FC2ブログ
2018年10月26日 (金) | Edit |
今朝も晴れ、この天気も今日までで、明日は雨になる予報だ。
明日は里山同好会の最後の例会の日なので、朝から会長からどうするか相談の連絡があった。
日曜日は晴れの予報になっているので、一日延期することにしたが、ジイは月曜日から写生旅行なので、行けない旨伝えた。
電話があった後すぐバアと小布施に出かけた。
9月に小布施の岩松院の裏山になっている雁田山にジイだけ里山同好会で登ってきたが、バアはしばらく小布施に入っていない。
栗の収穫も終わって新栗を使ったおいしいものも食べられる。
高速を使って行くこともできるが、今日は一般道だけで行った。
菅平から須坂経由で行ったほうが山の紅葉を間近に見ることができる。
9時半前に家を出て、途中菅平で紅葉の唐沢の滝を見てから小布施に向かった。
唐沢の滝の紅葉はいまいちで絵になりそうもなかった。
唐沢の滝
小布施には11時前に着いた。
しばらく街中を歩いた後、11時半前まだお昼には早いと思ったが、腹時計はすでに12時を過ぎていたので、和風のレストランに入って食事をした。
栗おこわとも思ったが、普通のありきたりのメニューにした。
お腹がいっぱいになった後、小布施ミュージアム中島千波館に行った。
久し振りの入館だったが、ちょうど「デッサンは大切です」というタイトルの特別展が行われていた。
中島千波と言えばサクラを主題とした日本画で有名だが、今回の企画展では、大作の2点の屏風絵に描かれたサクラの絵と、その下書きになったデッサン画を対にして展示していた。
緻密でリアルな画風だが、その前段としてしっかりしたデッサンを描いていることがよくわかった。
他の作品でも同じようにデッサン画が展示されていて、発表される作品の前のしっかりとした習作があることをあらためて認識できた。
中島千波館① 中島千波館②
中島千波館に入館するときに、北斎館と高井鴻山記念館も観覧できる共通入場券を購入したので、そちらも見て回った。
北斎館は、富岳三十六景と富岳百景の企画展が行われていた。
写真撮影用に拡大した赤富士と白波が展示してあったので記念に撮影した。
フラッシュ禁止なので暗いところで撮ったせいかピンボケになっていた。
北斎① 北斎②
最後に北斎のパトロンでもあった小布施の豪商で画家文人でもあった高井鴻山の住居跡の一部を見学した。
高井鴻山記念館
せっかく小布施に行くのだから、どこかでスケッチでもしようかと、道具をリュックに詰めて背負って行ったのだが、3館をめぐっている間にそれぞれの絵に圧倒されてとても下手なスケッチを描く気になれなかった。
最後にケーキのモンブランでも食べて帰ることにしたが、旅の情報誌やSNSで紹介されているお店はどこも満席で行列待ちになっていて断念。
土産物売り場のイートインコーナーで、モンブランとコーヒーのセットを買って食べた。
行列の出来ているお店と同じものだから良しとしよう。小布施を満喫して帰路についた。
モンブラン
2018年10月05日 (金) | Edit |
今朝は6時前に目が覚めた後眠れず起きてしまった。
物音でバアも起こしてしまったようで一緒に起きた。
10時台の新幹線に乗るため、9時半過ぎに家を出た。
上田駅前の無料の駐車場が1台分空いていたのでそこに車を停めた新幹線の入場券を買って、バアを高架のプラットホームまで付き添った。
東京方面へは上りのエスカレーターが稼働しているので、それに乗ってホームまで行った。
ちなみに長野方面のエスカレーターは下りのエスカレーターしか動いていない。
階段を登れない人はエレベーターを使ってホームにいかなければならない。
なぜ2か所にあるエスカレーターを上下に使い分けないのか理解できない。
バアは少し不安そうだったが、下車駅の大宮では長女がホームで待っているので心配ない。
状況は逐一LINEで連絡し合った。
新幹線に乗り込むバア
バアを見送った後、上田のカインズに行って、2個目の組み立てのボックス棚を買ってから家に戻った。
家に帰った後は、昼食はさんで4時ごろまで、ジイ小屋でボックス棚の組み立てや棚板の取り付けなど右手が痛くならないよう時間をかけて作業した。
きれいに片付けるところまで行く前に、バアが大宮から戻ってくる時間になったので作業を終了した。
ジイ小屋の棚づくり
バアは、大宮で娘たちと食事をしたり、ショッピングをしたり、お茶をしたりして久し振りに親子水いらずで過ごしたようだ。
滞在は5時間足らずだったが、楽しく過ごしてきたようだ。
少し疲れたようだが、旅行する自信もついたようで、次は北陸にでも出かけようかと言っている。
美味しそうな昼食 お茶をした

2017年11月03日 (金) | Edit |
今日も朝からいい天気になった。
毎日のように出ずっぱりのジイに比べ、家に引きこもりがちなバアに紅葉を見に出かけようと誘った。
いろいろ思案のあげく、諏訪湖まで行くことになった。
9時に家を出て、白樺湖から茅野へ抜ける大門街道を通って、諏訪市内の20号線を走った。
諏訪湖に行く前に、先日の文化協会の視察研修で初めて行った諏訪大社上社の本宮に行った。
ジイが初めてということは、バアも行ったことがない、ということで2回目のジイが案内役になった。
研修の時は境内をゆっくり巡り歩くことができなかったので、隅から隅まで見学して歩いた。
4本の御柱の立っている場所も分かった。
11月に入ったせいか、七五三の晴れ着を着た家族連れが目に付いた。
諏訪大社上社本宮の一の柱
11時ごろ諏訪湖畔の無料駐車場に車を止め、湖周のランニングロードを歩いた。
サクラやイチョウが色づいていい色になっていた。
今年最後の三連休で混んでいるかと思ったが、時折ランニングする人やウォーキングする人とすれ違うだけで、のんびり、ゆっくりとウォーキングを楽しむことができた。山の間にうっすらと富士山が見えた。
紅葉の湖畔 うっすらと見える富士山
お昼近くになってお腹が空いたので、湖畔のレストランに入った。
何もネットでリサーチしてなかったが、数台の車が入っていくのが見えたので、それにつられるようにお店に入った。
12時前だったが、ほぼ満席だった。
ジイはハンバーグを、バアはパスタを注文した。
初めてのお店で不安もあったが、お店の混み具合からはずれはないだろうとも思った。
出てきた料理を口にして不安は解消した。
ハンバーグ パスタ
食事に満足した後、ウォーキングを続けた。
間欠泉を通り過ぎて、観光船の発着所の先にある広い公園まで行ったあと、引き返した。
間欠泉
途中、2か所で持って行ったスケッチブックで風景をスケッチした。
絵の具セットは持って行かなかったので、油性ペンでのスケッチまでで終えた。
1回10分程度のスケッチだった。その間バアは近くのベンチに腰掛けて待っていた。
先日の写生旅行での朝食前のスケッチに刺激を受けて、ジイもやってみたが、まだまだだ。
これから数をこなしていくようにしよう・・・。
3時過ぎに車のところに戻ってきた。4時間弱のウォーキングで、14,000歩になった。
2017年10月18日 (水) | Edit |
秋雨前線が居座っているが、その中休みで昨日の午後から青空を見ることができるようになっている。
今朝も東京へ行くため6時起きしたが、早々朝日があたりを明るく照らしていた。
7時20分に家を出て、高速バスの停留所のある佐久インター南に向かった。
途中御牧ヶ原台地を走っていると、秋の典型的なうろこ雲が見えたので、車を停めて写真を撮った。
雲の真ん中に太陽がいるので逆光になり、いい形で撮れなかった。
うろこ雲
定刻より10分遅れでバスが到着、その遅れを保ったまま終着の池袋に着いた。
池袋から新宿まで山手線で移動し、そこで早めの昼食をとった。
その後、バアと別れて画材屋の世界堂に行った。
新しい額縁など、既製品は長野県内の画材屋さんより2,3割安く手に入る値段だった。
ただ、わざわざそれを買うために東京まで来るわけにはいかない。
また大きな荷物になるので買って帰るわけにもいかない。
多少送料がかかってもネットで注文して取り寄せるしかなさそうだ。
思ったより早くバアの用事が済んだので、新宿駅南口で合流した。
バアが行ってみたいと言っていた幻の駅万世橋駅跡にできたカフェに行くことにした。
お茶ノ水駅から歩いて行けそうなので、中央線でお茶ノ水まで行った。
今年ここから神田明神まで行ったが、意外とそこから近かった。
スマホの地図アプリで行こうとしたら、はじめ10分ほど全く反対方向に歩いていた。
スマホの地図アプリオ使いこなすには、スタート地点の東西南北を頭に入れないとよく間違えることを身に沁みて痛感した。
あとでアプリを確認したら北を固定して地図を見ることができるのが分かったが・・・。
神田川沿いに坂を下った先に目的のエキュート神田万世橋店を見つけた。
中央本線の線路が両側に走る間に、プラットフォームだった痕跡があり、そこに展望ガラスに覆われたカフェがあった。
時折電車が目の前を行き交う景色は鉄道マニアには堪らないものだろう。
高速バスに乗っている間読んでいた米津福祐さんの「写生日和」の読み残しを、コーヒーを飲みながら読了した。
神田川 エキュート神田万世橋駅① エキュート神田万世橋駅②
30分ほど過ごした後、ニコライ堂に寄って外観を眺めた。
ここでも若い女性がスケッチをしていたが、先ほどのエキュートといいニコライ堂といい、その気になればスケッチする場所が東京にはいくつもある。
水彩画も上達を目指すなら、いつでもスケッチブックを片手に持ち歩かなければと思うのだが・・・。
ニコライ堂
池袋まで地下鉄で戻ったあと、バスの発車時刻まで西武デパートで、車内で食べる夕食を買った後、ウィンドウショッピングをして過ごした。
池袋東口に5時ごろ行ってみると、人だかりがしていて物々しい警備がされているので何事かと思ったら、5時半から安倍首相の街頭演説があるとの放送が聞こえてきた。
その前の5時10分発のバスで助かった。
もううんざりするほどテレビで見せつけられているので、今更顔も見たくないが、混雑が最高に達する前に池袋駅を脱出できてよかった。
高速バスは15分遅れで佐久インター南に到着し、家には9時前に無事帰ってくることができた。
そろそろ東京へ行く用事もこの次で終りになりそうだ。
2017年06月07日 (水) | Edit |
昨夜はやっと体重が70キロの大台を切った。
まだ旅行前より少し重めだが、一安心だ。
朝食の後、散歩を兼ねて近所の郵便ポストまで歩いて行ってきた。
長女の義父の焼骨が昨日終わったが急な休みを取った影響で、ジイトとバアが行く東京展に合わせて休みを取ることができなくなったようだ。
3交代のシフトを敷く看護師の仕事は大変だ。
別の日に見にいけるよう招待券を郵送した。
その代わりというわけではないが、次女からメールがあって9日一緒に見に行くことになった。
こちらは子供たちを連れて行くつもりが子どもたちも用事が重なって行けなくなったので、次女だけになり我々に合流することになった。
久しぶりにお昼を一緒に食べることにした。
投函した後家に戻って、屋根の鳥の巣壊しをした。
既に昨日きれいにしたはずなのに2か所で巣作りを始めていた。いい加減に諦めてくれないものか?
バアが庭の草取りを始めていたので手伝った。
スイセンの葉が倒れ始めてきていたので、鎌で全部刈り取った。
なんだかんだと草取りを続けたらお昼になってしまった。
午後になると雨も降り出してきたので、午前中の草取りはいいタイミングだったようだ。
午後から、ブログの旅行記の画像のアップを始めたが、手間がかかって思うように進まなかった。
今日は午前中から始めて、夜までに全部終わらせるつもりでいたが、スタートが午後になってしまったのもあるが、1,000枚近くある画像から、ブログの内容に沿って写真を選び出すのに時間がかかるのと、選んだ画像を縮小し新たに名前を付け直す作業もあって1日分の写真をアップするのに2時間近くかかってしまった。
夜10時近くまでかかってようやく半分の5日目まで進んだだけだった。
明日からまた東京へ出かけるのでしばらくお休みだ。
実質あと3日分なので、今週中にはけりをつけたい。
今回の旅行の帰りの機中も風邪気味になったが、去年より軽いと思っていた。
しかし、喉の痛みは少し引いたが、咳が止まらなくなった。
年を取って抵抗力、回復力が落ちているのだろうな。