FC2ブログ
2015年06月06日 (土) | Edit |
昨日たっぷり降った雨も、朝起きるとあがっていた。
まだ黒い雲も見えたが降ることはなかった。
午後からはその雲も次第にどこかへ流れ去って、その後は青空が広がった。
午前中畑の見回りをしたあと、道路に沿って植えてあるジャーマンアイリスの花が終わって茶色くなっていたので切り取った。
花の終わった後を始末してやるのも、花に恥をかかせない思いやりだ。
そんなことをしているときに、男の人から声を掛けられた。
誰かわからなかったので、適当に挨拶して見送った。
その人は、奥の田んぼのほうに行った。しばらくして、戻ってきてもう一度よく見ると、去年まで田んぼで稲を作っていたYさんだった。
去年の稲刈り以来だから久し振りだが、随分と痩せていて見間違えてしまった。
この間に10㎏痩せたという。そろそろリタイヤしようと思っていると弱気なことを言っていたので、まだまだ頑張ってくださいよ、と言ったが、何か具合が悪くて痩せたのでなければいいのだが・・・。
多分Yさんはジイと同じ年のはずだ。
午後からバアがヤマちゃん夫妻と、市民大学第2回に出席するため出かけて行った。
今日は市のバスで市内の史蹟を巡る講座のようで、楽しそうに出かけた。
一人残ったジイは、家の掃除をした後、しばらく水彩画に取り組んだ。写生旅行で描いた妙高山の2枚の絵を手直しした。
日本水彩画展に行ったときに買ってきた図録の絵を見ていると、いろいろヒントが詰まっていて、それを参考に自分の描いた絵を見なおすと、直したくなってしまった。
土台があまりいい出来ではないので、いくら手直しをしても格段に良くなるわけではないが・・・。
水彩① 水彩②
水彩画の後はまた午前中に引き続き畑に出て、草取りなどをしていると、猫たちがミーちゃんを除いてみな集まってきた。
いつも午後3時ごろミッチャンがおやつをあげているので、その時間を見計らってやってきたのだろう。
今日の予定では帰りが5時ごろになるはずなので、頼まれてはいなかったが、おやつをジイがあげてやることにした。
猫たちにおやつをあげた
家の周りの麦畑が、日一日と色が変化してきている。
麦の穂もだいぶ伸び、葉の色も黄色くなってきた。
さらに黄色くなると、いわゆる「麦秋」という感じになるのだろう。
麦秋に近づいてきた麦畑
トマトが最初の花が結実して親指ほどの大きさになってきた。
今年は、徹底して脇芽が伸びないよう摘んでいるので、茎の先が上へ上へと伸びている。
毎年途中で脇芽が伸びすぎて、そこから実もなってくるので、脇芽が摘めなくなって枝が暴れてしまっていたが、今年はプロ並みに仕立てたい、と思っている。
トマト
キュウリの葉が縮れ出したので葉の裏を見ると、アブラムシがたくさん張り付いていた。
以前に買ったアブラムシ用の農薬スプレーがあったので、散布してみた。
無農薬で押し通してきたが、一度だけ効果がどうか試してみることにした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック