FC2ブログ
2011年06月08日 (水) | Edit |
昨日のうちからヤマちゃん夫妻に誘われていた車山に出かけた。
天気予報どおり、薄曇りだが9時に家を出た。
女神湖から白樺湖を経てビーナスラインで車山肩まで車で行った。
途中サクラソウが群生している場所があって、そこでサクラソウを撮った。
園芸種はよく見かけるが、最近は自然のサクラソウを見るのは久し振りだ。
やはりサクラソウは自然の中で観賞するのがいい。
自然のサクラソウは美しい
車山肩の駐車場は、シーズンだと車を停めるのにも苦労するのに、今日はガラガラだった。
駐車場から車山頂上まではゆっくり歩いて45分、11時前に到着した。
この間すれ違ったのは2組の登山者だけだった。
車山頂上から、蓼科山、白樺湖方面の眺望
頂上で早めの昼食にした。
頂上は、車山スキー場のリフトを使って登ってくる観光客もいるので、数組の人たちとすれ違ったが、車山から蝶々深山、物見岩からヒュッテ・ジャヴェルまでの1時間半は、まったく登山者とは会わない、霧ケ峰一帯を貸切で楽しむことができた。
貸切状態の蝶々深山 蝶々深山から物見岩へ、人影はなし

6月下旬のレンゲツツジ、7月のニッコウキスゲのシーズンでは考えられないような閑散とした状態だった。
それだけに、ウグイスやビンズイなど小鳥の鳴き声が、よく聞こえてきた。
歩いているうちに青空も広がって、暑くなってきた。
霧ケ峰一帯はなだらかな起伏に富んだ地形なので、歩いている場所によって、風があったり、無風だったりと地形と同じように変化があって、体感的にもいろいろ楽しむことができた。
ヒュッテ・ジャヴェルのわきを通って、少しきつくて長い登り坂を登り切って、車山肩に戻ってきた。
昼食、休憩を含めて約4時間の山歩きは、久しぶりで爽快だった。
車山肩の「コロボックル」でヤマちゃんのお誕生会をした。
4人のそれぞれの誕生月に、本人がほかの3人においしいケーキをふるまう、という恒例行事にしたがって、今日はヤマちゃんのおごりで、おいしいドリップコーヒーとケーキを、山小屋の情緒たっぷりの中でご馳走になった。
帰りは、大門街道で長和町から丸子を経て、上田アリオに行って買い物をした。
アリオのキーテナントであるイトーヨーカドーが、8の付く日がハッピーデーで5%引きというので、わざわざ行ってみたが、目玉商品を除いて、全体的にはイオンより割高な商品が多い感じだ。
レジでセルフレジがあったので、使ってみたが思うように操作できず、結局店員さんにほとんどやってもらう羽目になってしまった。
本当ならうまく操作できない自分に腹を立てるべきなのに、いうことを聞かない機械に腹を立て、さらに店員さんに八つ当たりをしてしまった。
若い女性の店員さんには「嫌なジジイ」と思われたに違いない。
隣でバアがハラハラしていた。