FC2ブログ
2015年05月24日 (日) | Edit |
朝6時半起床。心配していた天気はすっかり回復し、青空も雲の間から見えていた。
7時半に家を出て、東御美術会の写生旅行に一緒に出かけるFさんの家に寄ってから、中央公園の駐車場に行った。
今夜の宿泊先である黒姫高原のホテルのマイクロバスが迎えに来ていた。
8時10分の集合になっていたが、あらかたの参加者は8時までにはバスに乗り込んでいた。
全部で29人の会員のうち21人の参加で、特に女性会員は10人全員の参加となった。
迎えの送迎バスは、定員は25人だったが、座席も狭く、写生の道具と泊り用の荷物で身動きが取れなかった。
送迎のマイクロバス
8時15分に公園を出て、東部湯の丸インターから高速に入り、一路信濃町インターまで順調に走った。
約1時間でインターを出て、すぐ近くのコンビニに寄り、昼食用のお弁当などを買ってから、最初の写生地「いもり池」に行った。
時間は9時半で、例会で写生に行くときより早く現地に着いた。
ジイは初めての場所だが、ベテランの会員たちは何度も描きに来ているところらしい。
真正面にまだ雪が残る日本百名山の妙高山がそびえ、麓までおり下る緑地帯とそれを受け止める池の景色は、かの岡倉天心もここで絵筆をふるったとか。
いもり池
日曜日で好天になったせいか、大勢の観光客が来て、背後にその視線を感じながらの写生となった。
昼食をはさんで午後1時半まで描いて、細部はともかく一応描き終って、集合時間まで池の周りを散策した。
2時半には、散らばって描いていた全員が集まり、迎えに来たマイクロバスに乗って、黒姫高原スキー場のゲレンデにあるホテルに行った。
ホテルには3時前に到着し、和室の6人部屋で寛いだ。
午後5時から大広間で作品研究会が行われ、参加者全員の絵を並べて、指導的立場の役員たちからの講評を受けた。
ほとんど同じような風景をとらえて描いているので、構図の取り方や遠近法、色の使い方など、他の人の作品と比べながら自分の絵の課題が見えてくるので参考となった。
今日描いた絵
6時半から食事会、大きな食堂でほかのお客さんもいる中での食事会なので、カラオケを歌ったりするようなこともなく、飲み物は生ビールジョッキがほとんどだったので、お酌に回る気遣いも不要で、席の周りの人たちと和気あいあいおしゃべりしながらの食事となった。
8時前には散会となり、部屋に戻った後ジイは温泉に入りに行った。
飲み足りなかった人は、別の部屋に行ったようで、早くも9時前には寝息を立てはじめた人もいた。
ジイもおそらく10時ごろまでには寝入っただろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック