FC2ブログ
2015年07月18日 (土) | Edit |
今日も、夜中から一日雨という天気予報とは違って、朝起きた時には雨が降った形跡はなかった。
10時ごろ上田に買物に出かけたが、そのころから雨が降り出してきて、午前中は本降りになった。
上田アリオで買物を済ませた後、お昼は市内にある蕎麦処「草笛」でおそばを食べた。
草笛は、小諸城址公園の入口に昔からあったが、新幹線が開通してから佐久平駅の近くにも支店ができ、今の家ができる前からこちらに来るとよく食べに行っていた。
草笛で修業した職人さんが、のれん分けで東御市内に「ふるさとの草笛」という店名でお店を出し、ほとんど草笛と変わらない味とメニューで始めたのが我が家の完成の時期とあまり変わらないころだ。
こちらは我が家に遊びに来た友人たちと一緒に食べに行くことがよくあった。
上田に買物に行くことが多くなってから、上田市内にも草笛の支店があると聞いていたが、二三度お店を探したが見つけることができなかった。
たまたま昨日「ささや」で行われた上田支部の暑気払いに行ったときに、その途中に草笛の店構えを見つけた。
水車こそなかったが入口の灯篭行燈はまさしく草笛のものだった。
そんな話を家に帰ってバアに話している間に、今日のお昼はそこで食べることにしよう、ということになった。
お店に行くとまだ11時半過ぎだというのに、駐車場は満車状態になっていた。
わずかに空いていたスペースに何とか停めて店内に入ると、もう予約の順番待ちで5組ぐらいが待っていた。
それほど待たされずに、席に着くことは出来たが、注文してからも待たされて実際に食べ始めたのは12時5分前で、ちょうどお腹のすき具合としてはいいタイミングになった。
バアは野菜天ぷらそばを、ジイはかき揚げともりそばを食べた。
待った分すぐに食べ始めてしまったので、写真を撮るのも忘れてしまった。
以前はちょうどいい蕎麦の量だと思ったが、今日はかなり量が多く感じた。食べ終わったら苦しくなった。
バアは食べ切れなくて残してしまい、もったいないのでその残りをジイが食べたが、全部は食べ切れなかった。
この1年半のダイエットでだいぶ胃袋が小さくなってきたのだろう。
お店を出るころには雨もだいぶ小ぶりになっていた。
帰りは東御市の中央公民館に行って、今行われているロビー展をバアと一緒に見て回った。
風景や花、果物などの静物画が多い中で、ジイの絵のような人物をモチーフにした絵はほとんどなかったので、目立つというか浮いている感じがした。
彩明会の先生からはよく描けていると誉めてもらったからよしとしよう。
買物から戻ったあとは、ジイ小屋で50号の絵の着彩をスタートさせた。
まだ最初の色を付け始めたところなので、まだどうなるか皆目見当が付かないが、構図だけは前作と比べてそれほど変わっていない。
ただ絵の中心の部分を朝もやで表現しようと思っているので、それをどうやって描くかまだ決まっていない。
朝日の光線が朝もやの中で浮かび上がっているところを試しに入れてみた。
これも間違うとマンガになってしまうので、これからどうやって色を出していくか、課題だ。
50号の絵に着彩
5時まで描いた後、畑の草取りをした。
まだ午前中の雨の水分が残っていて、根っこと一緒に泥もたくさんくっついてくるので、その泥を落とすのが大変だ。
支柱にぶら下がっているカボチャが日に日に大きくなっている。
メジャーで計ってみたら直径12cmを超えていた。もうかなりの重さになっているに違いない。
これができた時から、熟すまで無事にぶら下がっていられるか心配しているのだが・・・。
ジイのもくろみ通り棚の上にもたくさんカボチャの実が乗っかっている。
全部大きくなったら売りに出せるほどの量だ。保存の方法を考えなければ・・・。
支柱にぶら下がったカボチャ その直径は? 棚にできたカボチャたち
昨日新国立競技場の建設計画を白紙のもどす安倍首相の談話が報道された。
大きく膨らんだ建設費を批判する国民の声を無視できなくなったから、と弁明していた。
国民の声にこたえるなら、もっと大事な憲法違反が明白で、6割以上の人が反対している安保法制をなぜ廃案にしないのか!
原発の再稼働も沖縄普天間基地移設も然り、みな多くの国民の意思を無視してごり押ししているのに、新国立競技場だけ国民の声に耳を傾けるのは、あまりにも御都合主義ではありませんか、安倍さん?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック