FC2ブログ
2015年05月25日 (月) | Edit |
昨夜は、12畳の部屋に6人では狭過ぎで、二人は別に部屋を取ってもらって移動したので、4人でゆっくり眠れたのだが、早く寝た人は4時過ぎから起き出して、その物音でジイも目が覚めてしまった。
5時まで寝床で粘ったが眠れそうもないので、朝のウォーキングに出かけるというFさんたち3人に付き合って一緒に出かけた。
朝から青空になって絶好の写生日和になっていた。
黒姫高原スキー場のゲレンデを歩いた後、童話館の建物を過ぎて、癒しの森散策道路を歩いた。
黒姫山や妙高山が朝日を浴びて、絵心をくすぐっていた。
御鹿池xというところまで散策路を歩いた。
絵に描きたい風景が待っていたが、さすがにここまで重い画材を持って描きに来るわけにはいかない。
黒姫山 妙高山 御鹿池
1時間半ほど歩いて部屋に戻った。
7時半からの朝食は、バイキング形式で、ウォーキングした後の空腹も手伝って並んでいる料理を片っ端から取って食べたので、少し食べ過ぎに感ありだ。
8時半にロビーに集合し、荷物を預けた後ホテル周辺で写生することになった。
黒姫山を描く手もあったが、昨日描いた妙高山が見る角度によって全然違うことを朝の散歩で実感したので、もう一度妙高山を描くことにした。
赤い屋根の建物を入れて描いてみたかったので、ホテルから少し離れて童話館のすぐ近くで描くことにした。
大きな木の下の木陰で描いていたら、今年も流行の兆しがあるマイマイガの毛虫が、たくさん糸を垂らしながら落ちてきた。
あとで手直しの時の参考に妙高山を撮ったら、カメラが故障してしまった。
今日の画題
昨日の作品研究会でいろいろ出されていた描き方を意識しながらデッサンした。
デッサンの後彩色しようとしていたときに、会長さんが来て、山の形など少しおかしな描き方になっているところを指摘してくれたので、手直しをしてから彩色を始めた。
お昼は、ホテルのレストランまで戻って、美術会のために用意してもらった天ぷらうどんを食べた。
食事の後、絵を描くのを終わりにして近くの林に山菜採りに行った人たちもいたようだが、ジイは未完成だったので、午後1時半までかけて描き上げた。
今日描いたジイの絵
ホテルに戻るとほとんどの人は、描き終えてロビーで待っていた。
ホテルの前で記念写真を撮ったあと、帰りは大型のマイクロバスに変えてもらった。
インター入口の近くにある道の駅で、おいしいソフトクリームをみんなで食べた後、東御市への帰路についた。
途中、彩明会の人から携帯に電話があって、日本水彩展にジイの出品した絵が入選したことを知らせてくれた。
車中には半分近くの人が出品していたが、無審査で展示される日本水彩画会の会友の4人を除き、ジイともう一人以外は落選だったので、あまり大喜びするわけにもいかず、おとなしくしていた。
バアにはメールで連絡し、お祝いの返信が来た。
3時45分に中央公園に到着し、散会となった。
Fさんを自宅まで送った後、4時10分に帰宅することができた。
家に戻ると彩明会の別の人からお祝いのファックスが来ていた。
お世話になった先生に電話したが留守のようでお礼ができなかったが、夜になってお祝いの電話をいただいた。
三度目の正直で、二度にわたって味わった屈辱を跳ね返すべく、入選を目標にこの1年頑張った甲斐があった。
絵の出来はともかく画題を「みちのくの朝(あした)」にしたのがよかったのかもしれない。
来月2日の初日には、東京都立美術館へ行って、初めて展示されている自分の絵も含めて、たくさんの絵を見てこれからの参考にしよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック