FC2ブログ
2015年07月17日 (金) | Edit |
どうせ台風11号の影響で朝から大雨だろうから、ゆっくり朝寝坊するつもりで寝ていたら、7時の目覚ましが鳴る前に、携帯に入ったメール音で目が覚めてしまった。
メールの内容は防災情報で市内に出ていた大雨洪水注意報が解除されたというものだった。
落雷以外ほとんど自然災害の心配のないこの辺では、こうした注意報や警報を知らせるメールは有難迷惑に近い。
安眠を妨害されて?仕方なく起きた。
深夜から降るはずだった雨はほとんど朝になっても降っておらず、デッキも乾いていた。
その後、一日雨の予報はほとんどはずれ、四国や中国、近畿地方の生々しい台風による大雨、洪水、強風のニュースからは縁遠い状況だった。
時折風に乗って雨がぱらつくこともあったが、ほとんど曇っている天気だった。
台風の影響による風もほとんど吹いてこなかった。
昼食を食べた後、畑に出て野菜の収穫をした。ナスやピーマン、トマトが本格的に収穫が始まった。
ハクサイは育ち過ぎて掛けてあった寒冷紗の裾がめくり上がり、そこから虫が侵入して、芯の近くまで虫に浸食されていて、食べられなくなっていた。
まだ畑に4個残っているがもう駄目だろう。
冬場と違ってハクサイを鍋物で一気に使うというわけにもいかず、まだ冷蔵庫に前に収穫したハクサイが残っている。
よほど時間差を付けて栽培しなければ食べ切れない。
一番初めに結実したスイカが大きくなったので、収穫した。
まだこぶし大の時に、傷が付いて、その傷の周辺がへこんだまま変形して育ったので、俵のような形になってしまった。
表面の皮の色が少し黄色くなってきたので、収穫し半分に切ってみると中に空洞ができていた。
あまり見た目は美味しそうには見えない。冷蔵庫に入れて冷やした。
変形したスイカ
今日は、日本水彩画会上田支部の暑気払いが午後4時から、支部の顧問の人が経営している上田市内の結婚式場で行われるので、そこに出席するため3時半前に家を出た。
昨日まで台風が来ているのでどうなるか心配していたが、それは杞憂で全く台風の影響もなく無事開催された。
この暑気払いは、6月の東京で行われた日本水彩画会本展の反省会も兼ねていて、初入選し上田支部に入会資格を得たジイやもう一人の女性の入会を歓迎する会でもあった。
今年は、上田支部の発足60周年の節目の年ということで、10月の定例の支部展は、記念展を兼ねて盛大に行われるようだ。
今まで3回一般参加で支部展に出品してきたが、今回からは会員として出品できるそうだ。
まだ今年いっぱいは支部会員としての会費は免除なのだが、一般会員として出品料を払わずに無料で出品できるという有難い話だった。
もちろん展覧会の設営ではもう会員の一人として戦力にされているようだが…。
ちなみに会員36名の中で男性会員のうちでは2番目ぐらいの若さのようだ。
今までの支部展で、こんな絵が描けたらな、と思って名前と絵を記憶していた人たちとも、ゆっくり話ができてよかった。
今回ジイの名前と住所が新しく加わった会員名簿が配られたが、その中の半分は彩明会か東御美術会で今まで一緒に描いてきた人たちなので心強い。
宴会でも新人としては結構図々しく振舞っていたに違いない。
宴会の食事は、3,000円の会費とは思えない豪勢なもので、経営者である顧問の出血サービスと思われる内容だった。
おかげで出されたものはほとんど口にしてしまったので、夜体重を計ったら、内視鏡検査以前の体重に完全に戻っていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック