FC2ブログ
2010年05月08日 (土) | Edit |
朝から晴天になった。
おかしな夢を見て午前5時半ごろ目が覚めてしまった。
その後は眠れず、昨日と同様、6時半に起きた。
いつもより早めに朝食を摂ったあと掃除機をかけた。
最近ポチの冬毛が抜けてふわふわしている。
掃除をしている間、ポチをデッキの囲いの中に入れて、バアがブラッシングをしてやった。
掃除を終えて、家の中に入れてやろうと抱き上げたら、まだ抜け毛が残っていたので、今度はジイがブラッシングをした。
いくらやってもきりがない。
掃除の後は、畑に出て昨日買ってきた里芋の種イモとスイカの苗を植える作業をした。
畑にいると、奥の田んぼをやっているYさんが、田んぼの準備でやってきた。
挨拶がてら、今年の田植えはいつごろになるのか聞いてみると、まだいつになるか見当もつかない、という答えだった。
どうやら今年は天候不順で稲の苗の生育が遅れているらしい。
雨でなかなか土が乾かなくて田んぼの田起こしも遅れたとのこと。
Yさんと話していると、米作りも楽じゃない、とつくづく思う。
おしゃべりしている間に、11時にカメラのキタムラで、写真教室の人と会う時間が押してきてしまい、大急ぎで畑の作業を終わらせて、キタムラに向かった。
11時ちょうどに到着したら、すでにOさんは店内で待っていた。
二人の目的は、教室の先生から勧められた「PLフィルター」を買うことだが、Oさんは事前にネットで価格を調査していて、店頭価格よりネット通販のほうが安かったのでキタムラで買うのは止めた。
ジイは、Oさんとは違うレンズサイズで価格の比較もしていなかったので、キタムラで買うことにした。
午後から、バアとミッチャンを連れて一昨日行った余里のハナモモの里に行くことにしていたので、PLフィルターを使って、画像がどれだけ違うのか、同じシーンを撮りたいと思っていたこともあり、速攻で買うことにした。
Oさんの持っていた10%引き券は、ジイだけが使わせてもらって、何か申し訳ないようだった。
Oさんは一昨日撮影した画像をプリント注文していて、出来上がりをちらっと見させてもらった。
なかなかいい出来栄えだった。
ジイもSDカードにプリント注文する画像をダウンロードして持っていってプリントするつもりだったが、慌てて家を出て忘れてきてしまった。
また、出直しだ。
午後から余里に3人で出かけた。
一番手前の駐車場に車を停めて、2㎞強のハナモモの咲く道を歩いた。
標高の低い手前の方は、もう花が終わりかけていたが、一番奥の高い所はまだ見ごたえのある状態だった。
一昨日畑でハナモモの苗を売っていた農家へ行って、紅白の花を咲きわける苗を買おうとしたが、もう苗は残っていない、ということで買えなかった。
どうも昔から紅白のハナモモには縁がないらしい。
三脚を使わず、一昨日と同じような場所を撮影したが、午前と午後では光の方向が違うので、肉眼で見ても一昨日とは花の色も景色も違っていた。
PLフィルターを使った時と使わない時との比較も正確には判別できなかった。
再び余里のハナモモもの里へ
それよりも、家で我が家を撮った時のほうが違いが分かったような気がした。
PLフィルターで撮った我が家
たっぷり15,000歩も歩いて余里のハナモモ見学を終了。
家に帰ってから、午前中できなかった「栗みやこ」というカボチャの種をポットに蒔いた。
先日畝に蒔いたカボチャの種は「栗坊」という小粒のカボチャ、やはり大きく育つカボチャも欲しい、というのであらためて蒔いたものだ。
夕方のNHKのローカルニュースで、今朝行われた浅間山の開山祭が報道されていた。
そのニュースで、開山祭に行っていたヤマちゃんが、アップで映っていた。