FC2ブログ
2023年01月11日 (水) | Edit |
東御市民病院の眼科に行った。
眼底検査で白内障などの進行状況を調べることになっていた。
瞳孔を開く薬を入れる前に視力の検査をしたら、矯正視力でも0.4と言われた。
去年運転免許証の更新手続きに先立って、メガネを新調し1.0にしたはずだが、現在の視力では免許更新に必要な0.7まで行かないので、次の更新ではアウトとなると言われた。
視力の低下と白内障との関係性について説明を受け、再来年の免許更新手続きまでに手術をしておいたほうがいい、と言われた。
さらに右目の網膜にもシワができ始めていて、このシワが進行すると視野が歪んで見えるようになるとのこと。
今まで景色が歪んで見えるという自覚がなかったし、今のしわの状態ならすぐに手術は必要ないが、今後歪んで見えるようになればそれも手術が必要になるとのことだった。
半年後に、眼底検査をして、白内障や網膜の手術の必要性についてあらためて考えることにして検査を終えた。
11時頃に会計を済ませて外に出ると、雲一つない快晴の空だったので、薬のせいもあってかなり眩しく感じた。
検査前に、事前に運転は控えるように言われていたが、偏光サングラスをかけたら眩しさが和らいだので、家まで運転して帰った。
昼食の後、1時過ぎからリハビリウォーキングに出かけたが、まだサングラスをかけないと眩しく感じた。
スマホで写真を撮ろうとしたが、スマホの画面が見えづらかった。
眩しさだけではなく、鮮明度も悪くなっているようだった。
細かい文字も見えづらくなっていた。
昨日の昼間、浅間山には雪雲がかかっていたので、さぞかし真っ白に冠雪しているだろうと思っていたのに、前日のままというよりさらに雪が解けて半分黒い地肌が出ていた。
リハビリウォーキング 浅間山
今朝はまた氷点下10.5℃まで下がって全面結氷したはずの喜多池の氷も、午後4時ごろには半分融けていた。
喜多池
夜になってやっと瞳孔を開く薬が切れて、スマホやパソコンの画面の文字が読みやすくなった。
夜は、「まちのアトリエ水彩画展」のポスター20枚と、チラシ250枚を印刷した。
2022年08月17日 (水) | Edit |
今日は大腸の検査を受けるための事前の診察を受けるため、上田の日比クリニック出かけた。
10時の予約で10分前に着いたが、駐車場の空きスペースが最後の1台しかなかった。
全部で20台ぐらい停められる駐車場なのだが・・・。
開業医でこれだけ混んでいると相当待たされるのではないかと心配したが、それほど待たされずに済んだ。
今日の事前診察で、9月の誕生日を過ぎてから9月末の間に、大腸の内視鏡検査と胃カメラの両方を受診したいという虫のいいお願いをした。
原則的には同月内に検査を難しいようだが、何とか予約することができた。
開業して間もないころからの長年の付き合いなので、先生もこちらにわがままを受けてくれたのだろう。
今度の誕生日でジイも晴れて?後期高齢者となり、医療費の自己負担も1割になるが、菅政権時代に保険制度の改悪で、所得によって1割から2割に10月から変更になる予定だ。
75才になれば医療費の自己負担はずっと1割になると思っていたのに・・・。
胃カメラは初体験だが、いずれも1割の間にやっておきたいと思っていた。
混んでいる割には早めに済んで、11時過ぎには帰宅することができた。
午後1時過ぎに、リハビリウォーキングに出かけた。
午前中も時折雨が降る不安定な空模様だったが、昨日歩いていないので、雨が止んでいる間に歩こうと出かけた。
歩き始めて15分もするとまた雨が降り始めた。
ここ数日折り畳み傘を持って出かけても傘を使うことはなかったが、今日だけは使う羽目になった。
リハビリウォーキング
40分ほど歩いて家に戻ったので、目標の6,000歩には届かなかった。
リハビリウォーキングから戻った後、1時間ほどジイ小屋で水車小屋の絵の続きを描いた。
まだ描こうと思っていたイメージの7割ぐらいか?
今月中に完成宣言したいが、まだ納得いかないところが多い・・・。
夜になって時折雨が本降りになるときもあった。
水車小屋の絵
2022年08月15日 (月) | Edit |
戦後79回目の終戦記念日。
戦後生まれの我々があらためて不戦の誓いをする日。
ロシアのウクライナ侵攻が始まって6か月近くになるが、日本は島国だから外国からの進攻があっても支配下に収められるのは、しっかり抵抗すればあり得ない。
敵基地を攻撃する軍事力を強化するよりも、あくまで専守防衛に専念したほうが正しい選択だ。
軍事オタクたちが台湾有事の際の、日本の対応をシミュレーションゲームしているようだが、そんなゲームをしているより、きちんと平和外交戦略を立てなさい、と言いたい。
朝から曇り空、天気予報の晴れがやってくる前に、リハビリウオーキングに出かけることにした。
いい風が吹いていて、暑く感じない。
いつものコースをやめて中八重原のブドウ畑まで行くことにした。
アップダウンのあとの開けた平らなみちを、風に吹かれながら気分よく歩いた。
リハビリウオーキング
シクロビンヤードのブドウ畑は、お盆の今日もブドウの手入れをしていた。
きれいに整備されたブドウ畑を眺めるのもすがすがしい。
いつもより時間をかけて歩いた。
ブドウ畑
午後は、上田医療センターに出かけた。
3カ月に一度の泌尿器科は、診察はなく薬の処方箋をもらうだけだが、この日に合わせて肺のCTを撮って、呼吸器内科の診断をしてもらった。
特に問題はなかったが、肺に2か所小さな影があるので、半年後もう一度CTを撮ることになった。
長年喫煙をしていたので、癌の一つや二つできていてもおかしくはない。
この年になって、たとえガンが見つかってもジタバタしても仕方がない・・・。
CTを撮ってから1時間以上待たされてようやく診察となった。
CTの撮影の時に、データが医師に伝わるのはどのくらいの時間がかかるのか聞いたら、データは即刻医師の端末に送られるそうだ。
病院の近くまで一緒に付き添ってきたバアと、近くのコメダ珈琲店で待ち合わせ、合流したあとアイスコーヒーを飲んで一息入れた。
帰りに上田のイオンによって買い物をしてから丸子のベルプラザにあるマツキヨで薬を処方してもらった。
隣接するツルヤでも買い物をしてから家に帰った。
2022年03月25日 (金) | Edit |
昨夜は寝る前に冷えてきたので暖房を点けた。
おかげで朝は暖かく目覚めることができた。
7時過ぎの外気温は2℃だった。最低気温はマイナス3℃。
7時40分にバアからLINEで朝食の画像が送られてきた。病院の朝食も早い。
10時に退院できるというので、その時間に合わせて到着できるよう家を出た。
術後の経過によっては入院の延長もあると言われていたが、無事当初の予定通り3日目で退院できホッとした。
今日は日中の気温が上がる予報だったので、バアから薄めのポロシャツを届けるように言われたので、病棟の入口で看護師さんに渡した。
しばらくファミリーラウンジで待っていると間もなくバアが着替えて、荷物を持って病室から出てきた。
会計を済ませて10時半には病院を出ることができた。
長女が病棟のスタッフに心遣いの品を届けてくれていたようで、かつて同じ病棟で働いていた看護師からお礼を言われたという。
病院を出た後、長野牧場に行った。テレビで子ヤギの出産ラッシュのニュースがあったので、子ヤギを見にいった。
サクラの並木の古木が何本も途中から切られていた。
戦前からの巨木もそろそろ限界なのかもしれない。
何回か写生にきて描いたことのあるサクラの木が半分枝を切られて無残な姿になっていた。
並木から離れたところにあるヤギの飼育場ではたくさんの子ヤギがいた。
いつ見ても可愛い・・・。
スマホのビデオでも撮影した。
サクラ 子ヤギ
11時ごろ佐久平のデニーズに行った。モーニングは終わっていたので、早めの昼食を取ることにした。
コロナ禍でもお店は結構混んでいた。
病院食を食べていたバアには、一気に食べるにはまだ胃が受つけないようで、ほとんど食べ切れずに残したが、長野の文化なのかお持ち帰り用の容器をお店で用意してくれた。
帰りに、立科町のツルヤで食料品を買った後家に戻った。
今日は接骨院に行く日だったが、疲れも残っているのでお休みして午後はゆっくり家で過ごした。
畑に行くとフキノトウがたくさん出ていた。
埼玉の次女の家に比べると約1か月の差がある。
フキノトウ
足の傷を負っているクロが稲わら小屋に隠れるようにして休んでいた。
頭に白いものが見える。怖い思いをして白髪になったのだろうか?
猫にもストレスがあるのかもしれない・・・。
クロ
2022年03月23日 (水) | Edit |
今日はバアの胆管に詰まっている胆石を内視鏡で取り出す手術(医療的には検査?)をするため、医療センターに行った。
昨日とほとんど同じ10時に予約が入っているので、家を出る時間も同じだったが、昨日は雪の中、今日は晴れていたので、着く時間は5分ほど早くなった。
入退院支援室に行くとすぐに病棟のほうに行くよう指示された。
病棟の入口でジイはシャットアウト、これもコロナのせいだ。
ファミリーラウンジでしばらく待った。
窓から八ヶ岳の北横岳や蓼科山が見えた。
ラウンジからの眺め
担当の看護師が来て、午後の手術まで病室に入ることも、バアと面会することもできない、というので、いったん病院を出て佐久平のコメダで待つことにした。
11時前にコメダに入店したので、モーニングセットでトーストが付いていた。
コーヒーの前売券を勧められたので購入した。
午後1時まで粘っていたが、さすがに2時間もいると飽きてきたので、店を出た。
コメダモーニングセット
近くのカインズで30分ほどウロウロしてから医療センターに戻った。
駐車場に車を停めた後、病院の外周を一回りウォーキングした。
浅間山の雪がここからだとよく見える。
浅間山
ウォーキングしたあと1階のラウンジでしばらく過ごしたが、コメダのモーニングで食べたトーストでは足りなかったので、院内のファミリーマートでカレーパンを買って食べた。
簡単に食べられるものがほとんど売り切れていて残ってなかった。
3時半に2階のラウンジに移動して待機していると、3時45分に呼ばれてバアと再会し、1階の内視鏡検査室まで付き添って行ったが、ここでまたバイバイだ。
近くの待合室の椅子で待つこと1時間15分。
ようやく5時前に手術をした担当医から説明を受け、無事に胆石を取り出せた経緯の説明を受けた。
血液サラサラの薬を飲んでいるので、明日の出血の状況をみて、退院の予定を決めるとのことだった。
最短で25日に退院なのだが・・・。
しばらくしてバアと再会したが、まだ麻酔が効いているのかぼんやりしている感じ。
病棟の入口まで付き添ったがそこまで。
何もできないのでそこでバアとはお別れ・・・。
5時40分過ぎに家に戻った。
ヤマちゃん家に報告し、預かってもらっていたコープの宅配を受け取った。
バアは個室に入れたので、8時に電話で話をした。
麻酔が効いていたのか術後電話する直前までほとんど寝ていたようだ。
内視鏡を口から入れての手術なので、喉が渇いて痛いらしいがまだ水分を取ることも許されていないようだ。
血圧も上がっているようだ。