FC2ブログ
2024年04月15日 (月) | Edit |
今日は日本水彩上田支部展の最終日で、午前中の受付当番になっていたので、8時半前に家を出て会場に向かった。
もう一人の受付当番は、去年支部員になった人で初めての当番なので、彼よりも先に会場に着くつもりで行ったが、彼のほうが先に来て段取りを始めていた。
支部長も9時過ぎに電車で来てくれた。
午後0時45分からは当番が交代になり、お昼は差し入れのパンをご馳走になった。
家に帰ることもできたが、最終日なので、午後3時半から公募に参加した一般の方の作品の講評があるのと、4時からの授賞式が控えているので、家に帰らずに会場にとどまる予定だった。
午後1時ごろ、授賞式の賞状に上田支部長印が押されていないことが判明した。
支部長印はジイが預かっていて家に置いてあった。
急いで家に戻って賞状に支部長印を押して会場に戻った。
往復で1時間かかったが、授賞式には十分間に合う時間だったので事なきを得た。
3時半から一般の方の作品の講評が時間通り行われた。
司会進行はジイが務めた。
応募者9人のうち講評を受けに来たのは5人だった。
早めに講評が終わったので、4時の予定を10分繰り上げて授賞式を開会した。
こちらの司会進行は副支部長にお願いし、ジイは受賞者紹介だけやった。
授賞式は20分で終了した。
コロナ前までは、宴会場に移動して料理や飲み物も用意して盛大に祝宴を開いていたが、それもなくなり質素になってしまったが、準備する立場としてはそのほうが楽なので、これからもこの形式を続けたいと思っている。
受賞者 授賞式
4時45分にはすべて片付け、搬出も終わり解散した。
ジイは帰りに顧問のY先生の家に寄って作品をお届けした後家に戻ったので、5時半過ぎに家に着いた。
何はともあれ無事に支部展が終了して安堵したら、どっと疲れが出た・・・。
夕食のあと、支部展関係の書類を一つのファイルに整理してまとめた。
明日にも、日本水彩画会の本部に終了報告、上田市、東御市等に事業結果報告書を作成し、送付しなければならない。
両市とも教育委員会の生涯学習課が機構改革で市長部局に変更になっているので、報告書を作成する前に担当課に書類の宛先をどのようにするか確認する必要がありそうだ。
夕方家に戻って庭を見るとシダレザクラが8分咲きになっていた。
シダレザクラ