FC2ブログ
2022年08月11日 (木) | Edit |
朝のうちは25℃だった気温が、10時には30℃を越えていた。
暑い中畑の野菜を収穫した。
今日もキュウリやトマトがバケツいっぱい採れた。
採れるのはうれしいが、もう2台ある冷蔵庫の野菜室は入り切れないほどいっぱいになっている。
子ども食堂などで受け入れてくれるなら持って行きたいが、生鮮食品は衛生管理上ダメだそうだ。
野菜を収穫したあと、1時間ほどジイ小屋で水車小屋の続きを描いた。
6日の広島の原爆の日以来になる。
その時は少し精神的に不安定で、絵を壊してしまったと感じた。
おかしくなった個所の絵具を消してあらためて書き直した。
暑いので続けて描くのは1時間が限度だ。
水車小屋の絵
お昼の時間になって家の中の温度が31℃に達したので、クーラーを点けた。
2階のクーラーも点けて家中冷やすことにした。
2階のプレイルームで、来月の北海道・東北旅行の行程票をワードで作り直した。
4泊5日の旅行になるので、大きな荷物になる。
電車を利用する旅なので、一部観光地など荷物を預ける場所や設備の有無を、最寄りのビジターセンターやインフォメーションセンターに問い合わせた。
いろいろ心配していた問題が解消できた。
行程表を作成したあと、続けて上田支部の支部長が作成した手書きの文書をワードで打ち直した。
上田市の市民参加協働推進課に当てた文書だ。
上田市庁舎の一角にあるまちのアトリエに上田支部の作品を展示する企画書だ。
支部長の原文を一部加工して1時間かけて完成させた。
本来なら一昨日予定していた上田支部の例会に持って行って支部長と打ち合わせするものだった。
コロナで例会を中止したため気が抜けてなかなか手を付けることができなかった。
6時前ごろ外気温がやっと30℃を切ってきたので、まだ陽射しはあったが4日ぶりにリハビリウォーキングに出かけた。
歩いているうちに西日が沈む時間になった。
稲穂が頭を垂れ始めていた。
道沿いの家の庭にナツスイセンが咲いていた。
リハビリウォーキング 夕陽 稲穂 ナツスイセン
昨日刈払機にナイロンコードをセットした画像をアップする。
ナイロンコードの刈払機
2022年08月10日 (水) | Edit |
今朝7時のデッキの温度計はすでに28℃になっていた。
予報では最高気温が35℃の猛暑日になるとのことで、それもむべなるかな。
午前中、暑くなる前に浴室の大掃除をした。
普段からカビが生えないよう気を付けているつもりだが、湿気の多い場所なのでどうしてもカビなどで汚れてしまう。
次女家族が夏休みの間に来るかまだ連絡はないが、毎年来る前には浴室の掃除をしているので、今年も掃除に取り掛かった。
30分ぐらいで簡単に済ませるつもりだったが、実際に掃除を始めるとそんな簡単には済まない。
結局お昼前までかかってしまった。
コープの宅配が来る前に済ませることができた。
お昼を食べた後、駐車場でナイロンコードの刈払機の、ナイロンコードを装着した。
マニュアルを読みながらだったが、なんとか手こずらないでできた。今季中にもう一度装着する機会があれば忘れずに済むかもしれないが、来年になったらもう一度苦労することになるだろう。
2時過ぎから暑い中、用事や買物をするために出かけた。
最初に北御牧郵便局に行って、日本水彩画会の図録の料金を支払いに行った。
その後、ベイシアに行って買物をし、上田のアリオに買物に行った。
アリオの駐車場に車を停めて、隣接する上田市立美術館サントミューゼに行き、示現会の長野支部展を見に行った。
日本水彩画会上田支部の支部員の人が示現会長野支部の支部長をしていて、招待状をいただいていたので見に行った。
今日が初日なのでその人がいるかと思って行ったら会場にいた。
展示されている絵の説明などをしていただいたうえに、去年の国立新美術館で開催された示現会展の画集までいただいた。
みな素晴らしい作品ばかりだったが、その中でジイと同じ、白馬駅の近くから白馬三山を見上げる冬景色を描いた作品があった。
こんな風に描ければいいのだが、力の差を見せつけられた。
示現会長野支部展
そのあと上田アリオで買物をしてから家に帰った。アリオを出た後、車の外気温温を示す温度計が37℃になっていた。
家の近くでまで来ると31℃になっていたが・・・。
午後6時に、上八重原公民館の花壇の水やりに行った。
今日に水やりの当番になっていた。
水やりをする前に、花壇の周りの草取りをした。
水やりをしているともう一人の役員が、割り当てられた当番になっていると言ってやってきた。
またジイのおっちょこちょいで、自分の当番の日を間違えてしまったのかと思い、すでに水やりを始めてしまったので、次のジイの番に変わってやってもらうことにした。
家に戻って、担当の役員から貰った当番表をみたら、ジイの当番になっているが、2行下に同じ日にちで今日来た役員の名前が当番として書かれていた。
どうやら当番表を作った担当の役員が当番表を作り間違えたようだ。
ジイが間違えたのではないことが分かってホッとした。
2022年08月09日 (火) | Edit |
長崎に原爆が投下されてから77年目の今日、平和祈念式典の実況がなかったので、原爆が投下された11時2分に合わせての黙とうができなかった。
長崎の被爆者たちは毎年式典がライブで放映されず歯がゆい思いをしているのではないか。
それはともかく、将来にわたって、長崎が最後の被爆地であり続けることを願わずにはいられない。
今日も午前中、畑で夏野菜を収穫した。
キュウリは昨日10本も収穫したのに、今日も5本採った。
昨日はジャンボサイズばかりだったが、今日はスーパーの棚に出ているぐらいのサイズなので、長女の家に届けることにした。
スイカが昨日はコブシ大とブログに書いたが、今日見るとすでにソフトボールよりも大きくなっていた。
他に2個受粉したスイカが大きくなり始めている。
暑さが続けば美味しいスイカに育つかもしれない。
スイカ
畑にいるだけで、熱中症になりそうな暑さだったので、早々に収穫を終わらせて家の中に入った。
朝から風が吹いていたので暑さに耐えられたが・・・。
一昨日カインズで買ってきた照明灯のソーラパネルの上に、カエルが鎮座していた。
夕方みるとまだ同じ所にいるので、居座るつもりなのか?
暗くなって照明が点くか確認したらちゃんと点いたので、カエルがいても発電はできているようだ。
カエル
3時過ぎに接骨院に、午前中収穫した夏野菜を持って出かけた。
この暑さで受診者も減っているようだ。
長女は仕事に出かけていていないようだったので、施術後は長女の家には寄らずに自宅に戻った。
5時を過ぎても外気温が30℃を下回らないので、今日もリハビリウォーキングは中止した。
歩きに出なくなったので、ジイは草刈りをすることにした。
今日はナイロンコードの刈払機で草刈りをした。
家の裏から始めて、芝生花壇、西の道路際から庭にかけてかった後、畑の雑草も刈った。
畑の雑草は、あと少しを残してナイロンコードを使い切ってなくなってしまって刈れなくなった。
時間は7時になっていた。
草刈り① 草刈り② 草刈り③
2022年08月07日 (日) | Edit |
昨夜はブログを書いている途中で眠くなってしまいアップできないで寝てしまった。
今日の朝食の後スッキリした頭であらためて書き直してアップした。
今日は長野県知事選挙の投票日だったので、昨日のブログをアップしたあと、投票所になっている上八重原公民館に行った。
現職知事が4選を目指して立候補し、他に二人が名乗り出ているが、有力な対抗馬とはいえないので、午後8時になった時点で当選の一報が出た。
いつもなら期日前投票するのだが、今回はわざわざそんなことをしなくても暇なので一番近い投票所に行けばいい。
上八重原公民館は、今の役員で外壁塗装を発注し、塗装の最中で足場が組まれている。
入口の玄関周りが足場で車椅子では入れなくなっていた。
区長から請け負った業者に玄関周りの足場だけでも取れるよう塗装を速める申し入れをしていた。
その点は、今日行ってみたら足許は安全が確保されていたので、区長もホッとしていることだろう。
投票を済ませた後、長女の家に行って前庭や花壇の草刈りをした。
前庭や花壇のレンガ回りなど樹木や石の周辺を中心に、持って行ったナイロンコードの刈払機で刈った。
その後は、金属刃の刈払機で花壇の中などを中心に刈りこんだ。
刈り終わったら12時を過ぎていた。
花壇 前庭
家に戻って昼食をとった後、小諸の眼鏡屋さんに修理に出していた補聴器がメーカーから戻って来たというので、受け取りに行った。
先月28日に預けてから11日目になる。
この間補聴器なしで過ごしたが、補聴器を付け始めてから半年以上経ってすっかり補聴器に慣れ、補聴器がないと逆に不自由に感じるようになっていた。
特に補聴器とスマホがブルーツースで連携しているので、スマホの通知音や通話音が直接補聴器を通じて聞こえてくる。
電話のやり取りもスマホを耳に近づけなくてもよく聞こえる。
草刈りなどをしていてエンジン音で他の音が聞こえなくても、電話がかかってくれば補聴器を通じて通知音が聞こえるのですぐわかる。
昨日は、小諸の眼鏡屋さんから電話があったが、スマホがミュートになっていて着信音が聞こえず電話を取れなかった。
あとで着信履歴を見てようやくわかった。
修理に出した結果は、出した時のトラブルは再現できなかったようだが、内部の電池交換や部品の交換をしてくれていた。
充電器の不具合もなかったようだ。保証期間なので無料だった。
トラブルが発生したときの再起動の仕方も教えてもらったので、何かあれば再起動をしてみることにした。
スマホでも同じだが、時々誤作動で固まったりしたとき再起動すると支障なくなる、それと同じだと思えばいい。
お店で補聴器を付けてから家に戻った。
5時前に晴れていた空に黒い雲が出てきて、時々直射日光を遮るようになってきた。
遠くで雷の音が聞こえていたので、折り畳み傘を持って、リハビリウォーキングに出かけた。
今日はいつもと違うコースを歩いた。
今日も風が吹いていたので、時々雲の切れ間から陽射しも受けたが、あまり暑く感じずに約1時間歩くことができた。
リハビリウォーキング
2022年08月06日 (土) | Edit |
広島に原爆が投下されてから77年目の日を迎えた。
今年ほど反核運動が冷水を浴びたことはなかった。
ロシアがウクライナ侵攻を開始した直後、核の使用も辞さないと宣言したからだ。
国連の常任理事国が、まさか核の使用を脅しに使うなどという、世界の良識では考えられないことをしでかした。しかも核保有国の半分以上はこのロシアの姿勢にノーと言わず、暗黙の了解を示している。
被爆国の日本の政府も「核兵器禁止条約」の批准には後ろ向きだ。
今年の広島での平和祈念式では、広島出身の岸田総理の挨拶に注目したが、やはり核兵器不拡散条約には言及したが、核兵器禁止条約には一言も触れなかった。
これが自公政権の限界だ。
今度のロシアのウクライナ侵略で明らかになったのは、核の不拡散ではなく、核をなくさない限り核兵器の使用の可能性がなくならないということだ。
今年で原爆死没者名簿の数が33万人を超えたという。
被爆者の思いを受け止め、世界に向けて核兵器の禁止、廃棄を先頭に立って旗を振る政府に変えなければいけない。
核兵器の共有を声高で言い始めた政治家の一人は凶弾に倒れたが、まだまだ後に続く政治家が大勢いる・・・。
今日は広島平和記念式をテレビで観た後、ジイ小屋で1時間ほど水車小屋の絵を描いた。
途中で気持ちが高ぶっていて、色がきつくなっているのに気が付き止めた。
絵は穏やかの気持の時に描かないと・・・。
水車小屋の絵
午後は、駐車場の屋根の下で、チェーンソーのチェーンの交換をした。
チェーンの交換は初めてなので、マニュアルを読みながらで手間取った。
思うようにチェーンの張りができずたるんでしまう。
なんとか30分以上かかかって試し切りできるようになった。
次に交換するときには、多分また同じように手間取るだろう。
ひょっとしたら最後までうまくいかずに投げ出すかもしれない。
学習能力が落ちてきて、一度の経験が次に生かせなくなってきている。
チェーンソー
ついでに刈払機のナイロンコードの具合も分解して見た。
雑草を刈っているときに、コードが短くなると自動的に中に巻いてあるコードが出てくるような仕組みになっているはずなのに、なかなかコードが出てこない。
中を開けてみたらまだ巻いたコードが半分以上残っていた。
これも次にコードを巻くときはもう一度マニュアルを読み返さないと、どうやって巻いたか思い出せない・・・。
5時からリハビリウォーキングに出かけた。
それまで夏の陽射しが強かったのが、西の空に出てきた雲に陽射しが遮られるようになってきていた。
風もあって爽やかで気持ちよく歩けた。
水田の稲穂が日に日に長く伸びてきた。既に受粉が始まっているようだ。
コメ農家ではないが、収穫量に一番影響の多いこの時期に嵐が来ないことを願う。
リハビリウォーキング 水田 稲穂