FC2ブログ
2020年09月21日 (月) | Edit |
今日は敬老の日の祝日ということらしい。
ジイやバアが知っている敬老の日は9月15日と定められていた。
祝日法に定められたのが1966年で、それから2003年に9月の第3月曜日に変更されるまで、ずっと9月15日に固定されていた。
はじめにインプットされた日付が9月15日だから、変動制に変わっても簡単に切り替わらない。
来月の体育の日もそうだ。
実際に老人の日にお祝いされる対象となる年齢になってみると、毎年祝日が変わるのは正直言って嬉しくない。
節目の日が変わるのは、硬くなった頭にはついていけないのだ・・・。
今朝の新聞には、70歳以上の女性が全女性人口に4分の1以上になったと報じられている。
全人口に占める65歳以上の高齢者が占める割合(高齢化率)は、もちろん世界最高の28.7%で、第2位のイタリアの23.3%を大きく引き離して断トツだ。
今の政権が本気で出生率を増やす施策を講じない限り、これからも高齢化率は高まる一方だろう。
今日は4連休の3日目で、コロナ禍でも全国的に人の流れが出たようだ。
連休中なので東京はじめ全国の新たなコロナ感染者数は減少したが、この連休の影響が出る10月初めが心配だ。
そういうジイも24日からみちのく釣行に出かけるが・・・。
今年最後の釣行だが、今日台風12号が日本近海で発生し、ちょうど出かけるころに日本に上陸しそうなのでこれも心配だ。
今日の午後も4時からリハビリウォーキングに出かけた。
歩いている途中、ため池でカワセミを見かけた。
ジイが八重原台地でカワセミを見たのは初めてだ。
バアはジイのいないところで一度見たというから、これで二度目だ。
気配を感じて池の対岸に飛んで行ったので写真には撮れなかったが、この辺りにいることが分かったので、これからはため池の近くを通るときは注意して見ることにしよう。
リハビリウォーキング
1時間で家に戻ってきたあと、昨日の夕方稲刈りが終わった奥家の奥の田んぼを見に行った。
今年は稲わらなど要るか聞いてもらえないうちに刈り終わってしまった。
まだ在庫があるので来年は間に合いそうだが・・・。
稲刈りの風景を写真に撮りたかったが、終わってしまったので、この風景を描いてみようか?
稲刈り終了
2020年09月19日 (土) | Edit |
昨日は11時過ぎに就寝した。
久し振りにたっぷり睡眠した感じだが、寝すぎても頭がボーっとしているのはどういうことだろう?
朝からいい天気だったので、庭の草取りを10時ごろから始めた。
庭は、荒れ屋敷かと見まがうばかりに雑草が生い茂っていた。
7月は長雨で草取りができず、8月の梅雨明けからは猛暑が続いて草取りどころではなかった、というのが言い訳だ。
コロナが蔓延していた6月ごろまでは、庭も畑もそこそこマメに草取りもして、きれいにしていたのだが・・・。
一度草が生い茂ると、手が付けられなくなってしまう、というのが過去の経験から学んだことだが、失敗を繰り返してしまうというのが人間の弱さでもある。
そんなことを考えながら、草取りに精を出した。
午前中では終わらず、午後も1時間やって庭の半分だけ草取りが終わった。
念のためにビフォーアフターを写真に撮った。
庭の草取りビフォー 庭の草取りアフター
3時過ぎに、昨日行けなかった接骨院に行くため歩いて向かった。
リハビリウォーキングと接骨院行きを兼ねるのが効率的だ。
接骨院に着くと先客が一人いたが、間もなく施術が終わったので、あまり待たされずに済んだ。
行く前に裏庭で採れたミョウガを届けた。
前回よりプリプリに太ったミョウガが採れた。もう一回ぐらい採れそうだ。
待っている間に接骨院の窓からの田園風景を写真に撮った。
この場所もいい景色で気に入っている。
リハビリウォーキング 窓からの景色
帰りも当然歩きだが、途中で家の近くの道路からコンバインを積んだトいかくのラクターとすれ違ったので、確認したらため池の田んぼのほとんどが稲刈りされていた。
今年は全体的に稲刈りが早まっているようだ。
2020年09月18日 (金) | Edit |
昨日、というより今朝3時半に寝て、7時に起床。朝起きても頭はボーっとしていて、朝食の準備もいつもより手がのろい。
若くはないのだから、夜更かしはいけないと思いつつも、昨日はドラマにのめり込んでしまった。
10時前に上田のイオンに買物に行った。
バアのウォーキングシューズが傷んできたので新調するという。
毎日歩くようになると、履く靴もそれなりに足にフィットし、疲れないものがいい、という考え方になる。
そういうものは、やはり値段もいいものになってしまう。
バアだけではなかなか踏ん切りがつかないようなので、丁度いいサイズで好みの色のヨネックスのシューズがあったので、背中を押して買うことに決めた。
靴売り場の後、食料品を買ってから11時半に帰宅した。
新型コロナの発症例が下火になってきたとはいえ、まだ上田市内の買物にゆったり時間を使う気分になれない。
昼食あとは、さすがに睡魔に襲われて、2時間ほどベッドで眠った。
午前中から雨が降ったり止んだりしていたが、午後からは風も出てきたので、昼寝の後のリハビリウォーキングも見合わせた。
接骨院に行く曜日の日だったが、これも出かけるのが億劫になって明日にすることにした。
風でデッキに置いてある「カネノナルキ」の鉢がデッキの下に落ちていた。
鉢から草の上に落ちたらしく、枝や葉が折れてなくて幸いだった。
夜になってリビングの窓ガラスにアマガエルが張り付いていた。
灯りを頼って飛んでくる虫を捕まえるためだ。
こんな風景も間もなく見られなくなる。
空の雲 アマガエル

2020年09月17日 (木) | Edit |
昨夜から寝具を夏掛けから掛布団に替えた。
夜中寝ている間にその掛布団をはねてしまって、身体が冷えて目が覚めた。
まだ身体が布団に慣れていないのか・・・。
朝起きると外気温は20℃を切っていた。
朝日が当たっているときとそうでないときで、デッキの温度計は微妙に変化するが、近くの観測所のデータでは、最低気温が18℃台になっていた。
午後から曇りがちになったので、3時半にリハビリウォーキングに出かけた。
先月から今月初旬までの暑くて大汗をかくような気候からはずいぶん変化した。
着ているものも長袖ポロシャツと長ズボンに変わった。
暑過ぎず、寒すぎない、歩くのには一番いい季節になった。
周りの景色も、田んぼが黄色に色づき、大豆畑は青々とし、耕作していない畑はきれいに耕されて赤い粘土質の土がきれいに整地されている。
今日は、新しくできたブドウ畑のほうに足を延ばした。
途中のアップダウンの距離が長いので、普段のコースよりも負荷がかかるが、ちょうど1時間で家に戻ってきた。
二人とも脚力が戻ってきて、以前の歩くスピードに戻りつつあるようだ。
リハビリウォーキング
夜になって巨人阪神戦を見ていたが、一方的なゲームになってつまらなくなったので、8時過ぎからアマゾンのプライムビデオでアメリカのドラマを見始めたら、シリーズドラマで完結まで10話近くあり、全部見終わったら午前3時になっていた。
ブログは翌日2日分書くことに・・・。
2020年09月15日 (火) | Edit |
朝起きると少し霧がかかって曇り空だった。
天気予報では一日晴れのはずだったが・・・。
予報も外れるのが秋の空だが、8時過ぎたころから雲が取れて青空が出てきたので、9時過ぎ久し振りにお出かけすることにした。
行先は白樺湖、女神湖だ。
立科町のコンビニでお昼のお弁当を買ったあと、まずは白樺湖に向かった。
途中の道路は、何か所かで工事をしていた。
去年の台風19号で川沿いの道路が傷んでいて、その補修工事のようだった。
コロナ禍でも白樺湖入口の池の平ホテル周辺では車の数の多さが目立った。
いろいろなアミューズメント施設が揃ったファミリーランドを有するホテルは、コロナ禍でも頑張っているように見える。
他のホテルはどうかわからないが・・・。
まずは駐車場に車を停めて、1周3.8㎞のジョギングコースを、ゆっくり歩いて一回りした。
10時15分から歩き始めて、1周し終わったのが11時半だった。
白樺湖一周① 白樺湖一周②
お腹も空いたので、湖畔でお弁当を食べた後、持ってきたスケッチ道具を出して、湖畔の風景をスケッチした。
12時半に描き終えた後、車に戻って、次は女神湖に行った。
白樺湖 白樺湖スケッチ
一番写生にいい場所は先客に占領されていたので、少し外れたところからスケッチをした。
その間バアは周辺を歩いたり、ジイの描いている姿を眺めたりして過ごした。
多分小一時間でスケッチを描き上げた。
女神湖 女神湖スケッチ
描き終わって女神湖を出たのは午後2時だった。
3時前に家に戻った後、畑に行ってダイコンの苗を間引きした。
同じ場所に2,3本生えてきた苗を、1本にした。
間引き作業は、どれを残すかいつも悩ましい決断をしなければならないが、根元の茎の一番太そうなものを残すようにした。
同じ太さのものは、隣の苗との距離で近いものを間引くようにした。
夏ダイコンとして春に蒔いて夏に収穫したものと同じ種なので、これから秋の終わりに収穫するころにはどんな味になるのかわからない。
夏に収穫したときは、とにかく辛いダイコンだったが・・・。
できれば寒くなって甘みが増してくれるといいのだが・・・。
隣のニンジンも順調に発芽している。
ダイコンの間引き
夕方4時半過ぎに接骨院に行った。
途中でいつもかち合うご夫婦の車とすれ違ったので、先客はなかった。
施術を終えて帰ったところだった。
ジイとバアの施術が終わるころ長女が接骨院に顔を出した。
今日は夜勤明けだったようだ。
また今日も施術の後、母屋でコーヒーをご馳走になった。