FC2ブログ
2015年09月17日 (木) | Edit |
朝5時半起床、待ちに待った信州釣行初日だ。
外は雨、信州釣行の場所である白馬村や小谷村周辺ではこの雨が川にどんな影響になるのか、心配しながら出かける支度をした。
6時半ごろ電話するとまだ本庄児玉周辺の高速を走っているというので、7時15分前に家を出て、上田インター目指した。
インターから待ち合わせ場所の坂城のパーキングエリアまで行って待機した。
7時半過ぎにナベさん達が乗った車が到着した。お互い顔を合わせるのは6月のみちのく釣行以来だ。
パーキングエリアのあずまやで朝食をとった。相変わらず雨が降ってはいるが、それほど強い雨ではない。
8時前にパーキングを出発して長野インターで下り、オリンピック道路を走って白馬・小谷へ入った。
小谷村の支流のバス停近くにあるトイレとあずまやのある休憩所で着替えをした。
10時からそれぞれ入渓、川の水は雨模様ながらうす濁り程度で釣りには帰って都合がいい状態だ。
お昼の休憩をはさんで午後3時までのジイの釣果は型は小さめだが8尾と、初日としてはまずまずだった。
リリースした分も入れれば二桁の大台に乗り、竿に伝わる魚の引きの感触を味わうことができた。
この支流は、場所によってまったく当りのないところもあり、岩手の師匠など午前中の釣りでまったく当りがなく早々にあずまやに引き上げ休んでいたようだ。
お昼の集合時間の時、あずまやで一人で休んでいた。
ジイは午後もこの支流で釣りたかったので居残って釣りを続けた。
師匠とナベさんは本流のほうに行って、午前中の遅れを取り戻したようだ。
4時前に本流で釣っていた二人に合流し、そのあと30分ほど一緒に釣った後、予約していたペンションに向かった。
4人部屋を3人で泊るのだが、昔の作りで部屋が狭く、荷物を置くと足の踏み場もないようだった。
お風呂も我が家のお風呂と同じぐらいで、3人では一緒に入るのには狭かったので、時間差で入った。
夕食は、他のお客さんもいない貸し切りでゆっくり食べることができた。
イタリアンのメニューで、それなりに美味しかったが、持込みのワインは食事中はダメというので、生ビールだけとなった。
最近の釣行では、みなどこかの海外旅行のお土産のワインなどを持ち寄っては飲むようになっていたので、残念・・・。
明日は部屋で飲むとしようか?
明日は、5時起きで近くの支流へ朝食前に行くことにして、早く寝ることにする。
無線ランにつながるので、明日も余裕があればブログをアップできそうだ。
それにしても安保法案を参院特別委員会で強行採決してしまったようだ。許せない暴挙だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック