FC2ブログ
2015年08月08日 (土) | Edit |
今朝は6時半起きで、彩明会の例会の準備をした。
7時30分に家を出てFさん家経由で、集合場所の北御牧総合支所に行った。
一昨日会長さんから電話があって、身内に不幸があり急に出席できなくなったので、今日の例会の進行や次回と10月の写生旅行についての打ち合わせなどを託された。
総勢9人で今日の写生場所である女神湖に行くのに、当初車3台で行く予定だったが、2台で行くことにした。
8時前に出発し、女神湖には30分で到着した。
まだ少し朝もやがかかっていたが、写生場所を決め描き始めるころには、すっきり晴れ渡っていた。
下界は猛暑で暑苦しいが、さすがにここは描いていても木陰なら心地よい風も吹いてきて、いい気分だった。
夏休みシーズンの土曜日とあって間もなく湖の外周道路を歩く人や、近くでギターを弾く人、バイオリンを奏でる人など耳からも非日常的なものが感じられた。
女神湖で描くのも今年2回目となるので、描く場所を少し変えて描いたが、夏のカラマツ林を遠景で描くのが難しかった。
明るい場所暗い場所の陰と陽を描き現したかったが、思うように描けなかった。
今日の女神湖
11時半で午前中にお絵描きを終わりにし、少し離れた場所で一人で描いていた人を迎えに行ってきた後、みんなで昼食を食べた。出席できなかった会長さんに託されたことを、みんなに諮って決めることを決めた。
午後1時過ぎに早い人は描き終わってしまったので、また全員集まって先生の講評を受けた。
ジイは未完成で片付け終わったのが最後になってしまい、自分の描いた絵を写す暇もなかった。
1時半に女神湖を出発し、ソフトクリームを食べたいという人の要望にこたえて、ジイにとっては昨日に引き続き、長門牧場に寄ってソフトを食べた。
なぜかみんな甘いものが好きなようだ。
3時に家に戻ると長女が一人で留守番をしていた。
バアは午後から市民大学の講座に参加しに行った。
さすがに我が家は女神湖より暑かったが、デッキにいると家の中より涼しい風が吹いてきて、長女としばらくデッキでコーヒーを飲みながら過ごした。
間もなくバアも市民大学から戻ってきた。
今夜帰る長女のため、夕食には岩手の師匠から送られてきた鮎の塩焼きをご馳走になった。
長女も美味しい美味しいといって、きれいに骨だけ残して食べ切ってきた。
お昼にはシェフナベさんから送られてきた最高級のモモをいただいたそうだ。
8時前の新幹線で帰るという長女を佐久平駅まで送った。少しは骨休みになったのだろうか?
看護師の勤務も3交代制から日勤、深夜の二交代制にシフトが変わったそうだが、若い時と違い変則的な勤務は次第に身体にこたえてくるようになっているように見える。
病院の休みの日には夫の経営する接骨院の手伝いもしているので、休みなしで働いているようなものだ。
先月には風邪をひいて鬼の霍乱(かくらん)と笑っていたが・・・。
子どもが中年の域に達してくるのを見ると、自分も年を取ったものだ、とあらためて思い知らされた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック