FC2ブログ
2015年06月18日 (木) | Edit |
釣りに行くのをやめたので朝はいつもの通り7時に起きた。外はまだ雨が降っていた。
渓流釣りに雨もありで、以前は晴れの時より大物が釣れたり、釣果があったりしたので、ジイはどちらかというと多少雨が降っているほうが好きだったが、最近は仕掛けが付けにくいとか、竿がしまいにくいとか、釣果よりも動くのに苦労するようになって、少し敬遠気味だ。
雨の日は、外の畑仕事もできないので、一日お絵かきに励むつもりだった。
朝食を取り新聞を読んだ後外を見ると雨が止んで空が明るくなってきた。
そろそろカボチャの蔓が伸び始めるころなので、畑のカボチャを見に行くと、一株に1本ずつ芽が蔓と一緒に伸び始めていた。
蔓の受け手になる棒を差して誘引紐で縛った。
うまく棚に誘引できるようしばらく見届けなければ・・・。
畑の周りのマーガレットの花が枯れだしたので片付けた。
カボチャの蔓
30分ほど作業した後、先日から描き始めた「田植え風景」の絵の続きをした。
お昼は久し振りにバアがカレーを作って食べさせてくれた。
ジャガイモは去年のものだが、タマネギは新タマネギだ。甘みがあってカレーの味も一味違う気がした。
午後一番で庭のデッキの前にあるオオムラサキツツジの剪定をした。
2,3年剪定していなかったので、形が崩れてバンザイをしているような形になっていた。
思い切り強剪定したので、来年は花芽が余りつかないかもしれない。
再び絵の続きを描いて、何とか夕方までに完成させた。
風景画に人物を入れて今まで数枚描いたが、人物を主役にして描いたのは初めてだ。
人物を描くのは、風景や静物を描くより難しいことがよく分かった。
顔や手足など大きさなど少しでもバランスを間違えると見られない不格好さになってしまう。
普段からデッサンで練習が必要だ。
描き終わった絵
曇り空で家の周りの麦畑の麦の穂が一段と赤茶色になってきた。
こういう景色を見ていると、水彩画で描くと、絵の具は何色をベースに使えばいいのだろうか、などと考えながら景色を眺めることが多くなった。
穂が茶色くなった麦
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック