FC2ブログ
2021年07月17日 (土) | Edit |
久し振りに朝から快晴となった。青空が眩しい。
午前中久し振りにアイロン掛けをした。
先日長女の家の垣根をトリマーでカットしているときに作業ズボンに小さな穴を開けてしまった。
百均でアイロンで穴をふさぐパッチを買ってきたので、作業ズボンをはく前に穴にパッチを張り付けた。
終わった後、バアがブラウスのアイロンかけをしたいというので、ジイがやってやった。
ジイは中学生の頃から制服のYシャツや夏服などを自分でやらされたので、こどもの時に覚えた技術は今でもしっかり忘れずに思い出せる。
得意になってアイロン掛けをしてやった。
その後は自分のカッターシャツもアイロンを掛けた。
結局1時間以上アイロン掛けをしたので終わったら汗びっしょりだった。
修理した作業ズボンをはいて畑に行ってジャガイモ掘りを始めた。
最初に男爵イモから掘り始めたら、どうやらキタアカリだった。
去年収穫して食べずに残っていた小玉のジャガイモで、男爵と書いてあったので、すっかりその気になっていたが間違っていたようだ。
午前中では全部掘り出せなかった。
昼食あとしばらく休んでから作業を再開した。
全部掘り起こし終わったのは3時過ぎだった。
掘り出したジャガイモ
それから、ジャガイモを大中小とサイズ別に畑で選別し、大と中を駐車場にブルーシートを敷いてしばらく乾燥させることにした。
小は廃棄するのがもったいないので、塩ゆでして食べようかと思っているが、バケツにいっぱいになってしまった。
ただ試し掘りしたときにわかっていたが、今年はかなり大きめの実が多く、配るのにもちょっぴり自信をもって配ることができそうだ。
駐車場に干した
梅雨明け2日目で、炎天下の作業だったので、全部終わった時にはぐったりした。
作業の途中でバアが何度も冷たい飲み物を差し入れてくれたので、熱中症にはならずに済んだが体にこたえる年になってきた。
夕方まで一息入れた後、庭を眺めるとイトランが満開になっていた。
このイトランは土地を購入したときから植えられてあったものだ。
ユウスゲはバアが自分のスマホで撮ったものだ。
イトラン ユウスゲ
浅間山の噴煙が高く上がっていたので写真に撮った。
芝生花壇の花もよく咲いている。
浅間山の噴煙 芝生花壇
夜になって、明日の東御美術会の例会の後に行われる70周年記念事業実行委員会に向けて、記念誌の修正した画像の印刷などをした。
明日の会議でジイの作った記念誌の校正も主要な議題だ。
プリンターにつながっていたルーターを変更したので、2台のプリンターの接続がうまくいかず、苦労した。
1台は新しいルーターに接続させることができたが、中古品で買ったプリンターはどうしても新しいルーターに繋ぐことができず、結局今まで使っていたルーターを再利用して繋ぐことにした。
ネットワークの接続に詳しい人がそばにいてくれるといいのだが・・・。