FC2ブログ
2015年06月21日 (日) | Edit |
今日は東御美術会の例会の日だ。
晴れていれば湯の丸山の麓の地蔵峠まで行って、レンゲツツジの咲く風景を描く予定だったが、一日曇りや雨の予報が出ていたので、それは中止して祢津公民館で静物画を描くことになるだろう、と朝起きたときから思っていた。
昨夜7時前の天気予報を見て、例会の送迎をしているFさんから欠席するという連絡があった。
Fさんの家に寄らなくてもよくなったので、8時30分ごろ家を出て祢津公民館に行った。
9時15分前に着いたら、ちょうど公民館の玄関のカギを例会の当番の人が開けるところだった。
いつもなら20人前後は集まるのだが、今日は12人と大分少なかった。
画題は、アヤメ、アジサイ、ホタルブクロの3点が用意されていたが、ジイはアジサイを選んで描いた。
日本水彩画会の会友になっている三人が同じアジサイを選んで描いていたので、その三人のうちジイの視野に入る二人の絵の描き方を参考にしながら描いた。
今まで何回かアジサイを描いてきたが、なかなかうまく描けず、いつも描き終ったあとの幻滅感を味わってきた。
構図やデッサンの仕方、彩色の仕方など間近で観察するのは、随分参考になった。
また描いている途中で、ジイの絵を見てアドバイスもしてくれた。
昼食をはさんで午後1時半まで描いた後、それぞれの絵を会長、副会長が講評してくれた。
今回は人数も少なかったので、1点1点細かいところまで描き方について指摘もあり、他の人の作品を通じても大変勉強になった。
二人の会友の描いた絵と並べて見比べてみた。
一目瞭然だが、右端の絵がジイの描いた絵だ。
今まで描いたアジサイの絵の中では、一番の出来だと思うがまだまだ完成度が不足だ。
2時半に家に戻った後、指摘された個所などを手直しした。
会友の人の絵① 会友の人の絵② ジイの描いた絵
朝から降ったり止んだりしていた雨が、夕方外に出ると東の空に青空が出ていた。
西の空には真っ黒な雨雲が残っていて、大雨警報が出されたままになっていた。
昨日刈払機で芝を刈った家の入口の花壇の花が色とりどりに咲いていた。シモツケも咲きだした。
夕方の青空 家の入口の花壇
夜になって強い雨が断続的に降り続けている。
この辺りは洪水の危険はないが、千曲川をはじめ周辺の河川はだいぶ水量が増えていることだろう。
昨日からアユ釣りの解禁となったので、アユ釣り師にとっては気が気でない天候だろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック