FC2ブログ
2011年11月16日 (水) | Edit |
今朝は2℃まで下がった。
冷たい風が吹いていたので、お日様は出ていたが日中でも10℃前後までしか上がらなかった。
浅間山や烏帽子岳の頂上付近は雪で白く薄化粧されていた。
頂上付近が白く雪で薄化粧した浅間山
午前中は昨日買ってきた畔板パネルで、堆肥入れを作った。
2枚のパネルを丸くつないで地中に埋め込み、そこへ野菜くずや落ち葉、枯草などを入れて堆肥にする。
パネルを4枚買ったので、2か所に設置した。
畔板パネル2枚で組み合わせた堆肥入れ① 畔板パネルの堆肥入れ②
早速、畑に積み上げていたナスやピーマン、サツマイモなどの収穫あとの茎や葉、藁屑などを堆肥入れに放り込んだ。
さらに、すっかり柿の葉が落ちたのでそれを入れ、家の北側にたまっていたコナラの落ち葉もかき集めて入れた。ホームセンターで売っていた堆肥が放射能汚染で販売自粛になっているので、落ち葉の堆肥を作るのは多少抵抗があるが、家の周りの落ち葉は別だ。
もし我が家の落ち葉も汚染されているのなら、風で吹き飛んで行ってしまったものを除いて、敷地の中で堆積され、外部被ばくするか、野菜の肥料から取り込まれて内部被ばくするか、どちらかから逃れることができない、などと考えながら落ち葉をかき集めた。
福島からの距離が長野以上に離れている北海道でもセシウムが検出されているというのだから、いまさらじたばたしても仕方がない。
開き直って、できた堆肥をせっせと使うことにしよう。
午後からバアとミッチャンは、図書館主催の生涯学習講座、郷土史研究の最後の例会に出かけて行った。
ジイは、一昨日デッサンまで終わらせた水彩画教室の先生が描いた「木島平の古民家」の模写の続きをやった。時々長い休憩もいれたので、完成まで行きつけなかった。
夜中に外の気温を見たらマイナス2℃まで下がっていたので、今夜も暖房をつけた。