FC2ブログ
2015年05月27日 (水) | Edit |
今日も長野県内では、30℃の真夏日になったところが続出した。
一番近くの立科の気象観測所も最高温度が30.1℃と記録されているので、この辺も間違いなくその温度になっていただろう。
暑くなる前にと9時過ぎに畑に行った。
ジャガイモの花が咲き始めていた。
毎日捕殺した効果かテントウムシダマシは、1匹しかいなかった。
ジャガイモの花
昨日の夕方、ホースで水やりをたっぷりしたはずなのに、もう畑の土は乾いた色になっていた。
それでもこの暑さで野菜たちは順調に育っているようだ。
井戸の脇のヤマボウシの花が白くなってきた。
咲き始めの時は、葉の色と同じ黄緑色なので目立たないが、次第に白くなってくる。
小さな苗の時に買ってきて井戸の脇に植えたのが、いまはもう我が家とヤマちゃん家との間を塞いでしまうような勢いだ。
この花は秋になると赤い実を付ける。
去年その実をジャムにしたのをいただいたが、今年はジャム作りに挑戦してみようか?
大きくなったヤマボウシ ヤマボウシの花」
ナデシコの園芸種をポットに播いた。もう遅いかもしれないが、花苗を畑の道の端に植えようと思う。
マリーゴールドとアスターの苗づくりをしているが、ナデシコも咲かせられればいいな。
今日も朝から奥の田んぼでは田植えの準備をしていた。
まだすぐには田植えまでにはならないのだろうが、他のところはほぼ田植えが終わっている。
田植えの準備
午後は、風がないので、溜まった段ボールや剪定枝を畑で燃やした。
ただでさえ暑いのに、燃える熱でさらに暑く感じた。
燃やし終わって早々に家の中に戻り、写生旅行で描いた絵の手直しに取り掛かった。
作品研究会で指摘された個所や気になっている部分の手直しをした。
手直しする前よりは、遠近感が出たと思うがまだまだだ。
いもり池からの妙高山 黒姫からの妙高山
午後の郵便配達で、日本水彩画会から入選の通知が届いた。
水彩画展の入場券のほか、展覧会図録や自分の作品を写真やはがきにする申込書などが同封されていた。
同じ通知でも去年までの落選通知とは違う中味だった。
そこまでするつもりはないが、受け取った気分は全く違うものだった。
入選通知
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック