FC2ブログ
2011年11月11日 (金) | Edit |
昨日の深夜から降り出した雨が一日降り続けた。時折強い雨になった。
午前中は、ヤマちゃんの退院を迎えに、ジイとバア、ミッチャンで佐久総合病院に行った。
術後4日目で早くも退院だ。
昔なら開腹手術をしてひと月も入院するようなことが、今は内視鏡手術で、術後2日目に点滴がとれ、3日目にカテーテルの管もとれて4日目には退院ということだから、本人の負担も随分と軽減されるようになった。
病院というところは、そこにいるだけで元気がなくなるような気がするもの、長居は無用だ。
退院の手続きを待つ間に、ジイは自分の前立腺の検査の予約をしておこうと泌尿器科に行ったら、予約は月曜日しか受付していない、ということで出直しになった。
佐久総合病院は患者で飽和状態なのだろう。
急ぐ話でもないのでそのうち気が向いたら月曜日に来ることにした。
ヤマちゃんの退院には時間もかからず、10時前には病院を出て、10時半過ぎに家に戻ることができた。
今日の新聞折込に、東部湯の丸インター近くの宇佐美の、タイヤの売り出し広告が入っていた。
ホンダやタイヤ館よりセットで3万円以上安い。
早速電話してみたら在庫はまだある、というのですぐに注文し、午後2時に受け取りに行った。
タイヤはブリジストンのレボツー、アルミホイールは特別いいものもないが、スチール製よりは軽いのでいいだろう。
思わず何でこんなに安いのか聞いてしまったが、仕入れに工夫しているとの返事だった。
古タイヤも引き取ってもらい、広告よりさらに値引きしてもらって、最終的にホンダより34,200円も安く済んだ。
一昨日買ったカメラ代よりさらにお釣りがくるほどの差額だ。
それにしても同じタイヤが、販売店によってこんなに差が出るなんて不思議な世界だ。
タイヤ専門店が一番高く、車のディーラー、ガソリンスタンドの順で安くなった。
ジイの常識では逆になると思うのだが・・・。
すったもんだした挙句、野田民主党政府はとうとうTPP交渉参加の舵を切ってしまった。
大資本優先の国益?は、日々の暮らしにあえぐ国民をさらに奈落に落とすだけだ。
食料の安全や自給率も下がり、医療や環境も秩序を失うことになるだろう。
10年後、11年11月11日の11の横並びのこの日が日本の転落の始まりだった、ということにならないよう祈るばかりだ。