FC2ブログ
2020年02月10日 (月) | Edit |
今朝の最低気温はマイナス12℃、朝7時のデッキの温度計もマイナス10℃だった。
ようやくいつもの冬らしい冷え込みだ。
10時になっても気温は0℃だったが、午後からは曇りで風も強くなるという予報だったので、無風状態で日も差している今が歩き時だということで、リハビリウォーキングに出かけた。
ウォーキングの途中で今年の区長さんの家に行って、4月からバアに替わって新しく保健補導員になる人の氏名住所、電話番号を聞きに行った。3月初めまでに市に報告しなければならない
。区長さんのところにも市へ報告するよう依頼があったそうだ。
今度の区長さんの家は、組は違うがジイとバアの家からは比較的近いところにある。
といっても歩いて10分はかかるが・・・。
その後は、長女たちに家の横を通り過ぎてその先に足を延ばしたので、家に戻ってきたら11時半近くになっていた。
気温は高くないのに風もなく日当たりの中を歩くと、全然寒さを感じなかった。
リハビリウォーキング
お昼を食べた後、彩明会の会員展に出品する絵を額に入れた。
20号の絵も額に入れ、題名を「凍てつく朝」に決めた。
冷えた空気感を出しきれていないが・・・。
額に入れた絵
2時半になったので、車で接骨院に行くと先客が二人いた。
さらに5分後ぐらいに、常連になっているリハビリウォーキングで知り合った人が来たので、先を譲った。
この人の口コミで何人かが治療に来てくれているらしい。
最初に来ていた人は、今日初めてカミちゃんが送迎した人で、帰りは夜勤で出勤する長女が送って行くというので、ジイが代わりに送って行くことにした。
まだジイとバアを含めて4人が診療待ちの状態なので、とてもカミちゃんが送って行くわけにはいかない。
送って行った家は、ジイが文化協会の絵画部会で交流のある人の家で、今日接骨院に来た人はその人のお母さんだった。
同じ町内会とはいえ、また絵画つながりで接骨院で出会うとは、不思議な縁を感じてしまう。
施術が最後になったジイにはカミちゃんが、時間延長でたっぷりやってもらったので、右膝がだいぶ楽になった。
夜は、明日の上田支部の例会後の会議の資料を作成したあと、画集を頼まれているSさんの画集のページ編集を終わらせ、印刷見本をプリントした。
明日上田支部の例会の帰りに届けるつもりだ。