FC2ブログ
2015年09月16日 (水) | Edit |
今日は一日曇り空で、時折厚い雲が流れてきて空も暗くなり、今にも雨が降り出すかと思われる時もあったが、夜まで降ることはなかった。
午前中千曲川の秋景の絵を手直しした。
一昨日買ってきた50号の額縁の裏の押さえを、自分で作るため、玄関に飾ってあった「みちのくの朝」をはずし、木製の押さえの構造などを調べた。
桐の木で作った押さえは、思った以上に細かい手が加えられた作りになっていた。
角の合わせは組手状に噛まされているし、縦板と横板の合わせもきちんと溝を切って合わせてあった。
ここまで細かく作るにはジイの持っている道具では難しいが、できる限りあとで狂いが生じてガタつかないよう工夫して作ってみるつもりだ。
午後は中央公民館の講座室を借りて、上田支部展に出品する作品研究会で、先生の指導をしてもらった。
大きな作品のひとつ40号の女神湖晩夏の絵は、以前に東京へ出品するか最後まで迷った絵だが、これは特に注文は付かずいい絵だよと言ってもらった。
もう一つの50号の「みちのくの夜明け」はいろいろ指摘を受けた。
特に光が差し込む光線はないほうがいいのでは…と言われちょっとショック、ジイとしてはこの絵のキモと言うべきところなので、光線を取ってしまったら前作との違いがほとんどなくなってしまうし、縷々説明したが、先生に「最後は自分で決めなさい」と言われてしまった。どうするか悩ましい限りだ。
小品展に出品する絵は、合計で16号以下ということで、10号の絵1品にすることにしたが、3点持って行って先生に見てもらったが、先生の評価はいもり池から妙高山を描いた絵が一番だった。
ジイとしては千曲川秋景にしたかったのだが・・・。これは先生の指導に従うか?
また千曲川秋景は手直ししてどこかで出品する機会があるだろう。
夕方、明日から3日間の信州釣行の最後の支度をした。
天気予報では明日は一日雨の予報なので、雨対策もして準備した。
いよいよ参院の安保関連法案の強行採決が迫っている。
自公政権は国民の声を聞く耳を持たないようだ。
この犯罪的な採決がされても諦めず、自公政権の打倒を目指さなければ・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック