FC2ブログ
2019年07月17日 (水) | Edit |
今朝は6時前に目が覚めてしまい、30分ほどベッドで粘ったが寝付けそうもないので起きた。
早く起きたので7時には朝食を食べ始めていた。
バアがミッチャンとミニリハビリウォーキングに出かけるころには、晴れ渡って夏空となった。
北の空には入道雲も現れていた。
夏空
午後3時から雨の予報も出ていたので、午前中暑くなる前に草刈りをすることにした。
9時前から始めて終わったのは11時過ぎだった。
自分の家の周りのほかに、畑の先や西側の道路の先まで刈った。
地元の人たちは、自宅の周辺の市道など、春秋にやる町内会の一斉道路清掃以外でも草が伸びてくると、草を刈っている。
本当は、ジイも言われる前に自主的にやらなければいけないのかもしれないが・・・。
久し振りに大汗をかいた。
草刈り
午後になると例年のような蒸し暑さになった。
久し振りに扇風機を回したが、エアコンを入れるほどでもなかった。
梅雨寒が続いていたので、7月の例年の暑さを忘れていたが、今日ようやく体感した。
午後4時半を過ぎてようやく強い陽射しがなくなってきたので、リハビリウォーキングに出かけた。
西北の空には雨雲が出始めていて日差しを遮っていた。
涼しくなった風を受けながら歩いた。
これからのリハビリウォーキングは、朝夕の涼しいときにしかできない。
歩き終わって家に戻ると、2個目のユウスゲが咲いていた。
庭の別ところではカンゾーが満開になっている。
リハビリウォーキング ユウスゲ カンゾー
昨日、東御美術会の会員の訃報が連絡網で伝えらえた。
ジイよりも一回り以上も若い人だが、今年になって例会にも出て来なくなっていたので、親の介護のためなのかと思っていたら、本人が具合が悪かったようだ。
これで東御美術会の会員や元会員合わせて今年だけで4人も亡くなった。
身近な人たちの死に直面すると、おのずと自らの死についても、しっかり向き合わざるを得ない・・・。
2019年07月15日 (月) | Edit |
昨夜は、ウィンブルドン男子決勝ジョコビッチ対フェデラーの試合を終了まで見ていたら午前3時を過ぎてしまった。
試合終了後寝たので朝7時に起きた時は寝不足だった。
ブログも書いてなかったので、朝食の後書いてアップした。
10時半ごろ家を出て、はじめに区長さんの家に保健補導員の関係のことで連絡することがあったので行ったが留守だった。
その後、参院選の期日前投票をするため北御牧支所に向かって車を走らせていたが、途中でバアと話をしているうちに気が付いたら違う方向に向かっていた。
慌ててUターンして北御牧支所行った。
投票を済ませ、次は久し振りに野菜を買うため上田のAコープに向かった。
それも途中で上田アリアへ行く道を走っているのに気が付いた。
これは引き返すには上田アリオに近づき過ぎていたので、Aコープに戻るのは諦めた。
寝不足という言い訳では済まないボケ加減だ。
一昨日彩明会の顧問の様子がおかしくて心配したが、他人ごとではない気がする。
午後は寝不足を解消するためリクライニングシートで2時間ぐらい眠った。
4時過ぎにバアとリハビリウォーキングに出かけた。
今日はいつものコースではなく、同じ町内会で売りに出ている中古住宅まで、最短距離で歩いてみた。
上り坂が多かったので23分かかった。
帰りは途中から別のコースへ足を伸ばして、昨日と同じように45分ほど歩いて家に戻った。
デッキの前のユウスゲが今日一輪咲いた。
昨日の夜に咲いたのか、雨で少し傷みかけていた。
夕方区長さんがわざわざ自宅まで訪ねてきてくれて、連絡したい用事を済ませることができた。
ユウスゲ
2019年07月14日 (日) | Edit |
昨夜から降り出した雨が朝まで残っていた。
バアのミニリハビリウォーキングも中止となった。
雨は10時ごろには小康状態となり、やがて止んで濡れていたデッキも乾いてきた。
午前中ジイとバアの髪をお互いにカットし合った。
バアは、去年の椎間板ヘルニアが発症するまで上田の美容院でカットしてもらっていた。
手術後、一度その美容院に行ったが、駅前ビルの一角にあるその美容院はエレベーターに乗るまでいくつかの段差を通らなければならず、大変な思いをしたのでその後はジイが下手ながらカットするようになった。
ジイの髪のカットはバアにやってもらうようになってから、もう40年以上になるのでいまさら理髪店に行く気にもならなくなった。
なりふりにそれほど気を回さない年齢にもなっている?ので、しばらくこんな整髪の仕方が続きそうだ。
午後は、コメリ、ベイシア、ヤマダ電機に買物に出かけた。
彩明会の会員で、今年から日本水彩の会友から会員になった人から、節目の記念となる自家製のアルバムを作りたいので、手伝ってほしいと頼まれた。
コメリでアルバムの印刷用の用紙を買おうとしたが、ジイがイメージしていた両面印刷できる紙がなかったので、プリンター用紙を多種類置いてあるヤマダ電機に行って、買い求めた。
連休中なのと夏のボーナスが出たあとなのか、店内はたくさんのお客さんが入っていた。
年金生活者には縁がないが、10月からの消費税増税前の買い急ぎが始まっているのだろうか?
買物から戻った後、バアとリハビリウォーキングに出かけた。
いつ降ってきてもおかしくない空模様だったので傘を持っていったが、45分歩いている間傘をささずに済んだ。
数か月前までなら1時間ぐらいかかったコースだったが、バアの歩きもずいぶん進化しているように感じた。
先月までチタンが埋め込まれている腰の周辺の痛みと違和感を訴えていたが、それも少しずつ緩和してきているようだ。
昨日、退職して以来11年ぶりに元職場の同僚に電話した。
年賀状のやり取りはしていたが、電話で話し合うのは退職以来初めてだ。
今年の3月に定年を迎え、今は再任用で同じ職場の別の部署で働いているとのことだった。
我々の時代と違って、年金支給開始年齢が65才に引き伸ばされているのでそれまでの収入の確保には働くしかない。
一級建築士の資格を持っているので、今のジイの家を建てるときにも、基礎打ちの時、棟上げの後の構造の検査などをしてもらった。
来月お盆明けにこちらまでまた来てもらうことになった。
2019年07月12日 (金) | Edit |
朝起きた時は雨が降っていた。
朝食の支度を終えて、可燃ごみを出しにステーションまで行くときには、その間わずか30分足らずだったが、雨はやみ日が差してきていた。
それからは一日梅雨の晴れ間となった。
東京では6月から7月にかけてほとんど日照がない状態らしいが、こちらはさすが晴天率が全国的にも高い地域なので、梅雨の合間の晴れがよく見受けられる。
天気予報の出しにくいところなのだろう。
梅雨の晴れ間
ヤマちゃん家の前にあるユウスゲが一輪朝から開花していた。
7時過ぎまで雨が降っていて薄暗かったので、夕方と勘違いしたのか?
いずれにしても庭のユウスゲとしては第1号だ。
ユウスゲ
天気が良くなったので、午前中から午後にかけて、庭の入口やカキの木の下の草取りをしたり、オオムラサキツツジやジンチョウゲの樹形を整える剪定をしたりして過ごした。
湿度が高いので、蒸し暑く汗をいっぱいかいた。
庭の入口の草取り 柿の木の下の草取り オオムラサキツツジの剪定
午後4時になって少し涼しくなってきたので、バアとリハビリウォーキングにでかけた。
去年の今頃は猛暑でリハビリウォーキングも暑さとの闘いだったが、今年は午後4時ごろになれば高原の爽やかな風が気持ちいい。
歩いている途中で、今話題になっている小惑星探査機ハヤブサ2との交信をしている地上アンテナがある佐久市で、新たに製作されているJAXAの巨大アンテナが見えた。
去年の10月でアンテナの外形はすでに出来上がっていたが、それらしきものは時々見えていたがはっきりとはとらえられなかった。
今日は雨上がりだというのにくっきりとアンテナを見ることができた。
今年の12月には試験運用が始まり、ハヤブサ2の地球帰還の際はメインで交信するようになるらしい。
リハビリウォーキング 巨大アンテナ
先日百均で額縁を買ってきて、B5サイズのスケッチ画を入れて、玄関ホールの整理棚に飾った。
描いた絵は、先月の彩明会で御射鹿池に行く予定が雨で行けなくなり、急遽祢津公民館で静物画を描くことになった際に描いた花の絵だ。
花を描くのは苦手であまりうまく描けたためしがないのだが、バアが気に入ってくれて飾りたいと言ってくれたので、飾った次第だ。
スケッチ画
2019年07月09日 (火) | Edit |
今日は日本水彩上田支部の例会のある日だったが、長女夫妻が来ているので欠席した。
今月と来月は、公民館でモデルさんに来てもらって人物画を描くことになっている。
朝はいつもより少し早く起きて朝食の準備をした。
4人で揃って朝食など普段はあまりないことなので、準備に時間がかかると思ったが、ほとんどメニューは普段と変わらないのであまり手間取ることはなかった。
朝食の後、バアと長女夫妻で朝のミニリハビリウォーキングに出かけている間に洗い物を済ませた。
その後、4人で近くの中古住宅を見学に行った。
事前に不動産屋さんに連絡してあった。
家の中の造りは思った以上にしっかりしていた。
かつて朝鮮人参で成功した農家だったらしい。
一見で答えが出るものでもない。家に戻ってから話し合ったが、それぞれ考えを整理し共通の答えを出すにはもう少し時間が必要だろう。
天気は降ったり晴れたり不安定だった。
夕方少し早めの夕食を外で食べてから新幹線に乗ることにし、上田に行く途中に去年にできた「イキナリステーキ」に行った。
ジイとバアの二人では、なかなかお店に入る勇気が出なかったが、長女夫妻は東京で何度も食べに行っているということで、一緒に行くことにした。
長女がお奨めのサーロインステーキの200gを注文した。若い二人は300gだ。
200gなど持て余してしまうかと思ったが、いざ食べ始めるとあっという間に完食してしまった。
この次は300gに挑戦してみようか?
食べ切れなかったら持ち帰りもできるようだ。
鉄のステーキ皿も途中で温め直しもしてくれるのでゆっくり時間をかけて食べてもいい。
午後6時台の新幹線に乗って長女夫妻が帰るので、上田駅まで二人を送ってから家に帰った。
いきなりステーキ