FC2ブログ
2019年05月24日 (金) | Edit |
昨日に引き続き今日もいい天気で、気温も日中うなぎのぼりに上がった。
30℃の真夏日寸前まで上がった。
陽射しのあるところでは実際に30℃を越えていたように思う。
9時から市から委託された国保の特定健康診査の受診券をバアと一緒に配って歩いた。
およそ30軒近くを訪問した。半分近くは、留守か声をかけても応答がない家だった。
配った範囲は、普段リハビリウォーキングで1時間15分~20分で歩いているエリアだが、車も使って移動したりしても全部配り終えるのに2時間近くかかった。
炎天下だったので途中水分補給しながら、車で移動するときは少し車内で体を休めた。
二日がかりで配らなければいけないかと覚悟していたが、暑い中頑張って半日で全部終わった。
家に戻った後、久し振りに洗車した。
配っている途中、止めていたN-boxが汚れているのが目に付いた。
洗車している間水にぬれても気持ちいいくらいだった。車のボディーも速乾だった。
洗車
午前中頑張ったので午後は家の中で身体を休めて、読みかけだった原田マハの小説を読み、また1冊読み終えた。
窓を開け放していると気持ちいい風が通り抜けていた。
外は完全に夏空になっていた。
浅間山に残っていた雪は完全に融けて、赤黒い山肌に変わっていた。
夏空 浅間山
夕方、上八重原公民館に掲示するよう頼まれたポスターを区長の家に届けに行ったが留守だった。
午前中検診票を配り終えた後行った時も留守だったが、まだ農作業しているのだろう。日の入り直前だったが。
2019年05月21日 (火) | Edit |
今日は雨の予報が出ていたので、朝はゆっくり寝ていようと、いつも起きる7時の目覚ましを1時間遅らせてセットしておいた。
夜中や朝6時ごろ雨の音で目を覚ましたが、また眠り込んだようで、8時15分前まで寝ていた。
久し振りにたっぷり眠れたような気がする。
雨の中、畑の掘立小屋でチビとハナが雨宿りしていた。
東京では強い風雨だったようだが、こちらは雨だけで風は強くなかった。
昨日耕した畑では、ミニ耕運機が土ぼこりを揚げながら耕していたが、昨夜からの雨で畑の土はたっぷり水分を含んでいた。
掘立小屋の猫を撮ろうと畑に入ったら、履いていたサンダルが泥だらけになってしまった。
雨宿りの猫① 雨宿りの猫②
雨は午前中降り続いていたが、お昼ごろから止んで、そのうち外が明るくなってきた。
午後1時過ぎには西の空に青空が広がった。
午前 午後
午後ジイ小屋で、東京展に出す準備をした。
明日ジイの絵と他に運ぶのを頼まれた絵を上田支部の庶務のMさんの家に持って行くことになっている。
明後日には画材屋さんがMさんの家に収集しに来て、その後は東京都立美術館へ搬入することになっている。
去年から、県内の画材屋さんの閉店が相次ぎ、長野支部と上田支部の出品作品は上田市内の画材屋「遊美」さんが一手に引き受けるようになった。
それまでは支部員の家に個別に収集に来てもらっていたが、そこまで手が回らなくなり、上田支部の場合は4か所に集約して取りに来てもらうことになった。
年々出品する作品数も減っているようだ。
ジイの先生も今年は出品しないと連絡があった。
日本水彩画会の会員なので無審査で出品できるし、3年前には東京展の審査員もやった人でもあるのだが、そういう話を聞くと寂しい限りだ。
今年だけでも東御美術会の会員だった人が3人も亡くなっている・・・。
2019年05月16日 (木) | Edit |
今朝は東京に出かけるためいつもより1時間早く6時に起きた。
寝室のカーテンを開けると眩しい朝日が入り込んできた。
とっくに日の出が済んでいた。
普段は7時起きなので、6時でこんなに陽が高くなっているとは知らなかった。
佐久インター南を8時10分に出る高速バスに乗るため、7時15分ごろ家を出た。
8時前にはバス停に着き、バスも時間通りにやって来た。
高速も都内も道路が空いていたので、到着予定時間前に池袋に着いた。
新宿で用事を済ませたあと、久し振りにカタログハウスに行った。
カタログハウスで購入したマキタの掃除機のごみストッパーという部品を先日誤って捨ててしまった。
電話で問い合わせたら取り置きしてくれるというので、東京に出たときに寄ることにしていた。
平日だというのに思いのほか買い物客が来ていた。
商品テストなどで根強い信用があるのだろう。
カタログハウスの近くにあるアウトドア用品のモンベルで、夏物の長袖の山シャツも買った。
着るものにそれほど強い関心があるわけではないが、少し値段が張るが最近の発想としては、いいものを長持ちさせて着続けたいと思うようになっている。
普段の生活がおしゃれをするような必要性がなくなり、とっかえひっかえ着るような数量もいらなくなった。
数を減らして上質のものをということだが、それも値段では限度があるが・・・。
昼食は、大きなオフィスビルの地下にあるレストランで食べた。
午後1時を過ぎていたが、ひっきりなしにお客が入れ替わっていた。
お刺身定食とアジフライ定食を食べたが、鮮度がよくておいしかった。
ご飯が多くて食べ切れなかった。
刺身定食 アジフライ定食
池袋に戻って、デパ地下に行ったが、疲れたので帰りのバスは、予約しておいたバスをキャンセルして2時間早いバスに乗り換えて帰ることにした。
朝のバスと同じ運転手だった。
往きと同じように都内も高速も空いていて順調に走ったので、午後7時過ぎには家に戻ってくることができた。
2019年05月14日 (火) | Edit |
今日は朝から曇り空だった。
朝食の準備を終えたあと可燃ごみを出しにステーションまで歩いて往復した。
昨日までの暑さと違い涼しかった。
午後からは雨の予報が出ていたので、バアは9時過ぎにリハビリウォーキングに出かけた。
ジイは、家の周りの樹木の消毒をした。
昨日ゲンペイモモの周りの草を取っていたら、幹にふ化した毛虫が群れになっていた。
蜘蛛糸のようなところからも次々と生まれた毛虫が湧き出していた。
すぐに殺虫剤で処分したが、樹木も弱らせるのであまり殺虫剤を描けるわけにはいかない。
新芽の半分ぐらいが食べられていた。
そこで今日は風が吹き始めない朝のうちにスミチオン乳剤の水溶液を使って消毒を始めた。
サクラやコナラなど毛虫の付きやすいものから順番に消毒した。
手の届かない高いところは省略せざるを得ないが、近くに消毒薬が付着していれば、蛾や蝶も卵を産み付けないだろう。
先日の低温で新芽がやられてしまったキンモクセイやロウバイも、新しい若葉が出始めていた。
まだ生命力は残っているようだ。
キンモクセイ ロウバイ
天気予報通り、12時ごろから雨が降りだした。時々雷も鳴っていた。
午後から雨
午後からは外にも出られないので、原田マハの小説を読んだ。
昨日の夜、単行本の「奇跡の人」を深夜1時まで読んで読了したばかりだが、今日は第1回ラブストーリー大賞を受賞した「カフーを待ちわびて」を読んだ。
300ページ弱のハードカバー本だが、夕食までに一気に読み終えた。
読み終えた後は、目が疲れてパソコンやスマホの文字が二重に見えて、今も治らない。
映画化もされたようだが、こういうストーリーは、自分の想像力に頼ってイメージしながら読んだほうがいい。
明日は病院で待ち時間が長そうだから次の1冊を持参して行こうか・・・。
2019年05月13日 (月) | Edit |
今日も朝から晴れて気温も急上昇した。
暑くなる前にバアはリハビリウォーキングに出かけた。
ジイはその間に立科町のクロネコヤマトに宅急便を出しに行った。
娘たちに南イタリア・シチリア旅行のお土産を届けるためだ。
旅行から帰った後、女子会をやるときに手渡す予定だったが、何かとジイの用事が立て込んでいて、日程が合わず女子会が開けなかった。
おまけにこれからも手術の話や写生旅行の予定もあるので、落ち着いて女子会の日程を取るのが難しそうなので、お土産だけ送ることにした。
朝のうちテレビのWi-Fiの接続ができないトラブルについて、ゴールデンウィーク前に電話しておいた会社から電話があって、今日の午後来るというので、特に予定はなかったので来てもらうことにした。
午後2時前に電話があって近くに来ているようだが、家が見つからないというので、電話をしながら誘導した。
県道から降りてくる赤い車が見えてようやく向こうも分かったようだ。
始めにWi-Fiを受信したときにノイズなどを排除するコードを新しいものに取り換えたが、やはり受信できなかった。
修理に来た人のスマホはルータと繋がったので、やはりテレビの側に問題がありそうだ。
テレビの心臓部にあたる基盤を手配して再度訪問することになった。
修理に来た人によると、はじめからWi-Fiと繋がらないというトラブルは滅多にないとのことだったが、テレビ側に問題がない場合は出張費がかかると電話で言われていたので、どうなるか不安だったが、まだ購入して半年しか経っていないので、無償で交換ということになりそうだ。
Wi-Fiに繋がるようになれば、ユーチューブやアマゾンプライムビデオなどリモコン一つで視聴できるようになる。
1週間後を目安に再訪することになった。今度は道案内せずに済むだろう。
テレビ修理
午後4時過ぎ涼しくなってから、5時半まで庭のシバザクラ周辺の草取りをした。
今年は、カラスノエンドウが例年になく繁茂していた。
去年あまり草取りできなかったせいかもしれない。
畑のブルーベリーが満開になっている。
今年もたくさん収穫できるといいのだが・・・。
草取り ブルーベリーの花