FC2ブログ
2019年03月14日 (木) | Edit |
朝7時に寝室のカーテンを開けると、外は雪景色になっていた。
午前1時に寝るときに外を見たが、雨も雪も降っていなかったが・・・。
起きた時は雪が止んでいたが、8時前後にまた少し雪が舞っていた。
雪は間もなく止み、その後は次第に雲が取れて青空が見えるようになった。
朝の雪① 朝の雪②
11時前に少し風は吹いていたが、陽が射していたのでリハビリウォーキングに出かけた。
そのころにはすっかり雪が融けて、道路も乾いていた。
雪が降ったほどなので風は冷たく感じたが、地形的に風が弱い立科町の町道を歩いた。
風も弱くなって寒さは感じなかったが、途中から太陽が大きな雲の中に入ってしまって歩いている間日差しが弱くなってしまった。
1時間歩いて家に戻ってきた。
リハビリウォーキング
午後から、ジイ小屋を片付け掃除をした。先
日一緒に美麻高原や白馬村の雪景色を写生に行ったKさんが、立派な図面台をイーゼル代わりに使うよう届けてくれるという。
仕事で使っていたもので、Kさんは別のものを使っているので、もう使わないとのことだった。
ジイは昔パソコン用に使っていたライティングデスクをイーゼル代わりに使っていた。
それを片付けて、図面台を入れるスペースを作った。
広くなった床を使って、ロール紙を広げて、10号の写生用の紙と50号用の紙をカットした。
最近は水彩画用の紙として特厚の紙を使うようにしている。絵
の具の吸い込みや、重ね塗りをした時の色の発色が、やはり紙質によってかなり違うことが分かってきた。
「弘法筆を選ばず」とは言うが、下手は下手なりに少しでも見栄えが良くなるのなら、紙も選ばなければ・・・。
今日から手術後禁止されていた入浴が、シャワー浴だけ許可となった。
術後ずっと履いていた弾性ストッキングを取って、傷口に貼られていた半透明のテープを剥がした。
傷口はほぼふさがっていた。お
湯がかかると少し沁みたが痛みはなかった。
普段畑仕事や釣りなどで傷をつけると、なかなか治り憎く、それは年のせいかと思い込んでいたが、消毒や薬をちゃんと使えば傷の回復も早いということのようだ。
3日ぶりの入浴で洗髪もしさっぱりした。
これから弾性ストッキングは、起きているときだけ履けばいいことになっている。