FC2ブログ
2018年11月01日 (木) | Edit |
今朝は東京に出かけるため6時起きた。
近頃また寝る時間が遅くなってきたので、普段朝起きるのは7時だ。
早く起きた今朝はまだ日の出したばかりで、東の空を太陽が赤く染めていた。
デッキの温度計を見るとマイナス1℃になっていた。
新聞を取りに玄関を出ると目に前の畑の大豆に霜が降りて、白くなっていた。
これからの朝はこうした光景が当たり前になっていく。
朝焼け 温度計 大豆に霜
先月5日のバアだけの東京行きは、大事を取って新幹線で行ったが、今日はジイも付き添って高速バスで行くことにした。
7時20分に家を出て佐久インター南のバス停まで車で行った。
高速バス専用の無料駐車場がある。バスは時刻通りやってきた。
出発してから池袋まで、高速道路も都内の道路も空いていて、池袋には到着予定時刻より15分も早く着いた。
今まで何度も高速バスを利用してきたが、到着予定より早く着いたのは初めてだった。
仕事が休みだった長女と池袋駅で落ち合うことになっていたが、バスが付くのと長女が来るのと同時だった。
3人で新宿まで行って用事を済ませたあと、モンベルで山用品を買った。
長野にも山用品を置いてあるお店もないわけではないが、品数の多い専門店は買物圏内には見当たらない。
その後池袋に戻って静かな喫茶店に入って休んだ。
だいぶ元気なころに戻ってきたとはいえ、ただでさえ疲れる都会の雑踏はバアにはこたえるに違いない。
バスの出発時間まで1時間前になったところで、西武デパートの地下やバス停の近くのユニクロで買物をして時間を過ごした。
バスは始発なので時間通り、長女に見送られて池袋を出た。
せっかくの休みの日なのに、一日付き合ってもらった。
帰りのバスも順調で、佐久インター南のバス停には5分遅れだけで着いたので、家には8時半過ぎには戻ってくることができた。
往復バスの長時間乗車と池袋、新宿の人混みの多いところで階段も多くあった街歩きに耐えられて、バアも自信につながったに違いない。