FC2ブログ
2015年01月29日 (木) | Edit |
今朝はマイナス11℃まで下がった。
日中も晴れたにもかかわらず、冷たい風が吹いていて気温があまり上がらず2~3℃にしかならなかった。
冷え込んで空気が澄んでいるせいか、浅間山がくっきり見えた。
今日の浅間山
2日前の夜中に猫の鳴き叫ぶ声が聞こえ、朝からエサを食べに来なくなっていたハナが、二日ぶりに姿を見せた。
そろそろ猫たちも恋の季節になり始めたのだろうか、オス猫が頻繁に姿を現すようになった。
わがメス猫たちも襲われないよう身を隠すことがまた起こりそうだ。
二日ぶりのハナ
今日やっと五木寛之「親鸞」(激動篇)を読み終わった。
文庫本で2冊だが読み終わるのに10日もかかった。
親鸞の越後、常陸時代の、法然の教えを進化させ「教行信証」にその真髄を書きあらわすに至る過程を、物語風に仕立て上げたものだが、罪とは何か、救いとは何かを問い続けた親鸞の描写はそれなりできているかな?
次の完結編は、文庫本になったら買って読もうか、新刊本を読もうか迷っている。
昼間、千曲川の50号の絵を1時間描いた。
新緑のところをグリーン系の3色の絵の具を使って色つけをした。
まだまだだが、光と影の描き分けを慎重にやらないと失敗作になるので、じっくりやろう。
昨日のブログを見て長女と友人が電話をかけてきた。
本人は呑気に書いたが、タイトルがちょっとどぎつかったか?
心配をかけてしまった・・・。
2014年11月20日 (木) | Edit |
今朝も冷え込んでマイナス4.5℃まで気温が下がっていた。
昨日は陽射しがあったが、今日は一日厚い雲に覆われていて、日中になっても気温が上がらなかった。
外に置いてあったボールにたまった水が1㎝ほどの厚さの氷になっていた。
ボウルの水が凍っていた
ただ今日はあまり風がなかったので、午前中畑の隅に山積みになっていたヒマワリやコスモス、雑草などを燃やした。
しばらく雨も降っておらず草も乾燥しているのでよく燃えた。
ミッチャンがサツマイモをホイルでくるんで運んできたので焼き芋にした。
焼き芋はお昼ご飯の食卓にのぼり、おいしくいただいた。
焼き芋
午後は上田に買い物に出かけた。
車で上田に向かっている最中に、ミッチャンからバアの携帯に電話があった。
何と約2か月ぶりにマルが戻ってきたという。
9月25日を最後に姿を消して、どこへ行ったのか心配していたが、無事生き延びていたようだ。
上田の買い物を済ませて4時ごろ家に戻ってくると、まだマルがいて足元に鳴きながらすり寄ってきた。
毛並みはそれほど汚れておらず、体も痩せ細っているようにもみえないので、どこかでご飯をもらっていたのだろう。
それでもミッチャンがご飯をあげるとむさぼるように食べたそうだ。
ただかなり警戒心が強くなっていて、ハナに対してもうなることがあったという。
このまままたしばらくみんなと一緒に暮らすのかわからないが、とにかく無事生きていたのはよかった。
2か月ぶりに戻ってきたマル
2014年08月30日 (土) | Edit |
昨日は日中晴れたが、夜になって雨が降ってしまったので、今日も畑はできそうもない。
昨日と同じように日中は時折晴れ間も出たが曇りがちの天気だった。
気温も上がらず9月中旬並みの気候だった。
夕方大雨洪水注意報が発表され、夜になって雨は降ったが、大雨にはならずにやんだ。
明日は、午後3時以降傘マークになっているので、午前中晴れたら野菜の植え付けをしよう。
そんなわけで今日も畑に出られないので、午前中早めに上田のイオンまで買い物に出かけた。
一昨日上田アリオなどに買い物に出かけたときに、フィットの給油をするのを忘れてしまったので、今日は買い物をする前にイオンの隣のスタンドで給油した。
前回より2円下がってリッター164円になっていた。走行距離約600kmで27.5リットル入った。
車の燃料計では、平均燃費23.5kmとなっていた。
ガソリン単価が高騰している中これだけ走ってくれれば、ハイブリッドにした意味はあるだろう。
イオンに着いた時は10時過ぎで、まだ駐車場も空いていて出入り口に近いところに停められたが、その後混んできたらしく、食料品のレジに並ぶときには行列ができていた。
以前は一番買い物に来る頻度が高かったイオンだが、最近の買物は上田アリオのほうが品揃えが多いので、アリオに行くことが多くなった。
そして何より、買物の利便性もあるが、空き缶、ペットボトルトレイなどのほか新聞、雑誌などの資源物も回収ボックスがあるので、いつでも買物のついでに出せるのがいい。
市役所の資源物の回収は、月1回それも朝7時半までに公民館まで車で持って行かなければならないので、早起きとはいえないジイには苦痛だった。
それが解消するだけでもせっせとアリオに通うことになる。
おかげで台所や物置に資源物が溜まることが少なくなった。
午前中のうちに買物を済ませ家に戻ったので、午後からはまた水彩画の続きを描いた。
だいぶ色がしっかり付いてきて、絵らしくはなってきたが、まだまだ完成にはほど遠い。
近頃また猫たちの秋の恋の季節になったらしく、ご飯の時に全員集合しないことが多くなってきた。
ミーちゃんがクロリンを追い出そうと、攻撃することが多くなった。
よそから来た猫にチビたちが追い掛け回されるのも目撃するようになった。
メス猫たちの避妊手術を終えてホッとしたのも束の間、オス猫のミーちゃんも手術をしないと、今のファミリーが崩壊してしまうのではないかと心配だ。
2014年03月20日 (木) | Edit |
今朝の気温は2℃、ようやく氷点下の気温ではない朝の始まりが来るようになってきた。
ただ、朝から小雨そして間もなく本降りに変わって降り続き、気温も上がらず肌寒い一日になった。
今朝はバアの猫ご飯当番の日だったが、いつもより早めに起きると、子猫の鳴き声が聞こえてきた。
寝室の出窓からジイ小屋の方を見ると、5日ぶりのマルが姿を現して鳴いていた。
自立してどこかえへ行ってしまったのかと心配していたが、戻ってきて他の猫と一緒に何事もなかったかのように朝ごはんを食べていた。
しかし、マルに替わってハナが今日一日姿を見せていない。
また一時的なものなのか、この機会にファミリーが崩壊、分散していくのかわからない。
繁殖期が過ぎるまで様子を見るしかないのだろう。
帰ってきたマル
今日はバアの定期検診の日で、いつもならバアが一人で東御市民病院に行くのだが、車が新しくなって一度も運転していないのと、雨降りだったのでジイが運転して一緒に行くことになった。
ジイは、病院に行ったついでに自分の泌尿器科の予約をした。
1月に受診したときに、次の予約の4月は新年度で体制に変わるので、3月になってから予約するように言われた。
主治医ははっきり言わなかったが、週1回の掛け持ち医だったので、辞めるのかもしれないと想像していたが、やはり今日予約の手続きをしてみて辞めたことが分かった。
今度は内科医の常勤で泌尿器科も兼務する医師になった。今のところ内科的に不安になる症状はないが、相談の幅が広がるのでこちらとしては好都合だ。
お昼前には、診療も薬局も済んだので、近くのベイシアで買い物をして家に戻った。
午後、今度のトルコのツアーに同行する添乗員さんから電話があった。
声ではまだ若い男性の感じだった。
いよいよ出発まで近づいてきたな、現実的なものになってきたなと思う。
ほぼ荷物のほうも準備ができた。
2013年11月14日 (木) | Edit |
今朝もマイナス3℃まで冷え込んでいた。
昨夜は心配するまでもなくすぐに寝付いて目が覚めたら午前7時だった。
霧で朝のうちは薄暗かったが、霧が晴れるにしたがって太陽が顔を出して、昨日までの寒さとは違うほんのりした暖かさがあった。
昨日まで雲で隠れていた浅間山が顔を出していた。北側の半分だけ雪で白くなっていた。
半分冠雪した浅間山
午前中は、この3日間の冷え込みですっかり元気のなくなったペチュニアやキンギョソウのプランターや鉢植えを片付けた。
レンガ花壇のナスタチウムも萎れてしまったので、きれいに片付けた。
玄関前や駐車場がすっかり寂しくなったので、午後からデーツーに、パンジーの苗やプランターの土を買いに行った。
買い物から戻ってから、パンジーを鉢とウィンディーやゴエモン・ポチのお墓にチューリップの球根と一緒に植えた。
レンガ花壇にはチューリップの球根だけを植えた。
パンジーやビオラを植えたいところだが、寒さで冬越し出来そうもない。
パンジーの鉢 猫たちのお墓
今日は一日庭にいたので子猫たちが、じゃれついていた。もうすっかり大きくなってきた。
クロのお乳だけでは足りず、カリカリごはんもむさぼるように食べるようになった。
この子たちはこの冬の寒さを耐えられるのだろうか?
段々4匹の子猫たちもそれぞれ個性が現れるようになった。
三毛猫の毛並みとしては色の配分がいいが、白い鼻の上に黒いほくろのようなクロ毛があるので、「ハナ」と呼んでいる。このハナは好奇心が強くて、物おじしないが甘えん坊でクロのそばをくっついて歩いている。事故を起こすのではないかと心配させるタイプだ。
ハナ
眼の周りが黒いアイマスクをしているような顔なので「アイ」と呼んでいるアイは、一番活発だ。
ハナとくんずほぐれつのじゃれ合いをよくしている。
ポツンと一人でいてもあまり寂しがらない。
アイ
顔立ちが一番かわいくて目がきれいな「かわいいちゃん」は、警戒心が強いが慣れてくると結構大胆な行動をとる。
カワイイちゃん
最後は、もっとも臆病で人の姿を見ると一番先に隠れるので「オクビョウちゃん」と名付けられたこの猫は、慎重なだけにノラ猫としては一番長生きするかもしれない。
オクビョウちゃん
夕方になって、久し振りに夕焼けがきれいに見えた。明日の天気は崩れる予報だ。
夕焼け