FC2ブログ
2019年09月15日 (日) | Edit |
朝は曇りがちだったが次第に晴れて気温が上昇した。
今日は東御美術会の例会の日だったが、さすがに疲れたのとやることが多いのとで欠席した。
午前中は、マラソンのオリンピック選考レースを見た。
日本新記録を出した大迫や設楽が、出場枠に入れなかった。
どちらも絶対と言われるプレッシャーがあったのだろうか?
それにしてもマラソンというのは過酷なレースだ。
満足に歩くこともままならなくなってきた年寄りから見ると、そこまで自分を追い詰めなくてもいいのにと思ってしまう。
デッキでチビが午前中ずっと寝ていた。こんな生き方もしてみたい・・・。
チビ
お昼を食べた後、長女から頼まれていた品物を受け取りに上田アリオに行った。
何かイベントでもあったのか駐車場も店内も混んでいた。
その割には食料品の買い物レジは空いていて、あまり待たずに済んだ。
外は車に表示される外気温では31℃になっていた。
日替わりで暑さと涼しさが来ている。「暑さ寒さも彼岸まで」あと1週間だ。
家に帰った後、中古住宅に行って、接骨院として再利用する離れの住宅をバルサンで消毒した。
煙の出ないタイプだったので、消毒している間家に戻った。
2時間後にもう一度行って、窓を開け放ち掃除機をかけた。
明後日には、赤羽から接骨院の道具を運び込む。
掃除が終わって、離れの窓から浅間山がくっきり見えたので、外に出てカメラに収めた。
ここからの浅間の風景もなかなかのものだ。
バルサン 浅間山
夕方、昨日額に入れた「春近し白馬鑓」の絵を見ていたら、修正するつもりで絵の具を落としたところが一部その後手直ししていないところを見つけてしまった。
もう一度額から出して修正した。
額に収めてもう一度見直したら、修正の仕方に満足できず、もう一度額から出して手直しした。
もうこれ以上は手直しをしないと自分に誓って額に収めた。
夜になって、最後の一人の画題の連絡が来たので、支部員の画題の入った名札の印刷をした。
さらに作品目録の最後の校正と、表紙に掲載する支部長の絵の色をどうするか、3パターンを試し刷りした。
元の絵はカラーなので、インクは多く使うがカラーで印刷したほうが出来上がりはよく見える。
印刷屋に出すと高いので、今まではシロクロで印刷していたが、家庭用のプリンターで印刷するのだから、シロクロにしなければいけない理由はない。
18日の搬入と審査、受賞者が決まらなければ印刷できないので、18日に3パターンを持って行って、カラーで印刷するかどうか決めてもらうことにした。