FC2ブログ
2023年10月01日 (日) | Edit |
未明に雨が降ったのかデッキや道路が濡れていた。
天気予報では朝から曇りのち晴れとなっていたが、9時過ぎからまた小雨が降りだしたので午前中のリハビリウオーキングは中止した。
雨は長続きせず止んだ後、次第に雲が切れて日も差すようになった。
雨
午前中に家の掃除をしたり、ジイ小屋で昨日の絵の続きを描いたりした。
夕暮れの家の近くの風景は、昨日試しにガッシュを使って彩色したが、うまくいかなかったので絵の具を落としてあった。
今日はその後透明水彩絵の具で彩色して、最初の全体を色づけする工程までやった。
やはり不透明のガッシュを使いこなすには時間がかかりそうだ。
水彩
お昼前に筆を置いた後、庭で咲き始めたヒガンバナとキンモクセイの花をスマホのカメラで撮った。
ヒガンバナは以前はもっとたくさん花芽が出たが今年は3本しか出ていない。
キンモクセイの花芽も少ない気がする。
ギンモクセイは花芽がなかった。
異常な暑さが続いた今年のことだから、花が咲いただけでもよしとしなければいけない。
ヒガンバナ キンモクセイ
午後になってもう雨も落ちてくる心配もないほど天気が回復したので1時半からリハビリウオーキングに出かけた。
気温は25℃前後まで上がったが、強い陽射しもなかったので暑さ寒さを感じないで歩くことができた。
このところ毎日続けて歩けているので、足の運びもスムーズになっている。
今日は日曜日で農作業もお休みのようで、コンバインやトラクターの姿は見かけなかった。
リハビリウオーキング
2023年09月20日 (水) | Edit |
朝から曇っていて気温も20℃を少し越えた程度、ようやく過ごしやすくなってきた。
9時半にリハビリウオーキングに出かけた。
雲を通して薄日が差す程度なのでそれほど暑く感じなかった。
風も心地よい強さでウォーキングには最適と喜んで歩いていたが、30分もすると次第に北のほうから雲が切れて青空が出てきた。
雲の切れ間から日も差すようになって一気に暑さを感じるようになった。
リハビリウォーキング① リハビリウォーキング②
県道まで出ると、我が家から一番近い、といっても登り坂の先なので歩いて15分かかるバス停があったところに立て看板が立てられていた。
今月いっぱいでバス停がなくなるとのこと。
朝夕2便ずつしか運行していないので、利用したことはない。
路線バスといってほとんど学童の登下校に使われているだけなので、時刻表もその通学時間に合わせている。
周辺には学童もいないのでこのバス停を利用する人はもう何年もいなかったのだろう。
バス停
今は路線バスよりオンデマンド方式の乗り合いタクシーがあるのでバス停がなくなっても将来困ることもない。
家まで迎えに来てくれるオンデマンドタクシーが利用できれば路線バスそのものが廃止されても支障はないだろう。
まだ車が運転できる間はそれすら使用しないだろうが・・・。
今はバアとミッチャンが将来に備えて3回ほど試乗したが・・・。
午前中晴れてきた空も午後3時ごろにはまた曇ってきた。
北風が吹いていたせいもあって今日は日中も30℃まで上がらず、久し振りに真夏日から解放された。
窓を開け放していたので、冷房も点けずに過ごした。
夜になって窓を開けていると肌寒く感じるようになってきたので窓を閉め切った。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだ・・・。
2023年03月25日 (土) | Edit |
今日は朝から雨、小雨になるときもあったが、ほとんど一日降り続いた。
東京に行っている2日間で歩いた歩数は25,000歩になったので、今日は歩くのはお休み。
二日留守していただけで、家の庭や畑は一気に花だらけになった。
午前中傘をさしながら、花の写真を撮った。
出かける前につぼみが膨らんでいたスイセンが咲き出していた。
早咲きスイセンは、2,3輪だった花が満開になっていた。
スイセン 早咲きスイセン
家の入口のシデコブシは、すでに開花はしていたが、二日見なかっただけで狂い咲きしていた。
晴れていればもっといい写真になったのだろうに・・・。
予報では明日は雨が降り続くらしいので、晴れるまで散らずのいて欲しいものだ。
シデコブシ
アンズも開花していたが、サクラも花芽が立ってきたので数日中に咲きそうだ。
もっと蕾の先がピンクになっているものもあったが、ピンボケになってしまった。
アンズ サクラのつぼみ
午後上田で髪をカットしに行くバアを車に乗せて出かけた。
バアを送った後、バアの用事が済むまで、カインズに行って買物をした。
終わる時間を見計らって、待ち合わせ場所に行ったが少し早く着きすぎて、10分ほど待った。
一時頼まれてジイがカットすることもあったが、やはりプロにやってもらった方がいい。
家に戻ってからは、東京行きの疲れが出て?ぐったりしていた。
2022年10月19日 (水) | Edit |
今朝は6℃まで冷え込んだ。
県内の多くの観測地点で今季最低の気温が記録されたとニュースで言っていた。
今日も10時からリハビリウォーキングに出かけたが、北からの向かい風は冷たく、手袋が欲しいと思った。
風のないところでは、ポカポカとして歩いていても爽やかで気分がよかった。
ほぼフルコースを歩いたので、1時間を超え歩数計も8,000歩台になった。
途中共済年金の現認届を郵便ポストに投函した。
昨日通知が届いたが、すぐに書いて提出しないと忘れてしまう。
提出期限が11月4日となっていてまだ余裕があったのだが・・・。
リハビリウォーキング
家に戻ると、庭のドウダンツツジがさらに紅葉し、真っ赤になっていた。
今日の冷え込みのせいか?
近くのサクラの木も赤くなり始めていた。
庭の先の畑の大豆の葉も茶色くなっていた。
ドウダンツツジ
午後は、立科町のツルヤとコメリに買物に出かけた。
ツルヤは、駐車場が半分舗装工事で使えなくなっていたが、まだ余裕があった。
地方では、駐車場が満車で道路が渋滞になる、ということはほとんどない。
コメリなどは、広すぎてどこに停めようか迷うほどだ。
買物から帰ったら、北御牧の風景画を描くつもりだったが、眠くなって寝てしまったら、描く意欲が萎えてしまった。
2022年06月26日 (日) | Edit |
今日も朝食の後の一段落を終えた後、リハビリウォーキングに出ようとしたが、急に思い立って、新しい車の試運転も兼ねて、湯の丸高原に行くことにした。
家から見える湯の丸方面は、昨日と違って山頂付近は雲に隠れていた。
今ちょうどつつじ祭りも行われている。
目的地にはナビがなくても行けるが、使い慣れないナビを使いこなすためにも、目的地に湯の丸スキー場を設定して出かけた。
途中の案内音声の音量が大き過ぎたが、到着するまで変え方がわからないので、うるさい音を我慢しながら走った。
日曜日で、地蔵峠の駐車場は満車だったので、通り過ぎて群馬県側にできた新しい駐車場に車を停めて、近くの斜面に咲いているレンゲツツジを鑑賞した。
ここはちょこっと通りすがりに、立ち寄る人がいるだけで観光客はほとんどいなかった。
もう一度地蔵峠に戻り、相変わらず駐車場は満車状態だったので、ジイが冬によく滑っていた第6ゲレンデのほうならたっぷり広い駐車場があるので、そちらのほうに向かったら、もっと手前に空いているところがあったので、そこに停めた。
この時期、レンゲツツジを見に来る観光客のためにリフトが動いている。
今までスキーの時以外このリフトに乗ったことはない。
山に来て、歩かずにリフトに乗るなんて邪道だ、と思ってリフトに乗る人を少しバカにしていたが、今日は進んでリフト券売り場に並んだ。
それも往復のリフト券を買って乗り込んだ。
二人乗りのリフトに乗るときは係員が3人がかりで世話を焼いてくれた。
余程危なっかしく見えたようだ。
ツツジ平から鐘のある分岐まで歩いて戻った。
レンゲツツジは満開だったが、他にもサラサドウダンやイワカガミも見つけて感激した。
ツツジ平① ツツジ平② サラサドウダン イワカガミ
帰りのリフトに乗るころには12時を過ぎていて、お腹がすいてグーグーとお腹が鳴っていた。
リフト
佐久で買物をしたいとバアが言うので、帰りは佐久まで行き、遅い昼食をカツヤで食べた後買物をし、家には3時過ぎに戻った。
湯の丸高原では涼しいくらいだったが、下界は今日も猛暑日に達したようで、家に帰ると家の中はむっとする暑さだった。
窓を開け放すと、風が入ってきてままなく過ごしやすい温度まで下がった。