FC2ブログ
2015年08月03日 (月) | Edit |
朝3時起きするために昨夜は9時過ぎに寝床に入った。
間もなく寝入ったようだが、途中何度も目が覚めた。
3時15分に起き、パンとコーヒーで簡単な食事をした後、支度をして家を出た。
4時集合の中央公園に10分前に着くと、もう参加者総勢11人のうち10番目の到着だった。
間もなく全員集合となり簡単な打ち合わせをして、車3台に分乗して4時5分に出発した。
真夏の時期とはいえまだこの時間では外は真っ暗だ。
東部湯の丸インターから高速に乗っていくのが簡単だが、高速料金がかかるので、国道142号線旧中山道で岡谷まで行き、岡谷から高速に入って駒ケ根インターまで行った。
国道142号線では途中長和のコンビニで朝・昼食や新和田トンネルの通行券などを購入した。
飲み物をリュックに入れ忘れたのでここで買った。
道路は空いていて、駒ケ根インターを降りて、駒ケ岳ロープウェイの発着所しらび平まで行く登山バスに乗る菅の台バスセンターの駐車場には6時過ぎに到着した。
バスとロープウェイの乗車券は往復で3,900円だった。
事前にネットでJAFの割引があると出ていたが、窓口で断られた。
箱根の駒ケ岳ロープウェイと勘違いするお客さんが多いと言っていた。ジイもその口らしい。
バスもロープウェイもそれぞれ行列ができていたが、それほど待たされずに乗ることができた。
終着点の標高2,612mの千畳敷カールに到着したのが7時半過ぎだった。
扇を広げたようなその特徴的な山容が青空にそびえたっていた。
3年前のバアの誕生日に来た時は、まだカールの部分には雪渓が残っていたが、今回は全く雪渓が残ってなかった。
千畳敷の入口で出発前に全員の集合写真を撮った。
千畳敷カールで集合写真
それぞれ自分の体力や力量によって、木曽駒ケ岳山頂まで行く人と、乗越浄土までの人、カール周辺の人と別れてしまうためだ。最初は駒ケ岳神社から全員で7時45分にスタートした。
雪渓もなくなってカールの中はお花畑だ。
早速チングルマやクルマユリ、クロユリ、クロトウヒレンなどが出迎えてくれた。
チングルマ クルマユリ クロユリ クロトウヒレン
カールから八丁坂の登りに取り掛かるところで、UさんとSさんが剣ヶ池方面に向かった。
八丁坂の登りは階段状に石が連なっていて結構苦しい。
早くも上から下山してくる人もいて、狭い登山道でのすれ違いも気を使う。
八丁坂では、チシマキキョウやシナノキンバイ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンイチゲなどが群生していた。
チシマキキョウ シナノキンバイ ミヤマキンポウゲ ハクサンイチゲ
 岩の下など狭い場所にはイワツメクサの白い花がアクセントを付けていた。
イワツメクサは今が盛りらしく、山頂までずっと至るとことにある岩の付近には数え切れないほど生えていた。
イワツメクサ
八丁坂を登り切って、乗越浄土まで出ると南アルプスの向こうに見えていた富士山もくっきりと見えた。
南アルプスの山並み 南アルプスの奥に見える富士山
ここから登る中岳、駒ケ岳の山頂もよく見えた。八丁坂の急登に比べればなだらかな登りに見える。
八丁坂の途中でIさんはカールのほうに戻り、2人と合流した。
8人で乗越浄土から中岳に向かった。30分ほどかけて中岳頂上までたどり着く。
途中ミヤマアキノキリンソウやトウヤクリンドウが咲いていた。
ミヤマアキノキリンソウ トウヤクリンドウ
 八丁坂の登りで足の筋肉の疲れが溜まっているのか、見た目ほど楽な登りではなかった。
ここで、MさんとYさんが引き返した。
ここまで来て山頂を背にするのはくやしいに違いないが、無理して帰りの下りで転んだりしたら大変だ。
残り6人で山頂を目指した。中岳から駒ケ岳山頂に向かう途中では、色鮮やかなコマクサが点在していた。
山頂には、10時30分に到着した。
このころになると下から湧いてきたガスで、今まで見えていた富士山や南アルプス、中央アルプスの山並みが見えなくなってしまった。
山頂で6人だけの記念写真を撮り、ジイ以外の5人が二つある神社にお参りしたあと下山開始。
頂上で集合写真
帰りは、登ってきた道とは違う馬の背の登山道から迂回して中岳へ戻った。
その辺りは、今までと少し違う植生で、木曽駒ヶ岳の固有種であるキソウスユキソウ(ヒメウスユキソウ)が群生していた。
他にもウサギギクやトウヤクリンドウ、タカネツメクサの群生もあり、回り道をして正解だった。
コマウスユキソウ ウサギギク トウヤクリンドウの群生 タカネツメクサ
中岳まで戻って昼食をとった。Hさんからいただいた自家製味噌をつけて食べたキュウリが美味しかった。
乗越浄土から下る途中でIさんの携帯に電話すると、5人が合流してロープウェイ駅で待っているとのことだった。
場所によっては圏外になることもあったが、携帯電話が通じるというのは、何かにつけ便利だ。
八丁坂を下り切りカールの下辺にある剣ヶ池に回り込んでからロープウェイ駅に戻った。
途中コバイケイソウの群落やコイワカガミの群生を見ることができた。
コバイケイソウ コイワカガミ
ジイは見ることができなかったウメバチソウやミヤマリンドウを見ることができた人もいたようだ。
1時30分過ぎにロープウェイ駅内で5人と合流できた。
2時10分発のロープウェイで下り、バスで菅の台バスセンターに戻ってきたのはちょうど3時だった。
近くの光前寺のヒカリゴケを見に行く予定もあったが割愛して、帰ることになった。
帰りは岡谷ジャンクションで道を間違えそのまま中央道を走って諏訪に出てしまった。
仕方なく諏訪インターで降りて、茅野市内から白樺湖経由で帰ることになった。
ジイは先導役を他の車に譲って最後尾を走ることにした。
道を間違えたりしたので、往きには2時間ほどで行けたところを3時間近くかかってしまった。
途中白樺湖、女神湖では大雨に遭遇したが、東御市の中央公園の駐車場に戻った時には、道路は乾いていた。
6時前に解散し、無事家に戻ることができた。
今朝早かったせいか、さすがに疲れてブログも簡単に書いて9時過ぎには就寝となった。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/05(Wed) 07:53 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック