FC2ブログ
2020年02月13日 (木) | Edit |
朝起きて外の温度計はすでに6℃になっていた。
夜中につけていた暖房も、普段の半分の消費電力だった。
寝ている最中に暑くて掛布団をはねたのか、半分ずり落ちて背中が寒くて一度目が覚めた。
それにしても2月には考えられない高温だ。
朝のうちはまだ小雨が降っている中を、予約していた上田医療センターに行った。
家を出るときには降っていた雨も上田市内に入ると止んで青空が見えていた。
医療センターでは、最初に採血採尿があったので、泌尿器科の待合室では1時間以上待たされた。
血液検査では、前立腺がんの兆候を調べるPSAの数値が低かった。
尿検査のほうも異常なしで安定している。
3か月に一度の検診なので多少時間がかかっても、異常が出なければよしとしなければ・・・。
丸子のマツキヨで薬を処方してもらって家に帰ったら、12時前だった。
デッキの温度計が20℃を越えていた。猫のチビもデッキで日向ぼっこ、猫日和だ。
家の前の畑の麦も雨上がりで青々していた。
今度はこの景色を絵に描いてみようか・・・。
温度計 ネコのチビ 畑の景色
お昼を食べた後、リハビリウォーキングに出かけた。
昨日までの防寒着を着こむことはやめて、春先の薄手の上着を出かけたが、それでも汗ばむような暑さだった。
昨日まで真っ白だった浅間山も、雪が一部融けてまだらになっていた。
浅間山 リハビリウォーキング
途中から風が強くなってきたが、体感的にはドライヤーを当てられるような感じだった。
戻ってきた家の前がやはり一番風が強くなっていて、突風でかぶっていた帽子が飛ばされてため池に落ちてしまった。
急いで物置まで行って長く伸ばせる高枝バサミをもってため池の中から帽子をすくい上げた。
昨日までだったら氷の上だったのに、帽子は水没寸前だった。
埼玉国体の時にスタッフに支給された上尾市のマークが入った記念の帽子だ。
ため池 池に落ちた帽子
リハビリウォーキングから戻った後、車で接骨院に行った。
今回は初めて先客がなく、すぐに施術を受けることができた。
開院して初めての連休を利用して金沢に行ってきたらしく、お土産をいただいた。