FC2ブログ
2021年07月15日 (木) | Edit |
夜勤明けで休日の長女の誘いを受けて、軽井沢のパン屋さんにおいしいパンを買いに行った。
長女夫婦がこちらに転居してきてから、東信地域のいろいろなパン屋さんを開拓してきて、そのおこぼれを頂戴することが多くなったが、都心のおいしいパンに匹敵するパン屋さんにはまだ出会えないらしい。
今回も情報誌を見て行くことにした。
都内に3店舗を展開し、去年軽井沢に4号店をオープンさせた「トリュフベーカリー」というお店だ。
長女の車だがジイの運転で9時過ぎに出かけた。
朝は晴れていたはずなのに、お店に着く頃は雨が降ってきていた。
ちょうど1時間ぐらいかかったか・・・。
一番人気の白トリュフとフランス産の岩塩を使用したパンや黒トリュフの入った卵サンドなど山ほど買い込んだ。
レジが済んだ後、白トリュフパンの新しいのが焼きあがった、というのでレジが済んだパンを焼きあがりのものに交換してくれた。
温かいうちに召しあがってくださいと言われたので、すぐ近くのスーパーに車を停めて、長女が買物をしている間にアツアツの焼き立てパンを車の中で食べた。
トリュフの香りが車内に充満した。
毎週自家製パンを焼いているが、焼き立てはあまり食べたことはない。
冷まして硬くなってから、そのほうが切りやすいので、切って冷蔵庫に入れ、次の日から朝食のときに食べている。
本当はパンは焼き立てで食べるのが正道なのだと思わせる味だった。
帰りに上田まで行って行きつけのガソリンスタンドで給油してから帰宅したので家に戻ったら12時を過ぎていた。
接骨院を昼休みで閉めた後カミちゃんも我が家にやってきて4人で買ってきたパンで昼食にした。
午後2時からの診療に備えて長女夫妻が帰った後しばらく休んでから2時半に長女の家に行った。
明日はまた佐久平水彩画研究会の例会や上田支部の暑気払いがあって忙しく、接骨院の施術が受けられないので、今日施術を受けることにした。
先客があったので終わるまで長女の家で待った。
先客が終わった頃合いを見計らって接骨院に行き施術してもらった。
施術をしてもらっている間に降っていた雨が止み、青空が出てきたので、長女の家の庭や空き地の花壇周りの草刈りをした。
ナイロンコードの刈払機で刈り始めた。
庭にはいろいろ樹木や花が植えられているので、金属刃の刈払機ではうっかり樹木や花を傷つけたり切ってしまったりする恐れがあるが、ナイロンコードならその心配が少ない。
庭に置かれている石や縁石の淵もきれいに刈り取ることができる。
刈っている途中からまた雨が降りだしてきたが、切りのいいところまでやり続けた。
やった成果を写真に撮りたかったが雨で撮れなかった。