FC2ブログ
2020年02月18日 (火) | Edit |
朝起きると昨夜に降った雪がうっすらと残っていた。
6時半に起きると東の空が赤く染まっていた。
朝の雪
今日は晴れそうだと、思ったが8時過ぎに家を出て、田中駅の近くにあるO先生の家に向かう途中から雪が降りだし、どんどん雪の量が増えてきた。
ただ水分の量が多い雪なので、地面に落ちるとすぐに融ける。
積もる心配はなかった。会員展を開場したころには晴れ間が出てきたようだ。
先生と先生の絵を載せて彩明会の会員展が行われる文化会館に行った。
車で5分とかからない距離なので、8時半には到着した。すでに3人が来ていた。
会場の展示室は、すぐに開けてもらえないのでしばらく待ってから中に入り、早速O先生の指示をいただきながら、絵の配置順などを決めた。
その後は天井から額を吊るすワイヤーの取り付けをした。
この作業は5mの脚立に登ってやらなければならないので、若手?のジイの出番だ。
昨日カミちゃんに念入りに足をマッサージしてもらったので、脚立の上り下りに何の問題もなかった。
痛みも出なかった。ひと月前には痛みが再発してステロイド注射を打ってもらったのに、接骨院でカミちゃんに診てもらうようになってからひどい痛みがなくなってきている。
開場の10時にはすべて準備を終了することができた。
会員展 ジイの絵
開場して間もなく、地元のとうみケーブルテレビの取材があって、対応した。
テレビカメラの前でインタビューを受けた。
金曜日のウィークリーとうみというローカルニュース番組で放映される。
その後、ミニコミ誌2社の取材もあった。
お昼過ぎに、バアと長女夫妻が見に来てくれた。
見終わった後、一緒に近くの「開花亭」という焼きそば専門店でお昼を食べた。
ジイは会員展のときにお昼を食べに入ったことがあるが3人は初めてだった。
食べ終わった後の感想では合格だった。
お昼の焼きそば
3人と別れ、ジイは会場に戻った。
午後は、上田を拠点に知り合いのグループの人が例会の後みんなで見に来てくれたので少し賑わう時間があった。
4時半ごろ、昨年亡くなった元会員の遺作も1点展示していたので、その遺族方も見に来られた。
元会員は彩明会の2代目の会長だった人で、彩明会の礎を作った人だ。
遺作
その後は来客者もなくなったので、5時前に会場を閉めた。
初日に50人以上の入場者で、まずまずの出足にホッとした。