FC2ブログ
2019年07月18日 (木) | Edit |
今朝は6時半に起きた。早めの朝食のあと、8時に家を出て、丸子に住むIさんの家に行った。
Iさんは、今年の日本水彩展で会友から会員に推挙された。
以前から一つの節目、集大成として、自分の画集を作りたいと思っていて、その制作をジイに頼んできていた。
画歴は数十年ということなので、画集に載せきれないほどの作品があるがその中から厳選したものが用意できたので、今日それを写真に撮ることにした。
写真を撮るための照明器具は、東御美術会が来年70周年記念誌を作成するために、写真の撮影を印刷会社に依頼しないでジイとAさんの二人が撮影することになり、それに備えてジイがネットで購入したものだ。
もちろん購入費用は会が支出してくれた。
今回は、その記念誌を発行するための練習台としてIさんの画集づくりをすることになった。
8時半前にIさんの家に着き、早速撮影の準備をした。Iさんの作品は水彩画よりも油絵のほうが多かった。
絵の大きさも40号から60号の大作が多い。
家の座敷で撮影したが、自然光や照明器具などの光が油絵の具に反射して、想定以上に撮影が難しかった。
全部で50点以上の作品を撮影した。
終わったら11時半になっていた。
Iさんの絵の一部
お昼を食べていくよう勧められたが、午後からの用事のため、午前中でIさんの家を辞した。
午後からの雨の予報が少し早まって、帰路で雨に降られた。
午後は、上田のAコープ、カインズ、アリオで買い物のハシゴをした。
買物に出かける前に、郵パックでアマゾンに注文していたファイヤーテレビのリモコン付きのスティックが届いた。
買物から帰った後、早速そのスティックをテレビのHDMI端子に接続した。
アマゾンのビデオやユーチューブなどがテレビ画面で大きく鮮明に見ることができるようになった。
先日何度もLGテレビのインターネット接続ソフトが不調で基盤の交換などまでしてもらっても結局うまくつながらなかったネットが簡単につながるようになった。
さらに、付属してきたリモコンを使わないで、スマホにダウンロードしたアプリで画像の選択、スタート、ストップなどスマホで操作もできた。
これも長女から教わったことだが、5,000円近い価格が、アマゾンプライムデーのキャンペーン中で2,000円引きの上に溜まっていたポイントも使って1,800円で購入することができた。
早速夜はユーチューブで、水彩画の描き方シリーズの投稿をいくつも見た。
アマゾンFireTVスティック