FC2ブログ
2021年07月29日 (木) | Edit |
朝食の準備を済ませた後、プラごみを出しに上八重原公民館の集積場に車で行った。
有料のプラごみ用のごみ袋のサイズが、最大45ℓ入りから35ℓ入りになったので、山積みされているごみ袋が多くてネットからあふれるように置かれていた。
我が家も今まで2袋溜まったら持って行くようにしていたが、今回は3袋になって持って行くようになった。
住民たちの多くがジイと同じような心理なのかもしれない。
10時ごろそれまで青空だった空が次第に雲で覆われるようになってきたので、リハビリウォーキングに出かけることにした。
陽射しがないので涼しいかと思ったら、無風状態で湿った熱気がアスファルトの路面から上がってくるようで、あっという間に汗が噴き出した。
先日カボチャの初物を収穫したので、半分に切って残りの半分を長女の家に届けるため、ウォーキングのコースは長女の家に変えた。
今日は夜勤明けの休みで長女が在宅していた。
家に上がって冷たいものをご馳走になった。
空き地の花壇のヒマワリが道路側に一斉に顔を向けて咲いていた。
花壇も色とりどりで、去年の草だらけの風景とはえらい違いになった。
長女の家から家に戻る途中で、また日が差してきたので、バアは晴雨兼用の傘を差して歩いていた。
リハビリウォーキング 長女の家のヒマワリ
午後から、ネット印刷の会社に問合せのメールを送った。
すぐに返信のメールがあり、はじめに送った印刷の仕様では足りない項目について回答を送った。
そのあと2度ほどメールのやり取りをしたが、印刷方式がオフセット印刷を希望していたのに、オンデマンド印刷鹿対応できない、という回答になった。
他にもいろいろ聞いたり確認したりすることもあったので、メールではまだるっこしいので電話でのやり取りを希望した。
先方から電話あって話をしていくうちに、こちらが想定していた印刷会社とは違う会社だった。
ホームページに載っていたメールの書式を使って送ったので、最初の返信で会社名が違うので、受注を担当する関連会社だと思い込んでいた。
結局午後6時過ぎまで半日かけて無駄なことをしていたことになる。
オレオレ詐欺に引っかかった思いになった。
夕食あと、少し時間を置いてあらためてネットで当初の会社のホームページから、見積もり依頼をした。今度は会社もしっかり確認したので大丈夫だろう。
午後印刷会社とのやり取りなどをしていると、トラクターが来て家の裏のため池の土手の草刈りを始めた。
刈払機でやるのと違って短時間で家のすぐ裏の南側の土手が刈られてしまった。
東側の長い距離のほうには、ようやく以前の草刈りで刈られた後もう一度出てきたユウスゲの花が咲き出したところだ。
そちらへトラクターが回り込む前にトラクターが戻っていった。
そのあと、猛烈な雨が降りだしたので、それを察知して途中で刈らずに帰ったようだ。
ユウスゲもわずかな期間かもしれないが命拾いした。
昨日はお湿り程度の雨だったが、今日の雨は畑が水浸しになるような雨だった。
これで夏野菜も一息付けそうだ。
土手の草刈り