FC2ブログ
2019年01月07日 (月) | Edit |
今朝はまたマイナス10℃を越える寒さとなった。
7時の目覚ましで目が覚めたが、暖かい布団から出るのを躊躇していたらまた30分ほど寝入ってしまった。
昨日と違って朝から青空になりお日様が出ていて、10時過ぎには気温が0℃を越えてきたので、リハビリウォーキングに出かけることにした。
あまり風は吹いていなかったが、大気の冷えはまだ残っている感じだった。
それでも風の来ない日向で、お日様に顔が向いている方角を歩いているときは暖かく感じた。
太陽の有難さを肌で感じることができた。
孫たちと2回目のウォーキングで歩いたコースを一望千里まで歩いた後、そのまま家に戻らないでさらに回り道をして歩いた。
出発してから1時間15分で家に戻ってきた。
歩数計を見たら二人とも9,000歩の大台に乗っていた。
時間の割に距離も歩数も増えたということは、かなり脚力が付いたということで喜ばしい兆候だ。
昨日は一日買物に出かけて店内を歩いただけなので、その分を取り返した。
歩いている間、浅間山にはときおり雲がかかっていたが、いつもは浅間山より雲がかかっている率が高い蓼科山が雲一つかかっていなかった。
方角的にはその先は山梨県、静岡県だ。ビーナスラインまで行ったら富士山も見えたことだろう。
今日のリハビリウォーキング 雲一つない蓼科山
原田マハの「モダン」を読了した。
ニューヨーク近代美術館(MOMA)を舞台にしたそこに働く人たちの人間模様と絵画作品との絡みを描いた短編集だ。
原田マハの小説の多くには印象派などの有名な絵画がでてくるので、絵を趣味とする以上そのぐらいの知識はないと、と思いながら読み進める。
わからない絵や画家の名前が出てくると、スマホですぐに調べられるので便利な時代になった。
彼女の本のおかげで、すっかり衰退していた読書力が少し戻ってきた。