FC2ブログ
2015年06月12日 (金) | Edit |
昨日九州に大雨をもたらした前線の雲が深夜から朝にかけて長野にも流れてきたようで、朝起きるとまだ雨が残っていた。
傘をさして、可燃ごみを出しにステーションまで行ってきた。
生ごみは入ってないので、次の収集日まで置いといてもいいのだが、畑のもみ殻の上に掛けてあったブルーシートがボロボロになってしまい、それを処分するためにごみ袋に詰めて今日出すように準備してあったので、雨の中出しに行った。
東京に行ってきて以来、畑仕事などをすることはあってもあまりウォーキングなど歩くことをしていないので、運動のためにも少しでも歩いたほうがいい。
朝ごはんをもらっていたミーちゃんの後ろ姿が痛々しい。
ようやく左の後ろ足のつけ根の傷が癒えたのにまた新しい傷を昨日付けられていた。
またちかごろ凶暴なシロクロ猫が徘徊しているので、それにやられたのだろう。
この猫の姿を見るとジイが追いかけるのだが、少し逃げては振り返りふてぶてしい顔でこちらを見る。
ミーちゃんが噛まれている間に他の猫たち(クロと3人娘)はさっさと逃げ隠れてしまうのか、傷つけられることはないが、2,3日食事に来ない時もある。
また背中を噛まれたミーちゃん
8時を過ぎたころから雨も上がったようで、9時ごろから畑に行った。
朝までの雨でたっぷり水を含んで、畑の土はグチャグチャだ。
雨上がりでテントウムシダマシがジャガイモの葉に数匹取りついていた。
10時ごろからまた雨が降り出して昼過ぎまで降り続いた。
雨が降り止むのを見計らって午後から上田アリオとイオンに買物に出かけた。
家に戻ってくるころには、すっかり晴れて陽射しも強くなった。
今日は共済年金の年金支給額の変更通知が届いた。
一昨日は日本年金機構から基礎年金、厚生年金の変更通知が届いている。
わずかながら去年よりは支給額が上がった。
かつて年金は物価の上昇、下落に応じて変更される「物価スライド制」を採っていた。
リーマンショック後の物価下落の際に、政治的に年金額をスライドさせずに同じ額を維持したので、そのツケを25年度から27年度までの3年間で解消する措置を取ったため、過去2年間年金額は下がり続けた。
今年度は、物価指数があがりそれに対応した名目賃金変動率が2.3%になったので、本来なら3年目の解消措置の0.5%を差し引いた1.9%が上がるはずなのに、実際に上がったのは0.9%だった。
説明書きによると、マクロ経済スライドによる調整率0.9%をさらに差し引いたためだという。
労働力人口の減少や平均余命の伸び率を勘案して算出した率ということだが、少子化に歯止めがかからないいま労働力が減少するのはこれからずっと続くだろうし、平均余命の伸びも続くだろう。
ということはこれから半永久的にマクロ経済スライドが適用され、年金額が目減りし続けるということではないか?!
福祉予算を削って防衛費は物価の上昇率以上に釣り上げているというのに・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック