FC2ブログ
2015年05月07日 (木) | Edit |
天気予報では、一日曇りで夜には雨になるということだったが、曇っていたのはわずかに朝のうちだけで、日中は強い陽射しがある青空が広がった。
今日は新聞の休刊日なので、食後に毎日目を通す新聞がない。
そのかわりにタブレットで週刊誌を読んだ。サンデー毎日などを読んだが、テレビや新聞では報道されない掘り下げた記事が読める。
最近のNHKの報道の仕方など、政府寄りになっている傾向を視聴者としても感じているが、具体的に数字で示している記事があった。
籾井会長の、ハイヤーの私的利用の問題もうやむやになってしまったが、掘り返せばいろいろ問題が出てきそうだ。
こんな記事を読んでいると、本気で受信料の支払いを拒否したくなってしまう。
天気は良くなってきたので、畑の様子を見に行くと、今日は何もしないつもりでいたが、雑草が気になって取り始めてしまった。
庭のナナカマドの花が咲きだしていて、先日やったカイガラムシ用の消毒の効果などを見ているうちに、枯れた枝があったので、ノコギリを持って来てその枝を切り落とした。
勢い余って自分の腕まで切ってしまった。ミッチャンが心配して、化膿止めの軟膏を持って来てくれた。
近頃は、こうしたうっかりによる小さな傷が絶え間ない。
ようやく右足の脛の痛みも消えかけてきたのに、この次は左腕の傷だ。
年を取るとこうした痛みや傷がなかなか治りにくい。
若い時なら、2,3日もすれば治ってくるのが、1週間も10日もかかってしまう。
怪我をしないよう気を付ければいいのだが、そういう注意力、集中力がなくなってきているから始末が悪い。
夕方になって、西のほうだけ黒い雲が出てきた。
夕方の天気予報では、全国的に今夜の降水確立が10
夜になってからの明日の天気予報でも、県内のよほうでは所により急な雨に注意をしてくださいといっていたが、夜中の12時前まで一滴も雨は降っていない。
もうブログに何度も書いたが、長野気象台の天気予報の外れる可能性は40%以上だ。
家庭菜園の水やりでだけでも、天気予報に左右されるのだから、農家の人たちはもっと正確な天気予報を期待しているに違いない。
ひょっとしたら、気象庁の予報など初めから期待していなくて、自分たちで空模様を見て正しい判断をしているのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック