FC2ブログ
2021年04月11日 (日) | Edit |
久し振りにカレンダーに予定が書かれていない日になった。
天気も上々なので、ジャガイモを植えることにした。
まずはミニ耕運機で土を耕した。
去年の12月に天地返ししてあった畑は先日一度ミニ耕運機で耕してあったので、今日は3往復して耕したが、かなり土が細かくなった。
種イモに使うキタアカリは、先月シェフナベさんに頼まれたときに一緒に買ったものだ。
3㎏入りの袋に入っていた。1個のイモが大きめだったので、半分にしたら全部で40個になった。
他に男爵イモは去年の食べ残りがあったので、ダメモトで植えた。
1列の畝に12個ずつ、全部で5列に植えた。
男爵イモは発芽しないものが出るかもしれないので、植える間隔を狭くしたら全部で22個になった。
去年、テントウムシダマシ対策で初めて殺虫剤を新芽が出そろった後1回だけ使ったら、全く捕殺せずに済み、収穫も多かった。
今年も殺虫剤を試してみようと思っている。
作業を終えたら12時を過ぎていた。
ジャガイモの種イモ ジャガイモ畑
3月下旬から4月初めまで気温が高かったので、早くジャガイモを植えなければと、少し焦る気持ちもあったが、今の気温は平年並みか3月下旬の温度なので今にして思えばちょうどいい植え時になったと思う。
午後は、気温が上がり風も弱く絶好のウォーキング日和となった。
歩くコースに長女の家も入れて遠回りをしながら歩いた。
途中毎年同じ場所で咲くカキドオシが今年も咲いているのを見つけた。
今年も健気に咲いた雑草にホッとした。
リハビリウォーキング カキドオシ
長女の家の庭では、今年植樹した木をチェックした。
ほぼ全部ちゃんと根付いたようだ。水やりもしてあった。
長女たちは不在のようだったので声を掛けずに家に戻った。
ジイの歩数計は、午前中の畑仕事も加えて12,000歩台になっていた。
夕方、ジイ小屋で「凍てつく朝」の絵を仕上げた。
13日の作品研究会に間に合わせるため慌ただしく描いたので、前作より出来は良くない気がする。
その作品研究会がなくなったので、昨日は脱力感に見舞われたが、今日は意地で仕上げに取り掛かった感じだ。
副支部長から、作品研究会を1週間後の20日にやらないか、と電話があった。
ジイは予定が入っているので参加できないと返事をした。
1週間でコロナの状況が変わるわけはないのに、何をいまさらと思った。
凍てつく朝
凍てつく朝の絵を仕上げた後、畑に行くと夕陽に満開になったスイセンがきれいに並んでいた。
5種類のスイセンが全部そろって満開になっていると壮観だ。
寒冷紗を掛けて冬越ししたイチゴの苗にたくさん花が咲き始めていた。
去年初めて苗を植えたので、どう育てていいかわからないが、イチゴができたらうれしい。
品種はトチオトメだ。
タマネギも順調に育っている。
畑にいたら昨日から少し尖っていた気持ちが穏やかになった・・・。
スイセン イチゴの花 タマネギ
2021年03月15日 (月) | Edit |
朝のうち空が雲で覆われていたが、次第に青空が見えるようになった。
10時半ごろリハビリウォーキングに出かけるころにはすっかり青空になっていた。
風が昨日よりさらに強く吹いていたが、気温が高いので寒さは感じなかった。
昨夜作ったリンゴジャムをお裾分けするため、今日も長女の家を通るコースにした。
ジャムは朝食で早速パンに付けて食べてみたら、かなり甘かった。
ジイは甘いのが好きなので文句はないが長女夫妻にはどうかな?
昨日庭木の様子を見に行ったのに写真を取り忘れたので、今日撮った。
植えた翌日にしっかり雨が降ってくれたので、今のところしっかり定着しているように見える。
リハビリウォーキング 長女の家の庭
1時間ほど歩いて家に戻った後、今度は我が家の庭の観察だ。
サンシュユが開花していた。
数年前まで庭で一番先に開花する樹木だったのに、この2年ほどロウバイに先を越されるようになった。
花咲きの一番を譲っても庭での存在感はまだ一番だ。
畑ではタマネギの苗が太くなってきた。
寒さに耐えてきた苗なので、大きなタマネギができそうだ。
サンシュユ 
庭先を白いものが飛んでいると思ったら、今年初めてのモンシロチョウだった。
隣家の水路の土手まで飛んで行ったのを見届けて、後を追って写真に撮った。
羽がきれいなので越冬した蝶ではなさそうだ。
モンシロチョウ
午後から、日本水彩上田支部の庶務を引き継いで1年を過ぎ、受け取った段ボールに入った書類の整理をした。
10年ほど前からの書類が、封筒やビニール袋に整理されずに押し込まれていた。
百円ショップで買ってきたクリアファイルを使って、年度別、テーマ別に分類整理しながら片付けた。
夕食をはさんで夜10時半まで整理し続けたが、終わらなかった。
かつて職場にファイリングシステムを導入する旗振り役として3年間担当していた時期を思い出してしまった。
引き継いだ書類の半分ほどは、重複したり不要なものだったので廃棄して、最低限将来必要となる書類だけ残してクリアファイルに収納した。
平成30年度に実施した長野県展兼上田支部展の書類一式だけ未整理で残った。
この時はジイも庶務補として事業にかかわったので、紙の書類のほかデータでもジイのパソコンに保存されているので、紙ベースの資料は最小限に残して後は廃棄するつもりだ。
2021年02月24日 (水) | Edit |
今朝はマイナス5℃まで冷えた。
これが平年並みの気温だ。
朝から晴れていたが、風もありなかなか気温が上がらなかった。
午前中畑のタマネギに化成肥料を追肥した。
寒さにもめげずタマネギの苗は健気に生き残っている。
タマネギ追肥
畑の日当たりのいい土手には早くもタンポポやホトケノザ、オオイヌノフグリが咲いていた。
人間界は昨年から新型コロナウィルスで右往左往していて季節感を味わうどころではないが、雑草はコロナとは無縁で一足早く春を迎えているようだ。
庭のロウバイもだいぶ咲き出した。
タンポポ ホトケノザ オオイヌノフグリ ロウバイ
午後1時前からリハビリウォーキングに出かけた。
風があるので、歩き始めに追い風になる中八重原に向かって歩いた。
途中、フクジュソウの群落があるところまで行くと、すでに葉が生い茂っていて花は色褪せ始めていた。
我が家のフクジュソウは開き始めたが今日の寒さでしぼんだままだ。
シクロヴィンヤードのブドウ畑でオーナーの女性に会って立ち話をした。
夫婦二人で頑張っている姿にエールを送った。
手入れが行き届いているので、ここのブドウ畑を見ながら歩くのを楽しみにしている。
購入した古民家を改造するか建て替えるか悩んでいるとのこと、建て替えるなら我が家がホクシンハウスで建てて満足していることを話した。
今日も1時間あまり歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング ブドウ畑
夕方1時間ほどジイ小屋で会員展に出品する絵の手直しをした。
10号の麦畑の夕景を描いた作品は、夕焼けの空の色をいじくり過ぎて汚くしてしまった。
麦畑秋景 凍てつく朝
2020年11月28日 (土) | Edit |
夜中に雨の予報が出ていたがその通りに降ったらしく、朝起きると雨は降っていなかったが、道路や庭が雨で濡れていた。
北の空にはまだ黒い雨雲が残っていた。
黒い雨雲
徐々に雨雲も取れて行って青空が出てきたので、少し風はあったが午前中にリハビリウォーキングにでかけた。
昨日までと違ってポカポカ陽気ではなかったが・・・。
家の前の畑に蒔かれた麦が、よく見ると早くも芽を出し始めていた。
種を蒔いてから2度目の雨になって、これから勢いよく伸びてくるだろう。
歩くコースの途中に我が家より少し早く移住してきた家が建っているが、その家にもう1軒家の新築が始まった。
同じ埼玉からに移住者で年齢的にもあまり変わらないと思うが、これから2世帯になるのだろうか?
お付き合いがないのでわからないが、同じコープ長野の利用者で、2、300mは離れているが、そこにコープの車がいると、次はうちの番になるので受入れ準備するようにしている。
歩いている途中で見えた浅間山にはまだ雲がかかっていたが、雪で白くなっているように見えた。
あとでみると冠雪しているのが雲の間から一部見えた。
リハビリウォーキング 冠雪の浅間山
午後から、畑の天地返しを始めた。
元気なうちは毎年やっていたが、この2,3年は手を抜いてやっていなかった。
大きなトラクターがあれば、1時間もかけずに終わってしまうような広さの畑だが、スコップを片手にやるには何日もかかる。
今日は午後1時から2時半過ぎまでやって、やっと畑の全体の6分の1ほどが終わった。
これ以上やると、また膝や腰が痛くなるといけないのでやめた。
健康を維持するための家庭菜園で身体を壊しては元も子もない。
天地返し① 天地返し②
鷹野林檎園に頼んであったリンゴがみな送られたようだ。
久し振りにお礼の電話で懐かしい人と言葉を交わした。
みなコロナで自粛、自粛だ。
2020年11月21日 (土) | Edit |
今日午前中同じ町内の農業生産法人の人が、稲わらのロールを届けてくれた。
去年は奥の田んぼの稲刈りの前に、必要な稲わら束とロールを聞きに来てくれたので、50束と10個のロールをいただいたが、今年は頼む前に稲刈りが終わってしまったので、がっかりしていた。
去年もらって残っているものを節約して使えばなんとかなるかな、と思っていたのだが、ロ-ルだけでももらえれば有難い。
これで来年も家庭菜園をやる意欲が湧いてきた。
ロール稲わら
昨日は一日不安定な天気で雨もかなり降ったが、今日は雲一つない快晴になった。
ただ風があって、木に残っていた枯れ葉がほとんど落ちた。
午後1時過ぎにリハビリウォーキングに出かけた。
家の周りは強い風が吹いていたが、少し離れると家の周りほど風は強く感じなかった。
やはり地形により微妙に風に強弱があるようだ。
今日は中八重原のワイナリーのブドウ畑のほうまで歩いた。
浅間連山の山並みがくっきり見えた。
山のすそ野まで緑はなくなって赤茶けた枯れ色に変わっていた。
今週は異常な暖かさが続いたが、そろそろ平年の気温に戻りそうな空だった。
リハビリウォーキング 浅間連山
夕方になるとコロナ関連のニュースが続々と入った。
全国的に過去最多の感染者となった。
もはやとどまることを知らない増え方だ。
3連休の初日の今日、観光地は人出が多いと報道されている。
そんな中でようやく政府がゴーツーキャンペーンの一部見直すことを表明した。
まだ具体的なものは提示されていない。
遅きに失したといわれても仕方がない。
昨日LINEで孫のノム君が通うさいたま市内の小学校の児童に感染者が出たということで、午後からの授業がなくなったそうだ。
予定されていた今日の土曜授業も中止になったらしい。
子供同士で感染拡大しないか次女も心配していた。
危険が身近に迫ってきているので、政府が何をしようとしまいと、しっかり自衛だけはしようとは思うが・・・。
でもコロナに罹ったら自己責任だとは言わせない。