FC2ブログ
2020年03月21日 (土) | Edit |
今日も朝から気温が2℃と高め、さらに日中は20℃を越えた。
暦では春分を過ぎたのだから当たり前だが、この辺りではまだまだ朝晩は氷点下まで下がる季節なのだが・・・。
今日も午前中1時間20分歩いたが、上着を脱ぎたくなるほどの暖かさだ。
春になると吹く南風が吹いていた。
浅間山系も春の霞がかかってくっきりとは見えない。
リハビリウォーキング
家に戻って庭の花を観察すると、七二会から貰ってきたヤブツバキや、もともと植わっていた早咲きの丈の低い水仙が一輪開花していた。
昨日までは開いていなかったから、今日開いたのだろう。
黄色いクロッカスに続いて白いクロッカスも咲き出した。
ヤブツバキ 早咲きのスイセン 城のクロッカス
畑のアンズや家の入口のシデコブシも花芽の上皮が裂けて赤い花びらが顔を除かしていたが、これはどちらもピンボケでブログには載せられない。
午後は久々にずっと家の中で過ごした。
「春眠暁を覚えず」というがここ数日目覚ましの鳴る1時間以上前から目が覚めてしまい、なかなか眠れずに起きることが続いていた。
当然寝不足はどこかで補わなければ倒れてしまう。
倒れるように?深く椅子に座り込んで寝ていた。
夜になって、大人の休日俱楽部の会員手帳に張り付ける写真を、キャノンのセルフィ―というコンパクトフォトプリンターで印刷しようと思ったら、故障で印刷できなかった。
普通のプリンターで、証明用の写真を印刷しようと思ったが、そういうプリントができるアプリが新しいパソコンには入ってなかった。無料のソフトをダウンロードしたが、ウィルスバスターから警告メッセージが出たのでアンインストールした。
他のソフトを探していたら夜中になってしまった。
昼間たっぷりとった睡眠の貯金がまた無くなってしまった・・・。
今日が49回目の結婚記念日だというのに、余韻に浸っている暇もなかった。
これも世情が新型コロナウィルス騒ぎで騒々しいからか・・・。
発症した重症化しやすい年齢だから、人の集まるところへは出かけないようにしているので、去年のようにケーキでも買って来ようという話にもならなかった。
2020年03月16日 (月) | Edit |
朝7時に起きて外を見ると、曇ってはいたが雨も雪も降っていなかった。
そのうち、雲が切れて青空も見えてきたので、一日雪という天気予報が外れてよかったと喜んでいた。
ところが10時ごろから風が出てきたかと思ったら、いきなり横殴りの雪が降り始めた。
一昨日の雪は積もり始めるのに時間がかかったが、今日の雪はあっという間に地面を白くした。
雪
雪で視界が悪くなるほどだったので、午前中に夜勤から帰宅する長女が雪道で難儀していないか心配したが無事に帰れたようだ。
雪の降る中、シメがデッキのところまで降りてきた。
時々庭の木に飛んでくるのを見かけたが、近くまで飛来したのは、久し振りだ。
この家ができたころ週末に泊まりに来ているときに、窓ガラスをつつく人懐こいシメが2年ほど来たことがあったが、その後住み始めてからは近くまで来るシメの姿は数少なくなった。
たまに飛んできてもカメラを構えるころには飛び去ってしまい、なかなか撮ることができなかった。
シメ
お昼ごろ、宅配便で半月前に注文していたハニカム構造のクッションが届いた。
テレビのコマーシャルで宣伝され始めたころの金額より半分以下になっていたので試しに買った。
すぐに使い始めたが効果のほどはまだわからない・・・。
クッション
午後2時ごろから雪が止んで瞬く間に青空になった。
庭や畑の雪はすぐに融けなかったが、道路の雪はすぐに融けて跡形もなくなった。
これなら夜になって道路が凍ることもないだろう。
畑のタマネギの苗が健気に顔を出していた。
晴れ間 玉ねぎ
玄関の前が吹きだまりになっていたので雪を掻き出した。
このまま晴れて夜になるかと思ったら、また4時ごろから降り出した。
一日忙しく変わる空模様だった。
ブログを書いている今、星が見えている。
2020年03月14日 (土) | Edit |
朝起きた時はまだ降りだしていなかったが、8時前から雪が降りだした。
はじめはみぞれっぽくて降ってもすぐに融けて積もらなかったが、次第に雪の量が増えるにしたがって、みるみるうちに土の上や木の葉に積もっていった。
午後になると家の屋根も庭の木も雪で真っ白になった。
積雪① 積雪②
昨日接骨院に行ったときに、いただいたフキノトウをお昼に天ぷらにして食べた。
我が家の畑のフキノトウは、全部フキミソにしてしまったので、天ぷらにして食べていなかった。
天ぷらは若い時と違って、最近では家で天ぷらを揚げる機会が少なくなった。
一緒にタマネギやニンジンでかき揚げも揚げて食べたら、どちらも揚げたてでおいしくいただけた。
午後2時間ほど、ジイ小屋で夕暮れの麦畑の絵の彩色を始めた。
今月の水彩画関係の例会がすべて中止になっているので、描く時間はたっぷりとれるのだが、取り掛かるまでに気合を入れないと始まらない。
通販で買った新しいイーゼルに乗せて10号の絵の彩色をした。
今日の雪景色も、画題の一つになりそうだ。
夕方ようやく朝から降り続いた雪が止んだ。
道路には雪かきするほど積もっていなかった。
イーゼル 水彩 雪の麦畑


2020年01月30日 (木) | Edit |
朝起きてすぐプラごみを出しに上八重原公民館に行った。
青空が広がって普通なら放射冷却でぐっと冷え込んでいるはずなのに、妙に生暖かい。
昨日の雨上がりのような湿度はないが、まるで4月か5月の頃の強めの南風が吹いていた。
気温が午前中ぐんぐん上がって12時ごろにはデッキの温度計が12℃になっていた。
温度計
今日は午後から曇る予報になっていたので、10時過ぎからリハビリウォーキングを始めた。
浅間山が雪化粧して美しかったので、見晴らしのいい中八重原に向かって歩いた。
出かけてすぐバアにウォーキング姿を撮ってもらった。
バアの今度のスマホケースは、カメラレンズが隠れないので簡単に撮れるようになった。
リハビリウォーキングジイ リハビリウォーキングバア 浅間山
中八重原の牧場では、牛が外に出されていて牛舎をショベルカーで清掃していた。
途中からカミちゃん家の様子を見に行こうということになったので、かなり遠回りになり1時間半も歩いたので、家に戻ったら11時50分だった。
接骨院には赤い車が止まっていた。
お客さんが入っていることだけ確認して、声をかけずに家に戻った。
午後になって、長く伸びた髪をバアに切ってもらった。
もちろんバアの髪はジイが切った。
一昨年バアが椎間板ヘルニアの手術をしてからは、美容院に行くのはやめてジイが切るようになった。
3時ごろ接骨院にジイだけで行ってカミちゃんに施術してもらった。
しばらく通って、右膝の痛みが完全に取れることを期待している。
昨日行われた長女の採用試験には、医療グループの試用期間中の職員が集まって一斉に受ける試験だったらしい。
道理で帰りが午後になるわけだ。結果は1週間後に郵送されるとのこと。
もうすでに看護師の2交代制の勤務割に組み込まれている実績から、余程のことがない限り採用されるのだろう・・・。
去年10月まで勤めていた都立病院は、新型コロナウィルス騒ぎで、武漢から政府のチャーター機で帰国した人のうち、ウィルスの感染が疑われる人が収容されている。
まだ長女がそこに勤めていたら、ジイやバアもやきもきしたことだろう。
接骨院から戻ったあと、ずっと引き伸ばしていた家の入口のシモツケの枝の剪定をした。
地面から10㎝ほどの高さまでの枝を残し、その上40~50㎝を全部剪定ハサミで切った。
春から新芽が伸びてきてまた同じ高さまで伸びた後ピンクの花を咲かせる。
去年は春と夏の二度も咲いた。剪定をすると、枝の高さが揃うので、毎年剪定する。
何年か前にヤマブキの枝を同じように剪定したら、春になって枝や葉は出たが、花は咲かなかった。
樹木によって剪定の仕方が違う、というのを学んだ。
明日は、ハナモモやモミジ、ヤマボウシなどを剪定しなければ・・・。
自分の髪だけさっぱりして良しとするわけにはいかない。
シモツケと並んで植わっているレンゲツツジやシデコブシのつぼみが膨らんできている。
今年は暖冬の影響で例年より早く咲くかもしれない。
レンゲツツジのつぼみ シデコブシのつぼみ

2020年01月07日 (火) | Edit |
今朝7時に起きて朝食の準備をした後、7時半ごろ今年最初の可燃ごみを出しにステーションまで行った。
外に出て東の空を見たら今まで見たこともないような雲に覆われていた。
昨日の夕方の雲もおかしな形だったが、秋の空によく見かけるうろこ雲とも違う。
調べたらひつじ雲(高積雲)らしいが、真冬の今時に出るのがめずらしいようだ。
夕方のローカルニュースでも取り上げられていた。
ひつじ雲① ひつじ雲② ひつじ雲③
午後から雨か雪の予報になっていたので、10時過ぎにリハビリウォーキングに出かけた。
気温は3℃ほどで低かったが、風がなかったので昨日より寒さは弱く感じた。
歩いている途中で身体の中が熱く感じるほどだった。
八重原台地の一番高いところまで足を延ばした。
ひつじ雲が出るような湿度の高い大気のせいか、昨日までのスッキリ晴れ渡って見える景色ではないが、浅間山系はよく見えた。
今日も1時間を超えて歩いた。
リハビリウォーキング 八重原台地
午後は、彩明会の会員展の案内ハガキを100枚印刷し、市長はじめ行政機関や文化協会絵画部会の関係者への宛名印刷をした。
先日作った総会資料の修正をした。
昨日ベイシアで会ったAさんと話し合って変更した部分を修正した。
午後2時ごろから、予報通り雪が降りだした。
ボタン雪で地上に落ちるとすぐ融けてしまうので、夕方までの間白く積もることはなかった。
夜になると雪は止んでしまった。
午後の雪