FC2ブログ
2019年10月30日 (水) | Edit |
夜中に何度か腰の痛みで目が覚めた。
5時ごろ目が覚めた後は1時間近く寝付けなかったが、いつの間にか眠ったのか7時の目覚ましで目が覚めた。
このところ膝や腰の痛みで寝不足が続いている。
朝起きると、霧で周りの景色がほとんど見えなかった。
昨日までの雨で湿った大地に、冷たい空気が入り込んだ仕業らしい。
こういう時は陽が昇るにつれて晴れると気象予報士が言っていた。
膝よりも腰の痛みが強くなってきたので、今日は午前中整形外科に行って診てもらうことにした。
朝一番は混み合っているので、10時に家を出て医院に行った。
いつも満杯近い駐車場が、意外と空いていたので待ち時間が少ないかと期待したが、1時間待たされてようやく診察してもらった。腰の痛みや足のしびれは、膝に水が溜まっているせいという診断だった。
痛みが以前より変わってきているので別の要因を心配したのだが・・・。
診察の後、膝の水を抜いたら33㏄と今までにない量だった。
痛み止めの注射をしてもらった後、リハビリ室で電気治療とウォーターベッドでのマッサージ治療を受けた。
気持ちよくて数分だが居眠りしていた。
薬局で薬と湿布薬をもらって家に戻ったら午後1時近かった。
膝の水を抜いてもらって腰の痛みは和らいだように感じる。
昼食の後、立科町のツルヤに食料品の買い出しに行った。
買い物から帰った後、明後日には設営、搬入がある市の文化フェスティバルに展示する作品が決まっていなかったので、今まで描いてきた絵の中から選んだ。
来月は、上田支部の小品展で10号以下の絵2点も出さなければならないのに、あまりいい絵がないので選ぶのに苦労した。
とりあえず7月に原村の八ヶ岳農業実践大学校に写生に行ったときに描いた絵を出すことにして、手直しをした。
文化フェスティバルに出す絵
家の前の畑に、鹿の足跡がまた増えていた。
昼間に姿を見ることはないが、夜になると出没しているのだろう。
鹿の足跡
夕方久し振りに夕焼けになった。
このところ天気の悪い日が多く気分の滅入ることが多かったので、少し気が晴れた。
これで膝腰の痛みがなくなればもっといいのだが・・・。
夕焼け① 夕焼け②

2019年09月27日 (金) | Edit |
明け方5時にスマホの電話の呼び出し音で目を覚ました。
Fさんからだったが、電話に出ると保留の音楽が鳴り続けて応答がなかった。
いくらこの辺の人の朝が早いからといって、まだ外が暗いこの時間に電話を掛けるというのは尋常ではない。
急用ならまた電話を掛けてくるだろうと、そのままにした。
今年になって、彩明会の例会には体調不良を訴えて出席していない。
去年まで例会に出るときは、同じ八重原なのでジイが送迎していたが、今年になって、無理をさせないようこちらからは電話をしないで、体調がよくなったら電話をくれるようにしているが、今まで一度も電話がなかった。
二度ほど例会とは別に様子を聞くため電話をしたが、あまり調子は良くないといつもと同じ口調だった。
時々会話が成り立たないところもあったので少し心配だ。
今日もいい天気なので、午前10時から約1時間バアと一緒にリハビリウォーキングした。
まだ右膝に痛みがあるので、バアの歩きにジイが付いていく形だ。
歩いている間、コンバインで刈った稲を運ぶトラックに何台もすれ違った。
八重原台地ではまだ刈っているところは少ないが・・・。
リハビリウォーキング 田んぼ
午後2時にIさんの家に、昨日印刷した画集5冊と60号の紙を貼った型枠を届けた。
いろいろ義理のある人に配ったら、画集がまだ足りないようで、あと10冊印刷を頼まれた。
すぐには無理だが、早いうちに印刷用紙やバインダーなどを買ってきて作ることにした。
丸子のIさんの家から、上田の整形外科に回った。
2時半になる前に医院に着いたが、すでに多くの人が待合室にいた。
3時から診療が始まりジイが診察室に呼ばれたのは4時半過ぎだった。
診察の後、処置室で膝に溜まった水を抜いて、注射をしてもらった。
今回抜いた水は8㏄だった。やはり膝に溜まった水を抜いてもらうと、膝の痛みがかなり緩和された。
このまま痛みが取れて楽になってくれるといいのだが・・・。
シェフナベさんから信州釣行の現場近くから電話があった。
無理を押してでも行きたかったなあー。
次女の新築内祝の贈答品のカタログで注文した電気の鍋セットが送られてきた。
これから寒くなるからちょうどいい。
電気鍋セット
2019年09月07日 (土) | Edit |
昨日は一日かけて膝の治療をしてもらって痛みが緩和されたせいか、夜もよく眠れて朝の7時の目覚ましのあとも30分眠り込んだ。
睡眠のリズムが狂っていたので、久々の快眠といえよう。
一昨日アマゾンで注文した膝サポーターが午前中届いた。
早速右膝にセットした。歩くときにまだ少し痛みがあるが、サポーターをしていれば、変にひねったりする不安は減りそうだ。
膝サポーター
長女から不動産売買に必要な住民票を、今月2日に郵便で送ってもらったが一向に届かないので、昨日あらためて速達で送ってもらった。
午前中郵便局の宅配便で届いた。さすがに速達は早い。
それでも配達してきた郵便局員に聞いたら、ゆうパックで送ったほうが、速達より2円安い料金で、配達の記録もデータで追えるので、出した手紙が届かないということもない、とのことだった。
2日に出した郵便物は、午後の通常配達でやっと届いた。
郵便番号を書き間違えていたので、別の場所を迷走していたのだろう。
午後は、上田支部の写生旅行の案内通知の原稿を作ったり印刷したりして過ごした。
それを終わった後外に出て見ると、浅間連峰の山並みがくっきりと見えた。
夏の湿気を含んだ空気が、秋の乾いた空気に変わっている感じだ。
気温は30℃近くまで上がって暑く感じるが・・・。
コスモスが午後の陽射しに輝いて見えた。
浅間連峰 秋のコスモス
台風が近づいているので、その前に畑を耕しておきたかったが、また膝を痛めたら元も子もないので、耕すのは諦めた。
今月の上田支部展に出品する白馬鑓の冬景色の絵の題名を「春近し白馬鑓」にした。
夕方まで1時間手直しをした。
今日描いた絵
2019年09月06日 (金) | Edit |
膝や腰の痛みで何度か寝ている間に目が覚めた。
朝起きてからも膝の痛みが取れないので佐久総合病院に行くことにした。
ネットで調べたら今日は午前中しか診療していない日なので、午前中に行くことにした。
受付は10時半までなので、9時半ごろ家を出て10時10分に病院に着いた。
受付に行くと今日は臨時休診と言われた。来週は水曜日まで診療していないとのこと。
どうしても診察して欲しいなら他に医院に行ってくださいと言われた。
医師がいない以上どうしようもない、諦めて家に戻った。
診療してもらえないとなるとますます膝が痛く感じてしまった。
お昼を食べた後、以前に五十肩の治療で通っていた上田市内の整形外科医院が、午後も診察していることが分かったので、診てもらいに行くことにした。
午後3時から診察が始まるが、五十肩で通院しているときは、慢性的な混み方で初診の時は何時間も待たされた経験があった。
早く行かないと駐車場も満車になることもあったので、2時に家を出て、2時15分に医院に着いた。
駐車場はまだ十分余裕があった。
まだ受付も始まっていないが、受付簿に名前を記帳した。7番目だった。
3時から診察が始まったが、最初にレントゲンに呼ばれたのは40分後ぐらいだった。
診療室に呼ばれたのは4時を過ぎていたが、以前に比べれば早いほうだ。
先月の佐久総合病院では詳しく説明してもらえなかったが、変形性膝関節症の初期状態で普段の生活で注意することなので丁寧に説明してもらった。
処置してもらったことは同じだったが、膝に溜まった水を抜いたら29㏄もあった。
ヒアルロン酸を注入してもらった。水を抜いてもらったら歩くときの痛みが半減した。
痛み止めの飲み薬と湿布を処方してもらった。
近くの薬局で薬を受け取って家に戻ったらちょうど5時だった。
何のことはない、今日は日中ずっと病院通いで時間を消費してしまった。
その分早く膝が回復すればいいのだが・・・。
2019年08月22日 (木) | Edit |
七二会の昨夜から今朝にかけての気温は、温度計は見ていないが20℃以下になっていたと思う。
寝ている間に2,3度目が覚めたが、その都度タオルケットを掛けなおさないと風邪でも引きそうな涼しさだった。
6時に起きた時は、周りが霧に包まれていた。
七二会の古民家
賑やかに朝食を食べている間にまた雨が降ってきた。
食事の後、灯油タンクをN-boxに3人がかりで積み込んだ。
事前にタンクを支えている足をマイスターがはずしておいてくれてあった。
以前我が家の暖房にホットマンという石油暖房機を設置していた時に使っていた石油タンクだが、暖房をエアコンに変えたため不要になり、七二会の古民家で使うかもしれないと運んできてあったものだ。
車に積み込んでみると意外と大きくて、やっと積み込んだ次第だ。
オイルタンク
朝ドラを見た後、帰り支度をしてシェフナベさんも帰るというので、それぞれ自分の持ってきた車に乗って、七二会の家を後にした。
二日目の釣りをしたかったが、今日は上田医療センターの予約が入っていたので、キャンセルするわけにはいかなかった。
10時前に上田医療センターについた。
いつも混んでいて予約時間(今日は9時15分)から1時間以上待たされるのはザラなのだが、今日は遅れていったのにもかかわらず、30分強で診察室の呼ばれ、簡単な問診で診察終了となった。
いつもと変わらない時間に病院を出ることができた。
丸子のマツキヨで薬を出してもらおうと行ってみると、何といつもすぐ処方してくれるのに、30,40分待ってくださいというので、処方を断って帰宅した。
せっかく病院が早く終わったのに、いつもは待たされることのない薬局で長い時間待たされたら意味がない。
午後は、時折雨が降る中、釣り道具の洗浄をしたあと、魚のぬめりを水で流し、塩水にしばらく浸けたあと、ジッパーに入れて氷結させた。
来週長女夫妻が来るので食べさせよう。
夕方疲れが出て、1時間以上居眠りをした。