FC2ブログ
2018年12月09日 (日) | Edit |
今朝は朝のうち曇っていたので、厳しい冷え込みにはならなかったが、午前中は気温が上がらず10時ごろまで氷点下だった。
バアは毎日一人で歩いていたが、ジイはしばらく歩いていないので、午前中から歩くつもりだったが、寒そうなので見合あわせた。
ジイ小屋のテラスに干していた干し柿を下ろした。
今月に入ってから少しずつ下ろして試食しているが、食べごろになってきたので、全部下ろして一部は箱詰めにし、一部は初めて冷凍保存した。
今までは箱詰めオンリーだったが、冷蔵庫にしまって年越しをすると全体が硬くなり過ぎてしまい、中のとろみがなくなっておいしさが半減する。今
年は、7,8個ずつ小分けして冷凍してみた。
解凍したときにとろみが戻るかわからないが・・・。
干し柿
毎年クリスマスリースと一緒に子どもたちに送っていたが、今年はどうしたものか?
次女の家族は冬休みに来るようなのでその時に持たせればいいが、長女のところは年末年始は忙しくて来られないだろう。
お昼前から晴れてきて陽射しが当たるようになってきたので、リハビリウォーキングに出かけた。
初め風もあって防寒対策をばっちりして歩いていたが、その風も弱くなって寒さも感じなくなってきた。
ジイも久し振りにウォーキングで坂道では息が上がったが、次第に調子も上がってきた。
途中、建設中のシクロヴィンヤードのワイナリーの建物の足場が取れて建物の外観が見えるようになっていた。
オープンが楽しみだ。
明神池まで歩いて行き、帰りは少し遠回りをして帰ってきたので、時間的には1時間40分、1万歩を超えた。
我が家からは県道の上に立っているように見える大きな1本のクルミの木が、そばで見るとすっかり葉も実もなくなっていた。
リハビウォーキング ワイナリー クルミの木
家に戻ってきた後、姨捨の夕日の絵の続きを描くつもりだったが、疲れてしまって描くのをやめた。
6時からサッカーの天皇杯決勝をテレビで観戦した。
久し振りに浦和レッズが優勝杯を手にした。
長野に移住してきても、かつてスタジアムまで応援に行っていたチームだけに応援に熱が入った。
J1参入を再び決めた長野のチームの松本山雅よりもどちらかと言えば浦和レッズのほうを応援してしまう・・・。
2018年11月26日 (月) | Edit |
今朝は昨日までの冷え込みがなかったようで、家の中も20℃とちょうどいい暖かさだった。
今日は3か月ごとに検診をしてもらっている上田医療センター泌尿器科の予約日だ。
明日から旅行に出かけるので、病院に行く前に家の中の掃除をした。1
0時半の予約に合わせて、15分前に着くように家を出た。
診療科の待合室にいくと、空いている席を探さなければならないほど混んでいた。
嫌な予感がしたが案の定長い時間待たされた。
12時を過ぎてもまだ先に来た人が待たされていた。
12時20分にやっと呼ばれて診察室に入り、1分医師と話して終わりとなった。
今回は残尿量の検査をしたが、特に異常がないということで無事でなによりだったが、予約してあっても2時間も待たされるという予約の方法に問題があるのか、患者数が多過ぎるのか・・・。
せめて1時間以内の待ち時間で済むようにしてもらいたいものだ。
帰りに丸子にある薬局に寄って家に戻ったら、1時半を過ぎていた。
遅い昼食をとったあと、立科町のコメリに買物に出かけた。
今まであった店舗から国道を挟んで向かい側の広いエリアに新店舗を建てて、今月23日からオープンした。
売り場面積も駐車場も倍以上の広さになったので、今まで行っていた東部湯の丸インターの入口にあるお店まで行かなくても、間に合うものが増えた。
距離的には半分ぐらいだ。
ただ、農業用資材や建材、工具などは商品が少ないようだ。
買物から戻ってきたら3時半を過ぎていて、早くも陽が傾き始めていた。
午前中バアは一人で1時間ほどリハビリウォーキングをしてきたというので、午後のリハビリウォーキングは中止した。
夜になって、明日からの富山旅行の準備をした。
この時期日本海のほうは寒いだろうと、いろいろ防寒着を用意したが、明日は全国的に気温が高くなりそうだ。
車に乗せていく衣料品などの荷物が増えそうだ。
思えばバアがヘルニアを発症し、手術をしてから初めての泊りの旅行だ。
日本海の海の幸を味わって来ようと思う。
ブログは旅行から戻ったら書く予定。
2018年11月19日 (月) | Edit |
今朝は曇り空で、放射冷却がなかった分気温は氷点下まで下がらなかった。
午前9時過ぎにバアの定期検診で東御市民病院に行った。
車で出かけたが、何も考えずに運転していたら上田に買物に行くときの道順で走っていた。
途中で気が付いたので遠回りしないで済んだが、運転中の注意力や集中力は確実に劣ってきている・・・。
自分のことを棚の上げるわけではないが、高齢者が増える中で同じような運転する人が多くなっているはずだ。
道路上には危険がいっぱい、ということか。
早くAI技術が進展して、安全に自動運転してくれる技術が確立されるのを期待したい。
あと10年生きているかわからないが、そのころまでに確立されれば、免許証返上など考えなくて済むのではないか?
病院のほうは血液検査があったので、その結果を待って診察があったので、1時間以上かかってしまったが、半日掛かりではないのでよしとしよう。
血圧は安定しているので、特に医師からのコメントもなかったようだ。
帰りにベイシアで買物をし、薬局に寄って薬を受け取って家に帰ったのが11時過ぎだった。
午後になって、町内会の配りものをしながら、リハビウォーキングに出かけた。
昨日はジイが一日出かけていたので、バアのリハビウォーキングは休んだせいか、歩き始めは足が固まっていたようだが、しばらく歩くうちにほぐれてきたようだ。
今日も1時間10分のウォーキングだった。
家の周りは雲に覆われて陽射しがなかったが、北の空は青空が見えて雲の間から日も射していた。
リハビウォーキング
夕方から、22日から始まる日本水彩上田支部の会員展(小品展)の目録の印刷を始めたが、途中でインク切れになったので、インクを取り替えたらエラーになってしまった。
キャノンのプリンターの純正インクではなく、格安のインクをネットで購入しているので、時々エラーでインクが検知されないときがある。
今のプリンターは、そうなると印刷がストップして動かなくなってしまう。
以前のプリンターなら強制的に印刷できるようになっていたが、今のプリンターはどうやっても動かないので印刷を諦めた。
ネットで買った会社に返品交換を依頼するつもりだが、別のインクを翌日配達で注文した。
遅くても明後日には届くだろうから何とか間に合いそうだ。
2018年11月08日 (木) | Edit |
朝から曇り空、一日曇りという予報が出ていた。
朝食は三分粥にインスタント味噌汁だけ。
大腸のポリープを取ったので、傷跡からに出血があった場合に備えての食事なのだろうが、自分の感覚としては出血があるように感じられない。
朝起きてから腸内のガスは出たが、出血の痕跡は何も出なかった。
昼食までお粥食を渡されているが、自己判断で昼食から普通食に戻すことに決めた。
午前中、上田のカインズ、アリオで買物をし、最後に東御のベイシアに行って家に戻ってきた。
力が入らないが、食べるものをたくさん買ってきた。
食べることが元気の源だ、ということを実感。
1時過ぎの昼食だったが、昨夜バアが用意してくれた食事と、今日の買物で買ってきた総菜なども加えて、たっぷり食べた。
午前中の買物をしているころから雲が切れて、曇りの予報に反して午後からは快晴となったので、リハビリウォーキングに出かけた。
昨日一日リハビウォーキングを休んだので、歩き始めは足が重そうだったが、途中から筋肉の緊張がほぐれたのか足の運びが早くなった。
1時間強かけて田楽池まで行って戻ってきた。
リハビウォーキング
出かける前に家の南の畑の大豆の収穫をしていたが、戻ってきたときには全部収穫が終わって別の畑に移っていた。
畑の景色が一変していた。
このあとまた麦を植えるのだろうか?
何も植えていないのと麦が植わっているのでは冬の景色がまるで違う。
何もないモノトーンよりは、麦の緑があるほうが好きなのだが・・・。
庭のイロハモミジがいい色になってきた。
食足りて景色を愛でる余裕が出てきた。
大豆の収穫 収穫後 庭のモミジ

2018年11月07日 (水) | Edit |
今日は大腸の内視鏡検査があるので、朝から何も食べられない。
12時にクリニックに行くようになっているが、それまで口にできるのは水だけだ。
空腹感と脱力感で何もする気が起きなかったが、里山同好会の納会の宛名を年賀はがきアプリで印刷した。
名前を登録していなかったので、新規に13人分を入力した。
以前のパソコンには入力してあったのだが、新しいパソコンには入っていない。
データを移せばいいのだが、前に同じようなことをしてもともと入っていたデータに上書きしてしまって大変な目に合っているので、それよりは追加で新しく入力したほうがいいと判断した。
ハガキの印刷が終わって切手を貼ったところで、クリニックへ行く時間になったので家を出た。
10分前にクリニックについて早速個室に案内された。
個室① 個室②
今回も下剤1.8リットルが用意されていたが、半分飲んだところで様子を見るということだった。
昨日から家で十分腸管の洗浄は済んでいるはずだが、まだ追い打ちを掛けられた。
半分で済むと思ったが、結局最終的には全部飲んでやっとOK になった。
本を持って行って読み始めたが、トイレに駆け込むのが忙しくて10ページも読めなかった。
はじめに手術の人がいて、そのあと内視鏡検査があってその2番目だったので、検査が始まったのは3時半を過ぎていた。
検査は10分もかからなかったが、小さなポリープ1個が見つかって、その場で切除した。
眼鏡を取っていたのでぼんやりだが、切り取った瞬間鮮血が出たのが見えた。
痛みはなかったが、内視鏡の管が腸壁を押しているのがわかった。
検査が終わってホッとしたら、看護師からポリープを取ったので、今夜から明日の昼間で検査食と同じようなレトルト入りの箱を渡された。
帰ったら、おいしいものをお腹いっぱい食べることにしていたので、がっくり・・・。
会計を待っている間にバアに電話した。
夕食の支度を早めにしていたバアもがっかりしていた。
切り取ったポリープの病理検査の結果を2週間後に聞きに行くことになった。
アメリカの中間選挙の結果が出た。
下院は民主党が過半数を占めた。
これからどれだけトランプの暴走を止められるかわからないが、まずはやれやれといったところか・・・。