FC2ブログ
2020年06月30日 (火) | Edit |
朝7時の時点で気温は19℃、天気は曇りだった。
8時ごろポツポツと雨が降ってきたが、通り雨ですぐに止んだ。
雨が降ってくる前に畑に行って、ナスやキュウリを収穫した。
ナスは初なりを廃棄したので、実質初めての収穫だ。
キュウリは1本3日前に収穫したので2回目の収穫。
キュウリとナス
バアからピーマンが大きくなっていると言われ、それも全部で6個収穫し、お隣と長女の家に配った。
先日収穫した最初の2個は、お昼のピザの上に乗せて食べた。
ブロッコリーはもう収穫を終えたつもりでいたが、残ったカブの脇芽から次々にできてきて、食べてみると最初のブロッコリーとそん色なくおいしく食べられるので、10個収穫した。
冷蔵庫の野菜室や冷凍室の空間をだいぶ埋めている。
野菜の収穫の後、庭の草取りを始めたが、途端に雨が降りだして、次第に本降りになってきたので、草取りを中止した。
家の庭に植えてあるスカシユリが今日開花した。
黄色とピンクの2種類のうち、なぜか黄色だけは球根が増えて、植えてある場所が増えている。
来年には長女の家の庭でも咲くように球根を持って行くつもりだ。
スカシユリ
午後は3時過ぎに雨の中接骨院に行った。
先客がなくすぐに施術してもらった。晴れていれば、生垣の毛虫の消毒をするつもりだったが雨なので明日にした。
長女が夜勤明けの休みで自宅にいたので、今朝収穫したナスとピーマンを渡したあと、コーヒーをご馳走になった。
午前中歯医者に行った後、近くの日帰り温泉に行ったらしく、売店で買ってきたクルミ大福をご馳走になった。
今日は雨でリハビリウォーキングは中止にしたので、歩数計はやっと2,000歩になったところで終わっていた。
2020年06月23日 (火) | Edit |
天気予報では一日中曇りとなっていたが、曇っていたのは午前中だけで、午後からは青空も出て気温も高くなった。
朝の涼しいうちに畑に出て、先日収穫したブロッコリーの茎から新しいブロッコリーができていたのでそれを収穫した。
小さいが10個近く採れた。
カブは少しずつ間引きするようにひしめき合っている中から大きめのものを採ってきたが、間引きしたあと残ったカブが急成長して、大きいものは握りこぶしほどの大きさになっていたので慌てて収穫した。
大きく育ち過ぎてひび割れしているものもあった。
昨日ダイコンを間引きしたが、ダイコンの畝にびっしりと雑草の芽が出ていた。
わずか1,2日で増えたようだ。これからダイコンと競争で大きくなりそうだ。
晴れて土が乾いたらこの草を取らなければ・・・。
モロッコインゲンの背が高くなってきたので、蔓が取りつくことができるようにネットを立てた。
最初に蒔いた種からは2本しか出ていないが、あとから蒔いた種の芽が2個ほど確認できた。
収穫したカブ ダイコンの芽と雑草の芽 モロッコインゲンのネット
畑で作業しているときに、田植えを終えた奥の田んぼに小鹿が1頭だけ出没してきた。
こちらに気が付いてしばらく立ち止まってこちらを見ていたが、その後すぐに飛ぶように林の茂みに隠れた。
午後2時過ぎに接骨院に行った。
長女が夜勤明けの休みで家にいるというのでバアも一緒に行った。
バアは血栓の手術をしてからしばらく接骨院はお休みだ。
先客がいたので、ジイは空き地の周りのレンギョウの生け垣の剪定をすることにした。
花が終わって今は枝が伸びる時期で、上や横に枝と葉が不揃いで伸び放題になっていた。
電動トリマーを使って上と横をカットした。
我が家にキャラボクが生垣として生えていたころは、長い剪定ハサミでカットしていたが、トリマーを使うのは今年からだ。
かなりの距離の生垣をトリマーでカットしたが、時間的には1時間強で予定していたところは刈り終わった。
ただ仕上がりを見ると、粗削りという感じで、やはり剪定ハサミで切り揃えるのとは違った。
後で家から剪定ハサミを持って行って仕上げのカットをしたい。
次のお客さんが来た後タイミングを見計らって、接骨院に行き治療を受けた。
最後の受診者となって時間ができたせいか、カミちゃんがいつもの右膝の治療に加え、山形釣行で凝っている背中や腰、大腿筋などもほぐしてくれた。
治療が終わった後母屋で長女たちと冷たい飲み物をご馳走になりながら、しばしおしゃべりして過ごした。
山形で釣ってきたイワナは翌日のお昼には塩焼きで食べたらしく、おいしかったと評価された。
凍らせた渓流魚を解凍して甘露煮にしたり唐揚げ、燻製にして食べさせた記憶はあるが、釣ったばかりの新鮮なものを食べさせた記憶はあまりない。
帰りに、お客さんから頂いたというシカ肉のお裾分けをお土産にいただいた。
家の入口のシモツケが満開になってきた。
その脇でオカトラノオも咲き出した。
シモツケ オカトラノオ
今日は沖縄全戦没者追悼式の日、コロナの影響で安倍首相はビデオであいさつしていたが、相変わらず沖縄の人にも我々の心にも響かない通り一遍の挨拶だった。
それにひきかえ、首里高校3年生の高良朱香音さんの「平和の詩」の朗読に心打たれた。
毎年、高校生が自作の詩で応募し、その中から選ばれた人が詩を朗読しているが、いつもこの「平和の詩」には感動して涙が出る。
先日陸上イージスアショアの配備計画の停止を決めた理由付けからすれば、沖縄の辺野古の埋め立ても同じようにすぐに工事を停止させるべきなのに、なぜこの工事だけは停めないのか。
秋田や安倍の地元の山口に関係する計画はやめられるのに・・・。
2020年06月22日 (月) | Edit |
朝から曇り空で、そのうち降ってくるだろうと予想できるような雲が空を占めていた。
朝食の後、雨が降ってくる前に歩こうと、バアと一緒にリハビリウォーキングに出かけた。
気温は20℃にもなっていなくて少し肌寒く感じるような陽気だった。
まだバアの足のむくみが日中になると出てくるので長い時間は歩けない。
今日も45分歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング
駐車場の脇で、出かけている間にスカシユリが開花し始めた。
スカシユリ
家に戻った後畑の様子を見に行った。出かけている間に2個目のイチゴが赤くなっているというので、それを観察して写真に撮った。
イチゴの苗を植えた時に苗の周りに稲わらを敷いたが、藁の隙間から雑草が伸びてきて、イチゴの実を見つけるのも難しくなるほどになっていたので、イチゴの苗の周りの藁と雑草を取ってどかした。
もう一度新しく藁を敷こうと思ったが、伸びたイチゴのツル(ランナー)が、藁が邪魔をしてなかなか根を張れない様子なので、土をむき出しにしておくことにした。
イチゴ① イチゴ②
先日ダイコンの種を蒔いたが、ほぼほとんどの種が発芽して密集しているので、半分ほど間引きをした。
この間引きがジイの一番苦手とするところだが、間引かないと大きくなったときに苦労するのはジイのほうなので、今のうち大きく育っているもの以外を間引きした。
昨日長女の家に行ったときに取ってきたレッドロビンの枝を挿し木した。
県道沿いの生け垣になっているレッドロビンの一部が枯れて隙間ができている。
他の木を植えるのもおかしいので、挿し木で苗を作って来年植えるつもりだ。
それが育つにはさらに2,3年かかると言ったら、長女たちはそんな悠長なことを言ってられないようだが・・・。
レッドロビンの挿し木
そうこうしている間に雨が降ってきた。
11時に立科のツルヤに買物に出かけた。
雨が降っているのに結構買い物客で混んでいた。
ほぼ全員の買物客がまだマスクを着用している。
山形に行っている間に長野市内で、1か月以上続いた感染者0が止まって一人新型コロナウィルスの感染者が出たそうだ。
そのせいかまだこの辺の人は気のゆるみが出ていないようだ。
2020年06月21日 (日) | Edit |
7時の目覚ましで目が覚めた。たっぷり8時間は寝たはずだがもっと眠れそうだ。
15分ほど布団の中で格闘したうえでやはり起きることにした。
起きてからは頭もすっきりしてきたが、足腰の筋肉はガチガチに固まってロボコップのような動きになっていた。
朝食の後、4月の白馬釣行で釣ってきてその後凍らしておいた3尾を昨夜から解凍したので、そのうちの尺物を、今回釣ってきたイワナと一緒に昼食の時に塩焼きで食べるよう下ごしらえをした。
残りの2尾はヤマちゃん家や長女の家に分けて残ったイワナと一緒にしてまた氷漬けにした。
塩焼きにするために今回釣った中でも大きいイワナと、32㎝の尺物をお皿に並べてみると28㎝はあったはずだが小さく見えた。
塩焼き
畑に行ってみると、一段と雑草が増えて大きくなっていた。
エダマメが今度は確率が高く発芽した。
エダマメ
種から育てて植え替えたキュウリの苗が伸びてきていたので、キュウリの苗が支柱に沿って上に伸びるように、また倒れないように茎を支柱に留めた。
これで後ろに張ってあるネットに蔓が伸びて巻けば、しっかり固定してキュウリも曲がらずまっすぐ下に伸びるだろう。
トマトもコブシぐらいの大きさになっているものもでてきた。
そろそろ5段まで花芽ができたら頭を止めると、教わっている。
お隣さんにお魚を届けた後、お昼前に長女の家に届けに行った。
すぐに塩焼きにして食べられるよう下ごしらえしてある。
間引きしたカブと、今日の父の日に合わせて次女が送ってくれた「おばあちゃんケーキ」もお裾分けして届けた。
次女からの父の日プレゼント
お昼は、尺物のイワナと28㎝のイワナとニジマスをバアと二人で食べた。
尺物は少し大味気味だった。やはり鮮度のいいイワナ、ニジマスに勝るものはない。
午後5時過ぎバアと4日ぶりにリハビリウォーキングに出かけた。
風が少し強くなって気温も20℃まで下がっていたので涼しかった。
途中トウモロコシ畑の近くで作業している地元の人とあいさつ。
今年のトウモロコシは新しい品種で糖度が16度もあるという。皮が軟らかいので手で粒を取ろうとすると潰れてしまうので、ハーモニカ食いしなければならないそうだ。フルーティーで人気のトウモロコシらしいが、年寄りにはこれはトウモロコシではない、とも言われるそうだ。
40分ほど歩いて家に戻った。午前中家の周りを歩いた分も合わせ、久し振りに目標の6,000歩を越えたとバアが言っていた。
夜はずっと4日分のブログを書いていた。
2020年06月17日 (水) | Edit |
朝はいつも通り7時に起きた。昨夜は12時前に就寝したので、久しぶりにたっぷり寝た感じがする。
朝食を食べている間に、外から草刈りの音が聞こえてきた。
大勢でため池の土手も草刈りをしていた。
去年も今頃草刈りをして、毎年楽しみにしているユウスゲが刈られて花が半減してしまったが、今年も同じように刈られてしまったので残念だ。
麦畑も出かけている間に収穫されてしまうかもしれない。
刈られたため池の土手 麦畑
今日も梅雨の中休みで朝からカンカン照りになったので、暑くなる前に、野菜の水やりをし、きゅうりやナスに追肥した。
きゅうりやナスは月に2回は追肥が必要なので、原則的に1日と15日に追肥することにしているが、今月の15日は忘れていた。
バアがイチゴが一個だけ赤くなっているのを見つけた。
食べ頃になっているので、収穫してあとで半分ずつ食べた。
甘味もあって、美味しかった。次を楽しみに待っていよう。
イチゴ① イチゴ②
エダマメやダイコン、ニンジンなど思った以上に発芽していて胸をなでおろした。
食べるために買っておいたサトイモが食べる前に芽が出始めたので、ひと月以上前に、耕した畑に埋めておいたが、そのうちの1個だけ地上に出てきて3枚葉以上に育っていたが、残りの2個も今日芽が出ているのを見つけた。
ダメでもともとと思っていたのに、急に期待できるようになった。
来年お正月のお雑煮に使えるかも・・・。
リビングのダイニングコタツの掛けを外して洗濯した。
梅雨が明けるまで待って、とバアに言われていたが梅雨の中休みの今日の暑さではさすがにコタツ掛けがあるだけでも暑苦しいので片付けた。
お昼は、長女夫妻が旧軽銀座のパン屋さんで買ってきたフランスパンをメインにして生ハムやローストビーフにルッコラなどの生野菜まで準備してくれて、バアの退院祝いと称してご馳走してくれた。
ジイやバアも移住してきた当初は、軽井沢周辺まで足を伸ばして、おいしいものを食べに行ったり、観光したりしたものだが、今はもうそんな元気もなくなってきた。
長女夫婦を見ていると、自分たちにもそんなエネルギッシュな時があったと思い返した。
今日はそのおこぼれを頂戴した感じだ。
午後、明日からの山形釣行の準備をした。
2泊3日で出かける二で、しばらくブログのアップはお休みだ。
5時を過ぎて少し涼しくなってきたのでバアとリハビリウォーキングに出かけた。
まだ足のむくみが起きている間に出てくるが、歩くことには大きな支障はなさそうだ。
以前のようなスピードであることはまだできないが45分ほど歩いた。
リハビリウォーキング