イチゴ
今朝は朝食用の赤タマネギを1個採ってきて、サラダに混ぜて食べたが、身体の中がきれいになるような感覚だった。
普通のタマネギは半分ほど茎が倒れ始めた。
そろそろ収穫の合図だ。
午後東御市文化会館で開かれている滋野公民館の絵画教室の会員展を見に行った。
約40点の作品が展示されていた。油絵、水彩画が入り混じっていた。
半分近くの人は同じ東御美術会に所属している人たちだ。
そういう人たちの絵は、キャプション(画題、作者名を書いた札)を見なくても、誰の描いた絵、というのが分かるようになった。
帰りに、千曲川の布引観音の近くへ行った。
まだ一昨年の台風19号被害で河川改修工事が行われているが、何度も描きに行っている場所周辺は工事が終わっていた。大きな岩の形が変わり、護岸や川の流れも変わっていた。
台風前の画像と、今日撮ってきた画像を並べてみた。
以前の川 今の川
家に戻って3時過ぎから、日本水彩展の入選結果を問い合わせてくる電話が何件かあった。
その都度日本水彩画会のホームページを開けてみるが、まだ発表がなかった。
3時50分ごろホームページに発表されたよ、という電話があった。
電話があった人もジイの名前も載っていてホッとしたが、まさかという人の落選もあり、なかなか素直には喜べない。
支部長などからも電話があり、支部管内の当落者の報告をした。
17人の出品中10人の入選だった。
初入選の人が一人いて、上田支部入会資格が発生したので、入会の案内を準備する。
2021年05月28日 (金) | Edit |
今日は朝から晴天となった。
雨より晴れのほうが気持ちが前向きになれる。
早速午前中に昨日修理して戻って来た刈払機の試運転をした。
喜多池の道路沿いの草刈りをした。
フルパワーで刈っていると切れ味抜群だった。
高く伸びた草もバッサリ切れた。
切れなくて回転が止まる、ということは一度もなかったが、その分燃料の消費が早くて全部刈り終わらないうちに燃料切れになってしまった。
30日の町内会の道路の草刈りの時は、途中で燃料を補充できるように、燃料タンクを持って行ったほうがいいかもしれない。先日刈払機が調子悪くなって十分に刈れなかったところも、もう一度修理した刈払機で刈り直した。
草刈り
気が付いたら11時半になっていた。
午後からは庭の草取りを1時間やってなんとか春から伸び放題になっていた雑草を取り除くことができた。
ポット苗に植えたマリーゴールドの種の発芽が悪く、もう一度種を蒔き直した。
長女の家の空き地に蒔いた種もなかなか発芽してこない。
3時に接骨院に行くと、先客が一人いたので庭で花を観賞しながら終わるのを待った。
しばらく待って先客が帰ったので、施術を受けに接骨院に入った。
施術が終わって家に戻った後、4時半からリハビリウォーキングに出かけた。
まだ西日が当たって暑い感じだったが、風があったので気分よく歩けた。
歩くコースに広がる田んぼは100%田植えが終わっていた。
これから秋の収穫まで水の管理が一番の仕事となる。
コメ作りなどしたことがないジイでも毎年ウォーキングしながら観察して学んだことだが、コメ作りがどんなに手間を掛けていることか・・・。
リハビリウォーキング
夕方になって今日も西の空が赤く染まった。
東の空も数分だけ赤く染まって麦畑が絵にしたいような景色になった。
夕焼け 麦畑
今日3回目の緊急事態宣言が6月20日まで延長された。
それを受けた東京都の取り組みで、東京都美術館は6月1日から制限付きで開館されることになった。
具体的なことはわかっていないが、おそらく6月6日から開催予定の日本水彩展も無事開催されることになるだろう。
どういう形で入場制限がされるかわからないが、明日の午後5時から発表される入選者の中にジイの名前があれば、ぜひ見に行きたい。落選していたら、無理して東京まで行くこともないと思うが・・・。
2021年05月27日 (木) | Edit |
朝から雨が降り続いた。こんな日は何もできない。
午前中、コメリに修理を依頼していた刈払機を受け取りに行った。
修理をしてくれた担当者から修理の内容を聞いたうえに、さらに普段の刈払機の扱い方についても詳しく聞いた。
燃料となる混合オイルは、ガソリンとオイルの混合比率をずっと25対1の割合にしてきたが、必ずしもその通りである必要はなく、40対1ぐらいが刈払機の寿命にはいいとのこと。
またアクセルレバーの使い方もなるべくフルパワーにしたほうが、不完全燃焼のススが溜まらないとのことだった。
何も知らないで使っていたのが恥ずかしい感じだった。
コメリに行ったついでにサンライン沿いにあるツルヤに行って食料品を買ってから帰宅した。
これでしばらく閉じ込められても1週間以上食べることには困らない・・・。
午後4時ごろまで雨が降り続いて、畑もたっぷり水分を蓄えたようだ。
これでしばらく野菜の水やりもしなくて済みそうだが、おそらく雑草も一気に増えそうだ。
夕方雨が止んで、空が赤く染まったが、見ようによってはおどろおどろしい景色になった。
夕焼け
2021年05月26日 (水) | Edit |
昨夜少し雨が降ったが地面が少し濡れた程度で止んでしまったようだ。
今日は朝から晴れ間が出ていた。
午前中、長女の家に行き、庭の垣根のレッドロビンを剪定した。
去年毛虫が大量発生して殺虫剤を大量に噴霧したせいか樹勢が弱かったが、今年は新芽が出揃った後消毒をし、毛虫の発生も抑えられたので、樹勢がよすぎるぐらい元気になった。
県道側に葉がふくらんできたので、ヘッジトリマーを使って剪定した。
剪定ハサミでやるより簡単に形を整えることができた。
プロのように線を引いたようにはカットできないが、手入れをしている感じは出せたと思う。
剪定枝などは長女夫妻が片付けてくれたので、お昼前には終わらせることができた。
レッドロビン① レッドロビン②
家に戻ってお昼を食べた後、畑でトマト、ナス、ピーマンの支柱を立てた。
伸びてきたキュウリのツルをネットにテープを使って沿わせた。
花が咲き出したので早ければ実がなり始めるかもしれない。
レタスとキュウリの種をポット苗に植えた。
いずれも時間差で育てるためだ。
支柱を立てた
3時からリハビリウォーキングに出かけた。
長女の家の前を通るコースを歩いた。
バアに剪定したレッドロビンの生垣を見せて自慢?した。
昨日家から運んで移植したアヤメもまだくたっとしていなかった。
1時間ほど歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング
新しく買った刈払機の調子を見るために道路の草刈りをするつもりだったが、疲れを感じて中止した。
修理に出していた古い刈払機は、コメリから電話があって、4,000円程度で治ったそうだ。
今週中に取りに行くことにした。
今夜みられるはずだったスーパームーンの皆既月食は雲や霧でスッキリとは見えなかった、残念・・・。