FC2ブログ
2010年05月19日 (水) | Edit |
朝起きると外は雨は降ってはいなかったが、土は濡れていた。
明け方にでも降ったようだ。
昨日は野菜に水やりをしなかったので、この雨は良いお湿りになった。
なかなか芽が出なかったカボチャもやっと芽が出てきた。
あとはスイカの発芽がまだなので少し気がかりになっている。
心配で1本購入したポット苗も先日の遅霜で葉が黒くなっている。
下から若葉が出ているので死んではいないようだが。
畑の様子を観察し、寒冷紗をかける骨組みを片付けたあとは、「竜馬がゆく」を読了した。
文庫本8巻だが、読み始めが3月29日だから1カ月と20日も要した。
毎日が日曜日の生活をしているというのに、昔なら一気に読み進めたられた本がなかなか読み終らなかった。
司馬遼太郎の作品は、膨大な歴史資料を駆使しながらも、単なるドキュメンタリィではなく、歴史小説に仕上げているのが面白い。
彼の史観にはいろいろ批判もあるが、小説としては読みでがあった。
この本を読んでからNHKの龍馬伝を見ると、ドラマの薄っぺらさを感じてしまう。
午後から雨が本降りになった。
雨の風景を一眼レフカメラで撮った。
水彩画と違って一瞬で結果が出る。
雨の風景