FC2ブログ
2019年07月08日 (月) | Edit |
午前中はずっとどんよりした曇り空だった。
しばらく続いたスズメの巣作りとの格闘は、昨日から一段落して、今日は屋根にスズメの姿はなく何もしなくても済んだ。
家の周りの麦畑の収穫が終わって、スズメの姿はそちらに集中して落穂拾いに励んでいるようだった。
お昼を過ぎたあたりから急速に雲が動いて青空が出てきて陽が差すようになった。
長女夫妻が、午後3時40分上田着の新幹線で来ることになっているので、その前に1時間ほどリハビリウォーキングに出かけた。
田んぼの土手の南側の斜面にユウスゲが咲いていた。
我が家のため池の土手のユウスゲは全部刈られてしまった。
刈られなければもっと群生して咲き始めていたはずなのに・・・。
梅雨になってから浅間連峰の全景を見ることがほとんどできないが、今日も空は午後から晴れたのに浅間山の頂上付近は雲に隠れたままだった。
今日はそれでも山裾が半分見えるだけでもいいのかもしれない。
ちょうど1時間歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング ユウスゲ 雲に隠れた浅間連峰

庭を眺めると、イトランが開花していた。
白一色なので派手さはないが、毎年この時期になると咲いている。
もともと越してくる前から自生しているものだ。
きっと我々より長生きするに違いない。
イトラン
3時過ぎに家を出て長女夫妻を上田駅まで迎えに行った。
駅前広場がいつになく混雑していた。
参院選の自民党の候補者が演説していた。
いつもならすんなり止められる駅前広場の駐車場が満車になっていた。
迷惑なことだと思うのは、自民党候補者だからだろうな、と自省した。
夕食は定番の鶏の唐揚げとポテトサラダだ。
普段控え目の夕食なのに今夜はダイエットを解禁し、イタリア旅行で買ってきた白ワインを開けて乾杯した。
長女夫妻はほとんど飲まないので、ワインのボトルは空にはならなかった。
今日は一泊していくので、食事のあと駅まで送っていく必要もない。
長女夫妻とは、これからの暮らしぶりについて話し合った。
大きな転換があるかもしれない・・・。