FC2ブログ
2021年09月18日 (土) | Edit |
昨夜就寝前から台風の影響と思われる雨が降りだした。
朝起きると雨が上がっていた。午後3時過ぎまで雨は降ってこなかった。
これなら七二会に行くんだった、と後から後悔したが、空は今にも降りだしそうな空がずっと続いていた。
10時過ぎにリハビリウォーキングに出かけた。
いつ降ってくるかわからない空模様なので折り畳み傘をバッグに入れて出かけた。
まずは県道まで一直線でダラダラ坂を上った。
景色も空も一望できる地点まで上った後は下りだけなので、少し距離を伸ばして歩いた。
30分や1時間の間に降ってくる気配はなかった。
道すがら秋の花を眺めて歩く。黄色や紫の花が多いが、みな同じようでよく見ると葉が違っていて、名前を特定できない。
今は便利になって撮影した画像をレンズというアプリで名前を調べることができる。
いくつか候補の名前が出るので、今度はそれをグーグルで検索すると花の写真などが出てくるので、名前を特定することができる。
ジイやバアの記憶力ではとても花を見て即座に名前が出て来ない。
かつて植物観察の講座で教わった植物でもとっさには名前が出て来ない。
しかし、アプリで簡単に検索できるようになると、ますます覚えておこうという気にならないから、歩きながら植物の名前を言い当てるのはまず不可能になってきた。
近頃は、ワードで文書を作成するので、漢字も書けなくなってきている。
リハビリウォーキング ノコンギク
リハビリウォーキングから戻った後から午後にかけて日本水彩上田支部の支部展の準備をした。
さらに10月に行われる小品展の案内ハガキ250枚を印刷したり、受付当番表や出品目録のひな型を印刷したりした。
七二会に行かなくなった分早めに準備をすることができた。
夕方ジイ小屋で、上田支部展の終了日の翌日から始まる東御美術会の70周年記念展に出品する姨捨の棚田の絵の手直しをした。
まだ時間があるのでもう少し手を加えたい。
姨捨の棚田
17日に予定していた佐久平水彩画研究会の写生が明日に延期になったので夜になってその準備をした。
支部展が近づいてきているので気持ちのゆとりがないが、こういう時にこそ1枚でも風景画を描きにいくのも肥やしになるかもしれない・・・。
2021年09月17日 (金) | Edit |
台風の影響か朝から曇り空で風もあった。
今日は予定していた佐久平水彩画研究会の例会で大王わさび農場に写生に行く計画が、台風の接近で19日の日曜日に延期になってしまった。
例会のときに遊彩四人展のポスターやハガキなど準備に伴う経費の精算をすることになっていたので休むわけにもいかず、マイスターから釣りと七二会の古民家の修復の手伝いを今日と明日でやるよう誘われていたが、それを明日一日古民家の修復の手伝いだけにしていたのに、拍子抜けしてしまった。
一日在宅することになったが、午後からは雨の予報も出ていたので、早めに9時半にリハビリウォーキングに出かけた。
台風に備えてかあちこちの田んぼに人が出ていた。
仕事の邪魔をしたくないので、人のいない方角を歩いた。
暑くもなく、寒くもなく今は歩くのに一番いい気候かもしれない。
1時間ほど歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング
庭のコルチカムが、昨日写真を撮った時は閉じていた花びらを目一杯広げて咲いていた。
隣のサンシュユの木の実が真っ赤になっていた。
キンモクセイの花が咲き出したが、花の数が少ないので、近くにいても香りがしない。
コルチカム サンシュユの実 キンモクセイの花
午後は、庭の草取りを始めたがあまりに雑草が茂っているので、途中からナイロンコードの刈払機で草刈りをした。
庭から道路脇まで油が切れるまでアチコチを刈り渡った。
気が付いたら3時近くになっていたので急いで接骨院に行った。
今日は初めて左足のほうを施術してもらった。
数か月前から左足の踵が朝晩歩くときに痛みを感じるようになった。
痛みが習慣化する前に何とか直ればいいなと思っている。
我慢できない痛みでもないし、日中痛みを忘れているときも多い。
明日七二会で力仕事もありそうなので、施術で痛みが軽くなれば作業もしやすい。
夕方畑のタマネギの苗床に掛けてスダレが台風で飛ばないよう単管パイプで押さえた。
日々タマネギの苗は延びているように見える。
5時ごろマイスターから電話があって明日の七二会の作業は中止になった。
タマネギの苗に掛けているスダレの補強
2021年09月16日 (木) | Edit |
今日も朝からいい天気になった。
台風14号が来る前の束の間の晴れ間となるのか?
家の掃除をしたあと立科町のツルヤに買物に行った。
3日前にアリオで買物をしたが、夕方で野菜などの商品が少なくて買いたいものが買えなかった。
やはりそういうものは午前中に買いに行かないと駄目なようだ。
今日の買物は、ほぼ買うものが決まっていたので30分もかからずに終わり10時半には家に戻れたので、その後リハビリウォーキングに出かけた。
久し振りに幾筋もの飛行機雲が空に残っていた。
半袖で歩いたが、むき出しの腕に風が当たると肌寒さを感じる陽気だった。
リハビリウォーキング
1時間ほど歩いて家に戻ったあと庭を観察していると、いつの間にかコルチカムが出ていた。
すぐそばには曼殊沙華も。いつもこの時期になると律義に花を咲かせてくれる。
どちらも葉が出ないで、いきなり花芽だけが出てくるので驚きだ。
コルチカム 曼殊沙華
今年はたくさんの白い花を咲かせたヤマボウシの木から赤い実が落ちてくるようになった。
デッキの上にもいくつも落ちていた。
ヤマボウシの木 ヤマボウシの実
畑に行くと、昨日写真に撮ったタマネギの新芽が一日でまた伸びたように見える。
玄関前に置いてあるプランターのペチュニアがよく咲いている。
一度長く伸びた茎を切り落として花がなくなっていたが、根元から15㎝ほど残した茎から葉が出て、そこからまた花が咲き出した。
こんなにうまく二度咲きさせたのは初めてだ。
タマネギの苗 ペチュニア
午後から、上田支部展のもろもろの準備をした。
出品目録を作るための画題の提出をしていない支部員に連絡をとったり、1週間の会期中の受付当番の依頼をしたり・・・。
受付はどうしても土曜日の午後の二人が決まらないので、前日の搬入日まで持ち越しだ。
目録のデザインについては、支部長のスケッチ画をスキャナーで取り込んで、表紙に嵌め込んだが、その他の表題や後援のリストの配置や文字の大きさなどいろいろ注文が出されてしまったので、原案をかなり修正してみたが、多分気に入ってもらえないだろう。
その他の書類も作成したりしていたら夜中になってしまった。
夕方ジイ小屋で、支部展に出す絵を額装した。
これから搬入日まで手直ししている時間は取れそうもない。
最後に1か所だけ手直しし、ドライヤーで乾かした後額に入れた。
額装した絵
2021年09月15日 (水) | Edit |
今日は天気予報どおり朝から晴れのいい天気になった。
9時過ぎにアマゾンで注文していた水彩画の人物の参考書2冊が宅配便で届いた。
例会で描く人物画がいずれも中途半端で完成させて展覧会に出品したことはまだ一度もない。
もう水彩画を始めて10年以上になったのだから、そろそろ苦手意識を克服しなければ・・・。
人物画の参考書
長女の家の垣根として植えてあるレッドロビンとレンギョウの剪定時期は9月中旬と参考書に書いてあったので、9月になってから剪定する時期を見計らっていた。
雨が続いたりしてなかなかジイの絵の関係の活動の合間とかち合わなかったが、ようやく今日タイミングがあった。
先日片付けたひまわりも燃やさなければならない。
長女の家に出かける前に、昨日の支部の例会の時Kさんから頂いてきたノウゼンカツラの苗を駐車場の脇に植えた。
先月の例会の画題にノウゼンカツラがあったのでそれを描いた。
その時ノウゼンカツラを持ってきたKさんが、今度苗を持ってきてくれると言ってくれたのでお願いしてあった。
ノウゼンカツラは、以前仕事をしているときの同僚のター坊が大好きだといっていたところから、我が家ではノウゼンカツラを見るとター坊の花、と呼ぶようになった。
いつか我が家の庭にも植えたいと、今の家に住むようになってからずっと思っていた。
ようやく念願がかなった。
ノウゼンカツラ
長女の家に行ってまずヒマワリを燃やした。
大量にあったので燃やすのに時間がかかった。
合間に庭の草取りをしたり、根っこだけ残っていたヒマワリを掘り起こしたりした。
火燃し
火燃しが一段落したあとレンギョウからヘッジトリマーで刈り始めた。
県道側だけ刈り終わったところでお昼の時間になったので一度家に戻った。
午後からまた長女の家に行って、レンギョウの残りを刈り、最後にレッドロビンを刈った。
レンギョウは南の県道側半分のほか、敷地の西側と北側全部に植えてあるのでかなりの距離があった。
300坪の敷地の周りだからやりでがあった。
レッドロビンは、県道側の葉が広がっていたので、かなり思い切って刈りこんだ。
全部終わったら2時半になった。
剪定
それからは、ナイロンコードの刈払機で駐車スペースと樹木の間の隙間に生えた雑草などを1時間かけて刈った。
雑草の草刈りは今年最後にしたい。
最後に、去年挿し木して育ててきたレッドロビンの苗木を、垣根の一部枯れて隙間ができているところに植えた。あと2,3年もすれば隙間が無くなるだろう。
レッドロビンの苗木
全部終わったら4時になっていた。
涼しくなったらバアとリハビリウォーキングすることになっていたが、さすがに疲れて中止した。
我が家の畑の9月7日に種を蒔いたタマネギの芽が出始めた。
スジ蒔きした通りにきれいに並んで生えている。
タマネギの苗
2021年09月10日 (金) | Edit |
今日は朝からいい天気になった。
午前中は畑のキュウリの棚の片づけをした。
春に植えた棚と秋どり用の棚の2か所だ。
去年は採れ過ぎて、さいたまの次女の家に2回も送ったのに今年は自家用も足りなかった。
不作に終わった野菜の片づけにはなかなか気合が入らない。
そのうえ夏の暑さがぶり返して汗だくになった。
おまけにブルーベリーの周りの草取りをしているときに顔を虫に刺されてしまった。
すぐにキンカンを塗ったが、半日顔が引きつる感じだった。
蜂かどうかわからなかったが、まさに泣き面に蜂になった。
午後になって明日の彩明会の例会が八重原での写生となっているのを思い出し、慌てて準備をした。
3時に接骨院に行った後、四人展のために額を借りていたAさんのお礼の品を買いにちゃたまやに行った。
4時過ぎに行ったら卵がほとんど売り切れていた。
いま品不足になっているようだ。
ちゃたまやから引き返した後はベイシアにペットボトル飲料などを買いに行った。
季節の変わり目で冷たくして飲む飲料の在庫の調整をしていたが、暑さがぶり返して明日にも足りなくなりそうになった。
家に戻った後、写生場所を探したがあまりいいところが見当たらない。
場合によっては接骨院の近くから眺める田園風景もいいかもしれない。
明日の朝、集合場所の北御牧支所でみんなが揃ってから相談だ・・・。
夕方涼しくなってからリハビリウォーキングに出かけるつもりだったが、例会の準備でバタバタして歩けなかった。