FC2ブログ
2020年03月12日 (木) | Edit |
今日はいつもより30分早く6時半に起きた。
カーテンを開けると眩しい朝日が入ってきた。
いつの間にか日の出は6時2分にまでなっている。
早く起きたのは、バアが椎間板ヘルニアの手術をしてから2年が経過して、その経過検査で佐久医療センターに行くためだ。
9時半の予約だが、準備ができた8時半前に家を出た。
9時に病院に着いて、すぐにCTとレントゲンを撮った。
10時15分には診療室に呼ばれた。
2年が経って担当医が変わっているか心配していたが、手術を執刀した医師は変わっていなかった。
手術の際に骨を削って骨の代わりに入れたチタンが骨と同化しているかが一番の問題だったが、順調に金属と骨の同化が進んでいるとの見立てだった。
ただ、バアが訴える金属が身体に入っている違和感を、「気のせい」と一蹴してしまうのは、相変わらずだ。
整形外科的には問題なくても、医療ではメンタルケアも大事な要素だ。
10時半には会計も済ませて医療センターを後にすることができたので、久し振りに長野牧場をウォーキングすることにした。
途中のコンビニでお昼のお弁当を買ってから行った。
広大な畑の中央に区画を区切るように植えられているカラマツの林を歩いた後、ヤギの飼育をしている牧場の一角でお昼を食べた。
長野牧場
以前に彩明会で桜が咲いているころ写生に来た時は、冷たい風が吹いて震えながら描いた記憶があるが、今日は風もなく暖かい日差しの中、サクラの大木の切り株に腰掛けてお昼を食べた。
途中佐久のイオンで買い物をしたあと、去年の台風で千曲川の支流がどうなっている見に行った。
護岸に生い茂る葦や雑木が倒れて歩きやすくなっていた。
釣り人も竿を出していた。ポイントは石や砂利で埋まって少なくなっているが、入渓しやすくなっている。
足を痛める不安のあるジイにとっては条件がよくなっている感じだ。
家にに戻って歩数計を見たら1万歩を越えていた。
鹿曲川
2020年02月17日 (月) | Edit |
今朝も異常に暖かく、デッキの温度計が7時の段階で8℃になっていた。
9時15分に立科町の歯科クリニックに予約してあったので、9時5分に家を出た。
車なら5、6分で着く。途中工事で一方通行のところがあったので、着いたのが12分だった。
すぐに治療室に呼ばれ、5分で終わった。
今回は前回の治療の経過をみるということだけで、特に問題もなく5分で終わり、今後は半年ごとに歯石除去に来るようにということになった。
9時半過ぎに家に戻ったのでバアが驚いたような顔をしていた。
早く帰ることができたので、風が強くなる前にリハビリウォーキングに出かけた。
予報では午後から風が強まるといっていた。
既に風が強くなり始めていたが、気温が高いので寒さは感じなかった。
風のないところでは暑いぐらいに感じた。
昨日の雨は浅間山でも雪にならずに雨だったのか、昨日までの冠雪がかなりはげて黒くなっていた。
リハビリウォーキング 雪が融けた浅間山
少し遠回りをして長女の家にも立ち寄った。
北側の1階と2階のアルミサッシ窓のところにペアガラス窓を取り付ける工事に来る、という話を聞いていたので、どんなものか見てみたかった。
まだ工事が始まったばかりだったので、午後からまた見に来ることにして家に戻った。
11時だったので、立科町のツルヤに買物に行き、食料品を買い込んできた。
昼食後一休みしたあと、2時に接骨院に行ったが先客があったので、母屋のサッシの工事の様子をもう一度見学した。
今日は長女も勤務明けで在宅していた。
サッシ工事は、元々あるサッシはそのまま残して内側に新しいサッシを取り付けるものだった。
トイレの窓など元々のサッシは、窓枠と戸の間が古くなって調整がきかず隙間があって、寒風が入り込んでいたそうだ。
内壁に沿って新しいサッシの枠が嵌め込まれるので、寒風などの吹き込みはなくなりそうだ。
家の構造が高気密、高断熱ではないので完全に寒さを防ぐことは難しいだろうが、少しでも室内が冷えないようになれば、と願っている。
大きな家なので、当面は北側の窓だけで将来金銭的に余裕ができたら、全面的に二重サッシにしたいと言っていた。
サッシ工事
接骨院の先客が終わった後、二人とも施術してもらった。
ジイは明日の会員展の段取りで高い脚立に登る作業があるので、念入りに骨盤や足の筋肉をほぐしてもらった。
夜になって、明日からの会員展に必要なものをチェックし荷造りした。
O先生にも電話して明日迎えに行く時間を打ち合わせをした。
9時ごろ外を見ると雪が降り始めていた。
南信の木曽方面では大雪注意報が出たが、この辺は明日の午前中まで雪が残るようだが、雪かきが必要なほどは降らないようだ。
2020年02月13日 (木) | Edit |
朝起きて外の温度計はすでに6℃になっていた。
夜中につけていた暖房も、普段の半分の消費電力だった。
寝ている最中に暑くて掛布団をはねたのか、半分ずり落ちて背中が寒くて一度目が覚めた。
それにしても2月には考えられない高温だ。
朝のうちはまだ小雨が降っている中を、予約していた上田医療センターに行った。
家を出るときには降っていた雨も上田市内に入ると止んで青空が見えていた。
医療センターでは、最初に採血採尿があったので、泌尿器科の待合室では1時間以上待たされた。
血液検査では、前立腺がんの兆候を調べるPSAの数値が低かった。
尿検査のほうも異常なしで安定している。
3か月に一度の検診なので多少時間がかかっても、異常が出なければよしとしなければ・・・。
丸子のマツキヨで薬を処方してもらって家に帰ったら、12時前だった。
デッキの温度計が20℃を越えていた。猫のチビもデッキで日向ぼっこ、猫日和だ。
家の前の畑の麦も雨上がりで青々していた。
今度はこの景色を絵に描いてみようか・・・。
温度計 ネコのチビ 畑の景色
お昼を食べた後、リハビリウォーキングに出かけた。
昨日までの防寒着を着こむことはやめて、春先の薄手の上着を出かけたが、それでも汗ばむような暑さだった。
昨日まで真っ白だった浅間山も、雪が一部融けてまだらになっていた。
浅間山 リハビリウォーキング
途中から風が強くなってきたが、体感的にはドライヤーを当てられるような感じだった。
戻ってきた家の前がやはり一番風が強くなっていて、突風でかぶっていた帽子が飛ばされてため池に落ちてしまった。
急いで物置まで行って長く伸ばせる高枝バサミをもってため池の中から帽子をすくい上げた。
昨日までだったら氷の上だったのに、帽子は水没寸前だった。
埼玉国体の時にスタッフに支給された上尾市のマークが入った記念の帽子だ。
ため池 池に落ちた帽子
リハビリウォーキングから戻った後、車で接骨院に行った。
今回は初めて先客がなく、すぐに施術を受けることができた。
開院して初めての連休を利用して金沢に行ってきたらしく、お土産をいただいた。
2019年12月27日 (金) | Edit |
今日は朝から空が荒れ模様で、雨雲の流れが早かった。
陽が差したかと思うと、雨が降りだしたり、みぞれになったりと変化が激しかった。
太陽光の発電の状態を表すモニターのグラフがその変化をグラフに表していた。
荒れ模様の空 発電モニター
午前中、ジイ小屋で来年の東京展に向けて描く絵用の紙を準備した。
今回初めて50号のFサイズで描くつもりでいる。
Pサイズと違ってFサイズは縦の長さは同じだが横の長さが広いので、今まで使っていた木枠が使えない。
市販のベニヤ板などは90㎝で、1㎝足りない。のりしろを入れるとさらに2,3㎝足りないので、ベニヤ板と同じサイズの加工しやすい断熱材のポリスチレンフォームをカットして間に足りない分をつぎ足し、ガムテープで張り合わせた後、ベニヤ板で裏打ちした。
画用紙は水張りできないので、4辺をマスキングテープで留めた。
サイズは大きいが木枠より軽くなった。
ただ問題は、今持っている50号の額縁ではサイズが小さくて、絵の周りを縁取るマット紙を使うと、絵をだいぶカットしなければならない。
と言って新しい大きな額縁を買う余裕もないし・・・。
F50号の画用紙 裏打ち
午後3時に佐久の整形外科のリハビリテーションに予約してあったので、2時過ぎに出かけた。
バアが一緒に行って、途中のイオンで買い物をして待っていることになった。
リハビリは予約制になっているので、ほとんど待たされることなく理学療法士のリハビリを受けた。
膝関節の構造と動きについて、模型を使って詳しく説明してくれた。
筋肉の強化する場所やその動きについても実際に足を動かしながら教えてくれたので、普段家で自分でやるべきこともよくわかった。
最後に電気治療のおまけも含めて45分間やってもらった。
ちょうど1時間ほどで佐久のイオンに行くとすぐにバアと合流できた。
買物をしたりスタバでコーヒーを飲んだりして待っていたようだ。
家に着く頃には日没になって薄暗くなりかけていた。
2019年12月17日 (火) | Edit |
朝7時に起きた時はまだ雨が降っていなかったが、間もなく降りだした。
一時は雨が屋根を叩く音が聞こえるほどだったが10時ごろにはほとんど雨が止んだ。
10時半に立科町の「もみのき歯科クリニック」に予約を入れてあったので、15分前に車で出かけた。
車で5分ちょっとで行ける場所にある。
予約制であまり待たされないで受診できた。
自分で鏡を使って見てもよくわからなかったが、モニターで見せてもらうと、奥歯にかぶせていた金属が破断しているのがよくわかった。
かぶせてあった金属の下に残っていた歯も少し虫歯ができているようで、年を越して治療することになった。
時間をかけて治療するようだ。
次から次といろいろなところで身体にガタがきているということか・・・。
歯医者が終わった後コメリで踏板の材料を見たが、やはり板はカインズで買うことにした。
午後カインズに行って板を買い、カミちゃん家に持って行った。
長女は、医療センターに勤めるようになって初めての夜勤をしてきたらしく、寝室で寝ていた。
音を出さないよう踏板づくりは後日することにした。
家に戻った後、3時半からバアとリハビリウォーキングに出かけた。
この時間になると冷えてくる時間だが、今日は午前中雨の後午後から晴れて暖かくなっていた。
防寒対策をして歩き出したら、暑いくらいでマフラーや手袋を外した。
先日まで1時間ほどかかっていたコースを歩いてきたら50分で家に戻ってきた。
ジイもバアも足の状態が良くなってきている証拠だろう。
リハビリウォーキング