FC2ブログ
2015年09月07日 (月) | Edit |
今日は朝いつもより30分早く起きた。
東御美術会の会員展が今日から1週間文化会館で行われるので、その設営のため8時に家を出て、まずはFさんの家に寄り、Fさんを乗せて会場の文化会館に行った。
ポツポツと雨が降っていたが傘をさすほどでもなかった。
文化会館の入口で車を止めて、40号の額を降ろした。
10号用の額縁なら軽く片手で持てるが、40号ともなると片手で持つとなると結構大変だ。
今回は28人の43点が出品された。
毎年どういう順序で作品を展示するかいろいろ意見があるようだが、今年から4つの班の1班から名簿順に展示することになったようだ。
ジイは4班の最後から2番目だ。アイウエオ順でも最後から2番目だし、いつも隣は「わ」から始まる苗字の人だ。
この人は油絵の指導者なので、いつもジイの絵が彼の絵の引き立て役だが、今回もそんな形だ。
ただ今回は東京にも出品した渓流を描いた40号の絵なので、絵の大きさだけは負けなかった。
ジイの作品が展示されている 会員展の準備が終わったところで記念写真
会員の中では若手になるジイは、脚立に登って額縁を下げるワイヤーを壁の一番上に取り付ける役回りをずっと続けている。
外は涼しかったが、脚立の上り下りをしているだけで汗をかいた。
1時間もしない作業ですべて展示が終わり、一息ついていると、市長が会場にやってきた。
市民の生涯学習に力を入れる伝統が行政に根付いているのか、毎年期間中に必ず顔を出すが、開会日のしょっぱなに来たのはジイの知るところでは初めてだ。
まだ会員が全員残っているときだったので、一言挨拶した後、一通り会場を見て回っていた。
受付当番は、Fさんの送迎もあるので、Fさんの都合に合わせ一緒に木曜日の午前中やることにした。
10時半には会場をあとにし、11時前に帰宅した。そのころは雨も止んでいたが、午後からまた雨となった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック