FC2ブログ
2020年11月27日 (金) | Edit |
今日は一日曇りの予報だったが、朝のうちはまだ北西のほうには少し青空が出ていた。
ときおり雲の切れ間から日差しもあったが、午前10時にリハビリウォーキングに出かけるころにはすっかり空は雲に覆われてしまった。
午前中のリハビリウォーキングは今日で3日目になった。
バアが前回の接骨院の施術の時に、カミちゃんから歩き方を変えてみたら、とアドバイスを受けて、それを実践していたら、足や膝の動きがよくなって、家を出てから県道までずっと続く上り坂を歩き切った。
その後はいつものコースを変えて田楽池に向かった。
ここが八重原台地の最高地点で、これからの戻りはほとんど下り坂となった。
リハビリウォーキング
見渡す限りの盆地状の景色は、上から目線で眺めることができ、天下を取った気分だ。
あちこちで落ち葉焚きでもしているのか煙が上がり、曇り空で風もないので煙が漂って景色が霞んで見えた。
距離を伸ばしたので1時間10分の歩きとなった。
午後は畑の道路との境に植えてある2種類のスイセンと、庭の別のスイセンの球根を掘り出した。
3時過ぎにその球根を持って接骨院に行った。後日植えるつもりで持って行ったが、接骨院の先客が終わる待ち時間を利用して、母屋の前庭に球根を植えた。
30分もかからずに植え終わったので、施術はタイミングよく受けることができた。
いよいよコロナの感染が、大都市圏だけでなく全国に広がってきた。
爆発的な市中感染の前触れだ。
明らかにGO、TOキャンペーンの影響なのに政府はそれを認めようとしない。
GO、TOトラベルも札幌市、大阪市への着だけストップして、発を止めない批判を受けて、慌てて発着ともに止める、あたふたぶりだ。
緊急事態宣言を出して、経済活動に歯止めをかけない限り、今の拡大はと止められない・・・。
2020年11月25日 (水) | Edit |
今日も秋晴れ。早速リハビリウォーキングは午前中のほうが風がないので、9時半過ぎから歩き始めた。
家の北側のため池の水が鏡のようになっていた。
ポカポカ陽気で歩いている間に何匹か猫に出会った。
こういう日を猫日和とでもいうのだろう。
普段なら1時間かかるコースを55分で歩いた。バアの足取りも軽かった。
リハビリウォーキング
帰った後、庭の生ごみを埋める穴が満杯になったので、新しい穴を掘った。
掘っていたらセミの幼虫が出てきた。
昔は、セミは地中に7年と教わったが、近年の研究では3年から17年と種類によって長さは違うようだ。
いずれにしても成虫になってからの期間は短い。
貴重な地中生活を邪魔してしまって申し訳なかったので、すぐに別の場所に穴を掘ってセミを埋めた。
生ごみ穴
午後は、神川公民館に来年度の利用兼利用料減免申請書を出しに行ったが、事務の人がいなくて提出できなかった。
出かけたついでに、ユニクロに行って先日買った室内着(パジャマ)が暖かかったので、もう1セット買った。
その足で、アウトドアショップ「バンバン」に行った。
シェフナベさんから貰った7mの本流竿の竿先が折れてしまったので、修理に出そうと思ったが、生産終了で予備の竿先はないとのことだった。
ウェーダーの靴底のフェルトの張り替えの修理だけお願いした。
こちらは時間がかかると言われたが、来年の解禁までは3か月以上あるので、それまでには直るだろう。
バンバンの次は、上田ケーブルビジョンの本社ビルに行った。
ケーブルテレビ用の4Kチューナが定価の3分の2の値段で数量限定で買える、というので買うことにした。
去年4K対応のテレビを買ったが、内蔵型ではないので別にチューナが必要だ。
上田ケーブルビジョンが提供している録画機能付きのチューナはテレビの値段より高いので躊躇していた。
買ったチューナは、ハードディスクは内蔵されていないが録画機能は付いている。
今ならネットで4テラバイトの外付けハードディスクが1万円前後で買える。
いろいろ取り扱いの説明を受けた後品物を受領した。
家に帰ったら早速セットしなければ・・・。
用事が済んだところで、留守だった神川公民館に電話して、いるならもう一度寄ろうとスマホを探したらポケットに入っていなかった。
記憶をたどってユニクロの無人レジでスマホを使ったときテーブルに置きっ放ししたことを思い出した。
慌てて、1時間前に行ったユニクロに行った。
すぐに預かってもらっていたことが分かってホッとした。
こういうポカが頻発するようになった・・・。
家に戻って、夜までかかって新しいチューナをテレビに取り付けた。
今まで使っていたチューナは、もう一つのテレビで使っていた旧型のチューナと交換した。
それぞれ設定を変えなければならないので、マニュアルと首っ引きになりながら夜中まで悪戦苦闘した。
ケーブルテレビ会社に頼むと設定を出張で頼むと5,500円かかるらしいから、一晩かけてその金額をアルバイトしたと思えばいい。
ただそのおかげでブログをアップする時間が無くなり、翌日アップした。
チューナを変えた後、テレビを見ていたバアから、どこが変わったのと言われガックリ、確かに4K放送されている番組がどれかわからないので、映像的に変化した感じが実感できない。
2020年11月24日 (火) | Edit |
今日は朝から晴れ、風も昨日ほど強くない。
午前中立科町のツルヤまで買物に行った。
長野県内のコロナ感染は連日二桁の人数で、近隣の市町村でも陽性者が出ているので、うかうか買物にも行けない。
明日の朝食の食材が足りなくなったので、やむを得ず近場で連休明けで空いていると思われる立科町のスーパーを選んで出かけた。
あまり時間をかけず必要なものだけを買い揃えて家に帰ってきた。
お昼まで時間があったので、いただいた稲わらロールを、藁小屋に収納した。
去年いただいたものの残りの上に乗せることはできないので、一度残ったものを全部取り出してから積み直した。
積み切れずに2個ほど棚からはみ出てしまった。
年内にイチジクの防寒のために枝の周りに巻く藁束をその上に乗せてブルーシートを全体に掛けた。
藁束は、今年はもらえなかったが、去年もらったうちの半分は残っていたので、来年の家庭菜園には十分間に合いそうだ。
藁小屋
午後は昼食の後、1時半からリハビリウォーキングに出かけた。
冬用の毛糸の帽子をかぶって出かけたが、まだ少し早すぎたようだ。頭が熱くなった。
午後になると風が出てくるので、これからの季節は、歩くなら午前中のほうがいいかもしれない。
歩き始めるころには空の半分にもなかったうろこ雲が家に戻るころには空全体に広がっていた。
これから空模様が下り坂になりそうな気配だ。
リハビリウォーキング
ウォーキングから戻った後、午前中片付けきれなかった藁小屋に立てかけてあったイボ竹や単管パイプなどを片付けた。
3時半ごろ接骨院に車で行った。
この時間帯になれば常連客はほぼ途絶えるのでそれを見計らって行っている。
寒くなって受診者は午前中に集中するようになっているようだ。
施術を終えて長女が在宅の時は、母屋でお茶をご馳走になる。
今日も在宅していたのでお茶をいただきながらおしゃべりをしていたら5時になってしまった。
この時間で歩いて帰ると家に着く頃には真っ暗になってしまう。
ほとんど車も通らない田舎道だが、車には気をつけないといけない。
この時間帯を狙って接骨院に行くにはこれからは車を選択したほうがよさそうだ。
夜、支部長に電話をしたら在宅していて用件を済ませることができた。
病院のほうは心配する程のことはなかったようでホッとした。
昨日のブログで書いた葉の落ちたモミジの木。
モミジ

2020年11月23日 (月) | Edit |
朝起きて寝室の窓を開けると、ジイ小屋の屋根から雨のしずくが落ちていた。
雨はすでに止んでいるようだが、南の空は真っ黒な雨雲に覆われていた。
予報では一日晴れのはずなのになんてこった、と思っていたが朝食済ませるころには、どんどん黒い雲が消えて雲の間から青空も出て来るようになった。
デッキの横のモミジの葉がほとんど風で飛ばされて枝ばかりになっていた。
明け方に雨と風があったのかもしれないが、熟睡していて全然わからなかった。
今日の午後のリハビリウォーキングでは、レタスとダイコンをリュックに入れて長女の家まで届けた。
途中長女の家の近くまで行ったら、歩いて来る人がいたので挨拶したら、接骨院から戻るところだといった。
こちらのことは知っていたようだが、その人のことはマスクをしているので誰かはわからなかった。
明日接骨院の日なので、カミちゃんにどなたか聞いてみよう。
地元に昔から住んでいる人たちは、みな顔なじみなので見慣れないジイやバアのことはすぐ気が付くのだろうが、こちらはみな見慣れない人たちばかりなので見分けがつかない。
ましてやマスクで顔が半分隠れていてはなおさらだ。
長女が庭で草取りをしていたので、野菜を渡した後、お茶に誘われたが断って、ウォーキングの続きをして家に戻った。
風が少し強めで少しでも時間が遅くなると冷え込んできそうな気配だった。
朝の雨雲が嘘のような晴れで今日も山の稜線がくっきりと見えていた。
こんな秋空を見ていると、観光地に繰り出す人たちの気持もわからなくもないが、コロナに感染した人のうち、70代以上の重症化率、致死率が圧倒的に多いので、用心しなければいけない。
リハビリウォーキング
夕方支部長に電話をしたら病院に行っていて留守だという。
戻ったら電話をいただくことになったが、かかってこなかった。
何事もなければいいのだが・・・。
2020年11月22日 (日) | Edit |
今朝はマイナス2℃まで冷えたが、家の中はそれほど寒く感じなかった。
昨日のような快晴ではないが、青空が出て気温は昨日より上がって、20℃近くまで上昇した。
午後から風が出てきたので、今日もリハビリウォーキングは早めの1時半スタートとなった。
リハビリウォーキング
歩いているうちにさらに風が強くなって、家に戻る前には迎え風に押されてなかなか前に進まなかった。
この風は暗くなると、地鳴りのような音を出していたが、いつの間にか気が付いたらピタッと止んでいた。
今日は午前中、日本水彩画会上田支部の前支部長からコピーさせてもらった支部展関係の文書の整理分類の続きをやり、お昼前にようやく終了した。
夕方から夜にかけて、分類整理した資料を基に、上田市や東御市の市長、教育長あての名義後援承認申請書を作成した。
さらに申請書に添付する資料も作った。
もともとのデータをそのまま使えるものもあったが、書式や文体など全面的に修正しなければならないものもあって、かなりの時間を要した。
かつて公文書管理の職場にいたせいか、おかしな表現や文体をそのままにできない性(さが)が沁みついているようだ。
今月末に上田市と東御市に申請に行く予定をしているので、のんびりしていられない。
今日はお昼からリハビリウォーキングに行く前まで、全日本実業団女子駅伝をテレビで観た。
リハビリウォーキングしている間もスマホでテレビの音声をイヤホンで聞きながら歩いた。
駅伝の面白いところは、特に長距離区間で順位がひっくり返る醍醐味だ。
今日も有望な選手が前評判通りの力を発揮して順位が入れ替わった。
いまだ女子の長距離界は、世界に通用する実力を持った選手が大勢いるので今後も楽しみだ。