FC2ブログ
2015年04月15日 (水) | Edit |
今朝は7時の目覚ましより早めに目が覚めた。
窓のカーテンを開けると今日も快晴だ。
快晴の朝の空
ホテルが変わって最初の朝食のバイキングは、控え目に食べるものを取ったつもりだったが、食べ終わってみればお腹いっぱいになっていた。
9時10分の出発なので食後の散策でもう一度ビーチまで歩いた。
ホテルの敷地は9万坪と聞いていたが、そのうちの8割ぐらいはゴルフ場のようだ。
今日の観光は、まずホテルから石垣港までバスで行き、そこから西表島(いりおもてじま)にフェリーで渡った。
西表島は、沖縄本島に次ぐ2番目に面積の広い島だ。
45分で西表島大原港に到着し、今度は小型の船に乗り換えて、大原港湾が入江となっている仲間川のマングローブクルーズ観光となった。
西表島行きフェリー マングローブクルーズ船
ここのマングローブは、全長17.5km、マングローブの広さは約200haと日本最大の規模を誇っている。
水深が深いところでも30㎝ぐらいのところを航行するので底が平たい特殊な船だとのこと。
マングローブとは総称で、個別的には7種類あるとのこと、とても全部は覚えられなかったが、代表的なものとして、ヤエヤマヒルギ、マヤプシキ、オヒルギはメモした。
干潮の時間だったため、潮が満ちていればもっと奥まで行けたところようだが、そこまでは行けなかったようだ。
マングローブ
マングローブクルーズのあとは、島内の観光バスに乗って、林の中のホテルレストランで昼食を食べた。
観光バスでは、運転手さんがマイクを付けて観光案内もしながら運転していた。
レストランは、阪急御用達という感じで、阪急のタグを付けた団体で賑わっていた。
沖縄の食材に満ちた箱弁当だった。
昼食
昼食のあとは、再びバスに乗り、美原という水牛車の発着場所まで移動した。
ここから水牛車に乗って、由布島(ゆぶじま)に渡った。
少し海水に浸かるところもある干潟の中を約400m、15分牛車に揺られて行った。
水牛車乗り場 水牛車
島内は全体が亜熱帯植物園のようだった。蝶々園があり、リュウキュウアサギマダラやオオゴマダラなどが飛んでいた。
リュウキュウアサギマダラ オオゴマダラ
由布島観光を終えて、西表島から石垣島にフェリーで戻り一旦ホテルまで戻った。
夕食はホテルからマイクロバスで20分のところにある沖縄料理の「舟蔵の里」に行った。
「ぬちぐすい膳」という標準語で言えば命を救う薬膳か?
おいしい料理をいただいて、沖縄旅行の4日目を終えた。
夕食会場のお店 夕食のメニュー 夕食① 夕食② 夕食③ 夕食④ 夕食⑤ 夕食⑥
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック