FC2ブログ
2019年01月11日 (金) | Edit |
今朝もマイナス10℃まで気温が下がった。
昨日の朝降った雪の残りが、寒さで凍り付いていた。
ただ昨日と違って、朝からずっと晴れ間が続き日中の気温が上がった。
凍り付いた雪
陽が当たっていれば多少の寒さも耐えられるので、午前中1時間ほどリハビリウォーキングに出かけた。
昨日一日休んだのでバアの足も固まっているのではと心配したが大丈夫だった。
大きなリンゴ園の中を歩いた。リンゴがなっている間は歩くと不審がられるが、今は何もない時期なので安心して歩ける。
事務所の駐車場に、ここで働いている隣のMさんの車が止められれていた。
歩いている途中アライグマに似た動物に遭遇した。
家に戻って防寒服を脱いだら背中が汗ばんでいた。
バアと一緒にリハビリウォーキングを始めるまでは、こんな真冬には歩くことはできないだろうと思ってほとんど歩いたことはなかったが、実際に歩いてみると意外とその気になれば歩けることが分かった。
リハビリウォーキング
彩明会の顧問の先生や副会長、Fさんに明日の総会に関連した電話をした。
午後から、会員展の案内状の発送や報道機関への記事掲載依頼のファックス送付などをした。
来月の会員展までにまだ準備することがいろいろあるが、明日の例会の打ち合わせ前に済ませておかなければいけない作業だった。
一通り準備を終えた後バアの髪を切った。
先月頼まれて切ってから間もないが、前回は恐々切ったので、切り方が足りなかったようだ。
ジイの髪はもう40年以上もバアに切ってもらっているので、バアに頼まれれば断るわけにはいかない。
そのうち上手に切れなくて断れるようになるかもしれないが・・・。
2019年01月05日 (土) | Edit |
新しい年を迎えてから冷え込みが続いたが、今朝は少し冷え込みが緩んだ。
とはいってもマイナス6℃だが・・・。
晴れていたので、次女家族が使ったシーツや布団カバーを洗って干した。
デッキの物干しの高さがジイの手が届かない高さだったので、干す前に高さを調整して手の届く高さに下げた。
デッキに日よけの屋根を付けてから7,8年は経つのに、それ以来脚立などに乗って干していたが、なんでもっと早く下げておかなかったと悔やんだ。
高さを下げて干してみたら楽にシーツなどを干せた。
民間の会社の創意工夫、改善の意識がジイにもあったら何年も苦労し危ない干し方をしなくて済んだのに・・・。
洗濯、掃除を済ませた後、風が出てこない午前中にリハビリウォーキングに出かけた。
二日間孫たちと一緒に歩いたが、今日はバアと二人だけのいつものウォーキングに戻った。
コースを変えて田楽池からリンゴ園の淵を歩いた。
風もなく寒さはほとんど感じなかった。
1時間で歩いてきたが、手術する前より早く歩き終わった感じがした。
田楽池
午後隣のヤマちゃん夫妻がやってきた。
例年2日にやっている新年会だが、今年は次女家族が来ていたので今日になった。
ともあれ1年間大過なく過ごせたことと、これからの1年お互いに支え合って暮らしていく意思確認の慣例行事だ。
年々体力の衰えを痛感しながらも、まだ4人ともADL(日常生活動作)は自立できているのでそれぞれ今年の目標は健康の維持ということか。
2018年09月20日 (木) | Edit |
朝7時の目覚ましで起きるまで、寝ている間一度も目が覚めなかった。
慣れた自分のベッドで寝るのが一番ということか?
外は曇って気温も15℃しかなかった。
朝食の後、畑でナスとピーマンを収穫した。
夏野菜はほぼ終わってナスとピーマンだけが収穫できる状態だ。
3日留守にした間に、お化けナスになっていた。
トマトも3個採れた。トマトもこれが最後か・・・。
庭にはコルチカムと曼殊沙華が咲いていた。
そちらもこの時期あっという間に花芽が出て咲き出す。
普通の植物が最初に葉が出て、そのあと花が咲く順番だが、この二つは花芽から先に出てくる。
コルチカム 曼殊沙華
午後から雨の予報が出ていたので、10時からバアとリハビリウォーキングに出かけた。
立科町側の田んぼでは早くも稲刈りが始まっていた。
稲刈りをしている人に聞いたら、午後から雨なのでせっかく乾いた田んぼがぬかるむ前に急いで刈っているとのこと、農家も天候が何事にも優先するものらしい。
最近はコンバインで一気に刈ってしまうことが多いが、昔ながらのはざかけをしている田んぼもあった。
きっと自家用米の田んぼなのだろう。
ジイが出かけている間一度はミッチャンと1時間コースを歩いたようだが、1日2回のリハビリウォーキングとはいかなかった。
今日は天気予報が当たれば、午前中しか歩けない。
左足の固まりがなかっただけでもよしとしよう。
今日はリュックにたっぷり荷物を入れて歩いていた。
東京行きのための練習のつもりのようだ。
稲刈り はざかけ リハビリウォーキング
お昼は師匠に送ってもらったサンマを焼いて食べた。
脂がのっていておいしかった。頭と背骨を残してワタも含めて全部きれいさっぱり食べた。
午後は、皮膚科医院で紹介してもらった上田医療センターの心臓血管外科に予約時間の2時半より15分早い時間に行って受付を済ませ、診察を待った。。
出かけるころは雨が本降りになっていた。
医療センターに行く前にバアをイオンまで乗せていった。
診療が終わるまで、イオン内でショッピングとリハビリウォーキングをするという。
医療センターでは、予約時間ですぐに診察を受けられた。
血液と尿の検査をするということで、採血、採尿検査室に行き、また診察室の待合室に戻って、結果が出るのを待った。
再度診察を受け、静脈瘤の対処方法について数種類の方法があるとの説明を受けた。
手術による根本治療についても説明を受けたが、上田医療センターでは手術はしていないということで、佐久総合病院を紹介された。
とうとうジイも佐久総合の世話になることになってしまった。
とりあえず手術するかどうかも含めてもう一度佐久総合で診察してもらうことにした。
28日に予約をしてもらって、会計と紹介状を受けとって全部終わったら4時だった。
3か月に1度の泌尿器科では、予約していても長く待たされるのが当たり前だったが、今日は思いのほか早く終わった。
イオンで待っていたバアと合流して、食料品を買った後帰宅した。
2018年04月29日 (日) | Edit |
みちのく釣行もはや最終日となった。
宿周辺の釣果がいまいちだったので朝飯前の釣りはやめ、その代わり朝食を一番の7時に食べ始めてることにした。
朝食の後、昨日行った久し振りの渓に再入渓することにした。
別の竿を持って出かけた。じっくり釣れば午前中だけでもたくさん釣れるはずだった。
ところが現地に行ってみると、すでに同じ渓に二人も釣り人を発見してしまった。
小さな渓なので二人も入っていたら、あとから行っても釣りにならない。
仕方がないので、その刑の上流に行った。
こちらはいままで行ったことのない場所だったので不安だったが、ポイントに入れと思った以上に当たりがあった。
ただ釣り上げるのには苦労した。
途中で糸が切れたり、ポチャンと釣り落としたりして、最終的に超過は5尾にとどまった。
7尾釣れば今回の釣行の目標30尾に届くので頑張ってみたが、2尾届かなかった。
11時半で納竿し、着替えた。
いつもなら盛岡に戻る途中で温泉入浴してから帰路に就くところだが、ジイが少しでも早く帰りたいというので、今回はジイに配慮して温泉抜きで帰ることになった。
時間が短縮できる八戸自動車道の九戸インターから高速に入った。
少し遅い昼食を岩手山サービスエリアでとった後、東北自動車道の途中で師匠と別れた。帰りの高速は仙台まで順調だったが、そのあと仙台、福島など東北の主要都市周辺で少し渋滞があった。
そのあと関東に入って上河内付近から渋滞の巻き込まれた。ゴ
ールデンウィークだから仕方がないが、事故情報はでてなかったが、圧倒的に車の量が多いのだろう。
埼玉県内に入るまで断続的な渋滞があったので、結局上尾に着いたのは9時近くになっていた。シェフナベさんの家を出た時は9時だった。
帰りは、初めて圏央道の桶川北本インターから入って、鶴ヶ島経由で関越、上信越道
と走った。最終的に東松山から関越道に乗るのより15分程度は短縮できたか。
11時前に家に着くことができた。早速バアの入浴介助をした。
荷物も片付け、ブログの書き込みは明日にした。
2018年04月14日 (土) | Edit |
今日は彩明会の例会の日で予定を変更して佐久の長野牧場行きになった。
集合時間は8時ということなので、遅くとも7時20分には家を出なければならない。
6時に起きて二人分のお弁当を作った。
おかずは昨日の揚げ物の残りがメインだが、ほかに冷凍のミニオムレツや野菜サラダを詰めた。
ミニオムレツは先日使ったばかりなのに、レンジの時間とトースターの時間を見間違えて、途中で焦げ臭いにおいがするので見たら焦げて煙が出ていた。
朝の食事の準備と同時並行なので、手間取って食べ始めたのは7時10分前だった。
家を出たら少し肌寒いので、防寒着に着替えて出直した。
7時半にFさんの家に寄り、中央公園の集合場所に行った。
今日は二人が欠席だったが、ほかの9人が集まって8時5分前に出発した。
写生場所の長野牧場には8時35分に着いた。
まだサクラ見物の来る人もほとんどいなくて写生する場所はどこでも好きなところを選べたが、思った以上に寒く風の当たるところは座っているだけで震えてくるほどだった。
建物の陰で風の当たらない場所を選んで描き始めた。
一昨日はうららかな写生日和だったが・・・。
サクラを描くのはまだ二度目か三度目で、どうやって書いていいかわからない。
ソメイヨシノの白さを描くのは無理なので、コヒガンザクラのような色を付けるしかなかった。
早く描きはめたので、11時ごろには10号の絵はほぼ描き終えたので、スケッチ用の紙を持って行っていたので、お昼までスケッチをした。
まったく同じ場所から描いたものだが、少し雰囲気が違った。
久しぶりの写生なので寒くはあったが楽しく描けた。
佐久の長野牧場 水彩画 スケッチ画
お昼はみんなで少し暖かい場所に集まって一緒に食べた。
あわててお弁当を作ったので、箸を入れるのを忘れていた。
焦ったが一緒にいた人が余分に割り箸を持っていたので助かった。
食べ始めたら、生野菜にマヨネーズを添えるのを忘れているのが分かった。
塩気もなくぱさぱさした感じになってしまった・・・。
LINEでバアが箸のことを心配する書き込みがあった。
他の人たちもほぼ描き終わっていたので、昼食後先生から講評してもらって写生は終わりにした。
帰りは途中「ちゃたまや」に寄ってジイはロールケーキを買った。
ちゃたまやのロールケーキ
まだ時間が早かったので、さらに御牧ケ原台地にある「婆夢」という喫茶店に寄ってみんなでお茶をした。
冷えたからだが芯から暖まった。
2時半過ぎに家に戻った。外は涼しくてウォーキングには厳しいので、バアのリハビリはお休みにした。
その代わり家の中を歩いていた。