FC2ブログ
2011年09月15日 (木) | Edit |
昔なら今日が敬老の日、やはり祝日は曜日に関係なく日にちが決まっているほうがわかりやすい。
新しいことへの柔軟な対応ができなくなっている証拠かもしれないが・・・。
そろそろ自分がその敬老?の対象の年齢になってみると、そんなものあえて祝日にして何の意味があるの?とひねくれて思うようになった。
働いている間は、何はともあれは日ごろの働き過ぎに対する休息の日として歓迎していたが。
毎日休息たっぷりの今となっては、いらざるおせっかいの日に映ってしまう。
今日も真夏のような暑さが続いた。
畑もからからに乾いて、先日育ったダイコンとハクサイの苗を間引きしたばかりなのに、乾燥で、残した苗の一部がしおれてしまった。
夕方慌てて水やりをしたが間に合わなかったようだ。
ネギは最後の土寄せをした。
どのくらい土を寄せていいかわからなかったが、深谷ネギの特徴である白い部分が多くなるよう、青くなっている部分にも土が被るようにした。
今の勢いだと、寒くなる前に一部食べられるようなりそうだ。
最後の土寄せをしたネギ
最近バアやミッチャンからご飯をもらうようになって、白い猫仮称「ミーちゃん」は、すっかり家猫のような態度になってきた。
今日はデッキの横のモミジの木にかけてある小鳥のエサ台に乗って、木陰の昼寝をしていた。
庭に出ると頭の上の方で鳴き声が聞こえてきて、きょろきょろしてもどこにいるか初めはわからなかった。
家の中にいたバアが、木の上にいるよ、と教えてくれて初めてモミジの木の上にいるのが分かった。
朝起きてデッキに面する窓を開けると、どこからかすっ飛んできて、ご飯を催促するようになった。
このまま冬まで居ついて、寒い冬越しはできるのだろうか?
モミジの木の上で昼寝をしていたミーちゃん