FC2ブログ
2019年09月10日 (火) | Edit |
今日は日本水彩の上田支部の例会の日なので、朝食の片づけを早々に済ませて家を出た。
支部展直前の例会なので、報告することや打ち合わせすることが多い。
来月の写生旅行について例会参加者に資料を渡した。
9時半から静物画で花を描き始めたが、支部長や庶務の人たちと来週に迫った支部展搬入までの段取りなど話し合いが10時半過ぎまで行われたので、ジイは花を描くことができなかった。
今日の画題の一つ
支部展に出品する「春近し白馬鑓」の絵を持って行ったので、支部長や日本水彩の会員の人たちに講評してもらった。
P版の50号に描いた絵なのだが、縦描きの場合は、F版のほうが横に広がりが出るので、Fの50号にすればよかったと言われてしまった。
今まで師と仰いでいたO先生は、風景画はP版で描くようにと指導して来られたので、縦でも横でも同じだとばかり思い込んでいた。
確かに指摘されるように、縦構図でしかも三角の山を描いているので、縦長の画面が目立つ。
いまさら紙の大きさは変えられないので、これはこれで行くしかないが・・・・。
林の右奥の建物は不要といわれ、中継の左側の林はもっと広げるように、などなどいろいろ指摘を受けてしまった。
残り1週間でどこまで修正できるかわからないが、指摘されたところを受け止めて、直すしかない。
家に帰ってから指摘されt箇所周辺の絵具を落とした。
手直しのため色を落とした絵
お昼の近くなったので、花の静物画を描くのは諦めた、
お昼を食べた後、みんなより先に帰ることにした。
はじめにケーズデンキに行って、Iさんの画集の残り3冊分のマット紙を買った。
その後上田アリオに行って、長女から頼まれていた小布施堂の栗かのこを取り寄せてもらうよう注文した。数量が多いのでやはり取り寄せるのに時間がかかるとのことだった。
退職の記念品に考えているようだ。
ジイも定年退職に際して何を返礼品として渡すかいろいろ思いあぐねたことを思い出していた。
さらにホームセンターに行って、印刷用のハガキ用紙などを買ってから家に戻ったら、例会を終えて帰る時間より過ぎていた。
今日も日中は晴れたのは良かったが、その分気温が上がって8月の暑さがぶり返した。
何日か前のブログに秋は足早に近づいていると書いたがとんでもない、真夏に逆戻りだ。
台風の影響で停電が続いて暑苦しさに耐えている千葉の人たちにしてみれば、そのぐらいの暑さでつべこべ言うなと叱られそうだ・・・。
夜になると、小さな虫が網戸を潜り抜けて入ってくるので、窓を閉め切ったせいかさらに暑苦しくなった。
そんな暑さを吹き飛ばしてくれたのが、巨人の優勝マジック再点灯とサッカーアジア2次予選の最初の勝ち点3だった。