FC2ブログ
2021年09月20日 (月) | Edit |
朝7時に起きた時は曇っていたが、8時半ごろから雲が消えて青空が広がり晴れ渡った。
明け方の最低気温は12℃ぐらいまで下がるようになったが、今日のような晴れの日は日中は夏日になる。
午前中上田支部の顧問をしているY先生が支部展に出品する作品を預かるため出かけた。
Y先生が経営するささやという宴会場で10時に会った。
ささや内のカフェベーカリーでコーヒーをご馳走になりながら、Y先生の画歴について話を伺った。
かつて日本水彩画会の会員であった時には、文部大臣賞を受賞している人だ。
その後日本水彩画会を出て二紀会に転身し、そこでも数々の賞を受賞したあと審査員の立場となる委員になっている。
東御市出身の雷電為衛門をテーマとした100号以上の油彩画も多く描き続けている。
ささやで作品を受け取った後、近くにある先生のアトリエも覗かさせてもらった。
先生の話の一つ一つが絵と向き合うときの参考になる。貴重な1時間だった。
アトリエ
家に戻って預かってきた作品を拝見した。
先週土曜日に発行された地元のミニコミ誌の表紙に連載されている先生の絵と文に掲載されている絵と同じようだ。
やはり実物の絵は思わず感嘆の声を上げてしまいたくなるような絵だった。
すでにその絵を欲しいと言っている人がいるとのことだが、さもありなん・・・。
一気に10枚ぐらい描いた絵の一つと言っていた。
ミニコミ誌の絵と微妙に違うところがあるので同時に描いたうちの一つということか。
まだ頭に残っているのでそらで何枚でも描けると言っていた。
そこまで集中して絵に没入できる精神力と技術力があるということか。
ちなみに先生とジイとは10歳の年の差、10年後にこんな元気に絵を描き続けられたらいいのだが・・・。
Y先生の絵 ミニコミ誌
午後は、支部長の絵を預かりに行った。
60号の絵なので、我が家のフィットでは幅が広すぎて載せられないので、接骨院で使っているN-boxを借りていった。
後ろのハッチバックを全開して中に入れることはできたが、助手席を目いっぱい前を出して斜めにしたまま載せないと収まらなかった。
明日の支部展の搬入、審査の最後の打ち合わせをして家に戻った。
家に戻った後、ジイの50号の絵も載せた。
ジイの絵の額縁は何とか平らに載せることができたので、その上に60号を斜めに載せたので運んでいる途中崩れないよう固定するのに一苦労した。
運搬の準備が終えた後、5時からリハビリウォーキングに出かけた。
日中30℃近くまで上がっていた気温が、このころには肌寒く感じるほど気温が下がっていた。
歩いている途中でコンバインで稲を刈ったあとの田んぼが2,3枚あった。
上八重原では第1号かもしれない。少なくともウォーキングのコースでは最初に見る光景だ。
すでに田んぼは乾き始めてひび割れてきている。
イネも黄色く色づいてきたのでいつ稲刈りが始まってもおかしくない。
リハビリウォーキング 稲刈り後の田んぼ
浅間連峰には雲一つかかっていなかった。
噴煙と思われる煙が上がっていた。
家に戻るころには陽が沈んで、かわりに月が出始めていた。
満月かと思ったが、明日が中秋の名月の日らしい。
浅間の噴煙 月の出
昼間畑のタマネギの苗に掛けていたスダレを外した。
細くて弱弱しいが5㎝以上に伸びている。
発芽も順調なのでこのまま育てばまた今年もたくさん苗を植えられる。
先日花芽が伸びてきていた曼殊沙華が、今日見たら開花していた。
ヒガンバナと言われる所以がここにある。
タマネギの苗 曼殊沙華
2021年09月12日 (日) | Edit |
今日は朝から曇り空で、一日昨日のような強い陽射しが出るようなことはなかった。
午前中は、何をしていたか思い出せないほど何もせずに過ごしていた。
そういえば大リーグエンゼルスの大谷選手が出場している野球の試合を途中から見たが、大谷が打てそうもないので見るのをやめた。
最近は、日本のプロ野球も巨人が引き分けを挟んで6連敗しているので、すっかり興ざめしてテレビで観なくなってしまった。
最近は、ひいきのチームの勝ち負けに一喜一憂しなくなってきた。
達観するようになったといえば聞こえがいいが、感情が枯れてきたということだろう。
午後2時前から今日もリハビリウォーキングに出かけた。
いつも歩くコースのため池の縁にあるシダレザクラの枝に、トンビが2羽とまっていた。
最近よく見かける光景だ。
何を思いながらとまっているのか想像してみるが、答えは浮かばない。
ジイは昼食後に昼休み時間と思っているのだが・・・。
リハビリウォーキング トンビ
約1時間歩いて家に戻った。
家に戻った後、プライムビデオで「男はつらいよお帰り寅さん」を見た。
小説家になった吉岡秀隆演じる満男の今を通して、過去の寅さんとの交流や、寅さんのマドンナになった役者の顔が登場したが、この50年間で知っているだけでも半分以上は鬼籍に入ってしまっている。
渥美清が亡くなってからでも25年経つのだから・・・。
倍賞千恵子や前田吟もすっかりばあさんじいさんになっていた。
こうして時代が変わっていくのだろう。
我々の時代も間もなく過去のものになっていく・・・。
2021年08月31日 (火) | Edit |
もう8月も最後となった。去年からずっとコロナとの闘いが続いている。
いい加減にしてくれ、と世界中の人が思っているだろう。
しかし、こういう時こそ人間の生き方を変えていかなければならない、とつくづく思う。
今朝はバアと一緒に朝食の準備をしていると、開けてあるキッチンの北側の窓から涼しい風が入ってきていた。
気温は20℃にしかなっていなかった。
8月の終わりと夏の終わりが同時のようだ。
9時過ぎにジャストアンサーという会社に解約の電話をした。
先月プリンターのトラブルがあったとき、解決策をトライアル料金500円で指南してくれるというので申し込んだ。
70周年記念誌の編集、校正刷りの期限が迫っていたので切羽詰まっていたので、メールで受け取った解決策で無事プリンターのトラブルを解決できホッとした。
あとからメールで送られてきたアンケートには解決できて最高の評価を与えて回答した。
ところが昨日クレジット会社から先月分の引き落とし明細が届き内容をチェックしていたら、500円のトライアル料金のほかに4,500円の会費が引き落とされていた。
あわててネットで調べたらトライアル利用した1週間後から解約しない限りそのまま会員として契約が継続すると書かれていた。
トラブルの内容を送るメールに画面を展開する前の画面にはそんな説明はなかったはずなのだが・・・。
新手の詐欺にかかってしまったかと、昨夜はなかなか眠れなくなってしまった。
今日9時過ぎに電話をして、契約がスタートしてから1か月以内ならば解約できるというので解約して返金してもらう手続きを依頼した。
すぐにメールで解約の手続きが完了したと通知があった。
あとはクレジット会社の入金を確認するばかりだ。
あと2日遅く連絡すると2か月目に入ってしまい、初月分の4,500円は戻らないところだった。
インターネットでいろいろ注文したり、交渉したり手軽に素早くできるようになったのはいいが、危ない落とし穴がたくさんあることに気を付けなければいけない、と肝に銘じた。
10時半にリハビリウォーキングに出かけた。
気がかりだった一件も解決して足取りも軽かったが、歩いている途中からポツポツと雨が降ってきた。
天気予報では日中は晴れマークだったはずだが・・・。
確かに朝のうち青空も見えていたのが、雲が広がり日差しもなくなっていた。
ただ傘を出して差すほどの雨ではなかったので、約1時間歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング
午後3時に接骨院に行った。
施術が終わった後、夜勤明けで帰っていた長女がコーヒーを淹れて待っていてくれた。
病院のほうはコロナ対応でしわ寄せが一般病棟にも来ているようで、きついようだ。
2021年08月28日 (土) | Edit |
今日も朝から晴天で暑くなる予感。
9時半に家を出て上田のAコープとグリーンファームに買物に出かけた。
まずは、グリーンファームでハクサイとキャベツのプラグ苗を買った。
ハクサイが12株、キャベツは6株。
たくさん作っても同じ時期に食べられる量は小家族では限られる。少量でも十分だ。
ハクサイとキャベツの苗
同じ敷地内にあるAコープで食料品を買った後、ケーズデンキで山ほどになったプリンターのインクのカートリッジをリサイクルボックスに入れた。
11時に買物から家に戻ったが、気温がはや30℃を越えていた。
午後になると、さらに気温が上昇して2時前には昨日よりも少し高めの35,5℃になった。
温度計
午後4時を過ぎると気温が下がってきたので、草刈りを始めた。
最初のナイロンコードの刈払機で刈った。
道路や庭などの雑草を刈った後芝生も刈った。
芝生はナイロンコードで刈ったほうが、仕上がりが見た目きれいに見える。
金属刃だとちょっとした刃の角度で土まで削れてしまうが、ナイロンコードだと、そこまで削れてしまうことはない。
草刈り
ナイロンコードの刈払機を使った草刈りを終えた後は、畑の奥のカボチャの周りの雑草を金属刃の刈払機で刈った。
背丈が高くなる夏草は、金属刃のほうがバッサリ刈ることができる。
草刈を終えたらとっくに6時を過ぎていた。
今日はリハビリウォーキングは中止した。
夕食は、バアの手作りのパンプキンスープを食べた。
今年のカボチャは美味しい。
パンプキンスープ
午後6時以降の配達にしてもらったクロネコヤマトが、先日発注したIさんとSさんの画集を届けてくれた。
それぞれオンデマンド印刷で20冊ずつ注文した。
やはりプロが作った冊子は、見るに耐えられる・・・。
冊子
2021年08月25日 (水) | Edit |
昨夜から降り出した雨は朝までには止んだようだが、まだデッキは濡れていた。
朝食を食べ終わるころには雲が取れてきて青空が広がった。
バアの3か月ごとの検診のため、いつもより30分早く起きて、8時過ぎに家を出て東御市民病院に行った。
コロナの感染予防で病院内には同行せず、玄関前でバアを降ろした後は近くのコメリに行ってゆっくり店内を見て歩いた。
コメリの資材館は早くから開店している。
朝早くから職人さん風の人たちが来ていて、レジに行列ができていた。
いろいろ見て歩いていると、欲しくなるものがたくさんあった。
以前から探していた荷締めベルトを買った。
大きい額などを複数運ぶときに、紐で結んでいたが途中で緩んでしまって、運びにくくなる。
緩まないように締め用のバックルがついたものを探していた。
コメリで時間を潰した後は、文化会館に行って書類を届けた。
アンケート調査の回答期限が今日までだったので、返送用の封筒に入れてポストに投函しても良かったが、近くまで来たついでに事務所に届けに行った。
10時前に病院の駐車場に行ったが、まだバアの診療は終わっていなかったので、しばらく駐車場で待った。
あまりの暑さに途中からカーエアコンを点けて待った。
眠くなりかけたところでバアから電話があって合流した。
院外の薬局で薬をもらって家に戻ったら11時だった。
今日はコープの宅配の日なので、宅配が来る前に戻れるかバアが心配していたが、最近の宅配の来る時間は12時前後なので十分楽勝だった。
今回も次回も診療日が、自分の都合で決められず、医師のスケジュールが優先されている。
詳しい説明はされていないが、おそらくコロナのワクチン注射のための医師の日程によるもののようだ。
公立病院だからこれも仕方がないことだ。
次回の検診日は、ジイの美術会の例会と忘年会にぶつかっている・・・。
病院に行っている間も暑かったが、午後になってさらに気温が上がり、30℃を越えて真夏日になった。
リハビリウォーキングは少し涼しくなってきた5時から始めた。
リハビリウォーキング
途中で、草刈りを終えた二人の若者と言葉を交わした。
昨日も会っているので、今日は暑かっただろう、というと地獄ですよ、と答えが返ってきた。
6時に家に戻ってくると、我が家の駐車場で猫たち(クロとハナ)が夕涼みをしていた。
チビは車のワイパーのところで長くなっていた。
フロントガラスに時々猫の足跡が付いているのは、このためだ。
クロとハナ チビ