FC2ブログ
2021年01月08日 (金) | Edit |
朝起きた時は雪が止んでいたが、当たりはうっすらと雪化粧していた。
気温はマイナス4℃とこの時期としては高めだ。
8時過ぎからしばらくまた雪が降り出したが、積もった雪が増えることはなかった。
お昼前には、ときおり薄日も射して、降った雪はほとんど溶けてしまった。
日本海中心に大雪になっているのと比べるとずいぶん違う状況だ。
朝の風景 午後の風景
午前中から、明日の彩明会の総会資料の印刷に取り掛かった。
会員数が7人と減少したので、印刷部数は少ない。
会員展の案内ハガキも50枚印刷した。
今までは多いときは150枚印刷したが、今年は最終的に100枚でも余るかもしれない。
昼食の後、薄日が差している間にリハビリウォーキングに出かけた。
昨日は強風で歩けなかったので、今日は歩けるときに歩こう、と出かけた。
気温が2℃しかなかったが、風があまりなかったのであまり寒さは感じなかった。
最近の歩くコースで出会う犬の豆ちゃんは、家の中に入れてもらっているのか姿が見えなかった。
猫たちも姿がなかった。
猫のいる家の前の道には、クルミの実の殻がたくさん落ちているので、ジイはその道を「クルミ通り」と名付けている。
どうやらカラスがこの道にクルミを落として殻を割り、食べているようだ。
よく車に轢かせて殻を割って食べる、という俗説もあるが、ここのクルミは細かく割れていないので、車の説には同意しない。
70~80m離れたところに大きなクルミの木があるので、そこから運んでくるのではないか?
50mの長さの両脇に数えきれないほどの殻が落ちている。
実際にカラスが食べているところを目撃したわけではないが、特定のカラスの仕業だと思う。
想像力をかき立てられて楽しい道だ。
リハビリウォーキング クルミの殻
1時間ほど歩いて家に戻った。
3時過ぎに接骨院に行った。
先客がいたのでしばらく母屋で待ってから施術を受けた。
今日は午前中雪も降る天候で受診者がいなかったようで、午後になって来たようだ。
膝のほうも年末年始具合が悪くなることもなく、ずっとウォーキングも調子よくできているので、今年最初の施術してもらいながら、これも施術のおかげとかみちゃんに感謝した。
昨日の首都圏の緊急事態宣言を受けた今日の東京の人の移動は多少前日より減少しているそうだが、去年4月の最初の緊急事態宣言の時に比べて、1.5倍以上の人の動きがあるというデータが示されていた。
メッセージ力の乏しい内容でひとの移動を止めることはできない・・・。
首相の記者会見では、飲食だけ控えればいいように聞こえてしまう。
県外への移動禁止、ステイホームの徹底をしたうえで、1か月後感染者が大きく減少しなければ、オリンピックをやめる、というぐらいのことを言わなければダメだ。
2月中のワクチン承認に期待するなどと絵空事を言っているようでは誰も言うことは聞かない。