FC2ブログ
2021年03月25日 (木) | Edit |
今日はいつもより30分早く起きて長野に出かけた。
午前中で用事を済ませるつもりだったが、相手のあること、午後2時半までかかってしまった。
帰りは上田インターで高速を降りて、ガソリンを給油してから家に帰った。
会員価格で、店頭表示価格より7円も安いはずなのに、それでも1ℓ当たり150円だった。
内陸部の長野県は他県に比べてガソリン単価が高い。
コロナで需要が減っているので安くなってもいいはずなのに、世界的にはワクチン接種が始まって需要が高まる予想から値が上がっている、という分析のようだが、末端の消費者としてはそんな解析に納得感が微塵も感じられない。
今日も日中曇ってはいたが気温は高かった。
帰りの車の中はオートエアコンが冷房になった。
家に戻ってくると、入口のシデコブシに赤いものが見えた。
早速見に行くと、シデコブシの花が開花していた。
今年は防鳥網をしたので無事つぼみが開いた。
網の目をかいくぐって網の上にも花が開いていた。
ヒヨドリ対策で張った網だが、花が咲けばヒヨドリも蕾をかじらないだろう。
しかし網を外したいところだが、網を外すと網の外に咲いた花を落としかねない。
網を掛けたまま花を観賞するほうがいいか、網の外の花を犠牲にして花を観賞したほうがいいか悩んでいる。
シデコブシの開花① シデコブシの開花②
ソメイヨシノのつぼみも膨らんできたシダレザクラのつぼみも赤くなって花芽が分かれてきた
。4月の初めにはどちらも開花しそうだ。
東京ではすでに満開となっているようだが・・・。
ソメイヨシノ シダレザクラ
2021年03月04日 (木) | Edit |
今朝の気温は0℃と平年よりだいぶ暖かい。
寒くないのはありがたいが、温暖化の危険を思うと手放しに喜ぶわけにはいかない。
今日は彩明会の会員展の受付の応援と東御美術会の例会が重なっていた。
9時過ぎに家を出てまずは文化会館の会員展の会場に行った。
まだ来場者は一人もいなかった。
10時ごろ上田ケーブルビジョンが来て、作品を1点1点カメラで撮影していった。
来月後半に2週間ぐらい1日6回ほどケーブルテレビで放映してくれる。
撮影
撮影が終わるのを見計らって、今度は東御美術会に例会が行われている祢津公民館に行った。
途中ベイシアで昼食など買物をしてから行ったので11時近くになってしまった。
野菜と花のクリスマスローズの画題が用意されていたが、クリスマスローズを描くことにした。
時間がないのでB5の画用紙に描いた。
昼食時間を短縮して午後1時過ぎまで描いた。
時間がないのでしっかりデッサンができなかった。
出来が良くない原因を時間のせいにしてはいけない・・・。
画題のクリスマスローズ ジイの絵 
1時半に例会が終わった後、東御美術会の人にも会員展に見に来るよう誘って、再び文化会館に戻った。
3時ごろには市長も来場してくれた。
彩明会や東御美術会など文化会館で行う会員展には必ず足を運んでくれる。
市長の行政運営には必ずしも評価できるわけではないが、案内状を送れば必ず来てくれる、ということには評価してやりたい。
3時半を過ぎて来場者の足が途絶えたのを見計らって帰宅した。


2021年02月13日 (土) | Edit |
今朝もマイナス5℃まで冷えて、裏のため池も半分凍っていた。
朝から快晴で風もなかったので、気温がうなぎのぼりに上がった。
昨日歩けなかったので、今日は10時前からリハビリウォーキングをスタートした。
家を出るときには10℃近くになっていたので、防寒対策も少なめして出たが、歩いている途中で暑く感じるほどになった。
バアは着ていたライトダウンを脱いでしまった。
リハビリウォーキング
今日も歩いている途中で、数人の人とすれ違ったり、遠くで歩いている人を見たりした。
土曜日の休日というだけではなくこの暖かさのせいもあるように思う。
家に戻ってデッキの温度計を見たら19℃になっていた。
ため池の氷もあと少しで全部融けるところだった。
温度計 池の氷
午後から、文化会館に行って来年の彩明会の会員展の会場を仮予約した。
まだ予約は埋まっていなくて第一希望の期間を押さえることができた。
利用申請書や使用料の減免申請書の用紙を受け取り、後日提出することになった。
文化会館のあとコメリ東部店に行って、重量ブロック20個を購入した。
自分で車に積まなければいけないのかと思ったら、店員さんが二人掛かりでフィットの荷室に積み込んでくれた。
買ってきた重量ブロックを長女の家まで運んだ。
長女の家の空き地に一角に、買った重量ブロックで剪定枝や枯草を燃やす焼却炉を作る。
去年は空き地に山積みにして、少しずつ燃やしたが、飛び火が心配で大きく大量に燃やせず、一部山積みになって残っていた。
最初にブロックを積む前に、空き地をミニ耕運機で耕し、苦土石灰を撒いた。
その後空き地の片隅に、我が家の庭に生えていたシランの球根を植えた。
庭の枝垂れザクラの枝とこすれ合う場所に生えていたものだ。
これからは障害物のない広いところでのびのび育つだろう。
持って行った球根の半分で予定していたエリアに植え終わった。
残りの半分の球根はどうするか思案にしどころだ。
その作業を終えてから、焼却炉を作り始めた。
ブロックの基礎部分を掘り返したら、色々大小の石塊のほか、コンクリート製の石板やテレビのコードなどいろいろなものが出てきた。
先日購入したツルハシが大いに役立った。
障害物を取り除きながらブロックの一段目を何とか並べて水平を取ったつもりだったが、全部で3段ブロックを積み上げたらかなりずれたり歪んだりしていた。
作業を終えたら4時を過ぎていた。
久し振りに使っていない筋肉を使ったのであちこち硬直している。
明日、明後日当たり筋肉痛が出なければいいが・・・。
ブロック 焼却炉
2021年02月12日 (金) | Edit |
今日は彩明会の例会があるので早めに起きるつもりだったが、昨夜寝るときに目覚ましを速めるのを忘れて寝てしまった。
6時半ごろ目が覚めて、そのことを思い出したら眠れなくなって、しばらく寝床にいたが諦めて起きた。
物音でバアを起こしてしまったようだ。
一緒に起きて朝食の準備をした。
早めに食事も終え、出かける寸前になって、彩明会の例会の後に上田支部の正副支部長に見てもらう書類を届けなければいけないことを思い出した。
ところがその書類を印刷していなかった。
大急ぎで印刷して封筒に入れて家を出た。
会場の祢津公民館に向かっている途中で、今度は彩明会の今日の例会で、会員展の受付当番表を用意しておくのを忘れているのに気が付いた。
公民館に着いた後、すぐに当番表を手書きで作った。
今日その表に都合のいい日を書き入れてもらわないと、会員展に間に合わない。
みんなが揃ったところで、会員展について最後の打ち合わせをしていたら、今度は今月1日に文化会館に次回の会員展の会場予約をしておかなければいけなかったことが分かった。
これもすっかり忘れていた。いよいよジイの頭も怪しくなってきたか?
彩明会の例会は、会員展に出品する作品を持ち寄ってお互いに批評するものだった。
ほとんどの人が出品点数の4点以上の作品を持ってきた。
お互いに感想を言い合ったり、自分だったらこういう描き方をする、という形で批評し合った。
11時半過ぎに一通り7人全員の作品の批評が終わった。
彩明会
画題を用意してくれた人もいたが、これから描いても描き終わらないので、今日は早めにお昼を食べて解散することになった。
解散後、最初に文化会館に行って次回の会場の予約をしようとしたが、なぜか休館中という立て札が立って閉まっていた。また出直すしかない。
その後正副支部長の家に行って文書を届けた。
家には午後1時前に戻って来られたので、ツルヤに買物に行くことにした。
早く帰ってきたのでリハビリウォーキングに行くつもりだったが、午前中バアだけで歩いて来たとのこと。
ツルヤの買物は、本当なら2,3日後でもよかったのだが、ジイが卵を冷蔵庫のケースにしまうときに、冷蔵庫からケースを取り出して、卵を入れてから冷蔵庫に戻すときに、ケースに底がないのを忘れて下からケースを持った指で卵を押し上げてしまい、下へ3個落としてしまった。
床に落とした卵を掃除するのも大変だったが、数が足りなくなって、今日買物に行かなければならなくなった。
情けない話だ。
買物を終えた後、接骨院に行った。
施術を終えた後、先日取り付けたカーブミラーをブロックから外して、ポールに付け直した。
ポールの高い位置にカーブミラーを付けることによって、自分の車が映らないように調整した。
実際に自分の車で試してみたが、今までより見やすくなった。
カーブミラー
長女の家の庭先のフクジュソウが一輪開花した。
球根を3個買って植えたそのうちの一つが咲いたので、それを写真に撮ろうと近寄ったら、もう一つの花芽を踏んで折ってしまった。
今日はやめにバレンタインチョコをもらったのに、怒られそうだ。
フクジュソウ バレンタインチョコ
この一週間オリパラ組織委員会の森会長の女性差別発言問題がニュースの中心になり、うんざりしていた。
謝罪会見や二階幹事長のコメントでもう完全にアウト、もうブログでコメントする気も起きなかった。
今日の理事、評議員懇談会の席上での辞任表明でも、森さんは自分が何を批判されているか理解できていないようだ。
組織委員会会長という立場での立ち居振る舞いや言動が、どういう重さや影響力があるかわかっていない。
神の国発言で総理大臣の椅子も棒に振った経験も生かされていない。
83年の生涯で最大の屈辱と言ったが、もっと前から恥ずかしく思わなければならない発言をし続けてきた人だ。
今日のジイも、恥ずかしいぐらいいろいろ大事なことを忘れるようになっているので、批判できないが・・・。
今日で長野県の新型コロナウィルスの感染者が2日続けてゼロになった。
去年の11月5日以来のゼロだ。
ただ、1月中旬最大で一日89人も出たころに比べたらPCRや抗体検査の件数が圧倒的に少なくなった結果なので手放しで喜べない。
濃厚接触者しか検査しないやり方では、市中に無症状感染者が野放しになっている可能性がある。
ましてまだ1名とはいえ長野県内から変異ウィルス感染者がも出ている。


2020年10月16日 (金) | Edit |