FC2ブログ
2015年06月26日 (金) | Edit |
久し振りに可燃ごみを出しにステーションまで行ってきた。
今月16日に6年ぶりに噴火した浅間山が姿を現していた。
噴火以来一度もその姿が雲に隠れて見られなかったので、こちらも久し振りだが、目に見えて噴煙が上がっている様子はなかった。
岩手の師匠が先日心配して電話をくれたが、16日以来二度の噴火があったが、この辺では降灰など噴火の影響は全くない。
毎日のように大雨洪水警報が出ているが、それも広い台地にある我が家には影響もなさそうだ。
浅間山
去年スカシユリの球根を掘り返して、ポチのお墓のそばに植え替えたが、そのユリの最初の開花が今日あった。
スカシユリも植え替えると元気になるのか、たくさんの花芽を持っている。
ピンクと黄色の2種類だが、これからしばらく楽しませてくれそうだ。
スカシユリ
午前中は曇ってはいたが雨は降っていなかったので、畑に出てキヌサヤやキュウリ、ダイコンなどを収穫した。
夏のダイコンは、カメムシのような虫が付くのであまり作らないが、今年は順調に生育しているようだ。
早速お昼に千切りにしてドレッシングを掛けて生食したが、しゃきしゃきしてみずみずしく美味しかった。
ブロッコリーも葉が大きくなって掛けていた寒冷紗を持ち上げる勢いになってきたので、寒冷紗を外すと、間もなく収穫できそうなほど育っていた。
天気予報では、午後3時以降の降雨になっていたが、お昼ごろから雨が降り出した。
午後は、明日の来客に合わせて、リビングのテーブルの配置などバアと一緒に模様替えをした。
明日は、折角来てもらうのだが天気もいまいちのようだ。
どこも出かけられないかもしれないので、せめて家の中から外でも眺めて過ごせるような配置にした。
夜になって、去年の秋の信州釣行で釣ったイワナ、ヤマメを解凍したので、そのうちの半分を甘露煮にした。
今回はうまく仕上がった気がする。
残りは明日の昼食に唐揚げにしてお客さんに振る舞うつもりだ。
夕方、ポストを付けてある玄関の枕木の上にハナが乗っかっていた。
和歌山電鉄の駅長たまが亡くなったニュースが流されていたが、我が家の駅長ならぬ家主のような顔つきでちょこんと座っていた。
ハナ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック