FC2ブログ
2015年07月02日 (木) | Edit |
今日は東御美術会の例会で女神湖を描きに行った。
同じ八重原に住むFさんを迎えに行こうと、軽トラのエンジンを掛けようとしたら、バッテリーが上がってしまっていてエンジンがかからなかった。仕方なくフィットで行った。
他の会員たちは8時に中央公園の駐車場に集まってから、女神湖へ行くことになっているが、ジイたちは八重原から女神湖へ直行したほうが15分ほど時間を短縮できるので、女神湖へ直行した。
Fさんの家を8時過ぎに出て、30分ほどで女神湖に到着し、他の人たちが来るのを待った。
何度も女神湖は彩明会で描きに来ているが、いつもは女神湖の一番奥のところで描いていた。
あとから来た彩明会の前会長のTさんが、国道に近い女神湖に水が流れ込んでいる水路の近くで描きたいというので、FさんとともにTさんに付き合って、そこで描くことにした。他の会員はみな奥の方に行った。
3人で同じ場所から描いた 女神湖の風景 ジイが描いた絵
今日は8時から女子サッカーワールドカップ準決勝の試合があるので、そちらの試合を、例会を休んで観る誘惑にかられたが、その誘惑を振り切って例会に参加した。
ラジオ放送があったので、試合の模様を車で女神湖に向かう途中と、絵を描きながら聴いた。
ラジオではアナウンサーの説明だけなので、どんな状況か頭に浮かばないことが多かった。
それでも延長間際に相手のオウンゴールで辛勝したようで、あとは絵を描くことに専念した。
木陰で描いていると、湖面を渡ってくる風で少し肌寒く感じた。
今日は予報では最高気温が31℃になると言っていたので、上着は持ってきていなかった。
お昼は、車で湖の奥まで行って他の人たちと一緒に食べた。
午後は1時半に集合し、例によって指導者たちから講評をしてもらった。
1点1点順番にいい所、手直ししたほうがいい所など指摘されている事柄が、自分の絵の描き方にも大変参考になるので講評してもらうのはいいことだ。
東御美術会に入会して3年半が経つが、それぞれ絵を見ると、誰が描いた絵かおおよそ分かるようになってきた。
怖いようでもあるが、それぞれ個性もあるし、ジイから見た力量の差のようなものもあることがわかるようになった。
2時には講評も終わり引き揚げることになった。
講評をしてもらう
Fさんを家まで送ったあと家に戻るとまだ3時前だった。
家の周りまで戻ってくると暑くなっていた。
フィットと軽トラのバッテリーをつないで、軽トラのエンジンを掛けた。
軽トラのエンジンを停めないで、上田のイオンの隣のガソリンスタンドまで給油しに行った。
往復で30キロほどだが、それだけ走れば充電できるだろう。
バッテリー上がりの原因は、カーナビを点けっぱなしにしたせいだ。
最近の車はエンジンを切るとシガーソケットへ電流が流れないようになっているので、カーナビも自動的にオフになるが、軽トラは古いので電流が流れっぱなしになってしまう。
カーナビはエンジンを止めたらシガーソケットから引き抜く習慣をつけないと、出かけた先でバッテリーがあがってしまったら大変だ。
上田から戻ったあと、しばらく女神湖で描いてきた絵の手直しをして過ごした。
夕方畑の収穫をした。ダイコン、キャベツ、ハクサイ、キュウリ、レタス。キヌサヤ、ブロッコリーそしてブルーベリーと、八百屋でもできそうな勢いだ。
キャベツやハクサイなど時間差で大きくなってくれるといいのだが、今日採ったものを食べ終わる頃には、次のが大きくなり過ぎてしまうのではないかと心配する有様だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック