FC2ブログ
2020年10月15日 (木) | Edit |
今朝は朝食の準備を終えた後、車で公民館までプラごみを出しに行った。
空は曇っていて車に装備されている外気温を測定する温度計は12℃になっていた。
ひところ10℃以下まで下がっていた時期もあったから、さほど寒くは感じない。
9時ごろから晴れてきて日差しも出てきたが、気温はあまり上がらず、午後になっても14~15℃止まりだった。
畑のエノキの葉の黄葉が進んだ。
イチョウほど黄色くはないが、赤く紅葉する樹木が多い中で、黄色くなる樹木は貴重だ。
借地なのでいつまで植えておけるかわからないが、もっと大きく育つといい。
黄葉したエノキ
エノキと並んでいるイチジクは、ネットで囲ってからハクビシンの被害は出ていない。
寒くなる前にもう少し収穫できそうだ。
午後は天気が崩れる前にリハビリウォーキングに出かけた。
歩き始めた時はまだ陽射しがあったが途中から曇ってきた。
しばらくコースから外れていた田楽池のほうを歩いた。
新築中の家が一軒あった。周辺の建物とは異質な西洋風の建物なので、よそから来る人が建築主だろうとバアと話をした。
毎日同じようなコースを歩くより、たまには違ったところを歩いたほうが、足取りも軽くなる気がする。
気が付いたら1時間を10分超えて家に戻った。
家に戻るころには少し風が冷たくなって冷えてきた。
リハビリウォーキング
今日もまた気分の悪くなるニュースがあった。
文科省が国立大学や都道府県の教育委員会に、17日に行われる故中曾根康弘元首相の内閣・自民党合同葬儀の際に、弔意表明を要望する趣旨の通知を出したというものだ。
過去にもそういう事例もあったらしいが、今般の日本学術会議の任命外しにも通じる学問や信教の自由に対する菅政権の露骨な意図が現れている。
学校教育に対する権力の介入こそ安倍政権を継承する菅内閣の本丸だということがよくわかる。
格安スマホなどという即物的な飴玉で、政権の悪だくみに乗せられるような国民ばかりではないぞ!
2020年07月04日 (土) | Edit |
昨夜から今朝にかけて大雨が降ったようだ。
夢うつつの中、屋根を打つ雨の音が聞こえてきたような気がする。
朝起きてもまだ雨は降り続けていた。午前中少し雨が弱くなったときに畑に行き、キュウリやナス、ピーマンなどを収穫した。
キュウリの先が毎日上に伸びていくので、支柱にテープで先端の下を留めて、安定させた。
脇芽も伸び始めていたので、頭を止めた。
午前中外に出たのはそれだけで、あとは家の中で骨休め。
ヤマちゃん家の玄関横の花壇でユウスゲが一輪開花した。
今年最初の一輪だ。雨のしずくが涙のように花びらについていた。
ニッコウキスゲのような派手さはないが、愁いを含んだユウスゲのこういう姿が好きだ。
ユウスゲ① ユウスゲ②
デッキの横のアジサイもいい色になってきた。
雨の日のアジサイは色彩が鮮やかで美しい。
アジサイ
午後になって雨が止んだが、時折雨雲が流れてきて雨を降らせた。
2時半過ぎに雨が止むのを待って、リハビリウォーキングに出かけた。
歩き始めた時には青空が出ていて日差しもあったが、途中から雲行きが怪しくなった。
一応折り畳み傘をバッグに入れて歩いたがそれを使うことはなかった。
45分ほどしか歩かなかったので、歩数計は目標の6,000歩にはわずかに届かなかった。
リハビリウォーキング① リハビリウォーキング②
夕方家電量販店からようやくトイレ交換の見積もりの連絡があった。
第一候補に挙げていたパナソニック製のトイレは、自動洗浄機能が付いていないことが分かって却下せざるをえなくなった。
その代わりとしてTOTO製のトイレにする方向で、見積もりしてもらうことにした。
2時間後にファックスで見積書が送られてきた。
当初の予算よりかなりオーバーしてしまうが、この地で生活していくうえでおそらく最後のトイレになるだろうし、これから毎日お世話になるものなので、経済性より満足度の高いものにしようと思う。
2020年04月11日 (土) | Edit |
昨日は夜更かしして、3時間ほどしか寝ていないが、外が明るくなれば寝ていられない。
台所から朝食の野菜を切る包丁の音が聞こえてきて起きた。
朝食を片付けた後、畑の水やりをした。
水やりの後、イチジクやブルーベリーを植えているエリアの草取りをした。
まだ春先の雑草はタンポポを除いて根が浅いものが多いので、草取りは比較的楽だ。
草取りを終えて庭のサクラを見ると、枝垂れ桜が今日にも開花しそうになっていた。
数えたら散らばっているが5輪以上咲いていたので開花宣言か・・・。
シダレザクラ
枝の下を見るとシロツメクサ(クローバー)が何か所も新芽が広がりは始めていたので、草取り鎌で根こそぎにした。
大きくなると簡単には取れなくなる。
シダレザクラの開花を確認したあと、家の入口にあるソメイヨシノを見に行くと、風のあたりにくい場所の枝先からまとめて開花が始まっていた。
ソメイヨシノ
昼食の後、リハビリウォーキングに出かけた。
一昨日は上八重原地区の住宅に咲くサクラを見て回ったが、今日は中八重原地区のサクラを見に行った。
比較的住宅が固まってあるところはあまりサクラが咲いていなかった。
標高は上八重原とあまり変わらない。
きれいに剪定されたツツジは植えられているが・・・。
地域によって多少好みが違うのかもしれない。1時間10分ほど歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング
その後は、外が暗くなるまでアマゾンプライムのドラマの続きを見て、ようやく20話以上に及ぶシリーズを全部見終わった。
2020年03月21日 (土) | Edit |
今日も朝から気温が2℃と高め、さらに日中は20℃を越えた。
暦では春分を過ぎたのだから当たり前だが、この辺りではまだまだ朝晩は氷点下まで下がる季節なのだが・・・。
今日も午前中1時間20分歩いたが、上着を脱ぎたくなるほどの暖かさだ。
春になると吹く南風が吹いていた。
浅間山系も春の霞がかかってくっきりとは見えない。
リハビリウォーキング
家に戻って庭の花を観察すると、七二会から貰ってきたヤブツバキや、もともと植わっていた早咲きの丈の低い水仙が一輪開花していた。
昨日までは開いていなかったから、今日開いたのだろう。
黄色いクロッカスに続いて白いクロッカスも咲き出した。
ヤブツバキ 早咲きのスイセン 城のクロッカス
畑のアンズや家の入口のシデコブシも花芽の上皮が裂けて赤い花びらが顔を除かしていたが、これはどちらもピンボケでブログには載せられない。
午後は久々にずっと家の中で過ごした。
「春眠暁を覚えず」というがここ数日目覚ましの鳴る1時間以上前から目が覚めてしまい、なかなか眠れずに起きることが続いていた。
当然寝不足はどこかで補わなければ倒れてしまう。
倒れるように?深く椅子に座り込んで寝ていた。
夜になって、大人の休日俱楽部の会員手帳に張り付ける写真を、キャノンのセルフィ―というコンパクトフォトプリンターで印刷しようと思ったら、故障で印刷できなかった。
普通のプリンターで、証明用の写真を印刷しようと思ったが、そういうプリントができるアプリが新しいパソコンには入ってなかった。無料のソフトをダウンロードしたが、ウィルスバスターから警告メッセージが出たのでアンインストールした。
他のソフトを探していたら夜中になってしまった。
昼間たっぷりとった睡眠の貯金がまた無くなってしまった・・・。
今日が49回目の結婚記念日だというのに、余韻に浸っている暇もなかった。
これも世情が新型コロナウィルス騒ぎで騒々しいからか・・・。
発症した重症化しやすい年齢だから、人の集まるところへは出かけないようにしているので、去年のようにケーキでも買って来ようという話にもならなかった。
2020年03月16日 (月) | Edit |
朝7時に起きて外を見ると、曇ってはいたが雨も雪も降っていなかった。
そのうち、雲が切れて青空も見えてきたので、一日雪という天気予報が外れてよかったと喜んでいた。
ところが10時ごろから風が出てきたかと思ったら、いきなり横殴りの雪が降り始めた。
一昨日の雪は積もり始めるのに時間がかかったが、今日の雪はあっという間に地面を白くした。
雪
雪で視界が悪くなるほどだったので、午前中に夜勤から帰宅する長女が雪道で難儀していないか心配したが無事に帰れたようだ。
雪の降る中、シメがデッキのところまで降りてきた。
時々庭の木に飛んでくるのを見かけたが、近くまで飛来したのは、久し振りだ。
この家ができたころ週末に泊まりに来ているときに、窓ガラスをつつく人懐こいシメが2年ほど来たことがあったが、その後住み始めてからは近くまで来るシメの姿は数少なくなった。
たまに飛んできてもカメラを構えるころには飛び去ってしまい、なかなか撮ることができなかった。
シメ
お昼ごろ、宅配便で半月前に注文していたハニカム構造のクッションが届いた。
テレビのコマーシャルで宣伝され始めたころの金額より半分以下になっていたので試しに買った。
すぐに使い始めたが効果のほどはまだわからない・・・。
クッション
午後2時ごろから雪が止んで瞬く間に青空になった。
庭や畑の雪はすぐに融けなかったが、道路の雪はすぐに融けて跡形もなくなった。
これなら夜になって道路が凍ることもないだろう。
畑のタマネギの苗が健気に顔を出していた。
晴れ間 玉ねぎ
玄関の前が吹きだまりになっていたので雪を掻き出した。
このまま晴れて夜になるかと思ったら、また4時ごろから降り出した。
一日忙しく変わる空模様だった。
ブログを書いている今、星が見えている。