FC2ブログ
2019年12月04日 (水) | Edit |
昨夜は暖房を点けないで寝たが、寒くて目が覚める、ということもなく朝まで熟睡できた。
これも右膝の痛みが出なくなったおかげかもしれないが・・・。
今日も晴れていたので10時前にリハビリウォーキングにバアと出かけた。
昨日、立科町のエリアを久し振りに歩き始めたら電話で戻る羽目になってしまったので、今日はもう一度そのエリアを歩くことにした。
風もあまり吹いておらず、日光を浴びてポカポカしながら歩いたので、途中の長い上り坂では背中に汗をかいているのを感じた。バアは去年に比べると格段の速さで歩けるようになっている。
そのスピードに付いていくのがやっとだ。
坂を上り切った先の開けたところで一休みした。
この時期は空気が澄んで山並みがくっきり見える。
ちょうど1時間歩いた。膝の痛みはほとんど感じず、太ももやふくらはぎの筋肉が突っ張っている感じだ。
リハビリウォーキング 一休み
午後から、生ごみを捨てる穴を庭に掘った。
寒くなって使っていたごみ穴が満杯になってきた。
夏場は、どんどん分解が進むので満杯にならないが、寒くなると分解に時間がかかる。
微生物だけではなくごみに群がる昆虫類もめっきり減ってくる。
スコップを使って穴を掘る作業は、足に負担がかかるが、膝は全然痛くならなかった。
作業を終えた後も大丈夫だ。
空がジイの足を心配して?怪しい雲が湧いてきていた。
生ごみの穴 怪しい雲
穴掘りを終えて庭の枯草の片づけをしているときに長女から電話があった。
カミチャンと一緒に塗った和室の壁の養生テープを剥がしてスッキリしたので見に来ないか、という電話だった。
長女たちの家に行って早速仕上がった壁を見させてもらった。
自分で言うのはなんだが、塗っているときに感じた色ムラは、乾いてほとんど見えず、なかなかの出来栄えだった。
この部屋を自分の寝室兼居室として使うカミチャンが満足しているようなので、何よりだ。
仕上がった壁
ちょうどお茶の時間で、おいしいシュークリームをご馳走になった。
離れの接骨院のリフォームも進んでいた。
今日は壁紙を張り替える作業をしていた。
新しく玄関入口の造作もほぼ完成していて、後は壁紙を張ったり、玄関のサッシのガラスを替えたりすればほぼ完成になるそうだ。
2019年08月14日 (水) | Edit |
朝6時半に目が覚めてしまい、7時の目覚まし前にバアが足をつって痛がっているので起きて痛み止めの塗り薬をつけてやって、そのまま二人とも起きた。
加齢によるものなのか睡眠のリズムが狂っている。
今日も9時前から庭の草取りを始めた。
一昨日取り切れなかった雑草を、11時半まで頑張って取り続けたが、まだ庭の半分ぐらいまでしか取り切れなかった。
コープの宅配が来るまでやったが、途中で断念した。
午後は、1時に大屋のドコモショップに予約を入れておいたので、昼食の片づけを大急ぎでやって出かけた。
プランの変更と機種変更を考えていたが、機種変更は今の機種に替えてから1年半しか経っていないので、まだ1台につき割賦の残債が1万円残っていた。
プラン変更をしてもタブレットの契約との関係で、半年後まであまり月々の金額が変わらなかった。
やはり割賦の終わる来年の1月に機種変更したほうがよさそうだった。
バアが、今のスマホは文字が小さくて見えない、と何かのコマーシャルと同じようなことを言っているし、指紋認証によるロック解除もスムーズにいかないので、新しいものにしようと思っていたが、費用対効果を考えると来年1月まで待つことにした。
総務省の指導でスマホの通信料を安くするようになったが、それに伴って今まで付いていたスマホ本体の値引きや、各種割引サービスがなくなって、機種変更と一緒にプラン変更するとほとんど価格的に変わらないことが分かった。
総務省のいらないおせっかいといった感じだ。
文字の大きさは設定で変えられるので、店員さんがバアのスマホの設定を変えて、文字が多きなってバアは満足したようだった。
長時間かかると思われた機種変更をしなかったので、1時間弱でドコモショップを後にした。
家に戻ってくる途中で、雨がポツポツ降ってきた。
家の近くでは雨は降っていなかったが、家に着いて間もなく雨が降ってきた。
30分もしないうちにまた青空が広がった。
道路は雨でまだ濡れていた。その様子を写真に収めたが、また30分もしないうちに雨が降り出して、乾き始めた道路がまた水溜りができるほどになった。
その雨も過ぎに止んだので、草取りの続きをした。
夕方になって、東の空に半分の形の虹が出た。虹の七色がよくわかるような幅広の虹だった。
雨のち晴れ 雨のち晴れのち雨 東の空の虹
虹を眺めた後、上田支部のIさんから頼まれている画集の印刷サンプルを1冊作成した。
明るいうちに届けようとしたが、お盆で来客があり都合がつかないので、明日届けることにした。
2019年07月01日 (月) | Edit |
早いものでもう1年の半分が過ぎて折り返しとなった。
過去を振り返る暇もないほどだ。
今朝は青空がなかったが、雨も降っていなかった。
湿度が高いのか室内にいると暑く感じた。
ジイがヘルニアの手術をしてから一緒にリハビリウォーキングができなくなり、そのあとミッチャンと朝ドラを見た後30分ほど周辺を歩くようになり、今日も歩きに行っていた。
それほど時間と距離をかけられないので、一日の目標である6,000歩には届かない。
今日はお昼を食べた後、曇っていた空も青空が見えるようになったので、立科町のツルヤに買物に行ったついでに周辺を少し歩くことにした。
晴れた午後2時過ぎの外は、かなり暑かった。
ツルヤの近くに介護施設かと思っていた建物があった。
そばまで行ってみるとメゾネットタイプのアパートだった。
広い駐車場で隣接する建物には、コインランドリーやカフェまであった。
立科町の役場まで歩いて往復した。
45分ほど歩いてツルヤまで戻ってきた。
目標の6,000歩を超えて8,000歩台になっていた。
アパート
2019年01月11日 (金) | Edit |
今朝もマイナス10℃まで気温が下がった。
昨日の朝降った雪の残りが、寒さで凍り付いていた。
ただ昨日と違って、朝からずっと晴れ間が続き日中の気温が上がった。
凍り付いた雪
陽が当たっていれば多少の寒さも耐えられるので、午前中1時間ほどリハビリウォーキングに出かけた。
昨日一日休んだのでバアの足も固まっているのではと心配したが大丈夫だった。
大きなリンゴ園の中を歩いた。リンゴがなっている間は歩くと不審がられるが、今は何もない時期なので安心して歩ける。
事務所の駐車場に、ここで働いている隣のMさんの車が止められれていた。
歩いている途中アライグマに似た動物に遭遇した。
家に戻って防寒服を脱いだら背中が汗ばんでいた。
バアと一緒にリハビリウォーキングを始めるまでは、こんな真冬には歩くことはできないだろうと思ってほとんど歩いたことはなかったが、実際に歩いてみると意外とその気になれば歩けることが分かった。
リハビリウォーキング
彩明会の顧問の先生や副会長、Fさんに明日の総会に関連した電話をした。
午後から、会員展の案内状の発送や報道機関への記事掲載依頼のファックス送付などをした。
来月の会員展までにまだ準備することがいろいろあるが、明日の例会の打ち合わせ前に済ませておかなければいけない作業だった。
一通り準備を終えた後バアの髪を切った。
先月頼まれて切ってから間もないが、前回は恐々切ったので、切り方が足りなかったようだ。
ジイの髪はもう40年以上もバアに切ってもらっているので、バアに頼まれれば断るわけにはいかない。
そのうち上手に切れなくて断れるようになるかもしれないが・・・。
2019年01月05日 (土) | Edit |
新しい年を迎えてから冷え込みが続いたが、今朝は少し冷え込みが緩んだ。
とはいってもマイナス6℃だが・・・。
晴れていたので、次女家族が使ったシーツや布団カバーを洗って干した。
デッキの物干しの高さがジイの手が届かない高さだったので、干す前に高さを調整して手の届く高さに下げた。
デッキに日よけの屋根を付けてから7,8年は経つのに、それ以来脚立などに乗って干していたが、なんでもっと早く下げておかなかったと悔やんだ。
高さを下げて干してみたら楽にシーツなどを干せた。
民間の会社の創意工夫、改善の意識がジイにもあったら何年も苦労し危ない干し方をしなくて済んだのに・・・。
洗濯、掃除を済ませた後、風が出てこない午前中にリハビリウォーキングに出かけた。
二日間孫たちと一緒に歩いたが、今日はバアと二人だけのいつものウォーキングに戻った。
コースを変えて田楽池からリンゴ園の淵を歩いた。
風もなく寒さはほとんど感じなかった。
1時間で歩いてきたが、手術する前より早く歩き終わった感じがした。
田楽池
午後隣のヤマちゃん夫妻がやってきた。
例年2日にやっている新年会だが、今年は次女家族が来ていたので今日になった。
ともあれ1年間大過なく過ごせたことと、これからの1年お互いに支え合って暮らしていく意思確認の慣例行事だ。
年々体力の衰えを痛感しながらも、まだ4人ともADL(日常生活動作)は自立できているのでそれぞれ今年の目標は健康の維持ということか。