FC2ブログ
2019年11月06日 (水) | Edit |
朝起きてすぐに、ごみ出しに出かけた。
はじめに近くのステーションに金属陶器類を出した後、公民館に発泡スチロールを出しに車で行った。
エンジンが温まらず車の暖房がついたのは帰り道になってからだった。
今朝も氷点下まで下がって、濃い朝霧に包まれていた。
ため池に周りの木々が霞んで幻想的だった。
家の入口の芝生脇に生えているシモツケの枯花に霜がびっしり張り付いていた。
朝霧に包まれたため池 霜
9時過ぎ干し柿を作るため、畑の平核無柿を採りに行くと南側の畑から地霧があがっていた。
外の空気の温度変化と畑の湿気の条件が合わないと見られない風景だ。
こんな風景を誰かの絵で見たような記憶がある。
地霧
干し柿を約200個採って、紐に吊るしやすいように、ヘタをT字型にカットした。
皮むきは、バアと山ちゃん夫妻がやってくれた。
日向で皮をむいている姿を写真にしたら、人形作家高橋真由美の人形のモデルになりそうで思わず笑ってしまった。
皮むき
途中コープの宅配の受け取りで中断したが、12時半前に約200個の干し柿を作ることができた。
柿を吊るす専用のひもが使い切ってしまったので、残りは網に入れて干した。
畑の柿の木には、今日採った柿の3~4倍の柿がまだ残っている。
元気があったら、柿を吊るし紐を買い足して、もう少し干し柿を作ろうか?
干し柿
柿を向きながらヤマちゃんたちが、先日収穫したサツマイモで焼き芋を焼いてくれたので、お昼は畑でその焼き芋をみんなで食べた。
朝の冷え込みが嘘のように、日当たりはポカポカ陽気だった。
焼き芋大会を終えた後、畑の一角をタマネギの苗を植えるためミニ耕運機で耕した。
先月の20日にタマネギの苗を買ってきて、植えるタイミングを計っていたが、その後の大雨や長雨で畑が耕せず今日になってしまった。
買ってきた苗の先はすっかり茶色く干からびているので使えないかもしれないが・・・。
畑を耕した
このところ、朝夕の冷え込みが厳しくなってきているが、その分空気が澄んで浅間山系や美ヶ原高原の山並みがくっきりと見えている。
浅間山系 美ヶ原高原