FC2ブログ
2015年05月11日 (月) | Edit |
昨夜は家の中でも涼しくて、1枚余分に上着が必要なほど冷えた。足が冷えてコタツが欲しかった。
今朝は、気象台の立科のデータでは、最低気温が1.6℃になっていたが、7時過ぎに玄関の外の温度計では5℃だった。
霜は降りていなかったようで、野菜の苗は全部無事だったようだ。
今日も晴れていい天気だったので、9時前に家を出て、岡谷市の鶴峯公園までツツジを見に行った。
右足の脛の痛みも消えて普通に歩けるようになったので、久し振りのお出かけだ。
テレビのローカルニュースで、岡谷市の鶴峯公園のツツジが見ごろになり、つつじ祭りが行われていると報じられていた。
毎年この時期に報じられているが一度も行ったことがないので行くことにした。
公園に行く前に岡谷市役所に寄って、市内の観光地図などを入手してから公園に向かった。
野球のグランドを臨時駐車場にするほど見に来る人が大勢いるようで、駐車場に車を停めて公園までの道を歩くと、観光客であふれていた。
この公園も、元は片倉工業を起した片倉家が明治期に植えたツツジが今に至っているようだ。
この地で生まれた片倉家一族が、製糸業で財をなし、世界遺産にもなった富岡製糸場も作った。
かつて片倉家が、ツツジの株を荷車に3台注文したところ、注文を受けたほうが、財閥の片倉家の注文を汽車の車両3台分と勘違いして発送してしまい、困った片倉家がこの山に植えたのが始まりとか。
群馬の館林のツツジ公園ほどではないが、見応えのあるツツジ山だった。
鶴峯公園のツツジ
ぐるり一巡り公園内を歩いた後、諏訪湖岸にあるイタリアンレストラン「ドゥアルブル」に昼食を食べに行った。
数年前に初めて食べた後、二度ほど諏訪湖に行ったとき食べに行ったが、定休日(火曜)で食べられなかった。
11時半に行くともうオープンしていた。ランチメニューで、ポークのヒレのピカタを食べた。
前菜や食後のデザート、コーヒーも付いてお手頃な値段だった。
パンが美味しかったので、お替りでクロワッサンとフランスパンを食べた。
昼食を食べたドゥアルブル
食事の後は、諏訪湖畔を全体の4分の1ぐらい歩いた。
途中、レストランやパンなどのショップがある「くらすわ」で、イートインできるので、ケーキとコーヒーを楽しんだ。
お昼にデザートも食べたのに、美味しそうなケーキの誘惑に負けてしまった。
くらすわのケーキ
諏訪湖畔を歩いた後は、帰り道の途中にある「万治の石仏」を見に行くため諏訪大社下社に行った。
ナビで諏訪大社下社を検索して秋宮と出たので、それにしたがって行った。
秋宮に行って、近くに万治の石仏があるのかと思ったら、秋宮から歩いて行くには少し距離のある春宮の近くにそれがあることが分かった。
諏訪大社下社秋宮
もう一度車に戻って春宮に向かった。ナビで随分複雑な経路を案内されて、春宮の駐車場までたどり着いた。
春宮も、秋宮と似たような神楽殿や本殿があった。
諏訪大社下社春宮
春宮から10分ほど歩いた山の中に万治の石仏があった。
万治3年(西暦1660年)に建立したと刻まれている所から命名されたようだ。
胴体の石に比較して小さな頭部のアンバランスが奇妙な存在感になっている仏像だ。
パワースポットブームもあって近頃注目されているようだが、とんとそういうことに無頓着なジイにとっては、こういうものを祀り上げる人間の心模様のほうが興味を惹かれてしまう。
万治の石仏
今日は鶴峯公園を手始めにいろいろ歩き回って、歩数計も1万歩を超え、久し振りにいいウォーキングになった。
3時に春宮の駐車場を出て、家には4時前に帰ってきた。
有料の新和田トンネルを通れば岡谷や諏訪が1時間ほどで行けることが、あらためて確認できた。意外と近いことを改めて確認した。
まだ暗くなるまでにはだいぶ時間があるので、畑にホウレンソウの種を播いたり、家の入口の芝生の中の花壇に、ペチュニアやマリーゴールドの苗植えなどをしたあと、畑の水やりをした。
終わったら6時を過ぎていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック