FC2ブログ
2015年06月08日 (月) | Edit |
今日も朝からいい天気だ。朝食の後、早速畑に出て昨日収穫して畑に干しておいたタマネギをジイ小屋の軒下に吊るす準備をした。
細い根を切り、葉を10㎝ほど残して切り落とした。
球根をつかんでみると、その大きさ、重さがよくわかる。
やはり決して大きくない小振りのものが多かった。
天候のせいなのか、肥料のせいなのか原因を考えなければならない。
ジイ小屋の軒下に吊るすため、5個ずつ束にして紐で結ぶ作業はバアとミッチャンが手伝ってくれた。
ジイの左手が、紐を結んだりするときに思うとおりに動かず、うまく結べなかったり、持っているタマネギを落としてしまうことが起こるようになってきている。
普段の生活では、何の支障もないのだが・・・。
ジイは軒下に通した物干し竿に、結んでもらった束を掛ける作業をした。
二人に手伝ってもらったおかげで、お昼頃までかかると思っていた作業が、10時過ぎには終えることができた。
軒下に吊るしたタマネギ
早く終わったので、お昼前に上田アリオまで買い物に行くことにした。
1週間も買い物に行かないと、いろいろ食料品も足りないものが出てくるものだ。
日本水彩画展の出品に当たってお世話になった人たちへのお礼の品なども買って帰った。
午後からは、ジャガイモの二度目の土寄せをした。
先日1回目の土寄せのあと、またジャガイモの根元の周りに地割れができ始めていた。
おそらく地中ではピンポン玉ぐらいの大きさになり始めているのだろう。
もう少し土が乾いてからやるつもりだったが、また今夜から雨になる予報も出ているので、またその後乾いてから、となると手遅れになりそうだった。
畝の間をミニ耕耘機で耕し、土寄せする土をこなしたあと、根元に追肥をしてから土寄せした。
ミニ耕耘機を出したついでに、ラッカセイの畝の周りや、カボチャ、スイカなどこれからツルが伸びていく場所も草が生えないようミニ耕耘機で耕した。
土寄せしたジャガイモ
夕方になってニュースを見ると、関東甲信越地方は今日から梅雨入りになったと報じられていた。週間天気予報でもすっきり晴れが続くような気配はなかったので、今日思い切ってやっておいてよかった。
玄関のプランターの花がようやく咲きだし、にぎやかになってきた。
今日の西側の麦畑の様子を写真に撮った。
やはり、雑草の生い茂った畑よりは景色が違う。
こんな風景に囲まれて生活したいと思って、田舎暮らしを選んだのだから・・・。
プランターの花 西側の麦畑の風景

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック